なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


誰かの顔色を窺って
生きていませんか?


私は見知らぬ世界に対する不安が強い子どもで、
自分を落ち着かせたいときに指をしゃぶる癖がありました。



幼稚園生のときはもちろん、
小学校に入ってからもその癖は抜けず・・・

小学1年生になっても、
学校で不安や居心地の悪さを感じるたびに安心したくなり、
周りに友達がいようとお構いなしに指をしゃぶっていました。



自分では、なぜ指をしゃぶるのか分かっていたものの・・・

子どもだったので、
それを大人に説明することはできませんでした。



そのため、
小学生にもなって昼夜問わず、
人目も気にせず頻繁に指をしゃぶる私を見て・・・

親は私が何かの病気なのだと、思ってしまったのです。



それから、指しゃぶりを治すべく
何軒もの病院や歯医者を回る日々が始まりました。



親の休みのたびに病院や歯医者を回るも、
病気ではないのでもちろん病名はつきません。



そんな日々が続き、

「なんで私は色々なところに連れて行かれるんだろう?」

と思っていたある日―。



それは、歯医者に診てもらった日でした。



原因は分からず、病名もつかず、
空振りに終わった受診。

歯医者を出たところで
状況が好転しないことに痺れを切らした両親が、
道の真ん中で言い争いを始めました。



そして、25年以上経った今でも鮮明に覚えているひと言が、
親の口から飛び出したのです。



「だって、どう考えたっておかしいだろ!!

小学生にもなって、
こんなに指ばっかりしゃぶってるのは!」




その瞬間、私は自分が「普通」ではなく
「おかしい」と思われていることを理解しました。



指をしゃぶること=「おかしいこと」
なのだと悟り・・・

その日を境に、人前で指をしゃぶるのをやめ、
一人になったときに
隠れてするようになったのでした。


人に見せていい自分と、
見せてはいけない自分


それから、私は自分の中で
「人に見せていい自分」と、
「人に見せてはいけない自分」を
明確に分けるようになりました。



「人に見せていい自分」は、普通で、
聞き分けが良くて、優秀な自分。

言ってしまえば、
人から「おかしい」と思われない自分です。



対して、「人に見せてはいけない自分」は、
人と違っていて、自分勝手で、変な自分。

不安になると指をしゃぶってしまうような、
「おかしい」自分です。



この「人に見せてはいけない自分」を
人前で出してしまうと・・・

また「おかしい」と思われ、
人に嫌われたり、人が離れていったりして
自分が傷つくことになると思ったので・・・

そういう自分が出ないように、
細心の注意を払って毎日を生きるようになりました。



だからこそ、私はいつも
自分に見張られている感じがして窮屈で、
緊張しっぱなしで、そんな自分に疲れていました。



そして次第に、そんな風に
私が緊張し疲れるのは他人がいるせいだ、
と思うようになり・・・



人との関わり合いを恐れ、
深入りしないよう距離を取り
「人が嫌い」だと思うようになりました。




でも本当は、
誰よりも人が好きだった


そんな状態で数十年生き、
大人になった私がひょんなことから出会ったのが、
子宮推命という占いでした。



その考え方と星の解釈に魅了された私は、
のめり込むようにハマっていき・・・

ついには、
自分でも身近な人の命式が見られるようにと
スクールに通い始めたのでした。



レッスンを受けていたある日、
先生が私の命式を見ながら
私の運命を変えるひと言を放ちました。



それが、

「桃子さんの場合、人脈の星が核ですね」

という言葉・・・。



これは、私にとって
天地がひっくり返るくらい衝撃的な事実でした。



「人脈の星」とは、
人との関わり合いを目的に、生まれてきたことを示す星



私は人付き合いが下手で、
そもそも人のことが好きではなく
対人関係において悩んでばかりいたので、

「嘘だ!?」というのが、正直な反応でした。



すると先生が、人脈の星を持っているからこそ
人間関係で悩む人が多いこと。

私の星は特に、その傾向が強いことを教えてくれたのです。



その瞬間、自分の中で
これまでの人生のすべてが
繋がったような感覚がしました。



人間関係で悩んできたのは、
本当は人が誰よりも好きだから。

好きだからこそ、拒絶されることを恐れ
否定されることに痛みを覚え、
関わり合いを避けてきた・・・。



でも、本当は、

「どんな自分を見せても大丈夫!」

そう思える世界に行きたい・・・。



「人に見せてはいけない自分」さえも見せて、
受け入れてもらって愛されて生きたい・・・。



そんな私自身の魂の欲求に、
ようやく気づくことができたのです。



それから少しずつ、
ほんと~うに少しずつですが・・・

それまで必死に隠してきた
「人に見せてはいけない自分」を、
見せることを意識していきました。



意地が悪い自分や、嫉妬深い自分。

性格が悪くて、すぐに毒づく自分。

大変なことが嫌いで、だらしなく、すぐに怠ける自分。

優しさばかりを重要視し、強さや厳しさを疎かにする自分。



小学生になっても指をしゃぶっていたことも、
ずっと「絶対に人には言えないこと」だと
蓋をしてきたことです。

そういうものを、一つひとつ言葉にして
隠さずに開示するようにしていったのです。



そうしたら、あるとき・・・

「桃ちゃんになら、隠さずに話せます」

と、私を心から信頼してくれる
一人のクライアントさんが現れたのです。




悩みだと思っていることは、
実はダミー


クライアントさんとの個人セッションが始まり
話を聞いていくと、
出てきたのはパートナーやご友人の話ばかり。



「何でだろう~?」と不思議に思っていると、
次のセッションでその理由が明らかになりました。

対人関係の悩みが、思わぬところと繋がったのです。



その日のセッションは、子宮推命を使って
クライアントさんが持って生まれた星を
読み解いていくものでした。



子宮推命の星を見れば、
一人ひとりが本当は何をしたくて
この世に生まれてきたのかが分かります。



それを「魂の欲求」と呼び、
その道へ進むことを阻止しようとする頭の中の常識、
「思考の声」と分けて考えることで・・・

一人ひとりが、自分の魂の道を思い出し
歩みはじめることができるのです。



そうして、星の解釈を話していると・・・
クライアントさんが途中で私を遮り、

ご自分のこれまでの人生体験を
これでもかと言わんばかりに語り始めたのです。



そこで分かったことは
彼女の星が示している「魂の欲求」、
つまり「この人生で本当にやりたいこと」こそ・・・

悩みの種であったご友人が今、
やっていることだったのです。
(!)




そう、彼女は、
自分が本当はやりたいと思っていることを
すでに体現しているご友人を見て、
嫉妬していたのです。



それを自覚していなかったから、

「人間関係に悩んでいる」

という風に思っていただけだったのです。


人間関係の悩みが示すもの


こんな風に・・・

人間関係の悩みというのは、
実はフェイクであることが多いのです。



本当に進むべき「魂の道」に乗っていないとき、
あるいは逆方向へ行っているときに・・・

「あなたの道、そっちじゃないよ!」

というメッセージに気づかせたくて、
自分の魂が他人という分かりやすい存在を使って
教えてくれているだけなのです。



それを、多くの人が、

「こんなに嫌な気分になるのだから、私の道じゃないんだ」

と勘違いしてしまい、無視してスルーしたり
あるいは障害だと思って
180度方向転換してしまったりして・・・

「魂の道」を逆走してしまうのです。



「魂の道」こそ、
自分の魂と調和した繁栄の道なので・・・

逆走すると当たり前ですが、
繁栄や豊かさから遠のいていきます。



ここでは、私が人間関係で悩んできたので
人間関係の悩みを挙げましたが・・・

実は、健康やお金の悩みでも同じです。



病気や事故などで健康を害したり
お金がなくて苦しんだりするのも・・・

魂からのサインです。



ポイントは、

「繰り返していること」

です。



何度も同じテーマで、
同じところでつまづいているポイント。



「この現実嫌なんだよな」と思っているのに、
何度も目の前で繰り返されるもの。



それこそが逆走をやめ、
「魂の道」に乗り直すために
あなたが向き合うべきポイントなのです。


「魂の道」に乗れば、
悩みが氷解するだけでなく、
使命も見えてくる


今直面している悩みが
魂からのメッセージだと気づき、
その意図を理解して取り組むことで・・・

本来の「魂の道」に、乗ることができます。



「魂の道」に気づいたとき、
人は必ず、その体感があります。

どんよりしていた気分が晴れやかになったり、
涙がブワッと溢れてきたり、
電流がビリビリッと身体を伝う感覚があったり・・・。

そして、視界が開ける感じがするのです。



なぜ自分は、
これまでこういう人生を歩んできたのか?


なぜ今、この場でこれをしているのか?

なぜ、このパートナーで、この家族で、
この友人関係の中にいるのか?



そういったことが少しずつ、ハッキリしてきて・・・

一本の道に繋がります。



そうして、

この人生でやろうと思って決めてきたこと。

自分の命を使って表現したいことや
伝えたいメッセージが、浮かび上がってくるのです。



そこまで自覚できると、今抱えている悩みに対しても
なぜそれに悩んでいたのかが腑に落ちて・・・

悩みにただ振り回されるのではなく、
どう向き合っていかにクリアして前に進んでいくのか、
と建設的に考えられるようになるのです。




「魂の道」を生きる人同士が、
繋がり合う時代


私が今感じているのは・・・

これからは、この「魂の道」に乗っていることが
より重要になってくるということです。



コロナウィルスの登場からも分かるように、
社会や人々の意識、生き方が
今後もものすごい勢いで変遷していきます。



平成までの時代の価値観から180度方向転換をして、
これまでと真逆の生き方をすることが
主流になっていくでしょう。



具体的には、

お金より、
物質より、精神

です。



いくら、何を、どれだけ持っているかよりも、
いかに内面が豊かで、優しく人に寄り添え、
精神的に成熟しているかが、その人を表す指標となるのです。



この指標は、「魂の道」と通じています。

人間的に成熟していなければ「魂の道」は歩めないし、
逆に内面が伴ってくれば自ずと「魂の道」に導かれるということです。



そういった人間的に成熟した者同士、
「魂の道」を歩んでいる人同士が
出会っては化学反応を起こし、

互いに応援し応援されながら
自身の影響力を広げていき・・・



自分自身と家庭から始まり、
自分が住んでいる土地、地域、社会・・・

さらには、国、地球レベルへと
良い影響を拡大していく―。



そうやって自分だけでなく、
自分に関わるすべてを自分事に捉え
前向きに取り組んでいくのが・・・

これからの、令和の時代なのです。


一人ひとりが、
神さまとして動く


「魂の道」を歩んでいる個人が
そのときそのときで必要に応じて繋がり合い、
前向きなエネルギーを社会に発して
より良い世界を築いていく―。



そうなったとき、人はもう、
神さまと同じだと私は思うのです。



私は、神さまというのは
崇め奉る遠い存在というよりも・・・

私たち人間と同じ、
身近な存在だと思っています。



私たちは自分のことも他人のことも、
ごく当たり前に敬い、
丁寧に丁重に扱いますよね。

そういった意味で、
人間と同じように接する存在だと
認識しています。



日本の神さまは、

八百万の神々

と言われますが・・・

これも、人間一人ひとりのことを
言っているのだと思うのです。



八百万は、数え切れないほどたくさん、という意味。

数え切れないほどたくさんの人=神さまがいる、
ということだと捉えています。



「人も神さまだ」と言うと大きいことだと捉え、
否定する人も多いですが・・・



私たちが日々当たり前にしている、

誰かが何かをお願いしてきたら、
それを叶えてあげたいと動くこと。



誰かが困っていたら、力になりたいと願うこと。



自分が苦しんできたことがあれば、
他人が同じ苦しみを味わわないようにと
手助けしようとすること。



こういった想いや行動は紛れもなく、
私たちの中に神さまの性質(=神性)
なのだと思うのですが・・・

どうでしょうか?



私たちがやることは、

自分が神さまに成りきって
目の前の人に自分ができることをして
ご利益をもたらす

ことです。



さて、あなたは、どんな神さまでしょうか?



私は龍が好きだから、龍神♪
鳳凰に進化する龍がいいな~❤

ご縁を持ってくれた人にもたらすご利益は、
宣言したことを後押しする、
縁結び、開運です!



一人ひとりが、自分の神性を表に出して活躍することは、
イメージで例えるなら

八百万の神々で、
一つのお祭りを創り上げる


感じです。



お祭りを開催するには、
手順を踏んで準備を行い
みんなで協力する必要があります。



「この日にお祭りをする!」と決める人、

みんなに知らせるために
チラシやポスターを作る人、

作ったチラシを配り、ポスターを貼る人、

お祭りの会場に掛け合う人、

当日屋台を出す人、

お客さんとして来る人…



「お祭りを開催する」

という一つの目標のために、
一人ひとりが必要な役割を引き受け
それを全うします



一人でも欠けていたら、一つでも穴があったら…

望んだ形にはなりません。



そうやって一人ひとりが
自分の役割を徹底するから、
お祭りが開催できるわけです。



でも、いざお祭りが始まれば、もう役割は関係ありません!



その日を迎えられたことを
お互いに感謝し労って、
あとはお祭りを思いっきり楽しむだけ!!



お祭りのクライマックスは
その場にいる全員が参加する、盆踊り。



月明かりに照らされながら…

みんなで輪になって踊るんです。





毎朝太陽が昇り、毎晩月が出ることを、

豊かな作物をお腹いっぱい食べられることを、

家族が健康であることを、

共に生きる仲間がいることを、

こうしてお祭りができることを…



いのちがあることを喜び、幸せに感じて、感謝しながら…

みんなで踊るんです。



それこそが、

本当の豊かさであり、生きるということ

だと、私は思うのです。



それはまるで、縄文時代に私たちが感じていた
豊かさではないでしょうか。



自分に与えられている役割、つまり神性を生きることは・・・

その意識へと、そんな社会へと
原点回帰したうえで、さらに良くしていくためのプロセスです。



自分という個を使って、社会という全体に貢献しよう。



自分にできることを、一つ一つしていこう。



そういう意識の方と、
「魂の道」継続セッションを通して、
お互いを高め合っていけたら嬉しいです!



こんな方、お待ちしています♡

  • 自分という存在を最大限活かして、世界に貢献したいと感じている方

  • 自分だけの「魂の道」を歩みたい、と感じている方

  • 「使命を生きたい」という、情熱がある方

  • 「自分は何かがおかしいんじゃないか?」と思いながら生きてきた方
  • 周りの人や物事に、振り回されない生き方をしたい方
  • 誰に何を言われても、ドシッと構えていられる自分になりたい方

  • 自分のことが、好きになりたい方

  • 自分だけの「魂の道」を歩みたい、と感じている方

こんな方は、お断りします!

  • 「私を変えてください!」という他力本願な方
  • 「悪いのは全部周りの人や環境」だと思っている方
  • 本気で変わる覚悟がない方
  • 自分の人生の責任を取る覚悟がない方
  • 「悪いのは全部周りの人や環境」だと思っている方

「魂の道」
継続セッションの流れ


(必要な方は)
お試しセッション

実際にセッションを体験していただくことで、
継続的なコーチングをすることに対して
イメージがしやすくなるかなと思います。


ですので、ご希望の方には
お試しセッションいたします!


お試しなので、テーマは自由です。

仕事や人間関係、
パートナーシップでもOKです。


どんなテーマであっても、
最後に次の1か月の行動指針を決めて
セッションを締めます。

1回目
初回セッション

初回のセッションでは、
まずはじっくりお話を聞いていきます。


現代の多くの方に共通するのが、
インプット過多になっていて
アウトプットが不足していることです。


いつもこの初回セッションでは

「みんな、いっぱい話したいんだなぁ」

と感じます。


自分のことを話せるのが何よりも嬉しい!!と、
お相手の魂が喜んでいるのを感じます。


ですので、お話をたくさん聞き、
情報をいただくのが初回のセッションです。


そのうえで、先まで進める場合には、
継続セッションを受けた後の

「望んでいる自分の姿」

を明確にします。


誰しも持っている、その人のダイヤモンド。

その原石だと思える部分をフィードバックしながら、
具体的な行動へと落とし込み、
次の1ヶ月の動き方の指針にします。

特典
子宮推命セッション

初回と2回目のセッションの間に、
子宮推命セッションを特典としてお付けしています。


子宮推命の命式とパラメーターを出し、
データを見ながらあなたの情報を
客観的にお伝えしていきます。


このセッションは受けてくださった方が

「絶対に受けた方がいい!」
「一生モノの道しるべになる」

と言ってくださるものです。


自分の取扱説明書となるような貴重な情報ですので、
たっぷり時間を取ってしっかりとセッションを行います!


「望んでいる自分の姿」

も、この子宮推命の命式を見ると
さらにハッキリしてきますよ。

2回目以降
月1回の継続セッション

これ以降の流れは、
クライアントさんによって変わってきますが…


基本的には、初回セッションで出た、

「望んでいる自分の姿」

に近づいていけるように、一緒に取り組んでいきます。


その過程で欠かせないのが、

自分が逃げてきたことに向き合うこと

です。


誰しも、自分にとって都合が悪いと感じ
無意識に目を逸らしてきたものがあるはずです。


言ってしまえば、魂の道に乗る方法は、
その「何か」に向き合い、地道に取り組んでいくことだけなのです。


それが何なのか?
向き合うって具体的にどうするのか?

といったところを、
私があなたの魂の代弁者となり
分かりやすくお伝えします。


毎回のセッションの最後は、

「次の1か月、自分は何をするのか」

行動指針を明確にして、締めます。

1回目
初回セッション

初回のセッションでは、
まずはじっくりお話を聞いていきます。


現代の多くの方に共通するのが、
インプット過多になっていて
アウトプットが不足していることです。


いつもこの初回セッションでは

「みんな、いっぱい話したいんだなぁ」

と感じます。


自分のことを話せるのが何よりも嬉しい!!と、
お相手の魂が喜んでいるのを感じます。


ですので、お話をたくさん聞き、
情報をいただくのが初回のセッションです。


そのうえで、先まで進める場合には、
継続セッションを受けた後の

「望んでいる自分の姿」

を明確にします。


誰しも持っている、その人のダイヤモンド。

その原石だと思える部分をフィードバックしながら、
具体的な行動へと落とし込み、
次の1ヶ月の動き方の指針にします。

特典の子宮推命について

ここでは特典の子宮推命セッションについて、
もう少し詳しくご紹介します!



私たちが魂の道に乗れなかったり
逆走したりしてしまう原因の一つは、

自分のことをよく知らない

ことにあります。



これを解決するために、
子宮推命というツールを使います!



どんな人にも、強みや才能はあります。

それを分かりやすく見せてくれるのが、
生年月日を元に割り出す、
子宮推命の命式と推命パラメーターです。



生年月日を使うということは、
生まれたときから持ち合わせている才能が分かるということです。


私の推命パラメーター。

私が持っているのは、
行動力の星、人脈の星と知性の星。

持っている星は才能であり、強み!
なのに、悩みに使っている人がほとんど(泣)



私もそうでしたが、私たちの多くは
自分が持っている才能(星)を生かさず、
持っていない星を生きていることが多々あります。



要は、持っている星(才能)ではなく、
持っていない星を生かすことばかり考えているのです。



だから、人生がうまくいかないし、
魂の道から遠ざかってしまうのです。

(自分の生かし方を間違えているのですから、
当然っちゃ当然です・・・)



最初、私はこんなバカみたいなことを長年してきたのは、
私だけだと思っていましたが…



子宮推命を周りにシェアしていくうちに、

(もしかして、みんなそうなのかも・・・)

と思い始めました。



というのも、パラメーターを見る人の反応が、

「これ、ホントに私の命式ですか?」

というのが多いから。



そのくらい、私たちは自分のことが分かっていないし、
本来生かすべき才能を生かさずに
持っていない才能を伸ばそうとしているんです。



そんなアホなことって、ないですよね!?



私が自分らしく生きられるようになってきたのも、
自分のパラメーターを知ったからです。



自分が持っている星を生かすことを
徹底的に意識していったからです。



生き方や行動の指針になるパラメーターは、
迷ったときや自信を失ったときの
コンパスになってくれます。



この人生のコンパスの使い方を、
継続セッションで伝授していきます。



お客様の声



ここからは、
これまでに「魂の道」を受けてくださった方の
ご感想をご紹介します。



セッションを受けた後の変化も
詳細に丁寧に書いてくださっているので、

「セッションを受けると自分はどう変わるのか?」

がイメージしやすいはずです。



ご自分の状況と照らし合わせながら、
読み進めてみてください(^^♪



(どなたも、心を込めて書いてくださっているのが文面から伝わってきて・・・

感謝してもしきれません。涙
本当にありがとうございます。。)




自分だけの道が見えました。


【 Mちゃんさま・女性 】



Q. 継続セッションを受けようと思った動機をお聞かせください。


やっと心から納得いく仕事を始めれていたのに
気になっている人との関係性に悩んでいて、

そこにエネルギーがもっていかれて
どこか自分のしたいことに集中できず、
ふらふらしている自分を感じていました。


どうにか今の自分からは卒業しないといけないと思い、
継続セッションを受けることを真剣に考えるようになりました。


私は誰かと関係をもつ過程で、
相手に気に入ってもらおうと、
自分の本当の気持ちをないがしろにして
相手の望みに合わせたり、

その人と会った後はいつも悲しい気持ちになっていることを自覚していても、
そのまま関係を続けたり。

いつも自分は自分を大切にできていないんだよなと
心の底では思っていました。


相手は違うくても、
同じようなむなしい気持ちになったり、
こういった関係性を続けてしまうのは、
今までも何度か繰り返していることだと
自分でも分かっていて、

これはきっと相手に問題があるのではなく、
私自身がつくっているんだと
心のどこかでは気づいていました。


そこで、自分の望む関係性が築けないことや、
自分を大切にできない関係を繰り返してしまう自分に
いい加減うんざりしていたので、

こういう関係性を繰り返し作ってしまう自分には、
何かきっと偏った考え方やクセがあると思い、
それに気づくために、
コーチングを使って自分を知る必要があると
感じ始めていました。


そんな時に桃ちゃんがメルマガで
パートナーシップについて書いていて、
その内容に学びがあるなあと思っていたので、

桃ちゃんから何かヒントをもらえるかも!と思い、
思い切って声をかけました。


それから、一度セッションを受ける前に、
話してみようって言ってくれて 話したときに、
やはり自分には繰り返している考え方の癖や
パターンがあることを聞き、すごく納得し、
そんな自分を変えたいと思いました。


また、今まで内省の時間は
積極的にとってきた方でしたが、
いつもエネルギーがすごくかかるために、
結局自分と向き合うことに疲れて、
悲しい感情を感じるまま終わっていました。


ただ、今回人に助けてもらいながら
話を聞いてもらえたことで、
消耗しすぎず整理されていくのを感じ、
セッションの力を感じました。


正直、会社を立ち上げたばかりの私は、
自分のお給料からはコーチングのセッション代を出すのはまだ早い、優先事項ではないのでは、と思いましたが

桃ちゃんが私の話に、
いや私の人生に向き合ってくれる真摯さを感じたし、

何よりも受け終わった後に感じる、
自分が向かっていきたい雰囲気に納得している感じや、
ワクワク感とはまた違ったこれからの日々に対する期待、

そしてこれから自分は
どういう風に変わっていくのかというのを、
まるで1他人のように自分の変化を楽しみにできたので

一回やってみようと思い、継続セッションを決意しました。




Q. これまで複数回セッションを受けてみて、いかがですか?
全体的な感想やご自身に起きた変化をお聞かせください。


セッションを受け始めてまだ3カ月目とかですが
始める前と明らかに変わったのは
自分のことを大切にできるようになったことです。


そしてそうすると、日々の見える世界が
前より好きになったというか、
気持ちが楽になったのも感じるし、

自分の世界の見方そのものが自分を楽しませたり、
苦しめることも分かりました。


私は今まで、
自分の価値をおろそかにしてたというか、
ないがしろにしていたなと今なら思えます。

気に入られたい人に合わせて、
どこかずっと自分が感じている感情を抑えて、
ずっと悩んでた自分がいました。

どこか体力的にも、心的にも無理していました。


桃ちゃんに言われて今でもすぐに思い出すこと。

それは、「Mちゃんは、自分が自分に一番諦めちゃってる」


その当時気になっていた人から
受け入れられない事実に対して
そりゃそうだよなって自分で納得していました。

こんな私、そりゃ本当の意味で
好きにはなってもらえないよなって、
納得していました。

根本の根本では
自分は大切にされる存在だって思っていましたが、

でも、その人の前だと
自分へのプライドもなくなって、
自分を大切にできませんでした。


でも桃ちゃんとのセッションをとおして、

「相手にどう見られるかというのは、
自分自身が自分をどう見てるか」

ということに気づくことができました。


私自身が、まず相手に自分をそう扱っていいように
許可させちゃっていることに気づくことができました。

今でも、相手に気に入られようと、
相手にこう望まれているという自分で
接してしまうところはあるけれど、

でも明らかに前より、自分の心から
相手にこう扱ってもらいたいという気持ちを
前面に出せるようになった気がしています。


もちろん今でも、
自分の価値を自分で下げてしまうのは
もはや癖みたいなものなので、落ち込むこともあります。

でも、なんか人への表現の仕方が強くなったというか、
自分を傷つけるようなことに対して自分の意見を曲げない、

そうなれた気がして、
そうすると相手自身のことも、
見える世界も変わってきました。


もう一つ、このセッションは
私が一番必要だった時間・場所を与えてくれました。

それは約1年前に亡くなった父のことを
全て吐き出させてもらえた場所です。


今でも、まだまだ父のことは心に詰まっていて、
父のことを思い出すたびに 息が詰まり、
無気力になる感じがあるのですが、

でも前より、そんなときは、
思う存分吐き出せる場所があるから大丈夫、
ただ悲しいだけで終わらない、と思えるようになりました。


父への溢れる感情について、
自分だけでは整理ができませんでした。

命についての重たい話だから、人に話すなんてできないし、
話せば泣いてしまうのが分かっていたから、
人の前で父の事で泣く自分を見せたくありませんでした。


いつかそんな悲しい気持ちも時間が経てば浄化されて、
自分のやりたいことに集中できるタイミングがくると思っていましたが、

私が今本当にしたいことというのは、
やりたいと思っている仕事に集中できることの前に、

ただ、誰かの前で思いっきり泣きたい、
子供みたいに思いっきり かなしいよ~って、
さみしいよ~って泣きたいってことでした。


私はこれだけ悲しい気持ちを抱えているんだ、
分かってほしいってただ、泣きわめきたい、吐き出したかったんです。

でも、そんなこと、
自分の母親にも、お兄ちゃんにも、
何でも話せる友達にもできませんでした。

話せないのは、「分かってほしい」っていう気持ちが溢れすぎて一方通行で、
そんなの受け入れられないと思っていたし、

きっとそんなことを言われても、
困るって分かってたから、誰にも言えずに
溢れ出る気持ちを自分の中だけで
やり過ごそうとしていました。


でも、桃ちゃんが
「ここで全部吐き出そう」って言ってくれて、
ももちゃんがそこにいてくれて、
子供みたいに泣いてもいいのかなって、
我慢せずに溢れるがままに泣いていいのかなって
思えたのははじめてでした。


桃ちゃんのおかげで、自分が思っている以上に、
自分の心にたくさん感情がまだまだ詰まっていて、
それを子供のように泣きながら吐き出したいことを知ったし、
それだけ父への想いが自分にあることを知りました。


そしてそれだけ思いっきり感情を吐き出した先に、
自分の素直なやりたいことが出てくることも体感しました。


私は今まですぐに自分のしていることや、やりたいことを、
人がしていることと比べてしまうところがありました。

ああ、あの人はあんなに夢中になって
何か1つのことに向き合って積み重ねてきているのに、
自分はなんだって。

何一つこれって集中してきてないじゃないかと、
前の会社を辞めて
自分のやりたいことに向き合っている環境に
ステージが変わってきたけれど、

まだこれができますって
何も言えない自分に嫌気がさしていました。


でも、桃ちゃんとのセッションをとおして、
父にとっても思い入れがあることに気づいて、
誰とも比べなくていい、比べる必要なんてない、
心の底からのやりたいことに気が付きました。


今までは、親のために生きるとか、
親が望む姿になることに対して
反発心を抱いてきたけれど、

今はそんな自分が不思議といなくなっていて、
今からでも、父のことを守ってあげられた方法はないのかなってその方法を模索したり、

その方法をとおして
まだ一緒に生きていける母や兄、
自分のそばにいてくれる友達や
関わってくれる人たちを守るために生きたいと
思うようになりました。


桃ちゃんの言う、心からというより、
魂から思うしたいことが分かってきたと感じています。

自分だけの道が見えました。

 

Q. あなたにとって、この継続セッションはどのようなものでしょうか。

自分の中心軸にすっと、
心地よく戻してもらえる時間だと思っています。


ふらふら遠回りしてもいい。
いろんな想いが巡ってもいい。
でも、自分の中心軸に帰ってこれる場所。


人には簡単には話せないことも話させてもらって
自分の人生に向き合う真面目さに恥じることなく
還って来させてもらえる場所


そして全ての感情を、自分でジャッジしたりして、
なかったことにしなくていい、
そのまま伝えても、声に出してもいい場所。



Q. 1回こっきりの単発セッションと比較して、継続セッションの良さはどのような点にあると思われますか?


継続だと、次があるから、それまでに動こう!
という気持ちが強くなる気がします。

変化の自分を見直せるいいターニングポイントが、
短すぎず、長すぎないタイミングで訪れる感じが、
ちょうどいいなと感じています。




Q. このセッションを、どのような方に勧めたいですか?


人に吐き出せてない人がいいのかなと思いました。

たくさん本当は話したいこと、
人に聞いてほしいことがあるのに
言えずにため込んでいる人。

そんな人にまず届いてほしいなと思いました。


上述のとおり、私の場合は
日々溢れ出ていた父への感情を
吐き出し切れたときに、

自分の心からの、魂からの
やりたいこと・望みに気が付くことができました。


なので、日々溢れる感情があるけれど、
そこに向かいきれてないと思っていたり、
本当は人に聞いてほしいけど
自分の中で抱え込み続けている人に、
桃ちゃんのセッションが届いてほしいなと思います。

(正直、どんな人にも届いてほしいなと思っていますが、あえて言うなら・・・)



Q. 川喜田桃子はどんな人物ですか?



表情にはあまり出さないけれど、
心の中は感情に満ち溢れている人なんだなあと感じています。

セッション中、私の言葉一つ一つを丁寧に受け取り、
桃ちゃん自身も感じてくれているんだなと思うことがあります。


セッション中はすごく真剣に、
私の感情に深く同情とかするのではなく冷静に向き合って、
私の考えていることがどういうことなのか
見出そうとしてくれているのも感じますが、

きっと実は、私が思う以上に、
私の感情にすごく寄り添ってくれていて、
感じ取ってくれているんだろうなって思います。


冷静に、丁寧に向き合ってくれる桃ちゃんの真摯さに、
私も自分のことを思う存分考えよう、
考えていいんだって思わせてもらっています。

ただひたすら、感謝です。

でも、たまに溢れ出ている表情の明るさに、
私も笑顔になるし、ああ、可愛い人だなあ、
本当に心から優しくて、人に向き合える人なんだなとも感じています。



Q. 継続セッションを検討している方に、メッセージをお願いします!


もし、本来の自分の望みに
自分の心が向き合えていないなら
他のことにエネルギーをつかっている自分に気づいているなら
一度桃ちゃんと話してみてほしいです。


自分の中から次のステップを見つけていくプロセスは、ワクワクします


【 Eyerise さま・女性 】



Q. 継続セッションを受けようと思った動機をお聞かせください。 


もう何年も前から、
燃え尽き症候群のような感じがあって、
本当にやりたいと思えること(仕事)から
逃げ続けているような気がしています。


逃げ続けて、50歳手前で、
どんどん収入も落ちて行って、
このままでいいのか?と常に思いつつも、

以前(=夢に向かって頑張っていた時)の、
常に追いまくられるような生活に
忙殺される暮らしがまたやってくるのが恐ろしくて、

何も“やりたいこと”に行動を繋げられないまま、
逃げているという感じがしています。


その“やりたいこと”すら、
もはや単なる幻想ではないかと勘ぐり出して、
自分は単に憧れとやりたいことを混同して、
ただ逃げ続け、落ちていくのではないか、
という不安が常にあります。


ここから、どうやって一歩踏み出すか、
また、私の“やりたいこと”が
ちゃんと魂と繋がっているものなのか、
そんなことをしっかりと感じ取りたく、
その手助けをしていただければと思っています。



Q. セッションを受けてみて、いかがですか?
全体的なご感想をお聞かせください。


これまで、ドクターのセラピストや、
催眠療法など受けたことがありましたが、
なんとなくぼやっとした結果であることも少なくなかったです。

でも今回色々な話をしていく中で、
自分の押し殺していた感情(私の場合は母親との関係からくる「寂しさ」)というものが、

自然に自分の中部からスーッと出てきた感じで、
意識の面に上がって来たことに驚くとともに、

そうだったんだ、寂しさという感情だったんだ、
とその感情の存在をジャッジせずに、
ただ受け入れる、ということが出来たと感じています。


時々、答えを探り当てるのに難しい質問や、
心がざわざわして、答えていいのか???と
困惑するようなものもありましたが、

その壁こそが自分が今まで
がっちり塗り固めていたもので、
それをここで一緒に崩していくんだ、
という気持ちになれました。


そして思い切って1つ回答したところで、
桃子さんのリアクションから、
受け入れられた、という感じがして、
少し言いにくい感情ももっと言ってもいいかな、と
さらに自分を出しやすくなって行ったような気もします。


そして、今の時点でできそうもない
桃子さんからの提案も「それはハードルが高いです」と
素直に伝えることもできたのもよかったです。

これまではおそらく何か提案されると、
受け入れてやってみないといけないような感じがする
プレッシャーが多少なりともあったような気がしています。


今回はお試しの相談でしたが、
大変長いお時間を割いてじっくり付き合ってくださって、
本当に嬉しかったし、わくわくもしました。

そしてまた桃子さんはコーチングをやりたいと言う、
パッションだけに引きずられているだけでなく、
冷静に人を受け止めてくれる落ち着きも
しっかり持ち合わせていらっしゃる方だと感じられて、安心しています。



Q. セッションを受けた後、ご自身にどのような変化がありましたか?
ご自身の意識の変化や行動の変化について、詳しくお聞かせください。 


誰かに甘えるという行動目標の流れとして、
私のやりたい「曼荼羅コラージュ」
(アートのワークショップとして教えたいこと)を
友人と一緒にやってもらうことにしました。

相手も「興味ある!」といってくれ、
それは初め簡単だとおもえていたのですが、
友人も色々ご自身でやりたいことがあったり、
スケジュールが埋まってきて予定が流れたりする中で、

他人のスケジュールを取ると言うことに対して、
自分の中に申し訳ないと言う気持ちが
大きくあることを意識しました。

そして、もう無理かも、と思ってしまいました。


ですが、しつこいようだけど、
ここでもう一回誘ってみようと思って声をかけたら、
実現できて、まず感じたのが、安堵でした。

課題となると、どうしても
「やらなきゃ」と言うプレッシャーが
先に立ってしまうのかもしれません。


その作業時間の間にも、シーンと静かな時間があって、
それが少し気になって、
もっと何かアドバイス的発言やコメントをすべきか、
など思考が彷徨いました。


でも、ここは黙ってやろうと思って
自分も集中しだしたら、
自然と自分が笑顔で作業していることに気がつきました。


友人も「こう言うのはとても大事な作業だ」と
満足してくれたようで、
強制でない、いい時間を共有できたようでよかったです。


また、自分の意識の話ではないのですが、
セッションの後で、偶然的に、
障害者就労支援をやっている知り合いの方から、
今度障害のある方に半年に1回でも
アートを教えることに興味がありませんか?
と言うお話があったりして、
何かいい流れがきているようだと
勝手に感じたりして嬉しく思いました。


またこれも偶然、図書館で
落合恵子さんが痴呆症になった母親を
介護するエッセイの本を見つけ、

何か私と母の関係をもう一度
考えることを示唆されているような気がして、
借りてみました。

まだ読み終わっていませんが、
少し母親というものに対して
優しい気持ちが出てくるのも感じ、
そのあとはいつになく母親とメールを数回して、
日常生活について電話で喋ったりもしました。

母と死、それにいずれ向き合うであろう自分
というものを少し意識し出しました。



Q. このセッションを、どのような方に勧めたいですか?


今はまだコーチングをスタートはしていないので、
はっきりとは言えませんが、
まあまあ親しい友人にも
コーチングを始めることにした。
と話すことが出来ました。

これまでそういう自分が悩みを抱えているような局面は
あまり簡単に出さないようにしてきたのだと思います。

(すごく親しい友人には簡単に言えますが、
その次くらいのレベルで突きあっている友人には特に)

その友人も興味がある、という発言で、
私からみたら悠々自適で過不足ない
生活をしているように見えるスマートな友人も、
やはりみんな思うところはあるよなぁ、と思えましたので、

勧めるというより、
自分がよかったと思えることをどんどん話していく形で、
友人もいい意味で感化されてくれたらいいのかなと感じています。



Q. 川喜田桃子はどんな人物でしたか? 印象をお聞かせください。


等身大のご自身も
クライアントに見せてくださっているところに、
とても好感が持てました。

でもしっかりと目を光らせて、こちらの話に耳を傾け、
ポイントポイントで大事だと思われる質問を
投げかけてくれるところに、

ただこちらの話を聞いて安心をさせてくれるのではなく、
一緒に問題を解決していってくれようと
してくださっている真剣さを強く感じました。

安心して委ねてもいい方だな、と思いました。



Q. これからセッションを受ける方に、メッセージをお願いします! 


問いや応答と通じて、
ドギマギしたりするようなことから、
自分だけでは引き出せない
自身についての気づきを導き出すのには、
大変有効だと思います。

やはり誰かが、自分の課題みたいなものを、
自分自身よりぴったりな表現で
言語化してくれることは、確かな支えになるような気がします。

私は同じようなことでも、
桃子さんの言葉で改めてハッとしたこと、
腑に落ちたこともありました。

そして、何かを押し付ける感じではなく、
自分自身の中から次のステップを見つけていくようなプロセスは、ワクワクもしますので、
楽しんでセッションを受けれるのではないかと思っています。

なにしろ、とっても丁寧に
とことん付き合ってくださる感じに
私は本当に感激しています。


セッションを受けなかったら、悩まなくていいことにも悩み続けていたと思います。


【 N.M. さま・女性 】



Q. セッションを受けようと思った動機をお聞かせください。 


仕事に対する悩みがありました。

今の仕事をやめたいと思うことがあるけれど、
やめたくないという気持ちもあって、
これからどう働いていくかということに
モヤモヤしていたので、
セッションを受けてみました。



Q. セッションを受けてみて、いかがでしたか?
全体的なご感想をお聞かせください。 


自分のことは
自分が一番理解していると思っていましたが、
人と話して本当の自分を引き出してもらうことで、
今まで気がついていなかった部分や
自分の考え方の癖を知り直すことができたと思いました。

はっとしたり、腑に落ちる場面が
セッションの中で何度もありました。


いろんなことに悩んでいたけれど、
自分の中での根本の「課題」みたいなものあって、
それがすべてのモヤモヤにつながっていたんだなあ
と気づいたとき、とてもスッキリしました。

悩んでも悩んでもなんだか
しっくりこない感じがしていた理由が
なぜなのかがわかって、とても楽になりました。


セッションを受けなかったら、
おそらく悩まなくていいことにも
悩み続けていたと思います。

そして、なんだか腑に落ちないまま
仕事もやめてしまっていたかもしれません。


このタイミングでセッションを受けたこと、
本当によかったと思っています。



Q. セッションを受けた後、ご自身にどのような変化がありましたか?
ご自身の意識の変化や行動の変化について、詳しくお聞かせください。


セッションで決めたミッション、「たよること・うけとること」。

ちょうどセッション後に、2人の上司と面談がありました。

面談時は、大変だと思っていること、
しんどいと思っていること、セッションを受けたこと、
それを受けてこういう気持ちになっていること、
など素直に打ち明けることができました。


会社や他のメンバーから持たれている私の印象や、
私に任せたいと思ってくれている仕事と、
自分がやりたいこと・得意とすることが
ちょっとずれていたことにも気づくことができ、

上司もそのズレを心配してくれていたと
その時初めて知りました。


たとえば、チームの業務がスムーズに回るように、
それぞれの仕事の「隙間を埋めていく業務」
(表現が難しいですが...)が自分はけっこう好きだし、
今までも率先してやってきていました。

でも、そういう仕事って
何かをゼロから生み出すというよりは、
事務的な作業をしたり、チーム内外の調整をしたり、という仕事になるので、どうしても裏方な感じになってしまう。

上司は、その仕事を私にやらせていいのだろうか、
その仕事に時間を取られて、本当にやりたいこと(もっと表に立ってプロジェクトを進めたり、ゼロイチを生み出したり。)ができてないのではないか、
と気になっていたと言っていました。


自分から、私はこういう人なんだ、
本当はこう思っているんだ、と素直に話したことで
上司が思っていたことも知ることができたし、

それを踏まえて今後どうしていくか?
という話も少しできたので、
とても気持ちよく話ができたし、

もっとこの会社で頑張ろうという気持ちになりました。


また、実際に自分の仕事を
他の人にまかせるタイミングがありました。

それまでは、人にまかせるからには
やりやすいようにあれを準備して、
これができるようにして...と色々考えてしまって、

これをやるくらいなら
自分がちょっと我慢してやればいい、
と思っていたけれど、

セッションを受けて「まかせる・受け取る」のが
ミッションだと意識していたのと、
半ば強制的に任せないといけない状況になったというのもあり、
はじめてその仕事を離れて
他のメンバーにやってもらうことになりました。


実際やってみると、びっくりくらいスムーズで、
何も問題もなくて...

自分はなにをそんなに悩んでいたんだろう?
と思うくらいでした

誰かにまかせていいんだと思うと、
本当に気持ちの面で楽になりました。

(もちろん物理的にも時間ができたので、
その他の仕事に集中して
取り組むこともできました。)


1回してみてからは、
もっと気軽にお願いできるようになりました。


一方で、意識や行動を変えよう!
と張り切りすぎたところあり、
仕事の忙しさや仕事場での環境の変化も重なって
(事業部内での体制の変更があることを知ったり、
物理的にもオフィスの引越しがあったり)、
体調がすぐれないことがありました。

何事もバランスが大事だなあと思います。


セッションを受けて、
全体的に少し肩の力を抜いて
仕事に取り組めるようになったと思います。

仕事をやめたい、という気持ちが薄れて、
ここで自分ができるようになりたいことは何か、
乗り越えないといけない課題は何かを考えるうちに、
とても気が楽になりました。


自分の内面(自分がコントロールできる範囲内)に
クリアすべき課題を持つことで、

この会社にいていいのか?
他に何かやるべきこと、
やったほうがいいことがあるのではないか?
何か意味のあることをしないといけないのではないか?

といったことに対して、悩まなくなりました。


この前は、会社の同僚から、
「肩の荷がおりた感じがする」と言われました。

前は何かを背負っているような
緊迫感(?)のような雰囲気を
持っていたような気がしていたが、
今はすごくスッキリして身軽になっている感じ、
と言っていました。

自分の中でも感じていたことだったので、
それを聞いてびっくりしました。


別の人に、「こういうセッションを受けて自分がこう変わってきた」と話したときには、

「あ!やっぱり!
今までとなんだか違う感じがしたんだよね!」
と言われました。

オンラインミーティングの際に、
今までのわたしだったら思っても
口に出しては言わなかったようなことを発言していたそうで(笑)。

無意識だったのですが、
「すごく自然な雰囲気でよかった」
と言ってもらえたので、
自分の変化を、改めてポジティブに捉えることができました。


「たよること・うけとること」という自分のミッションは、
意識しないとやっぱり元にもどってしまいそうになります。

セッションから1ヶ月くらい立って、
やっぱり忘れてしまいそうになることもあるので、
だれかにこういうことを意識していると話してみたり、
自分自身を見てあげる時間をちゃんととったりして、
少しずつこの課題を乗り越えていきたいなと思っています。



Q. このセッションを、どのような方に勧めたいですか?


何かもやもやしている、
なんとなく今の自分に違和感がある人に
セッションを受けてみることをおすすめします。

なぜ悩んでいるのか?もやもやしているのか?が、
自分が思っているのと違うところに
原因があるかもしれません。

その「なぜ?」を教えてもらうのではなく、
ていねいに自分で紐解いていける
(セッションではそのお手伝いをしてくれる)ので、

自分に対する理解も深まるし、
たどりついた答えが誰かに与えられたものではなく、
本当に「自分のものだ」という感覚になれると思います。



Q. 川喜田桃子はどんな人物でしたか? 印象をお聞かせください。


私が発する言葉にていねいに耳をかたむけ、
どんなことでも受け止めてくださる人です。

受け止めてもらえる安心感からか、
他の人には話さないようなことでも
自然とするする言葉が出てくるような感覚がありました。

そして、笑顔が素敵な方です^^



Q. これからセッションを受ける方に、メッセージをお願いします! 


セッションを受けた瞬間、
劇的に何かが変わるということはないかもしれませんが、

セッションを受けてみて、私は、
自分のもやもやに対してちゃんと納得できて、
とてもすっきりしました。

それだけで、とても身軽になった感覚があったし、
セッションを受ける前と、受けた後では
精神的な安定感が違うなと感じています。


また、毎日おこる出来事を
少しポジティブに捉えることができるようになって、
前よりも楽しく過ごすことができている気がします。


明日からまたちょっと頑張ってみよう、
そんな気持ちにきっとなれると思うので、
ぜひ1度受けてみてほしいなと思います!


プロにお願いするとワープするように、軽やかに進めるんだなと感動しました。



【 S.M. さま・女性 】


Q. セッションを受けようと思った動機をお聞かせください。 


パートナーシップについてモヤモヤしていたものの、
考えても自分の中でしっくりくる答えが見つからなかったので
セッションをお願いしました。



Q. セッションを受けてみて、いかがでしたか?
全体的な感想や、ご自身の中で起きた変化などをお聞かせください。 


話をただ聞くだけでなく、
言葉の奥にある本当の気持ちに
自分でたどり着けるように導いて下さいます。

話しているうちに、
自分でも無意識に避けていた部分に
気づかせていただきました。

怖すぎて避けていたことだったので、
自然と涙が出てきました。

さらにそこから実際に行動するためのサポートもして下さり、
小さいですが一歩目を踏み出すことが出来ました。

ただただ悩んでいた状態から、
自分の本当の望みの輪郭がはっきりし、
そのためにはどういうふうに行動しよう?
という考える状態に変わりました。

セッションを受けるのは初めてでしたが、
もっと早く受ければ良かったと思いました。

自分でコツコツやるのもいいですが、
プロにお願いするとワープするように
軽やかに進めるんだなと感動しました。



Q. このセッションを、どのような方に勧めたいですか?


自分で考えても答えが出ない方へオススメします。

モヤモヤしている部分の輪郭がはっきりして
頭の中がクリアになります。

自分で答えにたどり着くのでとても腑に落ちるし、
行動しようという気持ちになります。



Q. 川喜田桃子はどんな人物でしたか? 印象をお聞かせください。 


とても可愛らしい方です。

どんな話も否定せず聞いて下さるので安心して話せました。



Q. これからセッションを受ける方に、メッセージをお願いします。


自分ではなかなかたどり着けない
本当の自分の気持ちに優しく導いて下さいます。

モヤモヤしているところがクリアになるので、
自分の本当の気持ちを知ることが出来て、
軽やかに行動できるようになると思います。

迷っている方はぜひ受けてみて欲しいです。



サポートを受けながら自分で導き出していくその様は、さながら登山のガイドをしていただいているようです。



【 Mさま・女性 】



Q.セッションを受けようと思った動機をお聞かせください。 


パートナーシップで課題があると感じており、
自分の中で良くなっていきたいという思いがある一方で、
自分がどのように感じているか、
どのようにしていけばいいか分からなくなることがありモヤモヤしていたため、セッションを受けてみようと思いました。



Q.セッションを受けてみて、いかがでしたか?
全体的な感想や、ご自身の中で起きた変化などをお聞かせください。
 


自分が心の内側で本当にはどんな風になっていきたいかを
わりとハッキリと導き出すことができ、

そこにたどり着くためのシンプルな道順を見つけられた、という感じです。


サポートを受けながら自分で導き出していくその様は、
さながら登山のガイドをしていただいているようです。


山の頂上が分からない時は不安で仕方ないけれども、
まずそこに行くための地図を自分で手に入れる方法や、

道を歩く際どのようなことに気をつけていったらよいか、

それを自分で気づけるようにサポートしていただいて、

伴走してもらいながら自分で歩いていく、そんな感じです。


セッションを受けた日は、
色々なことに注意を払いつつ、行動を起こしてみました。


それらの行動を自分の中で振り返り評価することができ、
小さな行動をコツコツ積み重ねていけそうだ、と思いますし、

自分と相手を分けて考える、ということも
改めて意識を持って自覚しました。


何よりもまず、不思議なことなのですが、
行動する前から相手からも
自分がしようと思っていた行動や発言が先にあったりして、これは思わぬ副産物でした。


もしかすると、
受け取れていなかった自分がいたのかもしれません。


私は性格上いきなり大きな結果を求めがちなのですが、
コツコツと積み上げていくこと、
それにより積み重なっていく関係性の良さみたいなものを感じつつあります。


このような機会をくださりありがとうございました。



Q.このセッションを、どのような方に勧めたいですか?


自分で自分のことがよくわからなくなっていたり、

何が課題でこれからどうしたら良いかが分からず
迷走していると感じる方などにも良いのではないかと感じます。



Q.川喜田桃子はどんな人物でしたか?印象をお聞かせください。 


画面越しにお話しする桃子さんは可愛らしく
笑顔の素敵な印象なのですが、

考え方をサポートして下さる
その印象はとてもクリアで、
まさに山岳ガイドというような感じなのです。



Q.これからセッションを受ける方に、メッセージをお願いします。 


ジャッジなしでまずは聞いてもらえる、
というところも大きいかと思います。

それから、こう考えてみてはどう?と
道の見つけ方をサポートしてもらえます。

霧の中を歩く道も分からず右往左往してしまうのは、
時に危険なもの。

ちょっと道に迷ったら、
気軽にガイドをお願いするのも
1つの手段だと思います。




「魂の道」
継続セッション概要



★セッション形式


オンライン通話セッション

  • Zoom という無料アプリを利用します。
  • ビデオ通話で、顔を見ながら話します。



★コースの種類


① 6か月コース
② 1年コース

お好きなほうをお選びいただけます。


コーチングは、整体やマッサージと同じです。

整体やマッサージで
身体のコリにアプローチするのに対して、
コーチングは心のコリにアプローチします。

1回で完璧にする、というものではないので、
最短で6か月とさせていただいています。



★コースに含まれるもの


  • 月1回のオンラインセッション
  • 子宮推命セッション1回(15,000円相当)
  • SNSを使ってのやり取り(無制限)



※セッションをしたら次の月まで一切やり取りをしない、
ということはあまりなく、
基本的にやり取りをたくさんします。
(もちろん、不要な人はしなくてOKですが)


継続セッションの良さは、
そんな風に何か月もかけて
関係性を作っていけるところにあります。


回数を追うごとに、やり取りを重ねるごとに、
関係性の糸が太くなっていくことで
セッションがより深く、濃い内容になっていきます。


そのためクライアントさんには
私の時間も知識も労力も、
徹底的に使うつもりでいますよー!

「魂の道」のイメージは、
二重螺旋。

二人のエネルギーが絡まり合い、
セッションという共同創造を通して
お互いを押し上げていくイメージです。


★お支払い方法


① 銀行振込
② PayPal(ペイパル決済)※手数料がかかります



※月払いと、一括払いをお選びいただけます。

※PayPalでのお支払いの場合、決済手数料の400円をご負担いただきます。
予めご了承ください。



★コース料金(税込)


両コース(6か月・1年)ともに 1か月 10,000円(税込)


※PayPal支払いの場合、1か月 10,400円(税込)




※このお値段でのご提供は、
最初の5名さま限定とさせていただきます。

現在、残りは1枠となっています。

埋まり次第、料金の改定を行います。



お試しセッション募集中!


直接お話ししたことがない方の中には、
いきなり継続セッションに申し込むことに
抵抗がある方もいらっしゃると思います。



ということで、お試しセッションも受け付けています。



★形式

オンライン通話セッション
(Zoom を利用します)



★料金

無料



※お試しセッションは、
継続コースを検討している方を対象に行っています。


「単発のコーチングセッションを受けたい」
という方は有料で受け付けていますので、
別途お声がけください。



よくあるご質問

  • Q
    スマホしかないのですが、セッションを受けられますか?
    A
    大丈夫ですよ!

    スマホにZoomのアプリを
    ダウンロードしていただければ、
    セッションを行うことができます。

  • Q
    すでに子宮推命の鑑定を受けたことがあります。
    A
    その場合は、個別に対応させていただきます。

    パートナーの命式を出して
    子宮推命パートナーシップセッションに、
    あるいはご家族の命式を出して
    家族セッションに振り返ることも可能です。

    あるいは、スピリチュアルなセッションがお好きな方ならば、レインボーエンジェルセラピー®から

    ・感情のヒーリング
    ・肉体のヒーリング

    ・ソウルリーディング
    ・アカシックレコードリーディング

    これらを2種類組み合わせて
    セッションを行うこともできます。

    コーチングとはまた違った角度から
    ご自身に関する情報を受け取ることができます。

    また

    ・まなゆいセッション

    も提供可能です。

    こちらはまなゆいの言霊を使って
    顕在意識に上がってきていない
    潜在的な想いを浮き彫りにしてくれます。

    優しい涙が自然と溢れてくる、
    深い癒しが得られるセッションですので
    オススメです。

    いずれにせよ、
    私が提供可能なものの中から
    ご希望のものを一つお選びいただく形になります。


  • Q
    次のセッションまでの間に、連絡をしたり質問をしたりしてもいいですか?
    A
    もちろんです!

    前述の継続コース概要でも触れた通り、
    セッションとセッションの間は
    LINEやメッセンジャーなど、
    お好みのツールを使ってやり取りをします。

    発信をされている方でしたら、
    その内容も私はできる限り追っていきます。

    気づいたことや感じたことは
    積極的にシェアし合って、
    お互いにどんどん変化していきましょう!

  • Q
    どのくらいの期間が妥当か分からないので、まずは6か月コースに申し込む予定です。
    やってみてよかったら、延長することはできますか?
    A
    もちろん、延長は可能です♪

    6か月先、1年先のことなんて、
    よく分からないのが自然だと思います。

    6か月続けてみて、もっと続けたいと思ってくださったなら
    そのときにまた改めて、契約を更新してもらえたら私も嬉しいです!

  • Q
    途中キャンセルはできますか?
    A
    原則、対応しておりません。

    お申し込み後のキャンセルや返金は

    基本的には行っておりませんので、
    肚を決めたうえでお申込みください。



    私自身も10万円のセミナーを
    初めて申し込んだとき、
    キャンセル規定がありませんでした。

    「損をするのが怖い」とビクビクしていましたが、次第に「もうどうにでもなれっ!」と思うようになり、肚をくくることができました。

    私はその体験のおかげで、自分の世界を広げることができたと思っています。

    その体験があったから今の私があるし、
    自分のサービスも展開できるようになりました。
    それで、このような形をとっています。

    ですので、ご自身と相談のうえ
    お申し込みください。

    どうしても不安な方は、
    お試しセッションをご用意しているので

    そちらをお申し込みください♪

  • Q
    すでに子宮推命の鑑定を受けたことがあります。
    A
    その場合は、個別に対応させていただきます。

    パートナーの命式を出して
    子宮推命パートナーシップセッションに、
    あるいはご家族の命式を出して
    家族セッションに振り返ることも可能です。

    あるいは、スピリチュアルなセッションがお好きな方ならば、レインボーエンジェルセラピー®から

    ・感情のヒーリング
    ・肉体のヒーリング

    ・ソウルリーディング
    ・アカシックレコードリーディング

    これらを2種類組み合わせて
    セッションを行うこともできます。

    コーチングとはまた違った角度から
    ご自身に関する情報を受け取ることができます。

    また

    ・まなゆいセッション

    も提供可能です。

    こちらはまなゆいの言霊を使って
    顕在意識に上がってきていない
    潜在的な想いを浮き彫りにしてくれます。

    優しい涙が自然と溢れてくる、
    深い癒しが得られるセッションですので
    オススメです。

    いずれにせよ、
    私が提供可能なものの中から
    ご希望のものを一つお選びいただく形になります。



口にするのも憚られるような
壮大で美しい未来へ・・・



私がこの「魂の道」というセッションを通じて、
お伝えしたいことは・・・



自分の未来にワクワクしてほしい



ということです。



「受け終わった後に感じる、
自分が向かっていきたい雰囲気に納得している感じや、

ワクワク感とはまた違ったこれからの日々に対する期待、

そしてこれから自分は
どういう風に変わっていくのかというのを、
まるで1他人のように自分の変化を楽しみにできた



「セッションが終わったあと、
これからの人生に希望がわいて、
やりたいこともたくさん出てきて、
エネルギーがあふれだすのを感じました



「何かを押し付ける感じではなく、
自分自身の中から次のステップを
見つけていくようなプロセスは、ワクワクします



いただいたご感想を読むと・・・
私の願いであり意図である、

「誰よりも自分に可能性を見出し、
未来に希望と期待をもってほしい」

という想いが、現実になっていることを実感します。



そして皆さんが、
自分が逃げてきたものに真っ正面から向き合って、

望んでいる未来に向けて一歩を踏み出すのを
真横で見させていただくとき・・・



「私はこの人生で、これをやりたかったんだ!」

と、私自身の未来も、拓ける音がしたのです。



私には、その人がまだご自分では見えていない、
望んでいる最高の状態の姿が・・・

見えています。



それが、魂の道に乗り、進んでいった先に見える、
魂との調和が進んだ、よりその人らしい姿なのです。



そんななりたい自分の姿が、
今の自分からかけ離れていればいるほど・・・

「私はこうなりたいんです!」
「こんな夢を叶えたいんです!」

って、言葉にするのを躊躇しませんか?



「今の私は、こんなだし・・・」と。



だからこそ、私が、
自分では口にするのを躊躇してしまうほどの
大きな夢を、あなたの未来を、
代弁してお伝えします。

私はあなたの魂の、代弁者なのです。



他人から

「あなたここまで行けますよ」

って言われたら・・・



それがどんなに無理そうでも、
どんなに遠く感じても、
ちょっと期待しちゃいませんか?

「もしかして、私、
そこまで行けるのかな?」って。



それを淡い期待で終わらせずに
実現するところまで、
現実として見て確認できるところまで
私がお連れします。

ご案内します。

導きます。



それが、

私がこの命を使ってやりたいこと

なのです。






「魂の道」は、バンジージャンプと似ています。



「魂の道」を進むのに必要なのは、

自分が逃げてきたものに向き合うこと

ですが・・・



これは、「精神的なバンジー」なのです。



カッコ悪い自分を認め、
それを世間にさらすことなのです。



このバンジーのジャンプ台は・・・

一人一台、用意されています。

一生涯を通じて何度も使う、一台です。



私は、この継続セッションを通して、
あなたにとっての「バンジー」が何をすることなのか
一緒に見つけ出して・・・

バンジー台のところまで、案内します。



でもやっぱり、私にできるのは、
案内するところまでなのです。



なぜなら、私には私の、
飛ばなければならないバンジーがあるから。

私はあなたの横で、飛んでいるのです。(笑)






私があなたのバンジーを代われないように・・・

あなたの「魂の道」を歩むのは、あなたです。

他人は誰も、代われないのです。



あなたが決めなければ、
自分に向き合って前に進むと決意しなければ、
物事は何も変わりません。



反対にそれさえ決意して、
逃げてきたことに向き合って
バンジーを飛んでいけば・・・

「魂の道」に乗って、内側も外側も繁栄します。



私にできるのは、道案内までです。

そして、横でバンジーを飛んでいるのを
見せることくらいです。(笑)



でも、バンジーを飛んでも死なないことを

自分の弱みを見せても、誰も去らないことを

ダメな人間でも、思いっきり愛されることを。



そして、自分だけの「魂の道」を歩む喜びを・・・



この身を使って、全身全霊でお伝えします!



そう、私はドラえもんのように
四次元ポケットから道具は出せないけれど・・・

自分がしてきた体験を例に、
今あなたが直面している事象への対処法を

「これかな?」
「こんなのはどう?」

と、いろいろ出しては、
一緒に解決策を探っていくことはできます。



「魂の道」はそんな、地味で地道なセッションです。



それでも、ご自身にとって

「いま、必要」

だと感じてくださったのなら・・・

まずは体験セッションで、お会いできたら嬉しいです♡



相性やフィーリングなども
そのときに測れると思うので、
まずはお気軽にお試しくださいね!

お話しできるのを、心から楽しみにしています。





あなたが、どんなご自分も、愛せますように。



あなたが、あなたに生まれたことを、
誰よりも喜び、慈しみ、誇れますように。





川喜田 桃子



「まずは体験したい」
という方はこちら

「初回セッションから!」
とやる気満々の方はこちら