こんなお悩みありませんか?

  • 達成すべき目標があるが「本当にこの目標でいいのか」と思ってしまう

  • 仕事だけなく、プライベートや人生の課題も解決していきたい

  • 現状の課題を一度整理したい

  • パフォーマンスが良くなるよう、集中力や効率をアップしたい

  • 行動計画を実行・継続できるよう、メンタルを保ちたい

  • 迷わず、進めるよう決断力を高めたい

  • 現状の課題を一度整理したい

そのお悩み解決します!

講座は非日常の中で五感を研ぎ澄まし、

潜在するあなたの全能力(ベストパフォーマンス)を

引き出す実践プログラムです。

このセミナーに参加することで得られるメリット

メリット
仕事上の自分の思考のパターンや認知バイアスに気づくことができ、経営課題が明確になる
メリット
「何ができているか」(現状把握)「何ができそうか』(仮説)「なにをすべきか」(情報収集)の段階に整理し、半年~1年の目標を設定できる
メリット
集中力が1.5倍、作業効率がアップする
メリット
実践進捗を報告し、お互いにフィードバックできる機会を持てる
メリット
自分のメンタルの状態を把握でき、良い状態に保てる
メリット
直感力が磨かれ、決断力が高まる
メリット
「何ができているか」(現状把握)「何ができそうか』(仮説)「なにをすべきか」(情報収集)の段階に整理し、半年~1年の目標を設定できる

講師紹介

上原千友

マインドフルネス瞑想 CU代表/早稲田大学非常勤講師/一般社団法人コミュニケーション・マイスター協会理事長

 東京都小学校の教員を経て、法人向け研修会社勤務、研修コンテンツ開発、講師、コンサルタントを行う。これまで、約3000人を指導。

主な実績
  • 都筑電気株式会社/株式会社帝国データバンクネットコミュニケーション/トヨフジ 海運株式会社/海上保安庁/人事院/株式会社 大塚商会/アズビル株式会社/武蔵野市市役所職員/岐阜中古車協会/東京中小企業同友会/早稲田大学理工学術院/東京大学大学院/東京ビジネス外語学校   他多数


著書
なるほど ナットク! ビジネス文書の達人になるためのQ&A41
ダイヤモンド社刊
安田正/上原千友 共著 
誰でも論理的にかけるロジカル・ライティング
日本実業出版社刊
安田正/上原千友 共著 
誰でも論理的にかけるロジカル・ライティング
日本実業出版社刊
安田正/上原千友 共著 

プロフィール動画


5ヶ月講座の全体像

10月
第1回講座 ベストパフォーマンスのための目標設定 1泊2日

現状の課題整理課題に対する気分の評価思考パターンの発見

俯瞰思考の習得

目標設定

行動計画立案

1泊2日:千葉県大多喜町の「まるがやつ」   

非日常の空間で自分と向き合う
古民家を1軒貸切です。思う存分、研修に集中することができます。
仲間との交流も!
もちろん!仲間との交流時間も設けています。日頃はなかなか話せない打ち明け話もできるかも?!
目標設定×マインドでベストパフォーマンスを生み出す
目標設定(ワークをもとに行います)とマインド(瞑想)を集中的にトレーニングしていきます



自然の中でアイディアが浮かぶ
自然から受ける効果として、とりわけ脳への影響は大きいことがわかっています。 集中力、発想力、創造力アップが期待できます
11月
第2回講座 具体的ステッププラン構築
都内会議室にて 計3時間

・1ヶ月間の実践振り返り
・目標達成のための具体的ステッププラン
・メンタル強化のための瞑想実践

12月
第3回講座 ベストな選択力アップトレーニング
都内会議室にて 計3時間

・1ヶ月間の実践振り返り
・フィードバック
・選択力アップのためのコツ
・メンタル強化のための瞑想実践

12月
第3回講座 ベストな選択力アップトレーニング
都内会議室にて 計3時間

・1ヶ月間の実践振り返り
・フィードバック
・選択力アップのためのコツ
・メンタル強化のための瞑想実践

2022年1月
第4回講座 目標達成継続ためのステップ
都内会議室にて 計3時間

・1ヶ月間の実践振り返り
・フィードバック
・目標達成継続のためのステップ
・メンタル強化のための瞑想実践

2022年2月
第5回講座 ベストパフォーマンス総括
都内会議室にて 計3時間

・1ヶ月間の実践振り返り
・フィードバック
・ベストパフォーマンス実践全体振り返り
・メンタル強化のための瞑想実践

ベストパフォーマンス ワーク

ベストパフォーマンスを発揮するためには、まず、何がパフォーマンスを阻害しているのか?を明確にします。
そのために自分自身の「思考のクセ」に気づくためのワークを行います。
ベストパフォーマンスを何に向かって発揮するのか、「目標設定」をするための、現状把握 → 仮説設定 →  情報収集 のワークを行います