バツイチで寂しいあなたへ!人生楽しく過ごす20の方法

離婚直後はやることも多く時間もあっという間に過ぎ、
体力的にも精神的にも疲れているため、寂しさを感じる暇さえなかったかもしれません。
わたしもバツイチ経験者なので、離婚したばかりの頃は「もう2度と結婚はしたくない」と周りにも話していました。
しかし、それも落ち着いてくると共に、次は寂しさに襲われるようになりました。
その寂しさにも色々な種類があります。
ひとりでいると寂しい、人肌が恋しくて寂しい、理解者や支えあえる人が欲しい...など。
ここでは、そんなバツイチで寂しさを感じているあなたに合った
寂しさを感じず幸せな人生を送る方法をご紹介したいと思います。

バツイチは楽しい第2の人生の幕開け。

結婚生活にピリオドを打ち、ひとりになってしまった後の喪失感や寂しさはとても大きいものです。
後悔や反省がある人もいれば、このままではだめだと思い別れを決意した人、どちらにしても
今までそこにあったものとの別れは悲しく寂しく落ち込むものです。わたしも、その経験をした一人です。
前向きになろう、これからの人生を考えようとしても「バツイチだから...」とそれを負い目に感じてしまい
これからどうなるのだろうと不安にすらかられました。
ですが、バツイチであることを"失敗"とデメリットに思わず、"経験"としてむしろ強みにしましょう。
近年では離婚率も上がり何組に1人が離婚を経験しています。
むしろ、今ではバツイチの女性を好む方が増えてきているので負い目に感じず、強みにして前向きになりましょう。
ここでは、そんな寂しさを忘れ充実した毎日を送れる方法をご紹介していきます。

1.まずは自分と向き合う。

離婚において、どちらか一方に100%非があるというのは限りなく少ないと言えます。
”なぜうまくいかなかったのか” ”なぜ寂しいのか” その原因に向き合い自分自身を理解することで、次の成功にも繋がりますし成長になります。
モヤモヤした気持ちが残っていては前向きにもなれません。
悲観的なままでいると楽しいはずの場も楽しめず、心から笑うこともできません。
それでもまだ気持ちが晴れないなら、心に正直になりとことん泣いてスッキリしてみるのもいいでしょう。
泣くことで涙と共にストレス物質も一緒に流れ、抑えていた気持ちや我慢からも解放されます。
まずは自分を見つめ直し、これから自分がどうありたいのかどうするべきなのか、気持ちの整理しましょう。
そこからやっと前向きになれ、新たらしい一歩を踏み出せるでしょう。

2.目標をたてる。

人は目標に向かって向上していくものです。
目標や夢があるときこそ、人は成長でき輝くことができます。
まずはどんな自分になりたいか。どんな人生にしたいか。を考えることです。
現実的になりたい自分を未来に想像して、そこに向かって頑張ることでブレない強さも手に入れられます。
この姿で生まれた一度きりしかない人生、時間は刻々と過ぎていきます。
バツイチに落ち込むのをやめて、前を向いて次のステップに進みましょう

3.とにかく予定を詰め込む。

寂しいという気持ちは、ひとりのときや何もすることがないときにこそ襲ってくるものです。
なにもやることがないと、つい考え事をしてしまい、そこで寂しさを感じどんどん落ち込んでしまいます。
なのでとにかく友人との飲み会や趣味など予定を詰め込んでおくなど、寂しさを感じる隙を作らないようにしましょう。
それでも予定が入らない日や暇なときは訪れます。
そんなときのために、日頃からやりたいことや用事などをメモしておくとよいでしょう。
なにかに没頭していたりやることがあれば、余計なことを考えてしまう時間も減るので寂しさを感じずに過ごせます。


4.仕事に打ち込む。

仕事に打ち込むことは、いま職に就いている人にとっては一番手っ取り早い寂しさを紛らわす方法です。
仕事に励むことで寂しさを感じる時間を避けるのはもちろん、昇進やノルマ達成などやればやった分だけ自分に返ってきます。
家事や育児はどれだけ頑張ってもなかなか褒められることなんて少ないもの...
でも仕事なら目に見える形で評価してもらえますし、職場で自分が求められていると感じることができればやりがいも生まれ、寂しさも打ち消してくれます。
また経済面でも精神面でも男性に頼らず、ちゃんと自分で生活を確立しているバツイチ女性は、
男性に依存せずプレッシャーを与えることもなく、その一生懸命さや頑張っている姿もとても魅力的に見えます。
そんな女性を支えたいと思う男性は少なくないのです。

5.熱中できる趣味を持つ。

仕事と同様、趣味もまた寂しさを紛らわすにはもってこいです。
好きなことや夢中になれることを持っていると、それをしている時間は本当にあっという間に過ぎます。
自分の好きなことをやっているので楽しさの方が勝り、寂しさも忘れさせてくれます。
例えば、ゲームにハマったりすると寝る間も惜しんで朝までやって寝不足...なんてことがありますよね。
それと同じで、本当に好きなことや楽しいことであれば、それをしているだけで楽しく充実した時間になります。
時間があればあるだけやっていたい!と思うくらいの趣味を持てると暇な時間もできませんし、趣味がきっかけで人との出会いが増えていくこともあるので、おすすめです。

6.ひとり旅をしてみる。

誰かと旅行をすると時間や食事、行く場所などを合わせなければならず、自由に楽しむことが難しかったりもしますよね。
それもひとり旅となると行く場所も過ごし方も、食べたいものやお金の使い方もすべて自分の好きなようにできます。
一見ひとり旅と聞くと寂しい気もしますが、自分を見つめなおす時期にはとても刺激になります。
良いこと悪いこと何が起こってもひとりで対処しなければならないことで、旅を終えた後自立に向かう自信もつきます。
また、新しい出会いや発見もたくさんあります。
誰かと旅行をしていたなら立ち寄らなかったであろう場所や、話さなかったであろう人など、不思議と気持ちを満たしてくれる出会いに巡り合えます。
ひとりでいることの自由や楽しさを知ることができれば、ひとりでいることに対する抵抗力も付き、自然と寂しいという感情を感じにくくなります。

以下のソラハピというサイトなら、格安航空券を探すことができます。

>>ソラハピで格安航空券を調べる

興味がある方はチェックしてはいかがでしょうか。

7.断捨離をする。

心の整理も兼ねて、家や部屋の断捨離をしてみるのもよいでしょう。
離婚からそのままの環境で暮らしていたり、まだ片付けや整理が終わっていないままだという人。
結婚生活の思い出が詰まった物が目についたとき、ふと思い出してしまいそこからまた考え込み落ち込んでしまう可能性があります。
必要なものやいい思い出はそのままでもいいですが、心機一転して前を向いて進むためにも、要らないものは極力捨ててしまいましょう。
身の回りを整理し、処分することで自分の中の要らない感情も解放でき気持ちも晴れていきます。
部屋や家が散らかっていると運気が下がり、いい運が入ってこないので、心の整理も兼ねていまのあなたに必要最低限なもの以外は思い切って断捨離してみましょう。

8.古い友人や連絡を取っていなかった人に連絡をしてみる。

結婚することで彼に気を遣ったり、子供ができて忙しくなると、同級生や昔の友人と連絡を取ることなんてなかなかできず疎遠になりがちですよね。
でも、晴れてバツイチになったいまのあなたは自由なのです。
この機会に久しぶりに同級生や異性の友人などに連絡を取ってみたり、会って昔話や近況報告などに花を咲かせるのもおもしろいものです。
懐かしい気持ちや学生のときの楽しかった時間が蘇り、あっという間に時間も過ぎますし新鮮な気持ちにもなれます。
そこからまた連絡を取り出し交友関係も広がりますし、異性の友人であれば出会いにも繋がります。
友人の大切さや一緒に過ごす楽しい時間を取り戻すと、誰かがそばにいると思え、気兼ねなく交友できることでバツイチもわるくないなと思えてきます。




9.資格を取ってみる。

学生を終えるとなかなか勉強なんてする機会がなくなるもの。
また、どうしても予定がない日や趣味もなかなか見つからない人には資格取得に励むのもいいでしょう。
わたしもバツイチの間にいくつか介護関係などの資格を勉強して取りました。
仕事と同じように、勉強も考える暇を与えずとことん打ち込めるので寂しさも感じません。
資格はいざというときに役立ちますし、仕事や転職にもプラスできるので持っていて損はありません。
わたしのバツイチ子持ちの友人も資格の勉強をきっかけにその業界に興味を持ち、新しい夢ができて今ではキラキラした人生を送っています。
自分のステップアップにもなり、寂しい時間も忘れさせてくれる、まさに一石二鳥な方法です。

10.今SNSで急増中のマッチングアプリを利用してみる。

今では出会いのきっかけとして普及してきているSNSでの出会いやマッチングアプリ。
オンラインの世界なのでこわいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、いまではネット社会が進んでいると同じように、ただ出会いのきっかけがネット上であるだけです。
いくつかおすすめのマッチングアプリもご紹介しておきます。

【バツイチだからこそ出会いやすいサービス(実際に出会えた順)】

1位:マリッシュ <<バツイチ優遇キャンペーン中!>>

2位:ゼクシィ縁結び <<安心のゼクシィ:本気の婚活系>>

3位:イブイブ <<お手軽に出会える:友達探し>>

バツイチの人が多く利用しているものから、真剣に再婚相手を見つけたい人など自分の条件に合った人ととの出会いを見つけられます。
街コンなどに抵抗がある人はここからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

>>【おすすめ1位】マリッシュはこちら

11.体を動かす。

スポーツをすることは、体だけでなく心もスッキリします。
ジョギングや散歩などはすぐにでも始められますし、この機会にジムやヨガに通って、きれいな体づくりを目指すのもいいでしょう。
また、リズム運動は幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを増やしてくれるので、気持ちの安定にも繋がります。
体を動かすことで、すぐ眠りに入れるので寂しさを感じる時間を作らず、質の良い睡眠も取れます。
健康や美容、心身において運動はメリットだらけです。

12.街コンに参加してみる。

参加経験がない人は一度は体験しておくのもおもしろいでしょう。
独身でいる間でしか街コンなんて参加できません。
始めは友達同士での参加も良いですが、友達を気遣ってしまったり、好みの相手が被ってしまうなど本来の目的を果たせず終わってしまうことも。
いまは1人参加の街コンもあるので、慣れてくるとこちらの方が気軽で、自分のペースで楽しめるので良いという意見も多いです。
みんな一人で参加しているので、自分だけが一人ではないので安心してください。
見ず知らずの人ばかりで不安だなあ…話せるかなあ…と心配になる気持ちもわかります。
わたしも元はひとりが苦手でした。
でも、考えてみるとお店の店員さんだって見ず知らずの人ですがそれは平気だったりします。
わたしたちは普段の生活で、気づかないうちにたくさんの知らない人と話しているのです。
そう思うとわたしは初めての人に会うときも緊張しなくなりました。
なので、一度勇気を持って参加してみると案外楽しさに気づけ、いい出会いを見つけられるかもしれません。

13.自分磨きに力を入れる。

これもまた、自由である今だからこそ打ち込みやすいものです。
バツイチである今、家族のために使っていたお金や時間を、自分のために使えます。
恋愛だけでなく人間関係において自分磨きは重要です。
第一印象が人に与える影響力は大きいもの。
せっかくのいい出会いがあっても、逃してしまうと意味がありません。
バツイチで寂しさを感じる時間のある今だからこそ、ファッションや美容、健康的な食生活や体づくりなどを磨きましょう。
そして、大事なのは外見だけではありません。
内面も伴っていなければ、良さは引き立ちません。
外見だけでなく精神的にも健康で自立したしっかりとしている女性は魅力的でモテます。
自分の変化がわかってくると喜びも感じれますし、自信がつくと立ち振る舞いや口にする言葉も明るく変わっていきます。
向上心を持ち、内外問わず輝いている女性には人も寄ってくるので、この機会にとことん自分磨きに励みましょう。

14.ペットを飼ってみる。

ひとりで暮らしていると寂しい...でもすぐに誰かと暮らすなんてことは現実的に難しいですよね。
バツイチになってみて、人との共同生活の難しさを経験しているのでなおさらです。
そんなときはペットという新しい家族を迎え入れるのもひとつの方法です。
人との共同生活だと難しくても、動物とであれば気を遣うこともなく、お互いマイペースに過ごせますし
愛らしさもあり懐いてくれると寂しさなど吹き飛ばしてくれます。
ペットを飼うことで、散歩に行くことで外に出たり運動をする機会も増えます。
ほかの飼い主の友達ができたりとここでも出会いが広がります。

15.ひとりだからこそ楽しめることをする。

最近では、ソロ活というひとりだからこそ楽しめる場所、ひとりを楽しむ遊びが増えています。
グルメで言えば、ひとりブュッフェやひとりランチ、ひとり焼肉など…
ネットカフェなどもひとり専用の完全個室があるところも。
またわたしの周りでも「気が楽だから」と、あえてひとりで映画に行く友人もいます。
ひとりで飲食店を楽しむことも、いまでは当たり前になってきています。
確かに外食に行くと、カフェ以外にも居酒屋や焼き鳥屋さんなど、夕食時にもひとりで食事をしている人はよく見かけます。
意外と"ひとりが寂しい"と思っているのは、周りではなく自分自身の固定概念なのかもしれません。
ひとりだからこそ”美味しいものをちゃんと堪能できる” ”気を遣わず楽しめる”というメリットがあります。
また、ひとりでバーに行きマスターとお喋りするなんてのもドラマチックでかっこいいですよね。

16.読書にハマってみる。

映画やテレビとは違い、自分のペースで好きなときに好きな場所で読むことができます。
映像ではなく文章を自分なりに想像しながら楽しむものなので、
自分の中で主人公の目線になり、気持ちを共感したりとその世界観が自分の中で広がりおもしろいです。
漫画などもいいですが、イラストなのですぐに読みきってしまいますし想像することがあまりありません。
文字や文章を読むことは言葉の知識も増えますし、想像力や思考力も鍛えてくれるというメリットがあります。
また読書はイギリスの某大学の研究で、ストレスを68%も軽減させてくれるという結果も出ています。
読書の習慣がない人は、いやいや読んでも楽しむことはできないので、ぜひ興味の持てる分野の本から挑戦してみましょう。

17.思い切って引越しをする。

結婚していたときと同じ地域や同じ家のまま、過ごしていると一緒に居た頃の面影がいたるところに見えてしまい、また孤独感に襲われる要因になります。
そんな場所に思い切ってさよならをし、引っ越してみると、清清しい気持ちで新しいスタートをいれるでしょう。
面影を感じ、寂しさに襲われることも減っていきます。

以下のサイトで引っ越しの見積もりを無料調べることもできますよ。

>>引っ越し無料見積りはこちら

18.職場を変えてみる。

これはなかなかハードルが高いですが、”したかったけどできてなかった仕事”や”本当はこういう仕事をしたい”という人はチャレンジする良い機会です。
転職はちゃんと理由があればわるいことではありません。
あきらめかけていた夢をもう一度掴みたい、本当にやりたいことをやるなど、新しい夢を追うチャンスです。
これから仕事をする人も、やりたいことをできるこの今を活用しましょう。
わたしの周りも、バツイチになったことがきっかけで新しい夢を持ち、動き始めた友人はたくさんいました。
あなたの人生です。人生設計をもう一度組みなおし、やりたいことにチャレンジしてみましょう。

19.子供との時間を大事にする。

バツイチ子持ちとなると、仕事と家事と育児の両立になるため体力的にも精神的にも余裕がなくなってしまいがちです。
ですが、バツイチ子持ちである以上やはり一番大事にしなければならないのは子供の存在です。
離婚によって不安や寂しさを一番抱えているのも子供です。
子供は思っている以上に親を見ているので、お母さんが笑っていなければ子供も心配します。
お子さんのいる人は女としてだけでなく母親としてまず幸せを考えなければなりません。
なので、子供と楽しむ時間やどこかお出かけをしたりなど、一緒に楽しむ時間を増やしましょう。
一緒に笑っている姿を見たり、楽しい時間を過ごしていくうちに、子供も今の生活に安心できるようになります。
また子供はお母さんの一番の味方です。
バツイチになり寂しい気持ちも、子供に救われることもたくさんあるでしょう。
良い親子関係を築くことも、次の再婚に必要不可欠です。

20.恋愛をしてみる。

やはり寂しさを紛らわす大きな解決策は恋人を作ることです。
バツイチの楽しみ方を知った人は寂しさもあまり感じなくなりますが、
根本的なところはひとりでいるから寂しいということ。
前向きになれ、バツイチを楽しめるようになったときこそ次のステップに移りましょう。
もう一度、誰かといる幸せを掴みませんか?
そのためにはやはりバツイチであることを後ろめたく思わないこと。
わたしも最初はそうでした。バツイチ子持ちなんて、男の人が嫌がりそう…だから恋愛すらもう不可能なんじゃないか、と。
その気持ちが消えたのは実際にバツイチでしかも子持ちであっても愛してくれる人たちと出会えたからです。
再婚したいまの夫はバツイチでしたが、それまでに交際した数人はみんな結婚経験のない人たちでした。
子供のことまで可愛がってくれる人たちばかりで、案外独身の頃と何も変わりないんだなあという感想でした。
むしろ、子供がいることで相手の真剣さも伝わりやすかったです。
そして再婚までに至った夫と一緒にいる理由の一つにもバツイチがありました。
逆の立場でも言えることで、やはり結婚経験のあるバツイチの方が家族や結婚に対する考え方が現実的でしっかりしていて、慣れがあること。子供のことにも理解があり、自然体でいやすいことなどメリットになることが多かったです。
なので、バツイチはデメリットではなくもはやメリットなのです。
あなたもあなたの子供も愛してくれる人は必ずいます。
どうか自信を持って恋愛してみましょう。

まとめ。

バツイチにとらわれず、その経験を活かして、まずは精神的にも生活的にも自立しましょう。
そして前向きに毎日を過ごしていくことで、あなたの魅力に惹かれ、出会いも増えていきます。
バツイチにはこんなにもたくさんメリットがあり、魅力があるのです。
あなたに合った人生の楽しみ方を、ぜひ見つけてチャレンジしてみてくださいね。
ひとりを楽しむうちに、ふと気づけば知らないうちに寂しさは消え、充実した毎日を送れているでしょう。