蜂の巣駆除の料金相場は?おすすめ業者6社を徹底比較!

いつのまにか蜂の巣が貼られてしまい、駆除したくても自分ではどうすることもできない、どうしたらいいの?とお悩みではありませんか?

蜂の巣を素人が対応するのは危険、とくにスズメバチは手ごわい存在なので要注意、困った時は業者に相談・依頼するので最善策です。

そこで、この記事では蜂の巣駆除専門のおすすめ業者をピックアップして、料金の相場から業者の選び方まで詳しく解説します。

蜂の巣駆除の料金相場はいくら?

一口に蜂の巣とは言っても、蜂にはいろんな種類があり、業者に駆除を依頼する場合、蜂の種類によっても料金相場に格差が生じることをご存知でしょうか?

危険性が高い蜂だと駆除作業も労力がかかるため、料金相場も変わってきます。

そこで、スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチの蜂の巣駆除の料金相場を比較してみました。

スズメバチ駆除の料金相場

一般的に、スズメバチ駆除の料金の相場は、1万円台~4万円台です。

アシナガバチやミツバチよりも危険性が高いため、この2種類の蜂と比較すると、料金が割高になります。全国平均では15000円前後ですが、業者によってはこれより安い価格で応じるケースもあります。

アシナガバチ駆除の料金相場

アシナガバチの場合、最安で3000円台~2万円台の価格幅です。全国平均では9600円前後ですが、被害状況によっては追加料金が発生する可能性もあります。

ミツバチ駆除の料金相場

ミツバチ駆除の料金相場は最安で3000円台~2万円台です。

アシナガバチ駆除の料金相場とほぼ近いですが、業者によってはアシナガバチよりもミツバチ駆除の方が料金が高めに設定されているところもあります。

蜂の巣駆除の料金は高い?

「蜂の巣駆除を業者に依頼したいけど、料金が高いのでは?」と迷う人もいます。

実際に料金が高いか安いか、依頼してみないことにはなんとも言い難いです。

蜂の巣駆除・撤去の料金は、どの業者でも一律ではなく、業者が独自に定めています。

駆除・撤去の料金内訳や価格が上下する理由は、はっきりしています。

料金のおもな内訳と価格差が生じる理由として、蜂の種類や蜂の巣の数・巣の大きさ・発生した場所・駆除を行う時期によって決定されるのが一般的です。

高くなる理由①命を失うリスク
先に3種類の蜂の巣の駆除について、料金相場を記載しましたが、もっとも割高なのはスズメバチの巣です。

ミツバチは比較的おとなしく、アシナガバチは一見おとなしいイメージですが、強力な毒を持っています。スズメバチは3種類の中では体がもっとも大きい上に獰猛で、毒性も攻撃力も高いのが大きな特徴です。

そのため、スズメバチに刺されると、命を失う危険性もあるので、駆除料金はもっとも高く設定されます。
高くなる理由②工数が多い(巣が複数、高所など)
また、蜂の巣が1個ではなく複数できていて、数が多ければ多いほど料金に高く反映されます。

とくに蜂の巣が大きければ大きいほど作業に手間取るため、工数が増える分料金が高くつきます。

高い場所に蜂の巣がある場合は高所作業になりますので、機材が必要となり、料金が割高になる場合があります。
高くなる理由③7~11月が繁忙期
年間でもっとも料金が割高になるのは、7月からと言われています。

とくに7月から11月までの時期は、スズメバチやアシナガバチの巣がみるみるうちに大きくなる時期です。

7月からの時期を業界ではオンシーズンとも称し、蜂の巣駆除業者の書き入れ時でもあります。言い換えれば、7月に入ってから業者を手配しても依頼が急増するケースも考えられるため、迅速な対応を求めるのが難しくなる可能性もあるということです

蜂の巣駆除の費用を安くする方法

蜂の巣駆除の費用をできる限り安く抑える5つの方法を提案します。

自分で駆除する

蜂の巣駆除の費用を安く抑えたいなら、業者に依頼するよりも自分で駆除した方が余分なコストを省けます。

蜂の巣撤去作業を行うには、日没後2~3時間の時間帯が適しています。日中よりも暗くなった時間の方が、蜂の活発さが鈍くなるからです。

しかし、暗くなると見えにくくて作業がしづらいです。

相手は蜂の集団なので、むやみに自分で駆除するのはあまりにも無謀で危険です。

作業中に蜂に刺されたら大変、たった一刺しで体内に毒がまわってしまうので、素人が作業するのはおすすめできません。

巣が小さいうちに業者に依頼する

蜂の巣が小さいうちに早めに業者に相談・依頼しておくと安心です。巣が小さければ、比較的作業が簡易的なので、料金を安く抑える効果も期待できます。

しかし、蜂の巣が小さい場合は気付きにくいのが難点です。

ある程度巨大化してから、蜂の巣の存在に気付くケースも稀ではありません。

複数社に見積もりをとる

蜂の巣駆除専門の業者は全国各地に多数あるので、その中でどの業者が低料金なのか、リサーチしておくと安心です。

複数社に見積もりを取っておいて、その中からもっとも料金が安い業者を選択することもできます。

取り寄せた見積もりデータを基に、内訳・作業内容について業者に確認しておくと安心です。

自治体の補助金・助成金などを利用する

自治体の補助金や助成金制度を利用する方法もあります。市報や市区町村役場のウェブサイトに、補助金・助成金制度について詳細が掲載されることもあるので、閲覧しておくと良いでしょう。

ただし、自治体によっては、補助金・助成金の適用対象がスズメバチなど、一部の蜂に限定される場合があります。

補助金制度などを活用する場合は、申請場所・手続き方法・対象者・補助金額・注意事項などを事前によく確認しておく必要があります。

参照:スズメバチ駆除の補助金について

管理会社、大家さんにお願いする(マンション・アパートの場合)

マンションやアパートなど集合住宅にお住まいの場合は、大家さんや管理会社にお願いしておくのも良い方法です。

駆除費用を出してもらえる可能性もあるので、相談する価値は十分にあります。

失敗しない蜂の巣駆除業者の選び方

個人業者は安いが、それだけはだめ!

費用が安い業者を探すなら個人業者に依頼する方法もあります。その一方で、蜂の巣も含めて害虫駆除にはトラブルもつきものです。

「他社よりも安く害虫駆除します」という謳い文句を掲げる業者に依頼したところ、見積もり金額よりも高額な請求を受けたなど、苦情も多いのが現状です。

現地調査無料とチラシやホームページに書かれていたので依頼したところ、契約をしつこく迫られたケースも少なくありません。

事前にキャンセルしたところ、高額なキャンセル料を要求された、「保証あり」と言われたのに保証に応じてもらえないなど、さまざまなトラブルが発生しています。

おいしい謳い文句にまどわされることなく、信頼できる業者を慎重に選択しなければなりません。

参照:
スズメバチ駆除で爆発、自宅炎上
害虫・害獣駆除サービスの相談データ

蜂の巣駆除の実績や口コミをチェック

気になる業者があれば、蜂の巣駆除の実績や口コミ情報をチェックしておくと安心です。

業者のウェブサイトには、駆除件数のみが記載されている場合もありますが、実際の作業工程の写真を掲載する場合もあります。

現地調査→作業内容の説明の有無

正式に依頼する前に現地調査に入ってもらい、作業内容に関する説明があるかどうか、確認しましょう。

作業内容について不明な点があれば質問し、丁寧にわかりやすく答えられる業者であれば安心です。また、現地調査の後、しつこく勧誘してくる業者には要注意です。

アフターフォローや保証

駆除作業が終わったらそれで完結というわけではありません。

むしろ、駆除してもらってからの方が、業者との長いお付き合いのスタートになります。駆除作業とアフターフォローがセットになっていれば安心ですが、問題はその中身です。

駆除作業日からいつまで無料保証に応じてもらえるのか、どんな条件であれば保証適用対象となるのか、適用対象外のケースについても要確認です。

蜂の巣駆除業者おすすめ6選!

ダスキン ハチ駆除サービス

お掃除用品レンタルでおなじみのダスキンでは。ハチ駆除サービスも人気があります。

屋根裏・軒先など目につきにくい場所に住みついてしまった蜂とその巣を駆除するサービスです。相談を請けてから迅速に対応し、現地調査を実施します。

社内ライセンス有資格者が安全に蜂とその巣を駆除し、家事サービス専門のダスキンだからこそできるきめ細やかな対応には定評があります。

料金:
アシナガバチ 22,000円 (税込) 巣1個追加ごと 5,500円(税込)
ミツバチ 38,500円(税込) 巣1個追加ごと 22,000円(税込)
スズメバチ 49,500円(税込) 巣1個追加ごと 27,500円(税込)
保証:戻りバチ対策としてトラップ設置
対応エリア:北海道・当補機・北陸・中部・東海・関東・関西・四国・中国・九州・沖縄
運営会社:株式会社ダスキン

くらしのマーケット

住まいのあらゆる困り事を解決したい時にお役立ちなのが、くらしのマーケットのウェブサイトですね。蜂の巣駆除のおすすめ業者を簡単に検索できて、サービス内容から口コミ情報までスピーディーに把握できて便利です。

料金が安い順に検索したり、お気に入りの業者が見つかったら、早速予約を入れることも可能です。

料金:最安で7,000円 (税込) ~
※追加料金などは業者による異なる
保証:保証内容やアフターケアは業者により異なる
対応エリア:北海道・東北・北陸・関東・関西・中部・東海・中国・四国・九州・沖縄
運営会社:みんなのマーケット株式会社

蜂の巣駆除センター

蜂の巣駆除センターは、その名の通り蜂の巣駆除プロフェッショナルが集結した会社で、スピーディーな対応力には自信があります。

連絡を受けてから最短30分で現場に駆けつけ、見積もり・夜間割増0円、年中無休・365日体制で受付、安心の即日対応で作業時間は最短15分程度です。

無料診断はウェブサイト上から申し込み可能、お急ぎならフリーダイヤルのコールセンターへの連絡がおすすめです。巣の大きさや場所にもよりますが、最短で当日駆除も可能です。

料金:
アシナガバチ 3,000円 (税込) ~
スズメバチ 8,000円 (税込) ~
ミツバチ 3,000円 (税込) ~
保証:安心の再発保証付き
※駆除した箇所に1週間以内に同じ女王蜂の巣ができた場合は再発保証として再施工
対応エリア:北海道・東北・関東・北陸・東海・関西・中国・四国・九州
運営会社:株式会社m3

みんなのハチ駆除屋さん

高所・屋根裏など作業がしづらい場所でも、みんなのハチ駆除屋さんなら迅速・的確な対応ができて、作業が終わった後は清掃作業もキレイにしてくれます。

作業時間は最短15分程度ですが、働きバチが羽化した場合などは、その駆除作業に時間を要することもあります。

フリーダイヤルに連絡すると、オペレーターが料金と到着時間の目安をお知らせします。累計問合せ数は7万件以上、確かな実績と技術力で駆除作業が困難なオオスズメバチにも対応可能です。

料金:
ミツバチ 4,400円 (税込) ~
アシナガバチ 4,400円 (税込) ~
スズメバチ 11,000円 (税込) ~
保証:施工完了後から1週間のアフターフォロー
※施工箇所と同じ場所で同じ女王蜂の巣ができた場合
対応エリア:北海道・東北・関東・中部・東海・関西・中国・四国・九州
運営会社:株式会社RS

ハチ110番

ハチ110番は現地到着スピード・価格満足度・顧客満足度・ご利用シェアNo.1の4冠達成、全国3200社以上との提携によりネットワークを活かした迅速対応には定評があります。

累計お問合せ数は210万件超、蜂の特質を知り尽くしたプロが、スピーディーに駆除・撤去作業を行います。

蜂に関するトラブル相談を24時間365日年中無休でフリーダイヤルにて受付中です。連絡を受けた後、加盟店から最短10分で駆けつけ、その場で即見積もり、駆除作業に入ります。

見積もり提示の時点でキャンセルしても、費用の発生はないので安心して気軽に相談できます。

料金:
スズメバチ 11,000円 (税込) ~
アシナガバチ 8,800円 (税込) ~
ミツバチ 11,000円 (税込) ~
保証:不明
対応エリア:北海道・東北・関東・中部・東海・関西・中国・四国・九州
運営会社:シェアリングテクノロジー株式会社

害虫の生活救急車

蜂の駆除・巣の撤去・現地調査・修繕工事まで、蜂に関する困り事を救急体制でスピーディーに解決するのが、害虫の生活救急車です。

繁殖した蜂の種類や被害範囲など、無料現地調査にて現状を的確に把握した上で、作業内容と料金について丁寧に説明してから駆除作業に入ります。

蜂の巣を撤去するだけではなく、屋根裏など目立たない場所に巣が発生しないように改善工事にも対応可能です。消毒作業で衛生面でも安心、住まい環境の安全を守ります。

料金:料金:14,080円 (税込) ~
保証:-
対応エリア:北海道・東北・関東・中部・東海・関西・中国・四国・九州
運営会社:ジャパンベストレスキューシステム株式会社

まとめ

この記事では、蜂の巣駆除の料金相場・優良な業者の失敗しない選び方・費用を安く抑える方法を紹介しました。業者選びに戸惑うことがないように、おすすめの会社をピックアップして掲載しました。

家の周りに蜂がいると気づいた頃には、大きな巣が張られていたり、不安になることもあります。巣を発見することがなくても、屋根裏に蜂が住みついたり、ベランダに設置された室外機に蜂の集団を発見することもあります。蜂に関する知識のない素人が蜂の駆除や巣の撤去作業をするのは、大変危険です。

ほとんどの業者が現地調査から見積もり提示まで快く無料で応じてもらえるので、蜂を発見したら即相談することをおすすめします。

家族が安心して快適生活を送るためにも、蜂の困り事を1日も早く解決しておきたいですね。