なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

FXトレンド方向にだけエントリーをする。

  • ここをクリック低レバレッジであれば、トレンド方向と反対にエントリーしても最終的に利益が出る、トレンド方向無視の無謀な逆張りトレードでも利益が出る、一時的に100PIPSの含み損を抱えても最後は利益がでる、一時的に200PIPSの含み損を抱えても最後は利益が出る、最大700PIPSの含み損を抱えても最後は利益が出せます。結局なにがいいたいのか?は低レバを維持さえすれば、最後は勝利できるのがFXなんですよ。

    ハイレバ・ハイレバレッジであれば、トレンド方向にだけエントリーしたときに爆発的な利益が望める、トレンド方向の見誤りをすると結構痛いと思うほど損失をだす、一時的に25PIPSの含み損でも絶望的な気持ちになる、一時的に50PIPSの含み損でゼロカットが近いなと感じる、最大100pIPSの含み損で20万円以上の金銭の損失になります。結局何が言いたいのか?については、ハイレバはトレンド方向を当てさえすれば安全、トレンド方向をはずすと危険。今回は、FXトレンド方向にだけエントリーをする。について触れていきます。

    FXトレンド方向にだけエントリーをする。〔トレンド編〕

    FXトレンド方向にだけエントリーをするうえで重要なトレンドの見極めは、為替相場にドル円が後20PIPSは上昇するだろうなという雰囲気があるとか、為替相場にユーロ円が後40PIPSで天井を迎えるだろうなという雰囲気があるとか、為替相場にポンド円が後100PIPSで天井を迎えるだろうなという雰囲気があるとか、為替相場にドル円が後40PIPSの下落で大底に到達するだろうという雰囲気があるとか、為替相場にユーロ円が後50PIPSの下落で大底に到達するだろうという雰囲気があるとか、為替相場にポンド円が後100PIPSの下落で大底に到達するだろうという雰囲気があるなどがあります。結局何が言いたいのか?については、トレンドが発生するという雰囲気を自分で感じ取れるようにならないといけない。

    FXで、トレンドが出る前にエントリーするには、OOの経済指標の数値が悪化するだろうというのを経済指標発表前に予想しておく、OOの経済指標の数値が良好だろうというのを経済指標前に予測しておく、OOさんの発言がある経済指標でドル円相場がどううごくか?を予測しておく。これらのことができるFXトレーダーだけが為替相場で生き残り続けることができ、後だし後だしでトレードする人は生き残りつづけることはできない。

     FXトレンド方向にだけエントリーをする。〔メンタル編〕

    FXトレンド方向にだけエントリーをすることを徹底するには、逆張りトレードで失敗したときの悲劇を想定しておくことが重要である、逆張りトレードをすることが習慣にしたときのデメリットを常に頭に思い浮かべることが重要、逆張りトレードで過去で大損したパターンを思い出すことがかなり重要、逆張りトレードでの成功体験は一時的なものであると思うことが重要。結局なにがいいいたいのか?は過去の逆張りの成功体験を忘れて、逆張りのリスクを考えるようにしようということ。

     FXトレンド方向にだけエントリーをする。〔逆張り編〕

    FXトレンド方向にだけエントリーをする人が見落としがちな事実は、どんな為替相場も50PIPS~150PIPのレンジで推移していくという傾向があり、50PIPS動いたところで逆張りすれば利益がでる、100PIPS動いたところで逆張りすれば利益がでる、150PIPS動いたところで逆張りすれば利益が出るということ。これを気がつくことができない人は天井付近でドル円ロングをやったり、大底付近でドル円ショートをしたりしますし、為替相場にはレンジ相場が存在するということに気づいた人は、天井付近でのドル円ショートで爆益、大底付近でドル円ロングで爆益をだせています。

     FXトレンド方向にだけエントリーをする。〔通貨ペア編。〕

    FXトレンド方向にだけエントリーするときにドル円・ユーロ円・ポンド円でどれだけのPIPSを獲得できるのか?については、ドル円で5PIPS~80PIPSの獲得が期待できる、ユーロ円で3PIPS~150PIPSの獲得ができる、ポンド円で5PIPS~200PIPSの獲得ができます。この現状を把握できないと利益確定のしどころがわからないで終わるが、ある程度のドル円・ユーロ円・ポンド円の動きがわかると、ドル円10PIPで利益確定しておこう、ユーロ円50PIPSで利益確定しておこう、ポンド円で100PIPSで利益確定しておこう。

    FXトレンド方向にだけエントリーするときに、ドル円・ユーロ円・ポンド円で最大どれだけの損失がでるのか?については、ドル円で最大200PIPSの損失がでるかもしれない、ユーロ円で最大300PIPSの損失が出る可能性がある、ポンド円で700pIPSの損失が出る可能性がある。これについて考えておかないと、損切りしないでドル円・ユーロ円・ポンド円の含み損が100PIPS超えちゃったよとなりますし、ある程度損失の未来についてかんがえてと、ドル円10PIPSロスカットできて、損失額を抑えられたよとなります。

    公式サイト
    GEMFOREX
    gemforex口座開設ボーナス2万円プレゼントのキャンペーン開催中。