ベルブランの効果とは?
ニキビ跡やニキビ染みは消えるのか?


ベルブランはニキビ跡やニキビ染みに、効果が期待できる商品として、人気を集めています。しかし口コミの中には、ベルブランは効果がなかったという声もあるようです。ベルブランでニキビ跡やニキビ染みは、消えるのでしょうか?
ベルブランが最安値で購入できるキャンペーン情報!
ベルブランが最安値で購入できるキャンペーン開催中です!

通常価格7,280円が初回限定1,980円、定期最大44%OFFと、最安値で購入できます。

ただし、毎月700名様の人数限定の募集となっています。

ベルブランをお試しされるなら、一番オトクに始められるキャンペーンです。

詳細は下のボタンから、キャンペーンページに移動してください。

ベルブランキャンペーンページ!

ベルブランの効果とは?

ベルブランの効果は主に、ニキビ跡やニキビによる色素沈着(ニキビ染み)を薄くすることと、ニキビの炎症を抑えることです。

このベルブランの効果に関係する特徴的な有効成分が、トラネキサム酸と油溶性甘草エキスです。

トラネキサム酸はメラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぐ美白効果がある成分として、多くの美白化粧品に使われています。

しかしその様なトラネキサム酸を配合した化粧品が、全てニキビ跡やニキビシミに効果があるわけではありません。

その理由が何でか、分かりますか?

実はニキビ跡やニキビ染みでお悩みの人の肌は、ゴワゴワそて固くなっているので、有効成分が浸透しにくくなっているのです。

つまりせっかくのトラネキサム酸などの有効成分も、効果を十分に発揮できずに終わってしまうのです。

しかしベルブランはこの欠点を改善するために、ブースター効果の高い油溶性甘草エキスをナノ化して配合しているのです。

油溶性甘草エキスは肌との馴染みがよく、ナノ化されているので角層への浸透が高くなります。

これにより、今まで浸透されにくかったトラネキサム酸などの有効成分が、しっかり角層へと浸透して、十分な効果が期待できるのです。

そしてニキビ跡やニキビ染みを薄くするには、肌のターンオーバーを促進することが大事です。

人間の肌は約28日サイクルで、新しい肌へと生まれ変わっており、これを肌のターンオーバーといいます。

ターンオーバーを何回か繰り返すことで、ニキビ跡やニキビ染みを薄くしていく効果が、期待できるのです。

ベルブランには保湿成分が豊富に含まれており、肌のターンオーバーを促進する効果が期待できます。

また保湿して肌のバリア機能を高めることは、ニキビを予防する効果もあります。

大人ニキビは肌が乾燥して、それを潤そうとして皮脂が出過ぎることで、毛穴が詰まることが原因です。

特に顎からフェイスラインに掛けては、肌が乾燥しやすく大人ニキビが、できやすい場所です。

この様に大人ニキビが繰り返しできやすい人は、保湿ケアが重要です。

公式サイトで詳細を確認しよう!
ベルブランの効果を実際に使った人の口コミで確認すると?

ここまで紹介してきたのは、あくまで商品仕様上でのベルブランの効果です。

しかし実際に使った人の口コミを見ると、本当のベルブランの効果が見えてくるのではないでしょうか。

ベルブランの良い口コミと悪い口コミを見て、本当の効果を検証して行きましょう。

ベルブランの良い口コミ

女性(29歳) ニキビの赤みが落ち着いてきました!

ベルブランを使うようになって、頬に広範囲に広がっていたニキビの赤みが、落ち着いてきました。テクスチャーはとろみがあって、驚くほど肌に馴染みます。敏感肌で合わない化粧品はヒリヒリすることがありますが、ベルブランは刺激もなくスムーズに使うことがました。

女性(30歳) ニキビが全然できなかった!

ベルブランを1ヶ月ほど使用して、ニキビ跡の凸凹はちょっと良くなったかなくらいで、劇的な改善はしていません。しかしベルブランを使っている間は、大人ニキビが全然できなかったのは、効果があったと思います。ニキビ跡も長期的に使っていれば、効果があるのかなと思っています。

女性(27歳) ニキビ染みが薄くなってきた!

潤いも出てきて毛穴も小さくなり、化粧のノリがとてもいいです。ジェル状のテクスチャなのに、肌にすーっと馴染んで使いやすかったです。このまま、使い続けたいです。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。


ベルブランの悪い口コミ

女性(22歳) ニキビ跡は消えませんでした!

顎にニキビができやすくニキビ跡が酷いので、ベルブランを試してみました。新しいニキビが増えにくくなった点は評価できますが、肝心のニキビ跡は消えませんでした。でも保湿力が高くて、使い心地がいいので、も少し使い続けてみます。

女性(24歳) 肌に赤みが出ました!

繰り返しニキビができる体質で、ベルブランを試してみたのですが、私の肌にはあわなかったようです。付けてしばらくすると、赤みが出て痒くなったので、使うのをやめました。

女性(24歳) あまり効果を感じません!

ベルブランは、6ヶ月間使用しました。でもニキビ跡は少し薄くなたかなくらいで、あまり効果を感じません。もっときれいな肌になると思っていたので、とても残念です。
口コミから分かるベルブランの効果とは?

ベルブランの良い口コミをまとめると、大体以下のような効果を実感されている方が多いようです。

・ニキビの赤みが無くなった。
・新しいニキビができなくなった。
・ニキビ跡・ニキビ染みが薄くなった。
・肌に馴染みやすく、浸透力が高い。
・肌のハリや潤いがアップ。
・刺激が少なく、敏感肌でも使いやすい

これらの良い口コミのベルブランの効果は、ほぼ商品仕様に合致したものと言えます。

さて問題は、ベルブランの悪い口コミです。

ベルブランの悪い口コミをまとめると、以下の様な問題点があるようです。

・ニキビ跡が消えない。
・ニキビ染みが薄くなるだけで、あまり効果を感じない。
・肌にあわずに、赤みや痒みが出る。

 

ベルブランの効果には個人差もあるので、中には効果を実感できない方もいます。

しかしベルブランの使用期間が短い方は、ニキビ跡やニキビ染みへの効果は、薄く感じる方が多いようです。

これはベルブランの公式サイトでは、1クール6ヶ月間の継続使用を推奨しているからです。

肌のターンオーバーの周期は、約28日間です。

このターンオーバーを6回繰り返すことで、ご自身の素肌に自身が持てるようになると言っています。

ベルブランの悪い口コミには、きちんと使用期間が書かれていないものも、多くあります。

しかし2週間~1ヶ月程度の比較的短い期間で、あまり効果が実感できなかったと、口コミをしている人もいるようです。

また上の口コミで紹介しているように、きちんと6ヶ月使い続けたのに、ベルブランの効果を感じなかった人もいます。

どんな商品でもそうですが、必ずこういった個人差があることは、理解しておかなければなりません。

後はベルブランが肌に合わずに、赤みや痒みなど肌トラブルを起こしてしまった人もいます。

ベルブランは合成香料やパラベン、鉱物油など、肌に負担をかける9つの成分の無添加を実現しています。

良い方の口コミで、敏感肌でもヒリヒリしなかったとあるように、比較的肌の弱い人も安心して使えるように、設計されています。

しかし中には、肌に合わない人がいることも、理解しておかなければいけません。

ベルブランの効果を低リスクで実感する方法とは?

ベルブランの効果を実感したいと思っている人でも、悪い口コミが気になり出すと、購入をためらってしまいますよね。

「効果がなかったらどうしよう?」 
「肌に合わないかもしれない」
「他の商品の方がいいのでは?」

そんな思いが頭のなかを、グルグル回っているかもしれません。

しかしどんな商品でも効果を実感できる人とできない人がいて、良い口コミと悪い口コミの両方があるのが普通です。

逆に良い口コミしか無い商品のほうが、注意したほうがいいかもしれません。

それは業者がステマやサクラを使って、意図的に良い印象を与えようとしている可能性があるからです。

ベルブランは確かに悪い口コミもありますが、アットコスメではクチコミ件数746件で、星5.1という高い評価を得ています。

ニキビやニキビ跡、ニキビ染みを真剣に治したいと思っているなら、十分に試す価値のある商品だと思います。

ベルブランを試したいと思っている方に、なるべく低リスクで購入できる方法を紹介します。

それはベルブランの公式サイトで募集してる、初回限定のキャンペーンです。

ベルブランの初回限定のキャンペーンなら、

1.パッチテスト用サンプルが付いているので、肌に合わないときは返品できる。
2.割引価格(送料無料)で、6ヶ月間継続購入できる。

という肌に合わなかった時と、金銭面での2つのリスクを低減できます。

パッチテスト用サンプルは5日分付いているので、本品を使う前にこちらを5日間使います。

もしそれで肌トラブルを起こしてしまった場合は、本品を返却して返金保証を受けることができます。

そして購入価格は初回が約87%OFFの980円(税抜)で、2回目以降も約33%OFFの4,228円(税抜)で購入できて、送料も無料になります。

デメリットとしては、6回(6ヶ月)の回数縛りがあることです。

しかしベルブランの効果をしっかり実感したければ、やはり推奨されている1クール6ヶ月継続使用した方がいいです。

逆に1ヶ月とか2ヶ月だけ使って、あまり効果がないからとやめてしまったら、その1ヶ月2ヶ月の方が無駄だと思いませんか?

ベルブランの初回限定キャンペーンに興味のある方は、下のリンクより公式サイトに移動できますので、そちらで詳細を確認して下さい。

ベルブラン公式サイト

ベルブランの効果が出るまでの期間とは?
ベルブランの効果が出るまでの期間について、口コミなどから調べました。

ベルブランの効果は、ニキビとニキビ跡(ニキビ染み)2つがあります。

ベルブランの効果が出るまでの期間も、ニキビとニキビ跡で違うので、2つに分けて説明します。



ニキビへの効果が出るまでの期間

ベルブランの口コミを見ると、ニキビへの効果は最初の1か月で、実感されている方が多く居います。(*効果には個人差があります)

ただし最初の1か月で、ニキビが完全に治ったわけではありません。

ベルブランを使い始めた最初の1か月目では、「ニキビの赤み引いてきた」とか、「新しいニキビができなくなった」という感じで、効果を実感しています。

ニキビに対する効果を更に実感するには、継続してケアする必要があります。



ニキビ跡やニキビ染みへの効果が出るまでの期間

ニキビ跡やニキビ染みへの効果が出るまでの期間の方が、ちょっと時間がかかるようです。


ベルブランの口コミを見ると、早い人なら1か月目でも、「ニキビ跡の凸凹が少し良くなった」とか、「ニキビ染みが少し薄くなってきた」などの効果を実感してる方はいます。

しかしニキビ跡やニキビ染みがもっと薄くなるには、約6か月以上かかってしまうようです。


ニキビ跡やニキビ染みに関しては、肌のターンオーバーを数回繰り返えして、だんだんと薄くなっていきます。

肌のターンオーバーは健康な人で約28日なので、効果が出るまでには、それなりの期間が必要です。


ベルブランの販売者のあいびでは、通常は6か月の継続使用を推奨しています。

しかしニキビができやすい方や、長年ニキビで悩まされた肌は、ターンオーバーのサイクルが乱れて、長くなっている傾向があります。

ターンオーバーのサイクルが乱れている方は、8か月くらいの期間は継続使用したほうが良さそうです。

次の条件に当てはまる方は、ターンオーバーのサイクルが乱れているかもしれません。

・10年以上、ニキビやニキビ染みに悩まされている。
・コンシーラーを使わないと、ニキビ染みが隠せない。


肌質によって、ニキビ跡やニキビ染みへの効果が出るまでの期間は、変わってきます。

ベルブランの効果的な使い方を教えちゃいます!
ベルブランの使い方は、基本的には普通の美容液と同じでOKです。

朝と夜の1日2回、ベルブランを美容液と同じ要領でつけます。

しかしベルブランは使い方によって、効果に差が出てくるようです。

ここではベルブランの効果を、より引き出す使い方を解説します。

ベルブランを使う前には洗顔をしよう!
ベルブランを使う前には、洗顔をしておくと効果的です。

ベルブランの効果をより発揮するには、いかに有効成分を肌に届けるかということです。

先に洗顔をして、肌の化粧や汚れを落としておきます。

更に洗顔を最初にベルブランを使うことで、ブースター効果によって肌に通り道を作ります。

通り道ができれば、その後に使う美容成分などが、肌に届きやすくなります。

コットンパックで集中ケア!
ベルブランの効果をより実感するための裏技が、コットンパックの集中ケアです!

コットンにベルブランをヒタヒタと染み込ませ、顔にパックの要領であてて下さい。

コットンパックの集中ケアは、2日に1回程度やればOKです。

実はいまベルブランの公式サイトでは、大判コットン20枚を無料で付けるサービスをしています。

このサービスは、コットンがなくなり次第終了します。

興味のある方は、ベルブランの公式サイトを覗いてみて下さい!