ケイ@MLB打撃研究家

プロフィール

横浜市在住 22歳
大学生/体育会準硬式野球部所属

小学3年生で野球を始め、高校までは典型的な2番打者。しかし、大学生で『フライボール革命』に魅力を感じ挑戦。6ヶ月間徹底研究・猛練習し、公式戦で人生初HR。

現在は、小柄な体格のせいでHRを狙わせてもらえない選手の気持ちが痛いほど分かるので、身体の使い方の基礎・効率の良い打撃練習法などを中心に配信。

⬇️ブログ

どうも、ケイです。
 
「なかなか飛距離が伸びない・・・」

 

「ホームランを打ちたいけど、

どうやって練習して良いのか分からない」

 

そんな悩みを多く聞きます。


最近、プロ野球や高校野球で

豪快なフルスイングをする選手が増えました。

そんな姿を見ると、「羨ましい」と思いますよね。


そこで気になるのが、

・誰でもホームランを打つことは可能なのか

 

・どうすればホームランを打てるようになるのか


という点だと思います。



そこで今回は、バッティングの中でも

 

シンプルに

「飛距離を伸ばす方法」についてお話していきます。

 

今回は私が実際に行い、飛距離が伸びた方法を

 

声を大にしてお伝えしていきたいと思います。


今回の記事を読むことで、


あなたはバッティングの悩みから解放され、

豪快なバッティングができることでしょう。


反対に記事を読まなければ、



あなたは練習を一生懸命頑張っているだけで、

試合で活躍することはできないでしょう。



是非今回の記事を参考にして、

打球が外野の頭を超えない状況を終わらせましょう!

・誰でも飛距離を伸ばすことが可能である



少年野球の時、

「上から叩け」という指導を受けてきた方や

身体が小さくてゴロばかりを打とうとしている方は

飛距離に限界があると思います。



「じゃ、飛距離を伸ばすなんて無理じゃん・・」


とそういうわけではありません。


実際、正しい方法で練習すれば、

誰にでも飛距離を伸ばすことは可能なんです。


飛距離が伸びない人のほとんどは、


間違ったやり方を実践しているか、
そもそも努力が足りないのかのどちらかです。

・飛距離を伸ばすためには、まずは「考え方」を変えること。

・飛距離を伸ばすとなると、

「上から叩く」「ゴロを転がす」という

従来の指導法だと厳しいです。



そこで、考え方を変える必要があります。


ただ、今まで積み上げてきたものをゼロにしてしまうと

もったいないので、慎重に取り組んでください!

いつでも相談に乗ります!

飛距離を伸ばすまでの流れ

①身体の仕組みを変える


新しい打撃フォームに挑戦しようとする時に、

よくある間違えは

部分的に色んなところをいじってしまうことです。

 

たしかにフォームを変えるということは

大事ではありますが、

飛距離を安定して伸ばすとなると

根本的に身体の使い方を見直さなければなりません。


そもそも打てる選手と打てない選手では、

身体の使い方が全く違うのです。

 


そんな選手が打てる選手の真似をしても、


再現性のある動きができるわけがありません。

 

そこで、やりたい動きをできるように

身体の動きを見直す必要があります!

②柔軟性・筋力アップ

身体の仕組みが整ってきたら、

パワーアップに入ります。

 

身体の仕組みが整う前に、

パワーアップばかりしても


上手くエネルギーが還元できず、

もったいないです。



「タイヤが壊れている車に、

いくらガソリンを入れても動きませんよね?」

 

それと一緒です!!



また、ベンチプレスやスクワットなどの

筋トレばかりしていても飛距離は伸びません。

 

柔軟性がなければ、

身体が思うように動いてくれないからです。

 

このように柔軟性と筋力が合わさって、

初めて飛距離を伸ばすための土台が出来上がります!!

飛距離を伸ばすためには、

正しい手順とやり方を覚えた上での、

努力と継続が必要になります。

飛距離を伸ばすことは

誰にでもできます。

そして「目標」を決めながら

取り組みましょう。


本気で取り組めば

「誰だってホームランを打つことが可能」

です。


反対に

「楽をしてホームランを打つ」

というのはありえません。


しっかり手順を踏んで

取り組んでいきましょう。

LINE@(無料)のご登録で

先着20名様

一か月で飛距離20mアップ!!

飛距離アップ打撃練習メニュー

 

をプレゼント致します。

LINE@のご登録は⬇️のボタンをクリック

「結局、飛距離を伸ばすためにはどうすればいいの?」

「どんな練習をすればいいの?」

このように行動に

移せていないままでは

ありませんか?

ずっとゴロヒットを打ってきたから、飛距離を伸ばせる自信がない、、

自分なんかが長打を狙っていいのか、、

自分がホームランを打ってる姿が想像できない、、、

ホームランを狙って怒られそう、、

筋肉がない自分が果たして、長打を打つことができるのだろうか?

でも、大丈夫です!!
 
僕も初めはそうでした!(笑)


今回あなたが得られるメリット
 
このマニュアルを読むだけで、

①身体の仕組みを理解し、
スイングスピードが向上する
 
②毎日バッティングをすること
が楽しくなる

③調子を崩しても、
すぐに立て直すことができる
 
④わからないことがわからない
を解決できる

以上の4つのメリット
を得ることができます。
 
 
まずは根拠のない
「とりあえず素振りする」
からの脱出!


僕はこのマニュアルで、
とにかく全力で振ることから、
身体の仕組みを理解することで、

「軽い力で遠くまで飛ばす」

ということを意識して
練習できるようになりました。
 
飛距離を伸ばすのはそこからです!!

とにかく振る素振りに終わりを告げる打撃練習メニューの

受け取りはこちら!!

下記のLINE@にご登録後、

「プレゼントの記事を見ました!」

の一言を送っていただければ、

LINEにて直接連絡いたします。

是非、今後の参考にしてください!!