アトピー・乾燥肌におすすめ
【入浴剤ランキング5選】

アトピー乾燥肌が毎日の入浴ケアで変わる?

乾燥で顔がいつもカサカサ…
掻きむしっていつも傷だらけ
冬場なんて、痒みでなかなか寝付けないッ…!!
そんな乾燥したアトピー肌にストレスを感じていませんか?
酵素風呂スタッフとして働くワタシも、
今でこそ「ツヤツヤして綺麗な肌ですね!?」なんて言われますが、、、

実は子供のときから乾燥アトピー肌が大の悩み!!


年中ボリボリ掻きむしって肌は血だらけ
寝起きでもないのに口周りはカピカピ乾燥して、まさにヨダレ跡…!!

大学生になってからは、

「体を中から整えよう!」と、マツキヨの漢方やサプリメントを試しまくり!
「肌ケアが大事!」と、東急ハンズの入浴剤や無添加コスメで保湿ケアを徹底していました!

その甲斐あって

20代は「あ、ヨダレ跡ついてるよ!(^^)」なんてことは言われなくなったんですけど…

30代になって、まさかの
ア ト ピー 肌 再 来 ッ…!!

今度は今まで以上にグレードアップして

「ガサガサ肌が痒すぎて、、マジ寝られんッ!!?」という日々。。。

「明日も仕事あるのに勘弁して…( ;∀;)」
と泣きながら、コスメや入浴剤ジプシーの戦いが再開しました。。。

そして…。。。

いろんな方法を粘り強く試した結果、
アトピー肌専用の入浴剤で毎日バスタイム」にたどり着きました。。

あれだけボロボロだった肌が、
1週間ほどで、冬場もしっとり潤いを保つようになったのです!

お風呂やさんで働くようになった今でも、
自宅のバスタイムではいつもお世話になっている入浴剤たちです。

今回は、
その中でもワタシ自身が使ってみて、本当に納得した入浴剤だけを5つ厳選しました!
アトピー肌でお悩みの方には、マジでおすすめします!

アトピー・乾燥肌にオススメ
入浴剤5選!
総合ランキング

アトピー肌、乾燥肌の方にとって、入浴剤選びはとっても大事!!
ただでさえデリケートな状態の肌に、添加物がたくさん入っている入浴剤は…刺激が強すぎてしまいます。

そこで今回は、
ワタシが試した数ある入浴剤の中から…低刺激・高保湿なアトピー肌用のモノを選りすぐりました!

どれもアトピー 肌にやさしい入浴剤ですが、
それぞれの特徴も際立っています。

あなたが集中的にケアしたい目的や、用途の応じて使い分けていくこともオススメですよ♪

第1位
炎症を抑えてくれる成分たっぷり!
華密恋カミツレ

抗アレルギーで知られているハーブ「カモミール」をたっぷり使ってる入浴剤ですね。

「華密恋カミツレ」はカモミールの花や茎、葉をすべて使って、じっくりエキスを抽出。
30日かけた抽出されたエキスは「濃密カミツレエキス」と言われ、なんと入浴剤の原料はこのカミツレエキスのみ!

「華密恋カミツレ」をキャップ1杯50mlで…120本ものカモミールが使用さている超特濃ぶりです!!

原液の入浴剤はメープルシロップのような見た目ですが、香りは薬草のように独特です。


エキスに使われているカモミールも、
農薬を一切不使用で、国内の契約農家さんからしか仕入れない徹底した品質管理がされています。

ぶっちゃけ、
原料部分が「濃密カミツレエキス」しか書かれていないって…保存期間とか問題ないの?
なんて思ったんですが

もともとカモミールは殺菌効果も高いので、添加物不使用でも保存ができちゃうみたいなんですね!
無添加入浴剤…ということは、大人だけでなくナイーブな赤ちゃん肌にも使えちゃうんです♪


赤ちゃんって、本当に代謝がいいし
夏場なんて知らず知らずのうちに汗疹なんかできちゃったり…と困りものですが、お風呂で手軽に全身ケアできるのも入浴剤の魅力ですね!

赤ちゃんの頭や顔にできた黄色いかさぶた…
もとい乳児性湿疹にも「華密恋カミツレ」は使うことができちゃうんですよ!


乾燥肌はもちろんですが…アトピー肌にこれでもか!
と考え抜かれた「華密恋カミツレ」は、なんと発売から30年の超ロングセラー商品!

  • カモミール由来の「濃密カミツレエキス」でアトピー炎症を沈静化
  • 原料は農薬を一切不使用のこだわり
  • 新生児でも使えてお肌にやさしい
  • もちろん無香料・無着色
  • 今なら「カミツレエキス」使用したミニソープ付き

実際、ワタシも掻きむしった炎症肌で度々お世話になりました(笑)

非常にバランスのいい入浴剤で総合1位です♪

第2位
高保湿で86%がアトピー改善を実感!?
みんなの肌潤風呂

マジで乾燥チョー強い入浴剤です!!

見ためは乳白色の入浴剤で、
香りや肌の質感も温泉みたいにまろやかなんですが…

お風呂からでたときのしっとり感マジ半端ないんです!


「アトピー乾燥肌のヒトの多くが
入浴によって過乾燥になっている」

ということに着目した「みんなの肌潤風呂」は、いわばアトピー肌専用の入浴剤

合成成分はもちろん、
ちょっとした刺激にも敏感なアトピー肌のために、使われている素材も徹底配慮されています。


「着色料やパラベンなどの防腐剤不使用」

なんてうたっているコスメも多くありますが…
原料をチェックすると、お肌に刺激がある成分がふつうに入ってたりするんですね〜〜。。。

その点「みんなの肌潤風呂」は、
いろんな成分をギュギュッと凝縮しているのに、とってもお肌に優しくてとってもGOODです♪

肌の汚れを優しく落としてくれることはもちろんですが…

砂糖成分(ビート糖)を配合することで
水分を逃さず、潤い保湿ヴェールで肌を包み込んでくれるので

お風呂上がりがめっちゃくちゃしっとりなんですね!

  • 高保湿に特化して、過乾燥をふせぐ
  • 潤いヴェールで、お風呂上がりも水分を逃さない
  • 塩素を除去しデリケート肌にやさしい
  • パラベンフリーで無着色で合成香料も不使用
  • 安心して試せる全額返金保証が付き 


と、アトピー肌の人でも安心して試せるのが魅力です♪

アトピー肌の人は、その肌質上…
とにかく肌がに水分を溜め込みにくく、しかも水分が蒸発しやすい。。。

肌が極度の乾燥状態なので、さらに痒みが促進されてしまう!なんてことになりがちなんですね。


だからこそ、
入浴後はコスメでしっかり「水分を取り込む+水分が逃げないようにフタをする」ケアをすることが大切!

ただ…
日常生活で習慣となっている入浴タイムが、全身の潤いケアに活かせたらめっちゃ楽ですよね?


1位の「華密恋カミツレ」のような炎症を抑える…
という部分には特化していませんが、

肌への潤いを逃さないという部分では「みんなの肌潤風呂」の方が個人的にオススメです。

たっぷり1ヶ月はもつので、品質にたいしてコスパもいい!と、じつは一番お世話になった入浴剤なんですよね(笑)

第3位
高品質でコスパが良し!
手軽に続けられる
キュレル

CMでおなじみの花王が開発した
敏感肌にオススメの入浴剤「キュレル

赤ちゃんのデリケートな肌でも使える!とあって、
弱酸性の無香料・無着色でとってもやさしい使い心地です♪

「キュレル」の強みは、
なんと言っても「成分がしっかりしているのに、コスパが良く手に入りやすい」というところ!

アトピー肌の人が不足しがちなセラミドにはじまり、炎症を抑制するユーカリエキスやコメ胚芽油配合なども配合されていて…
価格が420mlで1000円(税別)。
約2週間(14日分)でこの価格は、他のアトピー肌用入浴剤に比べてお手頃プライスです!

王手が出している入浴剤なので
ドラックストアで手軽に手に入るのも魅力的ですね。

  • 大手がオススメする敏感肌用入浴剤
  • 高コスパで続けやすい
  • ドラックストアなどで手に入る
  • 肌に優しい無香料、無着色

お肌にやさしい無香料タイプですが、
香りが欲しいときは、アトピー肌に効果的な精油を2・3滴プラスするのがオススメですよ。

第4位
温泉のしっとり感!
おうち温泉 muku

温泉の効果を…自宅でもリアルに体感できる」をコンセプトに誕生した「おうち温泉 muku

この入浴剤を使うと、
自宅のお風呂がしっとりサラサラ…!
しかも、ほどよくヌルヌル(笑)

毎日リアル温泉に入っている気分になり、
自宅で湯治をしているような感覚になりますね♪

ここまでリアルな温泉感を味わえる秘密は、
本物の温泉成分を抽出&濃縮しているから!

  • 温泉感が楽しめるヌルヌル、さらさら湯船
  • もちろん無香料、無添加
  • 赤ちゃんにも使える弱アルカリ性
  • 温泉由来のミネラル、ミョウバンがたっぷり
  • イオウが含まれていないので、風呂釜を痛めない

温泉由来の成分で肌の決めを整え、皮膚の保湿をサポートしてくれます。

ドラックストアなどでも、
「温泉気分を味わえる入浴剤」がいたるところにありますが…

個人的に
「普通の入浴剤とあまり変わらないじゃん!」というものばかり。。。


その点、文字通り温泉気分を味わえるので「muku」はワタシもお気に入りです♪

温泉のようなヌメリのある質感が、
お風呂上がりの肌をしっとり包み込んでくれるので。
アトピー肌ケアもカバーしてくれます!

ミネラルが豊富なので、
引っ掻き傷の治りも早く感じましたね。

気分を変えたい!リラックスしたい!など、
気持ちもスッキリしたいときには特にオススメですよ♪

第5位
赤ちゃん肌トラブルには
アトピタ

アトピー肌で悩んでいる赤ちゃんと、
ママのための入浴剤「アトピタ

アトピタシリーズ」は、
お子さんやママのために作られた丹平製薬のオリジナルブランド
たくさんのママたちに支持されて、マザーズセレクション大賞を受賞した、実力派シリーズですね。

赤ちゃんが使えるように…ということで、お肌に優しい原料を研究されている入浴剤です。

  • 天然のヨモギ成分で保湿ケア
  • ママの『胎脂』由来の保湿成分を配合し、赤ちゃんに低刺激
  • もちろん無香料、防腐剤無添加
  • ドラックストアなどでも手軽に手に入る
  • 高コスパで続けやすい!

こちら赤ちゃん用の入浴剤ですが、
大人が入ってもバッチリいい感じでした♪
とにかく低刺激・保湿を重視しています。

お風呂上がりのスッキリ感つるピカは少ないですが…もっちり自然な湯上りを体感できますね!

お風呂は毎日続けるものなので、
手軽に手に入る!コスパがいい!というのも強みの一つです。

高保湿を重視なら…
みんなの肌潤風呂」でOK♪

ワタシのように
とにかくこの乾燥をなんとかしてッ!!」という…

乾燥がとにかく気になるタイプには、
みんなの肌潤風呂」がイチオシです!

ワタシもいろんな入浴剤を試しましたが、
保湿を重視するなら、一番の実感を感じた入浴剤になりますね。

アトピー肌のタイプにも、

  • 皮脂(油分)がうまく出すことができず、乾燥しちゃうタイプ
  • セラミドが機能せず、水分を溜め込むことができなくて乾燥しちゃうタイプ
  • 免疫が過剰に反応しちゃって、お肌が敏感になってるタイプ

3つがありますが、


とくに1と2のタイプの場合に
みんなの肌潤風呂」の保湿成分が大活躍!
(ワタシ自身1と2のタイプなので(笑))


潤いヴェール」という独自製法により、
入浴後の肌を保護してくれる作用があるからなのでしょう。

お風呂上がりがすぐ肌が乾燥しちゃう…
と悩んでいたワタシも、この入浴剤で潤いのモチが段違いに変わりました!

メーカさんの「北の達人コーポレーション」さんが、
入浴剤も混みのお風呂セットを展開されていて、こちらも非常にオススメです。

入浴剤でも十分保湿感を感じれますが、
やはりセットシリーズで使うと相性がいいようで保湿感がめっちゃすごいですね!!

夏場は入浴剤だけで乗り切りますが、
乾燥のひどい冬場なんかは…セットで使ったりしています♪

赤ちゃんアトピー・保湿ケア
総合的に選ぶなら
華密恋カミツレ

ランキング5位のアトピタ」と甲乙つけ難かったですが…。。

  • カモミール由来のカミツレエキス100%
  • 炎症を抑える働きがある
  • 添加物一切不使用こだわり
  • 安心の国産原料

のこだわり満点の「華密恋カミツレ」が、総合的にベストですね!
華密恋カミツレ」は
400mlで2,376円と、なかなかのコスパです。

ですが…
ベビーバスなら量はそれほど使いませんし
大切なお子さんのためには、安全性を何より優先したいところ!!

新生児など、
とくに小さなうちは

安心安全で、
かつ抗炎症さようもしっかりしている
華密恋カミツレ」がオススメですね!

乾燥肌・アトピー肌だからこそ、
入浴剤の選び方を知っとこう!

油分が少なく…とにかく乾燥しやすくデリケートになりがちなお肌にとって、、

入浴剤選びの基準しっかり理解しておくことがスゴク重要です!

毎日のお風呂タイムは、
  • 肌を清潔に保つ
  • 代謝をあげ肌のターンオーバーを促進する
  • 免疫力をアップし身体を丈夫にする

など、アトピーや乾燥肌をケアする大切な役割がありますが、

一方で、逆に肌を乾燥さる「過乾燥」を招いてしまうことも…

(手洗いをするときにお湯を使うと…手がガサガサなっちゃうのと同じです)


入浴のメリットは受け取りたいけど…
乾燥とかのデメリットはいらない…!!

そんな想いも、
入浴剤を上手に選ぶことで叶えることができちゃうんです!

アトピーや乾燥肌に
ぴったりの入浴剤選び
のポイントはコレ!

アトピーや乾燥肌など、
敏感になっているお肌の人がチェックすべき項目はこの3つ!!

アトピーにいい成分が入っているもの
・乾燥を防ぐ保湿成分が入っているもの
・肌に刺激が強い成分入っていないもの

●アトピーにいい成分が入っているもの
カモミール・トウキ・ラベンダー・ティートリー・メリッサ・センキュウ・ハッカなど…

アトピーにいい成分…とは、
アトピーのかゆみや炎症を抑えたり、殺菌作用などの働きがあるものです。
肌を清潔に保つのにも一役買ってくれます!


●乾燥を防ぐ保湿成分が入っているもの
セラミド・ヒアルロン酸・・コラーゲン・スクワラン・エラスチン・ホホバオイルなど…

アトピー肌は、乾燥が大敵!
入浴ではしっかり保湿し、水分が出ていってしまわないように保護してくれるものを選ぶこと。
お肌に入った水分を、しっかりキャッチしておくことが大切なんですね。


●肌に刺激が強い成分が入っていないもの
発泡系の成分(炭酸など)・炭酸水素ナトリウム(重曹)・硫黄など…

アトピーのお肌はとってもデリケートなので、
炭酸ガスや硫黄などで血流が促進されすぎると痒みが悪化してしまうことも…

重曹も本来汚れをしっかり落とすために入浴剤にも使われますが、ピーリング効果が高いのでアトピー肌には刺激が強すぎてしまうんですね。


今回のランキングでご紹介した入浴剤は、
どれも入浴剤選びのポイントを重視した成分のものなので、安心してくださいね♪

入浴剤を使っていて
アトピーが悪化したら!?

入浴剤の成分に気をつけていても、
お肌にあわずアトピーや痒みが悪化してしまうこともあるかもしれませんね!

そんなときは慌てずに、
しっかりアフターケアをすれば大丈夫


アトピー肌の人が入浴後に痒みがでてくる原因の多くは…
入浴で血流がよくなったことにあります。

痒み成分であるヒスタミンが、
血液に乗って全身に運ばれちゃうんからなんですね!


氷やアイスノンなどで、
かみゆが酷い部分を冷やしてあげると

血液の循環が悪くなることで、
炎症を落ち着かせることができます。

もし、それでも炎症が落ち着かない場合は
手持ちの塗り薬で炎症を落ち着かせたり、かかりつけの医師に相談してくださいね!


入浴中に異変を感じたら
すぐに湯船から出て、かけ湯で一旦身体を流してください。

あとは入浴後の対処法で
しっかり身体を落ち着けれるのがポイントです!

乾燥肌・アトピー肌は
入浴後のケアも大切!

「入浴剤でも肌ケアができる!」
とオススメの入浴剤をご紹介しましたが…

やっぱり入浴後のケアもとっても大切なんですね!!


というのも、
入浴後は血流が良くなり、毛穴が開いた状態

つまり、
しっかり水分を入れてあげることもできれば…
逆に水分がお肌から抜けていってしまう…ということも。。。


なので、
入浴後もしっかり水分補給、油分保護をすることは、めちゃ大事なんですね!

とくに乾燥がひどいとき、
ワタシは後ケアコスメも高保湿のものを選んでいます。

高保湿でオススメした
「みんなの肌潤風呂」の後ケアセットは、

乾燥のひどい冬場なんかに
マジでお世話になっています。

入浴後の保湿は、スピードが命です!!
お風呂から出たら、パパパッと、化粧水とオイルで潤いを蓋しちゃいましょうね!

パパパッと…と言いましたが
しっかり手で押し込しこむように、
水分と油分を浸透させてあげてください。

入りきらなかった化粧水や油分は、
キチンと拭き取っておくと肌が清潔に保てますよ♪


アトピーケアのために上質なバスタイムと後ケアを大切にしましょう!

アトピー入浴剤
ランキング
総合ベスト3まとめ

華密恋カミツレ
総合1位・炎症を抑えてくれるので安心
赤ちゃんにもおすすめ!

詳細はコチラ

みんなの肌潤風呂
総合2位・ダントツの高保湿!
後ケア化粧すとセットもおすすめ

詳細はコチラ

キュレル
総合3位・高コスパで手に入りやすい!
品質も良く、さすが花王さん

詳細はコチラ