ミカエル・ザヤット
来日
2020年10月
Beshop in Japan

ミカエルといっしょに「ただ存在する」ことを発見してください。
ミカエルの無条件の愛の視点をぜひ体験し、学びにいらしてください。

なんのジャッジメントもない状態というものの体験を、ぜひ!!!


ミカエルからのメッセージ

スピリチュアル・アロマの
世界的権威
ミカエル・ザヤット
来日決定!!

ボディ・マインド・スピリットすべての分野においてのアロマの使い方の権威、ミカエル・ザヤット。
彼自身に著書はありませんが、弟子の日本人・藤波直子が彼の言葉を録音し、編集した「愛こそすべて〜エッセンシャルオイルの世界的権威ミカエル・ザヤットが紡ぐ珠玉の言葉たち〜」(ポエムピース刊)が2019年4月に出版されました。彼の本が初めて出版されるのがフランス語でも英語でもなく日本語というのは彼の日本との縁を表しています。
この度、2020年10月にその縁多き日本にミカエル・ザヤットが来ることになりました。彼の感性を受け継ぐべきはまさにそれを理解する人が多い日本人です。

この貴重な機会にぜひ愛の人、ミカエル・ザヤットに会いにいらしてください!




過去参加者さまの声

彼から愛をいただけて、本当に有難く、幸せです。
直子さんのブログを読み始めた、何年も前からずっと参加したかった「プレイショップ」。念願叶ってようやく参加できることになったのは、2019年6月、第1回目の「ビーショップ」でした。人生のタイミングって本当にあります。
直子さんがミカエルのことを「angelic being 」という意味は、お会いしたからこそ、心底わかります。インナーチャイルドが元気である、というのがどういう状態を指すのか、彼を見ることができたおかげでなんとなくわかるようになりました。今生に、元気な彼と逢うことができて、彼から愛をいただけて、本当に有難く、幸せです。 ビーショップ中は、スケジュールがあるようなないような、アクティビティもどうなるのか、天の采配任せ。オロオロとすることも多かったけど、後から振り返るとギフトだらけの滞在でした。(記憶が新しいうちに書いたブログこちらです。)
来年開催の長野県にある水輪も、とても素晴らしい場所です。そこでのミカエルはどのような愛を見せてくれるのでしょうか。楽しみです。 (吉村朋子)
感謝の一言では表しきれない程のギフトを頂いた
ミカエルが住んでいるブロモンは、日本で生活する私からすると夢のような世界です。 一緒にお散歩をしながら木の種類を教えてもらったり、近所に咲いているセントジョーンズワートの蕾を集めてオイル作りをしたり… 蒸留も近くで見ることが出来ました。 蒸留したての香りは温かく香りも濃厚で、 いつまでも嗅いでいたかったです。
彼の知識は奥深く、 植物に対する愛を間近で直接学ぶ事が出来ました。 地下にある書庫では、彼は錬金術師となります。 彼の愛から産み出される香りには本当に命が宿っています。
プレイショップ中は自分に自信が持てなかったわたしを瞬時に見抜き、 愛を持って力強く導いてくださいました。 感謝の一言では表しきれない程のギフトを頂いたと数年経った今でも感じています。 ぜひ多くの人に一度でもいいので彼に会って頂きたいなと思います。(TN)
憧れのミカエルさんと一緒に時間を過ごす...それだけで幸せでした
「こんな素敵な香りを産み出すミカエルザヤットさんに会いたい」と、4年前の夏に開催されたプレイショップに参加しました。今振り返っても本当に貴重な体験で、憧れのミカエルさんと一緒に時間を過ごす...それだけで幸せでした。
私が参加したプレイショップは9泊10日でしたので、盛りだくさんの最高の時間を過ごしました。特に、ミカエルさんのオフィスの地下にある精油をブレンドする空間で時間を過ごすのは最高でした。
今回、会場は長野の水輪さんとのことで、こちらもありのままを受け入れ素になれる素晴らしい場所です。ここでミカエルさんと時間を過ごすなんて、最高の時間になると思います。水輪さんは 素になれるだけでなく聖なる土地でもあります。ストーンサークルが2つあり、一つは アメリカインディアンの血筋を受け継いだ博士一行が精霊たちと繋がり作りました。もう一つのサークルは、ミカエルさんの庭のラビリンスと似ているな、と私は思いました。また、水輪さんの場で、ミカエルさん自身が感動で心が震えハートが全開になり、その純粋で美しいエネルギーが波紋のように全体を包む予感がします。戸隠の龍のエネルギーも加わって天と地を繋げたり、不思議なことが起こりそう。水輪さんのチーズケーキ、美味しいのでお勧めですo(^_^)o
ミカエルザヤット精油を愛用されてる方、また、セッションを提供してる方はご本人に絶対に会った方が良いと思います。もっと深く精油を好きになれると思いますし、ミカエルさんのすべてを許し溶かしてくれる愛の波動を是非直接感じて頂きたいです。 (ほしこ)
ハートで人と繋がる世界ってこういう事なんだ
初めてミカエルツアーBeshopに、それも4歳と8歳の子供を含めての家族参加させて頂きました。特に4歳児が迷惑かけるかもしれないと思いつつの参加でしたが、一緒に参加した方々も、出会った方々も、本当に暖かく接してくれて、とても感謝しています。まるでお正月に集まっている仲の良い 親戚と過ごしているかのような、ゆっくりと心から安心できる時と空間を過ごしました。
ちょっとお腹が空いたら、何か作ってくれる人がいたり、お茶を入れてくれる人がいたり、洗い物をしてみたり、何でもない日常ですが、ミカエルがいるというだけで 全てがそれでいいという、なんとも満ち足りた陽だまりのような、贅沢な空間となっていました。これを普段の日常で思い出せたら、毎日が穏やかで満ち足りている世界になるにちがいないです。
ミカエルの穏やかな声で聴く、優しい言葉 たち。これは、耳からだけでなく、身体をふんわり包みます。 ティピに入って火を眺めたり、アロマのブランドをしたり、流れていく時間の中にお楽しみが散りばめられていました。ブルーミカエルのセッションも、レアルさんのセッションはもちろん、お2人の人柄も素晴らしかったです。
ハートで人と繋がる世界ってこういう事なんだと感じる事が出来る、言葉では言い尽くせない、Beshopとなりました。ミカエル、直子さんをはじめ、旅で出会った全ての人に感謝しています。またミカエルに会いたいです。(二川 彩)
感謝の一言では表しきれない程のギフトを頂いた
「おまえ、これを、着ろ」直子さんの通訳で、ミカエルさんが私に差し出してきたのは、金色のマント。それは、ミカエルさんの事務所に行った初日のことでした。このジョークにどう返そうかと考えていたら、ミカエルさんは他の参加者の男性に銀色のマントを渡しています。どうやらジョークではないと気づいたのは、ミカエルさんが私にマントを着せ始めた時でした。これって何のプレイ・・・? ああそうか!『プレイ』ショップだもんね!プレイショップへの期待が、いい意味で裏切られた瞬間でした。
銀色のマントの彼とは次の日も相棒となって、丸いお庭を金色のマントを着てグルグル回りました。自転と公転のダブル回転で目が回って、本気で転びました。ただ楽しかった。こんなことしたの、何十年ぶりだろう。 日本での日常生活にはいろんな呪縛がある。仕事での立場、自分の立ち位置、正しいとされている振る舞い、しがらみ、つきあい…。その渦中にいると当たり前になってて気づかないこと、そこから抜け出てここに来たから、気づけた。ここでは私は何かになるための努力を、何もしなくてもいい。ただ、自分自身であればいい。空いた時間は思い思いに過ごす。1人で過ごしてもいいし、誰かと一緒でも。ミカエルさんの事務所では、たくさんの世界中から集まった雑貨や小物たちが幸せそうに置かれている。その子たちを一人一人眺めるも良し。
何も決められていない、ゆるい時間。全部私に必要で、でも長い間忘れていたものでした。そしてまた、ミカエルさんは生き方の先生でした。「自分のブレンドオイルを作らないか?」「Y(参加者の1人)が持っているクリームと同じものをみんなで作ってみよう。材料はこれを使ってみよう…」あるいは、いつのまにか気がついたらみんなでサウンドヒーリングをやっていたり。その瞬間に思いついたことを始める。自分の心がやりたいことを自由にやらせてあげる時間。どうして、こんなにも長い間、そんなシンプルなことを忘れていたんだろう。忘れていたことすら、気づかなかった。ミカエルさんは、どうしてあんなに私たちにしてくれるんだろう。当たり前のように。自然に。見返りを求めずに。ミカエルさんに、とてもたくさんの愛をもらいました。
そしてまた、カナダで過ごした仲間があのみんなで良かった。必然で集まった最高のメンバーだったと思います。シンプルに自分のやりたいことをやっているか?心がやりたいことをやるのを、自分に許しているか? 自分に問いかけながら、軌道修正しながら、時には全くままならないこともありつつ、私はその後を生きています。カナダでの数日間は、その後の私の指針であり、宝物です。ミカエルさんの愛と、このような機会を作ってくださった直子さんと、一緒に過ごしてくれたあの時の仲間たちに感謝です。本当にどうもありがとうございました。 (イシスを語った女)
ああ、なんて素晴らしいの!と心底思いました。
今、私はずっと会いたかったミカエルと会ってハグしている。夢?いや、夢じゃない。ココハカナダ。カレハミカエル。最初のプレイショップでミカエルとハグした時のことです。うれしさのあまり走り出しそうな自分を抑えて傍観者の視線になりました(笑)
雨で室内でミカエルから植物の話を聞いている時、雨が止んだからみんなでラビリンスを歩こう!と突然ミカエルが言い出し、湿ったハーブが心地よく香るラビリンスを歩きました。一瞬一瞬のエネルギーで動くミカエルを近くで見て感じて、ああ、なんて素晴らしいの!と心底思いました。エネルギーを瞬時にとらえて、次の愛の動きまで0秒です(笑)思考がはいる隙間もありません。飛行機の中で帰ったら仕事が溜まってて忙しいだろうな…とチラリと考えていましたが、1日目でガタガタ言ってる場合じゃない!遊ぶ!!と決めて思いっきり遊びました。
弾丸ショートトリップでしたが、本当に一生忘れられない旅になりました。楽しんでいい、笑ってていい。自分でいていい。今にいていい。ミカエルと一緒にいて、そんな当たり前のことに改めて気づき、それを自分に許しました。未来や過去のことを考えてエネルギーを消耗するのはもうやめよう。 いつもそうできるわけじゃないけれど、少なくとも、未来への不安や過去のことを考えていたり、自分じゃない時はわかるようになりました。それに気づいてもやめられないこともありますが、それも自分と受け入れ、ダメ出しせずに見守るようになりました。
何度かミカエルに会うたびに、その笑顔を見るたびに、これでいいのだー!!と思います。ブレない愛の人ミカエル。彼は歩くラビリンス。 アイシテマース♡(S)
もし無関心というよりも抵抗を感じるという方がいらしたら逆にお勧めしたい
私がミカエルに初めてお会いしたのは3月のマウイでのプレイショップでした。行きたいというよりも魂が行けと呼びかけているような突き動かせられる衝動で参加を決めた回だったので、誰に会ってどうしたいとかそういう気持ちはその時は特になく、正直、こんなに早くにミカエルに会えるとは思ってなかったなあ〜と漠然と感じたものです。なぜなら、無邪気で子供のように純粋なミカエルに会うにはピュアで無邪気な人でないといけないのではないか、自分はそうではないなという思い込みがあったからだと思います。実際に会ってみると、それが本当に思い込みだったということがわかりました。
ハート全開で受け入れ与えてくるミカエルの前では対峙する自分の純粋さが映し出されてしまうのです。認めざるをえなくなってしまうのです。これは人それぞれ、いろいろだとは思うのですがセーブして閉じていたり歪んでいた箇所の愛の経路が開いて行く全ての思い込みを取っ払った原初の純粋性を思い出させられる感じといいましょうか。理屈ではなく体感として。もしかしたら、本当は私は純粋で愛であることを私は神聖であり、美しいのだと認めることを無駄に怖がっていただけなのかもしれません。
もし、無関心というよりも抵抗を感じるという方がいらしたら逆にお勧めしたい所以です。そして私は今まで謎であった自分の特性のようなものを、すうっと受け入れることができたのを感じました。 この旅を通して実感し、その後も活かされ続けています。このプレイショップでの経験は、大げさに聞こえるかもしれませんが他生から今生に至るまでの悲願が一つ叶った感覚を得たものでした。ミカエルの大きな愛の場に触れ体感すると、私の世界は安心安全で、愛だけがある場所であることを思い出す気がします。そしていつでもそこに戻ることができ、このエネルギーでご飯が何杯でもいけるというやつです。それだけ、自分に正直に、中心軸から発動していることを問われる場でもありますが 参加を決めるエネルギーというのは非常に多くのことを動かすのだといった実感です。
企画してくれた直子さんはじめスタッフの皆様、送り出してくれた家族、旅を共にしてくれた仲間、関わってくれた全ての方たちに今でも感謝が溢れますほど素晴らしい旅でした。何より三次元的な恐れを飛び越えて参加を決めた自分が本当に誇らしいです。ミカエルが長野にも来られることが決まってすごく嬉しく楽しみですし是非是非沢山の方にミカエルに会っていただきたいと思います。いずれカナダにも訪れてみたいです。(E)
感謝の一言では表しきれない程のギフトを頂いた
ミカエルが住んでいるブロモンは、日本で生活する私からすると夢のような世界です。 一緒にお散歩をしながら木の種類を教えてもらったり、近所に咲いているセントジョーンズワートの蕾を集めてオイル作りをしたり… 蒸留も近くで見ることが出来ました。 蒸留したての香りは温かく香りも濃厚で、 いつまでも嗅いでいたかったです。
彼の知識は奥深く、 植物に対する愛を間近で直接学ぶ事が出来ました。 地下にある書庫では、彼は錬金術師となります。 彼の愛から産み出される香りには本当に命が宿っています。
プレイショップ中は自分に自信が持てなかったわたしを瞬時に見抜き、 愛を持って力強く導いてくださいました。 感謝の一言では表しきれない程のギフトを頂いたと数年経った今でも感じています。 ぜひ多くの人に一度でもいいので彼に会って頂きたいなと思います。(TN)



ミカエル・ザヤットについて

ミカエルといっしょにいても、よく「どうしてそこまでするの?」と聞くことがあります。
そうすると彼は「だって必要だから」とニコニコしながら言うのです。よって彼のところには助けを求めて、たくさんの人がやってきます。

彼の専門である心身に効く精油のアドバイスよりも、彼に会って心の慰めを得たいという人も多いため、彼のオフィスにいるとどこかの時代の修道院にいるような気もちになります。(もちろん、精油のアドバイスを求める人もたくさんいます!)

ミカエルは相手を決して批判しないからだと思います。いい・悪いを判断せず、相手がどんな状況であれ100%受け入れる、子どもに対する母親のような愛の持ち主だということを 彼のもとを訪れる人は知っているのです。

ミカエル・ザヤット略歴
エジプト・カイロ出身。
シリア系錬金術師の家系に生まれる。

カイロ大学(経済学)卒業後、当時の教育大臣・ターハー・フセイン氏の秘書業務を2年務める。
オタワ大学国際教育学博士課程修了。
教師、自殺防止ホットラインセンターマネージャーを経て、臨床アロマセラピスト、ハーバリストになり、蒸留を始める。

カナダエッセンシャルオイルリサーチセンター代表
ケベックエッセンシャルオイル蒸留者協会会長
ジャルダン・ド・ヴィ・アカデミー校長
ヨーロピアン・インスティテュート・オブ・ナチュラルヘルス教授


ミカエル・ザヤットの言葉



植物は存在自体が無条件の愛だ。

見返りなしで、人を選ばず太陽の光を届けている。
植物のエネルギーは「ワンネス」の感覚を持っているからだ。

精油は植物のエネルギーそのものなので、
自分が愛であるということを意識して使うといいのはそれが理由だよ。
自分を許すことにも使って、愛を受け取り、与えること。

僕は「自分が愛だ」と思い出すためにオイルを作っている。



自分を自由にしなさい。

ハートがしたい!ということをやりなさい。

ハートの中をのぞきこむんだ。
ハートに従うこと。そこに危険はまったくないから。




自分や他人を愛する前に
自分を許すことが必要。



藤波直子よりひと言


ミカエルの本を書かせていただいた藤波直子です。何年も何年も日本に来てほしいとお願いし続けてきましたが首を縦に振ってもらえませんでした。

しかし長野の水輪さん(http://www.suirin.com/)の話をしたら、「そこなら」とやっとOKをもらえました!よって今回の来日は長野のみ、東京や大阪といった都市でのセミナーはありません。水輪さんはミカエルが納得できる「場」であることはいらしていただいたらおわかりくださると思います。

ミカエルと寝食をともにするという奇跡の一瞬を分かち合うのはどんな方々なのか今から楽しみで仕方ありません。

ミカエルの世界観は人種と宗教を超えたもので、愛に基づいています。彼と触れあうことはその世界観と触れあうことです。

私たちが旅行に行く時、それは違う文化や思想と触れあうためですが、ミカエルという人との交流によって旅行に行くのと同じように日常から飛び出してあらたな価値観、それも愛についての価値観を得ることができます。

ミカエルに会いにいらしてくださるみなさまはぜひ質問を用意してきてください。彼は本当にジャッジしませんのでどんな質問でも遠慮なくなさっていただきたいと思います。

ただ「在る(Be)」だけで愛されている、ということはアタマだけでは理解できることではないと思います。ミカエルと「共鳴」するこの貴重な機会にその体感を経験してほしいです。



 Beshopとは?


ミカエル・ザヤットは「ワークショップ」という言葉を嫌います。彼と過ごす時間は「ワーク(work・働く)」ではなく、「プレイ(play・遊ぶ)」だからです。

そして今年からさらにそれが進化して、「ビー(Be・存在する)」を重要視し始めたため、「ビーショップ」になりました。
ミカエルといっしょに「ただ存在する」ことのパワーを発見するための「ビーショップ」です。
それこそいい・悪いという「ジャッジメント」を超えた状態の体験です。そこでは私たちは何者にもならなくてすみ、そのままでいいのです。実際のところ、「そのままでいい」という状態が愛そのものです。

ミカエルの無条件の愛の視点をぜひ体験し、学びにいらしてください。


タイムスケジュール

10月30日(金)
 14:00 現地集合
 15:00 〜 17:00 ビーショップ
 18:00 夕食
 20:00 〜 21:30 焚き火(A班)
 20:00 〜 21:30 入浴(B班)
 21:30 〜 23:00 入浴(A班)
 23:00 就寝
10月31日(土)
 8:00 朝食
 10:00 〜 18:00 ビーショップ
 (途中何回か休憩をはさみます)
 18:00 夕食
 20:00 〜 21:30 焚き火(B班)入浴(A班)
 21:30 〜 23:00 入浴(B班)
 23:00 就寝
11月1日(日)
   8:00 朝食
 10:00 〜 12:00 ビーショップ
 12:00 現地解散

※ ミカエルのインナーチャイルドとみなさまのインナーチャイルド次第でプログロムが変わりますことをご了承ください。
11月1日(日)
   8:00 朝食
 10:00 〜 12:00 ビーショップ
 12:00 現地解散

※ ミカエルのインナーチャイルドとみなさまのインナーチャイルド次第でプログロムが変わりますことをご了承ください。


Beshop in Japan 詳細

日時 2020年10月30日〜11月1日(2泊3日)

10月30日14:00 現地集合
11月1日12:00 現地解散

場所 長野県飯綱高原
心と体といのちのセンター いのちの森  『 水輪 』
http://www.suirin.com

料金

275,000円(税込)

【料金に含まれるもの】
Beshop参加費(焚き火含む)
宿泊費、通訳代、食事代(1日目夕食、2日目2食、3日目朝食)

※ 現地までの交通費は含まれません。
※ お車でいらっしゃる場合はお申し出ください。
※ 長野駅からジャンボタクシー乗合乗車をご希望される方はお申込時にお伝えください。精算は参加者同士で実費でお支払いください。

講師 ミカエル・ザヤット
藤波 直子

料金

275,000円(税込)

【料金に含まれるもの】
Beshop参加費(焚き火含む)
宿泊費、通訳代、食事代(1日目夕食、2日目2食、3日目朝食)

※ 現地までの交通費は含まれません。
※ お車でいらっしゃる場合はお申し出ください。
※ 長野駅からジャンボタクシー乗合乗車をご希望される方はお申込時にお伝えください。精算は参加者同士で実費でお支払いください。


ミカエルといっしょに「ただ存在する」ことを発見してください。
ミカエルの無条件の愛の視点をぜひ体験し、学びにいらしてください。

なんのジャッジメントもない状態というものの体験を、ぜひ!!!