タイ大手の食肉商社のBETAGRO社の
契約農家として、養豚事業を行う
プロジェクトです

BETAGRO社とは

家畜飼料、家畜飼育、食肉流通、食肉加工など
食肉に関する総合商社です。
タイの国内では、CPグループに次ぐ業界2位で
欧州基準にて無菌豚などの高級品を作成し
国内の富裕層はもちろん、欧州向け、日本向けにも
積極的に食肉輸出している大変優秀な企業です。
日本向けには、伊藤ハムや、味の素などと
合併会社を設立し、日本向けの食肉加工品を
生産しています。

日本向けの食肉加工品商品

伊藤ハム
  • 主要品目 食肉加工品(ソーセージ)

  • 商品名 アルトバイエルン
味の素
  • 主要品目 とんかつ、串カツ、焼豚 など

  • 商品名 やわらかロースカツ
味の素
  • 主要品目 とんかつ、串カツ、焼豚 など

  • 商品名 やわらかロースカツ

事業認可について

タイで、大規模に養豚を行うには、政府の認可が必要になります。
タイで認可を取得するにわ

  • 民家から700m以上離れている
  • 近隣住民全ての同意が得られていること
  • 規定に合致した浄化槽を設置すること

さらに、BETAGRO社との契約を締結するには

  • 地下水が出ること
  • 子豚を作る農家から一定の距離内にあること
  • 建物内は、無菌状態になるように建築し、人が立ち入る場合は、殺菌装置を使用すること

などの厳しい基準があります。


今回は政府の事業認可1万頭の枠を獲得
および

BETAROGU社との契約締結
もすでに完了しており、スムーズに事業を始める事が可能です

事業フローについて

タイ会計法人より、養豚事業の認可を得ている
Benefit Chai Nat Co.,Ltd.社
業務委託の形態をとって、事業を行います。タイ会計法人の代表には
今回、パイロット版として、1000頭での運営を開始している
武井拡 氏 が就任します。

投資家の資本をしっかりと守りながら運営する為の措置であり
実質は、直接経営に近い事業運営が行われます。


スケジュール

用地獲得から、建築、豚飼育、出荷のスケジュールです。1棟あたり500頭の飼育可能です。
順次豚舎の建築を進め、最終的に5000頭の飼育が可能となります。

初期費用

運営費用

利益の分配方法

お問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信