小中高生のくつろぎスペース(フリースクール)

ビリーバーズ 広尾

「学校行きたくない」 
「家にいたくない」

やりたいこと、
持っておいでよ!

こんな想いを持っているなら
ビリーバーズ広尾で過ごしてみよう!

家でもいいけど、ゲームしたり外でみんなで鬼ごっこしたりご飯を作ったりできる、もっと面白い場所があるならいきたいなぁ。(小3女子)
学校は行けなくて、家にいても親がうるさくて安心できない、、高校には行きたいからマイペースに落ち着いて勉強できるところが欲しいな。(中3男子)
家は安心できるけれど、もうひとつ、自分の素の姿で過ごせる場所があったらな。好きなように過ごしながら、自分の将来についてゆっくり考えたい。
(高1男子)
学校に行くのはできないけれど、家で1人で過ごすのは退屈でちょっぴり寂しいな。同じくらいの学年の子たちと、少人数で遊びたい。
(小2女子)
ゲーム大好き。一人でゲームに集中したい。あ、でも、友だちと一緒にゲームできるなら、それもいいかな!(小5男子)
家でゴロゴロ、テレビ見たりゲームしたりも楽しいけど、、、本当はやっぱり友達と話したり、遊びたいなあ。
(小6男子)
学校に行くのはできないけれど、家で1人で過ごすのは退屈でちょっぴり寂しいな。同じくらいの学年の子たちと、少人数で遊びたい。
(小2女子)

ビリーバーズ広尾って、こんなところ



利用者の声

カリキュラムのあるスクールだと、初めの立ち上がりの一歩としては息子は無理だったと思います。

見学の時は無理かと思いましたが、
自由にできることで居心地良く通えています。感謝です。(利用歴1ヵ月半 小学校高学年男の子)

利用者の声

おかげさまで『ビリーバーズ楽しいよ!一緒に行こうよ!』と兄妹に伝えるほど、楽しく通わせて頂いてます。

繊細で人数が多い学校には通いづらい、でも誰かと遊びたい、お友達と話したいと落ち込んでいた息子が『居場所が出来た、良かった』と呟きました。

ビリーバーズ広尾では学校で活用していた遮光眼鏡やイヤーマフは不要になり、感覚過敏も減ったようです。
明日も行く!と自分の意思で通っています。

フリースクールも多種多様なようですが、スクールというより居場所を探していた私たちにとって、自分らしさを大切に安心して過ごせる環境を整えて下さることはとても有難いです。

HPやSNS発信での理念や想いがわかりやすく、スタッフのみなさんもあたたかく声をかけて下さり親も勇気づけられます。
穏やかに過ごせる秘訣が理念に詰まっているのかなと思います。

短時間の体験で判断、入会金&月謝払いのフリースクールも多いなか、チケット制で無理なく通えることは大きな利点で学校の先生も驚いていらっしゃいました。

緑が見えて整理整頓された素敵なお部屋、蛍光灯ではなく間接照明、広くて適宜距離を取れるスペースなどは、視覚優位の子、気分により距離感を大切にしたい子など多くのお子さんが落ち着くと想像します。

活動や勉強方法など主体性を大事にして強制がないことも嬉しいです。ゲームしたり、目の前の公園で遊んだり、様子をみてさりげなくサポートして下さり心から感謝しています。(利用歴1ヵ月 小学校低学年男の子)

利 用 者 募 集!

2021年10月 にオープンした、新しい場所です!

小中高生 対象
毎週 火・木 10:00~14:00(2022年3月まで)

★ リクエストに応じて2022年4月より、月曜日もオープン決定!★
★ 毎週 月・火・木 10:00~14:00★


(前後の延長利用OK)

3,520円/日(税込)~ご利用いただけます
 
 無料見学、有料トライアル 随時受け付けています。 
ただし、子ども達の気持ちを尊重するため日程調整をお願いする場合があります。

 
ビリーバーズ広尾のスタッフが随時 note (ブログ)を更新中♪ 

 ビリーバーズ広尾 3つの特徴 


1.  小人数制 だから リラックス 
 
2. 子どもの主体性を尊重 だから 押しつけ ゼロ 
 
3. 柔軟な料金システム だから 欠席しても無駄 ゼロ 


学校でも家でもない。
自分らしく過ごせる場所で、何する?

ゲーム 読書 ネット 勉強 音楽 創作
スポーツ おしゃべり・・・

さあ、今日は、どんな1日をデザインする?


理念
支援の先にある未来の親子の姿

「子どもが自分らしく
人とつながりながら、
自分で考え、
次の一歩を踏み出せる
ようになる」


「親が、子どもの
主体性と
可能性を
信じて見守ることが
できるようになる」

保護者の方へ

子どもの顔つきが、最近、暗くて元気がない。
「どうしたの?」と優しく聞いても
返事は「別に」「普通」ばかり。

ある日の朝「学校に行きたくない」と突然
子どもに告げられて。
「まさか、ウチの子に限って」
現実を受け止めたくなくて、それでも、目の前には布団から出られない子どもがいて。。。

どこのご家庭でも、起こりえることです。

でも、大丈夫!
私たちは、保護者の皆さんが、心配や不安、悩みを手放せるようなサポートを、子どもたちの居場所を提供することと同様に、大切にしています。

親子双方の笑顔が一番!と気づいた私

「フリースクール」って、なんだか、特別な子が行くような場所だと思い込んでいた。「もう、普通の生き方は諦めなきゃ」みたいな、大きな決意を迫られるような気がしていた。でも、そんなこと、無かったかも。オトナには有給休暇を取得する権利があるように。子どもにだって「ちょっと休みたい。リフレッシュしたい」という願いを叶えられる場所があっても、確かにいいよね。そう思えた時、私と子どもに、久しぶりに笑顔が戻った。

ごあいさつ

こんにちは!
「Believers / ビリーバーズ」統括リーダーの熊野英⼀です。
「ワクワクすることを、仲間とともに。⼩さな⼀歩を踏み出そう!」 これが私の「⽣き⽅ / あり⽅」のモットーです。

⼦育てと社会参加を両⽴でき、幸せな家族がひとつでも多くなるように、 との想いを込めて2007年に株式会社⼦育て⽀援を創業しました。 その後、アドラー⼼理学に出会い「⼦育て・親育て」を軸に事業を拡げてきました。

2021年3⽉にFacebook内に作った「⼦どもたちの居場所づくりプロジェクト ビリーバーズ 」は今や270⼈超のコミュニティに成⻑し、今も日々新しいメンバーが加入しています。

23万⼈の⼩中⾼⽣が不登校を選択する今。広尾を⽪切りに、全国の仲間と共に、⼦どもたちの「居場所」を各地につくっていきます。

We are Believers !

自分の「やりたい」を声に出してみよう!

私たちは「子どもをすぐに学校に戻すこと」を目的にせず、「子どもが自分らしく人とつながりながら、自分で考え、次の一歩を踏み出せるようになる」場をつくりたい、と考えています。

子どもの主体性を尊重して携わっていると、実際には、子どもたちは驚くほど早く、自分の意思で「やりたい」ことを見つけ、学校に戻ったり、目標に向かって勉強や練習を始めたりします。

ここでは、1日をどう過ごすかのプログラムや時間割は決まっておらず、本人が1日の過ごし方を主体的に決めます。

室内で過ごす。目の前の公園で過ごす。
勉強、読書、ゲーム、ネット、創作、
音楽、運動、おしゃべり、、、、、

一人で、目の前の仲間と、オンラインで。

「今日は一日静かに1人で」という日があってもOK。
途中で気持ちが変わってもOK。
自分の気持ちに素直に時間を過ごすことを受け入れてもらえる場所です。

さあ、今日は、どんな1日をデザインする?

制限の中の自由

ただし、ランチタイムや、切り替えの時間など、参加者全員が守るルールを自分たちで決め、それに従うことを求めます。
「制限の中の自由」、自由に伴う責任を自然に学べるように、運営スタッフが関わります。

他者との「つながり」は、人の幸せの根幹にあることを信じて、強制はしませんが、自然にグループ活動に参加したくなっちゃうよう、見守っていきます。

ただ子どもたちを放置・放任する自由ではなく、子どもたちがコミュニティーの中での役割を見つけ、自分のペースで人とのつながりを経験しながら、成長していけるような場づくりを目指します。

私たちがつくりたい場所とは

それぞれが心地よい過ごし方を選択でき、受け入れてもらえる場所。

お互いの本音を素直に出せて、安心して対話できる場所。

異年齢交流ができ、誰にも否定されず、みんなが尊重される場所。

それぞれが役割を持ち、役に立つ喜びや、つながりを感じられる場所。

自分のことが好き、って思えて、自己肯定感を持てる場所。

だから、そこに所属感を感じ、やがて仲間とつながり、次の一歩を踏み出せる場所になっていくと信じています。

ビリーバーズ 広尾
室内の様子

目の前の有栖川宮記念公園

運営メンバー紹介

まぁゆ(写真左上):元小学校教諭、現児童養護相談員

やすよ(写真左下):保育士、元保育園施設長

りこ(写真中央下):現役幼児教育専攻大学生

みき(写真右端) :現役不登校見守り中の保護者

小中高生の
くつろぎスペース
ビリーバーズ広尾


利 用 者 募 集!

2021年10月 にオープンした新しい場所です!

小中高生 対象
毎週 (祝日を除く)火・木 10:00~14:00(2022年3月まで)

★ リクエストに応じて2022年4月より、月曜日もオープン決定!★
★ 毎週 月・火・木 10:00~14:00★

(前後の延長利用OK)
3,520円/日(税込)~ご利用いただけます

 無料見学、有料トライアル 随時受け付けています。 
ただし、子ども達の気持ちを尊重するため日程調整をお願いする場合があります。 


学校でも家でもない。
自分らしく過ごせる場所で、何する?

ゲーム 読書 ネット 勉強 音楽 創作
スポーツ おしゃべり・・・

さあ、今日は、どんな1日をデザインする?

穏やかな日常を取り戻した成功事例集

「ビリーバーズ広尾」の統括リーダー熊野英一(株式会社子育て支援 代表取締役 / 一般社団法人ビリーバーズ 代表理事)はアドラー心理学の専門家として、これまで7冊の本を出版しています。 そうした著作の中で紹介している、子育ての悩みや、登校しぶり・不登校を克服した親子の事例(インタビュー・コラム)をまとめたPDFを無料でプレゼントします。ご希望の方は、LINEのお友達登録をお願いいたします。
友だち追加 
(あなたのLINEアカウントを私たちに教えることなく、こちらからの情報のみ受け取ることができますのでご安心ください)

事例集の中からタイトルのご紹介:
・「どうしてうちの子は友達と遊ばないの?」

・「思春期の次男との対峙」

・「どこまでが甘やかしか」

・「なぜ私は子育てを楽しめなかったのか」

・「いい子たちだと思っていたのだけれど」

・「信じて見守る7年間」

同じ境遇の人のリアル、悩み解決の具体策

「小中高生のくつろぎスペース(フリースクール)ビリーバーズ 広尾」の提供価値は、子どもたちの居場所だけではありません。子育て・教育・不登校支援のプロとして、保護者の不安や悩みに共感した上で、悩みの解決につながる具体的な選択肢を提示できるのが、他にはない特徴です。

不登校の悩みを抱えていることをオープンにするのは、勇気がいることかもしれません。 匿名性を維持しながら、それでも同じ境遇にいる人たちのリアルな悩み、葛藤、対策を聞いてみたい。そうした問題にプロはどのように対応して行くのか?考え方や具体的なアクションを学んでみたい。

そのようなご希望に応えるべく、様々なコンテンツを用意しています。

Facebookページ
対話会などのオンラインイベントや、親子で参加できるリアルイベントなどの情報があります。
YouTubeチャンネル
過去に行った不登校についての座談会などの動画が視聴できます。
note
ビリーバーズ広尾のスタッフが、それぞれの視点で更新しています。
不登校の子を持つ親のリアルな体験を開示した投稿も満載です。
イベント情報(Peatix)
ビリーバーズ広尾や運営元の一般社団法人ビリーバーズで企画されたイベントの情報が掲載されています。
Peatixアカウント(無料)を作れば、簡単にイベントにお申込みできます。

情報提供をご希望の方は、情報更新されるたびに通知をいたしますので、LINEのお友だち登録をお願いいたします。

 友だち追加

個別面談(オンラインor対面)のご案内

「フリースクールってどんなところ?」
「ビリーバーズ 広尾ってどんなところ?」
「どんな人たちが運営しているの?」
「子どもたちはここでどんな風に時間を過ごすの?」
「保護者へのサポートは具体的にどんな内容なの?」
「利用方法は?」
「所属している学校との連携は?」

知りたいこと、不安なこと、たくさんあると思います。
私たちとご家族の皆さんが、信頼関係を構築できるように、ゆっくりと対話できる機会を設けたいと考えています。

zoomを活用してオンラインでお会いするも良し、広尾までご足労いただき、対面で、場所の雰囲気も感じながら対話するも良し。
日程調整など、詳細について、お気軽にご相談ください。
料金プランのご案内
(適用期間:2021年10月〜2022年4月)

ビリーバーズ広尾は、利用料の支払い方法が、子どもに利用を強制するようなことにつながらないよう配慮しています。
入会金や年会費など、利用を固定化するような料金はいただきません。
子どもの「その時」の状況によって利用予定を変更しやすいようなキャンセル・ポリシーを設定しました。
「明日はやっぱり休もう」「やっぱり、今から行こう」が言えるような料金プランです。
入会金:     無料
年会費:     無料

見学:      無料
トライアル:   1回につき5,500円(税込)
入会前個別面談: 無料(対面・zoomともに)
チケット制 料金プラン
単発利用チケット
(ご利用予定日から4週間有効)
ご利用のたびに購入いただけるチケットです。将来の利用頻度がわからない時に便利です。
1回あたり 4,400円(税込)
1ヶ月コース
(初回利用日から12週間有効)
9回分のチケットをまとめてご購入いただけます。単発利用に比べて約1回分お得になるプランです。
9回分 35,640円(税込)
1回あたり 3,960円(税込)
3ヶ月コース
(初回利用日から24週間有効)
30回分のチケットをまとめてご購入いただけます。単発利用に比べて6回分お得になるプランです。
30回分 105,600円(税込)
1回あたり 3,520円(税込)
<開室日>
原則として、火曜日・木曜日。ただし、祝日と重なった場合は休室します。
♫♫♫ 2022年4月から、月曜日も開室決定しました!♫♫♫

★ 毎週 月・火・木(祝日を除く) 10:00~14:00★

<延長料金>

10:00 - 14:00 の基本運営時間(4時間)の前後に利用する場合に適用します。
15分単位で550円(税込)加算いたします。

<キャンセル・ポリシー>
予約前日の18:00までに所定の連絡方法にて事務局にキャンセル連絡があった場合はキャンセル料はかかりません。
予約前日の18:00以降の連絡もしくは連絡がないまま予約時間に来室しなかった場合は、ご利用予定のチケット代1回分(100%)を申し受けます。

お問い合わせ

ご不明点がある方はお気軽に下記のアイコンからメールでご連絡ください。

ビリーバーズ 広尾

開室日 原則として、火曜日・木曜日。ただし、祝日と重なった場合は休室します。

♫♫♫ 2022年4月から、月曜日も開室決定しました!♫♫♫

★ リクエストに応じて2022年4月より、月曜日もオープン決定!★

★ 毎週 月・火・木 10:00~14:00★

開室時間 基本運営時間は、10:00 - 14:00 (4時間)。前後に利用に対して、15分単位で延長可能。
TEL 電話番号はご利用が確定した方のみにお知らせしております。
住所
〒106-0047
東京都港区南麻布5-3-20 有栖川ビル2F
一般社団法人ビリーバーズ(株式会社子育て支援 本社 / ボン・ヴォヤージュ有栖川 サロン 内)
最寄駅 電車:
東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩7分

バス:
広尾は都営バスの利便性が高く、たくさんのルートがあります。例えば新宿駅西口や品川駅などから直接バスで通えるルートもあります。詳しくは下記の表をご参考にしてください。
道案内
  • 日比谷線 広尾駅からお越しの方

ナショナル麻布スーパーマーケット前の木下坂を、公園を右手に見ながら愛育クリニック方面に登っていきます。坂の途中、左手の大きな教会を越えたら、掲示板と青い自動販売機がある路地を左に入り階段で二階に上がってください。(都営バスの広尾駅前バス停で下車した場合もこのルートです)


  • 都営バス 愛育クリニック前下車の場合

愛育クリニック前でバスを降りて、ファミリーマートがある交差点に戻り、交番側に渡ってください。交番を背に、正面の横断歩道を渡ります。公園を左手に見ながら坂道を下ってください。しばらく進み、掲示板と青い自動販売機がある路地を右に入り階段で二階に上がってください。


  • 港区コミュニティバス 愛育クリニック前 下車の場合

愛育クリニック前でバスを降りて、交番がある交差点まで戻り、交番を背に正面の横断歩道を渡ります。公園を左手に見ながら坂道を下ってください。しばらく進み、掲示板と青い自動販売機がある路地を右に入り階段で二階に上がってください。

  • 都営バス 日赤医療センター下 下車の場合

バス停を背にして左に進み、左手にある横断歩道を渡ります。渡ったところにあるセブンイレブンの手前の道を進みます。(セブンイレブンを右手に進む感じです。)そのまま道なりにしばらく進むと、大きな通りに出ます。正面に有栖川公園が見ます。そこを左に曲がり掲示板と青い自動販売機がある路地を左に入り階段で二階に上がってください。


住所
〒106-0047
東京都港区南麻布5-3-20 有栖川ビル2F
一般社団法人ビリーバーズ(株式会社子育て支援 本社 / ボン・ヴォヤージュ有栖川 サロン 内)
住所
〒106-0047
東京都港区南麻布5-3-20 有栖川ビル2F
一般社団法人ビリーバーズ(株式会社子育て支援 本社 / ボン・ヴォヤージュ有栖川 サロン 内)

運営元:一般社団法人ビリーバーズ
Webサイトはこちら