なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

脱毛を受けるなら
医療レーザー

永久脱毛する方法はレーザーか針(ニードル)のどちらかになります!

現在の脱毛方法の主流は、

  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • レーザー脱毛
  • ニードル(針)脱毛


の3種類です。

ですが、永久脱毛を受けれるのは「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」の2種類となります。

光脱毛は、あくまで美容施術であり、永久脱毛ではありません。


永久脱毛の定義は?


永久脱毛とは永遠に体毛が生えてこないことを指している訳ではなく「最終脱毛から1ヶ月後の再生率が20%以下である脱毛法」を永久脱毛と定義しています。

この定義に該当しているのが「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」で、「光脱毛」は法律上「再生することを前提とした減毛、除毛」に過ぎません。


脱毛サロンと医療クリニックの違いは?


基本、光脱毛は脱毛サロンで、レーザー脱毛とニードル脱毛は医療クリニックで施術を受けるのが一般的です。

それぞれ、脱毛効果や費用などの違いはありますが、最も大きな違いは、医師が常駐しているかどうかです。

医療クリニックで受けるレーザー脱毛やニードル脱毛は、医療行為となり、必ず医師の管理下で施術を行う必要があります。

それに対し、脱毛サロンで受ける光脱毛は、医師免許を持っていないエステティシャンでも施術が可能です。

 上記の内容を簡単にまとめると、髭の永久脱毛を受けたければ、医療クリニックで「レーザー脱毛」か「ニードル脱毛」のどちらかを選ぶしかないということです。


脱毛をするならレーザー脱毛がオススメ


永久脱毛の費用を、レーザー脱毛とニードル脱毛で比較してみましたが、脱毛するならレーザーでの永久脱毛がオススメです。

ニードル脱毛は、効果は確かですが費用面でのネックがあります。

脱毛効果や費用など、総合して考えると、レーザー脱毛での永久脱毛がベストなのではないでしょうか。