お酒に酔いにくい新着特産物 

食事を先に済ませ水と一緒に飲むと安全です。 (大原直紀様) 
日本酒が好きな女性も多いです。 (溝口雅宏様) 
割って飲むと効果的だという指摘もあります。 (矢島正宏様) 
酒を飲むとすぐに顔が赤くなったり酔ったりする人もいます。 (堤友隆様) 
自分の体調を考えて二日酔いにならない程度に飲みます。 (緒方優香様) 
アルコールは飲むと低血糖・脱水症状になり頭痛を引き起こしがちです。 (酒井雅栄様) 
実際に禁酒明けだと悪酔いしてしまう経験があります。 (大村咲子様) 
採血などで酒の強さを調べることもできます。 (平野洋子様) 
この2つがアルコールを酢酸に変化させることになるのです。 (安部聖弘様) 
さらに飲んで鍛えるといいですね。 (村田幸四郎様) 
酒に強くなる方法について大学教授に聞いてきました。 (大崎節美様) 
採血などで酒の強さを調べることもできます。 (金井三平様) 
製造過程で使われる添加物やアセトアルデヒド以外のアルデヒドも影響する可能性があります。 (三木幸信様) 
二日酔いやむくみにも効果的となります。 (松永泰央様) 
よく噛んで食べることが必要なのです。 (内藤征吾様) 
アルコールの分解をサポートする機能があります。 (矢島則之様) 
CYP3A4が活性化すると悪酔いしにくく顔も赤くなりません。 (角田季孝様) 
もちろんお酒を飲むときには注意点があります。 (渋谷冬樹様) 
女性より男性の方が肝臓の機能は高い傾向にあります。 (丹羽祐次郎様) 
酒に強くても飲みすぎるのは危険です。 (宮原政広様)