一般社団法人ビリーバーズ

子どもたち(とオトナ)の居場所づくり
プロジェクト
<Believers / ビリーバーズとは>
子どもたちの居場所づくりプロジェクト
「Believers / ビリーバーズ」は、
(1)居場所をつくりたい人
(2)居場所に参加したい人
(3)居場所づくりを応援したい人
が集う「共創の場」です。

2021年3月にスタートしたこのプロジェクトは、この度2021年10月1日付で一般社団法人ビリーバーズとして活動していくことになりました。

現状に生きづらさを感じ、
未来に夢を持てない子どもたちが、
たくさんいます。

学校に行ってるけれど、そこに居場所はない。
たまにどうしても動き出せない朝がある。
不登校を選択して、少しホッとした。
でも、この先どうしたら?と、
新たな不安も出てきちゃう。

家庭も学校も、自分の居場所になり得る
かもしれないけれど、今はもうひとつ、
ほかの居場所も欲しい。

オトナの皆さんだって、このように居場所を
求めていたこと、あったでしょ?
今だって、リラックスして、ありのままの
自分でいられる場所、他者とのつながり、
求めてるでしょ?

じゃ、一緒に創っちゃおうよ!
そんな場所を。

関わり方の濃度は、人それぞれ。

自分が心地よい関わり方を見つけて、
勇気を出して参加することで、自分自身の
日常に変化が訪れます。
そして、その自身の変化が、今度は誰かの
日常にインパクトを与えていくことに
なっていくのです。
<プロジェクト・統括リーダーからのごあいさつ>
皆さん、こんにちは!
「Believers / ビリーバーズ」
プロジェクト・統括リーダーの熊野英一です。

「ワクワクすることを、仲間とともに。
小さな一歩を踏み出そう!」

これが私の「生き方 / あり方」の
モットーです。

子育てと社会参加を両立でき、
幸せな家族がひとつでも多くなるように、
との想いを込めて2007年に
株式会社子育て支援を創業しました。

その後アドラー心理学に出会い
「子育て・親育て」を軸に事業を
拡げてきました。

新型コロナの出現を受けて、今、
子どもも大人も、
ありのままの自分でいられる居場所、
ありのままの自分でいられる他者との
つながり、
をさらに強く求めるようになったと
思います。

We are Believers.

私は、子供と大人、全ての人間の可能性を信じ、
ともに動く仲間を求めています。

「ワクワクすることを、仲間とともに。
小さな一歩を踏み出そう!」
<プロジェクトの理念>
想いのままに、書き連ねます。
これから、仲間で対話を重ねて、
このプロジェクトの理念をつくりあげよう!

< 子ども目線 >
子ども主体
子どもの最善の利益
大人の自己満足は、そっと横に置きながら。
私たちは、常に、子どものワクワクを大切にしたいです。

< 相互尊敬・相互信頼 >
つくる人も、参加する人も、応援する人も。
大人も子どもも。
お金を稼ぐ人も、払う人も、ボランティアの人も、スポンサーも、
誰もが、ヨコの関係でお互いをリスペクトしあい、
お互いを無条件で信頼し合う関係でありたいです。

< リーダーシップ >
誰もが、年齢や経験や立場やその他のあらゆる属性に関わらず、
主体的にリーダーシップを発揮できます。

誰かの目を気にして自分のリーダーシップを封印しない。
誰かのリーダーシップを封印させるような関わり方を控える。

リーダーシップの形は人それぞれ。
自分らしいリーダーシップを全員が発揮できる場でありたいです。

< 共同体感覚 >
自分だけ良ければいい、はナシで行こう。
でも、自己犠牲の精神も、ナシで行こう。

自分のことは大切に。
それと同じように、他者のことも大切に。

自分の本心とつながって。
周囲の他者ともつながって。

共同体感覚を発揮できる場でありたいです。
<どうやって仲間になる?>
子どもたちの居場所づくりプロジェクト
「Believers / ビリーバーズ」の仲間になりませんか?

※現在、私達はFacebookグループでオンラインコミュニティとして活動しています。興味がある方は、このページの下にある各SNSからご連絡ください!

(1)居場所をつくりたい人
(2)居場所に参加したい人
(3)居場所づくりを応援したい人
が集う「共創の場」への関わり方の濃度は、人それぞれ。
自分が心地よい関わり方を見つけてください。

関わり方の例をご紹介します:

(1)居場所をつくりたい人

・平日、インドア・アウトドアに関わらず多様な不登校支援のプログラムを開発・提供

・土日・祝日、登校・不登校に関わらず、異年齢の子どもたちが集い、仲間に出会い、様々な経験をできるプログラムを開発・提供

・長期休みには日本や世界にある仲間が住む地域を相互に行き来、自然や地域文化に触れ合う合宿・キャンプ活動などを開発・提供

他にも、仲間がワクワクすることを提案し、メンバーを集い、プログラムを開発・提供していってほしいと願っています。

プログラム・リーダーとして参画する。
リーダーを補佐するサポート役で貢献する。当日のプログラムには参加せずとも裏方の仕事を担うのだって、プログラムをつくることに貢献してます。

ビジネス・プランを立ててしっかり報酬を得る。
ボランティア・ベースのプログラムを企画・運営する。

リアルで、オンラインで。

有給休暇を使って。平日仕事の後で。週末だけ。学生ボランティアや学費稼ぎのアルバイトとして。

既存の活動を「Believers」プロジェクトと連動させて。
「Believers」で仲間を見つけてゼロからスタート。

We are Believers.
「居場所をつくりたい」皆さんの可能性は無限大。

皆さんのワクワクのチカラを信じています。

(2)居場所に参加したい人
子どものワクワクを刺激するプログラムはあるかな?
こんなプログラムがあるけど、興味はある?

私たちの理念は「子ども主体」ですから、
周囲の大人が子どもに何かを押しつけることは勧めませんが、
提案することはできると考えます。

友達同士で参加したいプログラム、あるかもしれません。
親子で参加?
最高の体験を提供したい仲間の創造力にご期待ください。

「居場所をつくりたい人」と「居場所に参加したい人」が
相互尊敬・相互信頼のヨコの関係でつながりあい、
そこが、共に居心地の良い場になっていく。

「参加する」とは、ただサービスを享受するということではないのです。
じゃ「参加した!」って思える参加って、どんなもの?

勇気を出して、参加して、「あ、これか!」と
その答えを見つけてください。

(3)居場所づくりを応援したい人
「Believers / ビリーバーズ」プロジェクトの理念に共感し、
関わりたいけど(1)場をつくったり(2)場に参加することを
選択しない人は、(3)応援する、というつながり方で、
仲間になってください。

・スポンサーとして資金援助するよ!
(あなたの資金援助で、金銭的余裕のない誰かが有料プログラムに参加できる奨学金を創設できるかもしれません)

・副業禁止なのでお金はもらえないけど、プロボノとしてノウハウ提供するよ!
(サイト運営、SNS管理、経理事務、広報PR活動、マーケティング・・・)

・自身のリアル・ネットのコミュニティで「Believers」プロジェクトの情報をクチコミ、シェアで広げる手伝いならできるよ!(活動の中で広告投資ができるようになるまでは、仲間のクチコミが大切!)

自分が持っている何かを使って、
このプロジェクトを応援してみたい!と、
思ったら、それがあなたのワクワクです。

応援の仕方も、これまた無限大。
たくさんのサポーターが、この場を勇気づけていくでしょう。
【開催報告】
3/13 16:15 ~ 17:45
第一回キックオフミーティング大成功!
プロジェクトプロジェクト・統括リーダーの熊野英一こと、
くまちゃんの呼びかけで、「Believers / ビリーバーズ」に何かの可能性を感じて(たぶん、きっと、そうなはず!)、
なんと70名の方が集まってくださいました!

土曜日の夕方という貴重なお時間を割いていただき、
本当にありがたい限りです。

みんなで話してみて、一番の驚きは、

子どもだけじゃなく、大人にも居場所づくりがとても大切!

という声がとても多かったこと。

確かに、子どもが安心して過ごすには、大人も安心して過ごせる環境がとても重要ですもんね。子どもの居場所づくりだけではなく、大人の居場所づくりにも取り組んでいこう!という新たな目標ができました!

その他、

まだ、何ができるわからないけど、出来ることからやっていきたい。」「たくさんの強みが合わされば小さな一歩が大きなムーブメントになっていく。その仲間に入れてもらえて幸せ
色んな方とお話することで、参加者全員の可能性を広げられると感じました!

などなど、とても素敵な感想をいただきました。

今回集まった大切な可能性の種を、協力しながら丁寧に育てて、
大きな力へと成長させていきますので、
皆様の出来る範囲で引き続きご協力お願いいたします!!!
<<< まずは、対話したいわ! >>>
プロジェクト、キックオフします!
zoomでオンライン会議を月1回開催中!
(詳細はFacebook、Twitter、Instagramへ♪)

「Believers / ビリーバーズ」の理念
やろうとしていることにワクワクした人

この指、止まれ〜!

♫ こんなプログラムつくってみたい ♫
♫ みんなでワクワク、楽しいことしたい ♫
♫ めっちゃ応援するぜよ〜 ♫

いろんな人が集まって、いろんなアイデア持ち寄って
多様な意見を分かち合って、
私はあなたと対話したいわ!

<2021年6月19日(土)16:00 〜 18:00>
「zoom 公開プロジェクト会議:
子どもとオトナの居場所づくりを共創しよう!」

参加方法:
(1)当日、FacebookのイベントページにあるZoomのリンクをクリック!
(2)TwitterフォローしてDMで連絡
(3)インスタフォローしてDMで連絡
(4)事務局にメールで連絡(info.believers2021@gmail.com)

(2)(3)(4)については追ってzoom の URLをおしらせします。

まずは、SNSで、つながろう!

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

一般社団法人ビリーバーズについて

目的

この法人は、子どもと大人がそれぞれ自分らしく他者とつながれるような
(1)居場所をつくりたい人
(2)居場所に参加したい人
(3)居場所を応援したい人
が集い、そうした居場所を共創することを目的とする。

事業内容

この法人は、上記の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. オンライン上のコミュニティの運営
  2. 子どもの発達における総合的な支援事業
  3. 大人の自己実現、社会参加、社会貢献における総合的な支援事業
  4. 各種講座、研修会、講演会、セミナー、その他イベントの企画、開催及び運営
  5. 各種コンサルティング
  6. その他、この法人の目的を達成するために必要な事業
住所 〒106-0047
東京都港区南麻布5-3-20 有栖川ビル2F
一般社団法人ビリーバーズ(株式会社子育て支援 本社 / ボン・ヴォヤージュ有栖川 サロン 内)
住所 〒106-0047
東京都港区南麻布5-3-20 有栖川ビル2F
一般社団法人ビリーバーズ(株式会社子育て支援 本社 / ボン・ヴォヤージュ有栖川 サロン 内)