一緒につくろう晩ごはん

1回分 3,000円
オンデマンド配信で気楽に参加
「一緒につくろう晩ごはん」って何?
SNSで集まった人たちとZoomで繋がり、同時進行でごはんごしらえをしていくオンラインの料理教室です。
このページには、過去に行った様子を動画にしたものをまとめました。
お好みの料理や気になる料理を自分好みで選べ、空いた時間にご覧いただけます。
編集は一切していませんので、細かい作業やポイントなどがわかりやすく、まるでその場に居合わせたかのようにリアルに体験できます。

どんな料理をつくっているの?
これまでの料理を例に挙げると、シチューやカレーやコロッケなどの身近な料理ばかりです。
ただ、シチューもカレーも市販のルーを使わずにつくったり、お肉たっぷりの食べ応えのあるコロッケなどをご紹介しているので、一味違う料理がつくれます。
どの料理も、美味しくなるちょっとしたコツや、失敗しないポイントを詳しくお話ししているので再現性が高いレシピです。

メニュー

簡単なのに本格派☆
『チキンクリームシチュー』
バター・小麦粉・牛乳を使って本格的なベシャメルソースからつくる「クリームシチュー」
王道の材料でつくるから、まるで老舗洋食店で出てくるような一品ができます。
市販のルウでは決して真似できない、優しく、滑らかで上品なクリーミーさは自分でつくったとは思えないほど美味。
焦げやすく、ダマになりやすいベシャメルソースは、失敗しないコツをしっかりお伝えしているので、料理初心者でも安心して取り組めます。
お鍋一つでできるから後片付けも楽チン!
牛乳の量を減らすとグラタンやドリアにも使えるので、一度基本的なつくり方を知っておくと便利です。

今回は鶏肉がメイン食材ですが、魚介類でも同様のつくり方で美味しくできますよ。

お湯で洗えてグルテンフリー!
『ルウなしカレー』
手軽につくれる家庭料理の定番「カレー」
だけど、市販のルウを使うと鍋やお皿が油でギトギトになって、カレーをつくる度に食器洗いのスポンジを新調する家族からはリクエストがあるけど、あの鍋にベットリついた油を思うとつくる気がしなくて・・・という話を聞いたことがあります。
それもそのはず。
市販のカレールウの原材料には、冷めたら固まる油脂が一番目か二番目に表記されているものがほとんどです。
つまり、カレー粉より油が多いということ。
そんなカレーを、お湯だけでサラリと落ちる料理にしました。
そして、腸に優しいグルテンフリー。
小麦粉を使わなくても自然なとろみをつける方法もお伝えしています。
身近な材料でできる、片付け楽チンな本格カレーをぜひ。
コロッケのようでコロッケでない?!
『ギリギリコロッケ®︎』
『ギリギリコロッケ®︎』ってご存知ですか?
それは、わたくし よだなおみが世に生み出した前代未聞のコロッケのこと。
一般的なコロッケは、ジャガイモがメイン食材。
でも、このギリギリコロッケ®︎の主役はミンチ肉。
つなぎにジャガイモを使うので、見た目はミンチカツでも食べるとちゃんとコロッケなのです。
だから『ギリギリコロッケ®︎』
手間暇かけてつくったわりにメインのおかずになりにくいコロッケが、ギリギリコロッケ®︎はしっかりとしたメインおかずになる。
「コロッケってお肉料理だったのね!」と思わせてくれます。
多めにつくっておけば、たんぱく質のおやつにもなります。
普通のコロッケでは血糖値が気になる人も、これなら栄養補給のつもりで食べられる。
コロッケの概念を覆すのは今です!
いざという時の救世主
『自家製冷食』
時間がないとき・疲れているとき・急な来客の時など、ご飯ごしらえがピンチの時に助けてくれる冷凍食品を自分でつくる回です。
スーパーで買うものと思われがちですが、誰がどうやってつくったものか・原材料の産地などが明確にわかっていると自信を持って食卓に出せますよね。
自分がつくったものだと美味しさも倍増です。
この回では、ミルフィーユトンカツ・チーズカツ・とうもろこしのはさみ揚げの冷食をつくりました。
ミルフィーユトンカツは、どこを食べてもジューシーになるようにコツを伝授。
そして、なかなかお目にかかれないミンチ肉をとうもろこしでサンドした「とうもろこしのはさみ揚げ」は、粒状になりがちなとうもろこしでサンドする大切なポイントをお伝えしています。
両手が汚れて面倒なイメージのある衣づけも、ストレスの少ない方法をご紹介しました。
この衣だと中にチーズが入っていても揚げている途中でチーズが溶け出すことは少ないはず。

エビフライやカキフライをつくる時も役に立ちますよ。
ほんのり夏メニュー
『ローストポークと3つのおかず』
【一緒につくろう晩ごはん】始まって以来の一汁三菜メニュー。
・ローストポーク
・豆腐の葛煮
・じゃこ豆
・ゴーヤの梅肉和え
・トマトゼリー
をつくりました。
柔らかジューシーなローストポークと、体調が優れないときにも食べやすい豆腐の葛煮、常備菜にもってこいのじゃこ豆やゴーヤの梅肉和え、おやつにも最適なトマトゼリー。
私が大切にしている「料理は引き算、栄養は足し算」という考えをもとに、夏バテ防止のために随所にタンパク質を盛り込んだ献立です。
季節を感じながら栄養価も高い一食をぜひつくてみてください。
コロッケのようでコロッケでない?!
『ギリギリコロッケ®︎』
『ギリギリコロッケ®︎』ってご存知ですか?
それは、わたくし よだなおみが世に生み出した前代未聞のコロッケのこと。
一般的なコロッケは、ジャガイモがメイン食材。
でも、このギリギリコロッケ®︎の主役はミンチ肉。
つなぎにジャガイモを使うので、見た目はミンチカツでも食べるとちゃんとコロッケなのです。
だから『ギリギリコロッケ®︎』
手間暇かけてつくったわりにメインのおかずになりにくいコロッケが、ギリギリコロッケ®︎はしっかりとしたメインおかずになる。
「コロッケってお肉料理だったのね!」と思わせてくれます。
多めにつくっておけば、たんぱく質のおやつにもなります。
普通のコロッケでは血糖値が気になる人も、これなら栄養補給のつもりで食べられる。
コロッケの概念を覆すのは今です!

参加者さんの声

クリームシチューは初めてつくったのですが、美味しくできて感動しています。
こんな短時間に美味しくつくれるなんてビックリです。
晩ごはんのことを考えなくていいので今日は楽チンです♪
「チキンクリームシチュー」に参加 女性 主婦
クリームシチューを動画配信で受講しました。
初めてのことで、どんな感じで進むのかドキドキしましたが、画面の向こうで普通に始まった後は、説明を聞きながら同時進行していく感じでわかりやすかったです。
実はベシャメルソースは過去何度も作っては失敗し、すっかり苦手なソースになっていてずっと作らずにいました。
が、なおみさんなら簡単に美味しく成功するかもと思っていましたが、やっぱり大成功!
ホワイトシチューは今まで市販のルウを使っていましたが、比べものにならない美味しさに驚きました。
何度もダマになっていたあの失敗作は何だったのでしょう?
身近な材料でこんなに美味しいシチューが作れるなら、もう市販のルウに戻れません。
家族も大喜びで「また作って」と言われているので、また動画を見ながらつくります!
ベシャメルソースだけはまだ自信がないので動画を見ながらつくります!
「チキンクリームシチュー」に参加  女性 主婦
味に保守的な夫は、一口食べるなり「ルウのより美味しい」と言い、今後 我が家の」カレーはこのレシピに決定しました。
お鍋やキッチンのシンクも、これまでのようにデロデロになることなくすっきりと片付けられて「市販のルウって・・・」と思いました^^;
「ルウなしカレー」に参加  女性 主婦
Facebookでなおみさんのカレーを見るたびに美味しそうだと思っていました。
しかも、市販のルウを使わないカレーとのこと。
家では市販のルウを使っていて、油の膜が嫌だったので、とても気になっていました。
さっそく動画受講しましたが、こんなに簡単に美味しくできるなんて感激です。
お湯を使っても何回でも洗わなきゃいけなかったお皿やお鍋が、お湯だけでスルッと落ちるのも気持ちがいい!
世界中、みんなこのカレーにすればいいのにと思いました。
我が家の定番メニューにします。
「ルウなしカレー」に参加  女性 OL
コロッケは工程がいくつもあって、タンパク質もさほど摂れないから自分でつくったことは1〜2回あるかないか。
それを、こんなに丁寧な解説とともに教えてもらえるとは!
そして何より一緒にお料理している感覚が楽しい!
面倒だと思っていたコロッケを楽しくつくっていました。
なおみさんの作業を丸ごとコピーするつもりで進めたら、つくりながら洗い物もできていて☆
コロッケの形成はジャガイモメインの時はボロボロ崩れていたけど、コツをみっちり教えてもらった今日は簡単にできました!
子どもは3つもかぶりついて食べました。
これは本当にめちゃくちゃ美味しいです!
「ギリギリコロッケ®︎」に参加  女性 主婦
お肉がいっぱいのギリギリコロッケ®︎と聞いて、ただ単にいつも作っているコロッケのジャガイモを減らしてお肉を増やせばいいと思っていましたが、動画を見ていくと、ジャガイモ選びのことからお話ししてくださっていて目からウロコでした。
そして、より美味しくできるポイントや、少ないジャガイモで作るからこその失敗しない方法など、本当はいろんな知識があった上でできているコロッケなんだと思ってとても勉強になりました。
全部 同時進行でできるから、気持ちに余裕が持てるし、おしゃべりも楽しくて、自分のその場に知るような感覚で楽しめました。
とてもいい講座です。
他のお料理も受講します!
「ギリギリコロッケ®︎」に参加  女性 主婦
なおみさんの説明とおしゃべりを聞きながら同じようにつくっていくと、気づいたら1時間半で全部できあがって洗い物まで済んでいました。
しんどくてご飯を作るのがめんどくさい時の救世主が冷凍庫にこんなにたくさんの安心感☆
そしてその日のうちに出したとうもろこしのはさみ揚げは子どもたちのお箸が進む進む!
あっという間になくなりました。
これは良いですね!
またすぐつくります!
「自家製冷食」に参加  女性 主婦
夜勤が増えてきたので自家製冷食があると助かると思って受講しました。ミルフィーユトンカツは自分でも作ったことがあったけど、あんまり美味しくなかったので半信半疑でやってみましたが、決定的なミスをしていたことがわかり、今回はとても美味しくできました。驚いたのはとうもろこしのはさみ揚げ。これいいですね!男がこんな細かいことを…と思われるかもしれませんが、皆さんと一緒に作っているとあっという間にできたので楽しかったです。
「自家製冷食」に参加  男性 看護師
クリームシチューを動画配信で受講しました。
初めてのことで、どんな感じで進むのかドキドキしましたが、画面の向こうで普通に始まった後は、説明を聞きながら同時進行していく感じでわかりやすかったです。
実はベシャメルソースは過去何度も作っては失敗し、すっかり苦手なソースになっていてずっと作らずにいました。
が、なおみさんなら簡単に美味しく成功するかもと思っていましたが、やっぱり大成功!
ホワイトシチューは今まで市販のルウを使っていましたが、比べものにならない美味しさに驚きました。
何度もダマになっていたあの失敗作は何だったのでしょう?
身近な材料でこんなに美味しいシチューが作れるなら、もう市販のルウに戻れません。
家族も大喜びで「また作って」と言われているので、また動画を見ながらつくります!
ベシャメルソースだけはまだ自信がないので動画を見ながらつくります!
「チキンクリームシチュー」に参加  女性 主婦

受講にあたってのお願い

◆申込の際の入力事項は間違いのないようにしてください。
◆メールアドレスはGmailなどのパソコンアドレスを入力してください。
◆講座の内容・および動画リンクのシェアは固くお断りします。
◆決済完了後のキャンセルによる返金対応は致しかねます。

受講の流れ

クレジット決済の場合

STEP 1
希望の回を選ぶ
受講希望の回を選択し、「購入する」を押す。
STEP 2
決済する
自動的に移った決済画面で必要事項を入力し、決済を完了させる。
(他の回も購入希望の場合は、決済画面の「カード情報を保存して次回のお会計をスムーズに行う」にチェック✅を入れておいてください)
STEP 3
動画を閲覧
決済完了後、3日以内に送られてくるメールに添付されている動画リンクをクリックして閲覧する。
(パスコードも忘れずに)
STEP 3
動画を閲覧
決済完了後、3日以内に送られてくるメールに添付されている動画リンクをクリックして閲覧する。
(パスコードも忘れずに)

Paypay決済の場合

STEP 1
希望の回を選ぶ
申込フォームに必要事項を入力し、送信する
STEP 2
決済する
返信メールに記載されたPaypayIDを検索して、申込人氏名をメッセージ欄に入力し、送金する
(申込人氏名がない場合、個人の特定ができず動画リンクも送れませんので忘れずに記入してください)
STEP 3
動画を閲覧
送金後、3日以内に送られてくるメールに添付されている動画リンクをクリックして閲覧する。
(パスコードも忘れずに)
STEP 3
動画を閲覧
送金後、3日以内に送られてくるメールに添付されている動画リンクをクリックして閲覧する。
(パスコードも忘れずに)

銀行振込の場合

STEP 1
希望の回を選ぶ
申込フォームに必要事項を入力し、送信する
STEP 2
決済する
返信メールに記載された指定口座に振り込む
(申込人氏名と口座名義が違う場合は、返信メールに記載した指定アドレスまで必ずご連絡ください)
STEP 3
動画を閲覧
振込後、3日以内に送られてくるメールに添付されている動画リンクをクリックして閲覧する。
(パスコードも忘れずに)
STEP 3
動画を閲覧
振込後、3日以内に送られてくるメールに添付されている動画リンクをクリックして閲覧する。
(パスコードも忘れずに)

申し込み

クレジットカード決済はこちら

チキンクリームシチュー
ルウなしカレー
ギリギリコロッケ®︎
自家製冷食
ローストポークと3つのおかず
自家製冷食

Paypay・銀行振込はこちら

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

この講座への想い

私たちのカラダは、夕方くらいになると血糖値も下がり、
コルチゾールやテストステロンなどの「元気ホルモン」の
分泌も下がってきます。

それによって、集中力がなくなり、イライラしたり、
心がざわついたり、変に自虐的になったり・・・

つまりカラダがエネルギー切れを起こしている状態。

その上、元気ホルモンも
ないカラダで晩ごはんを
つくるのは、
実はとても大変で酷なことなのです。

イライラガミガミしながらアドレナリンをドバドバ出して
動かないとつくれない
という人もいるでしょう。

それを、6〜7時間ほど早く行動に移すのがこの講座。

まだ血糖値も保ちやすく、元気ホルモンもある時間帯に
晩ごはんをつくる・仕込んでおくだけで体力はもちろん、
メンタルも随分と落ち着きます。

それを証拠に、
「朝のうちに晩ごはんをつくっておくだけで
子どもにこんなにも優しく接することができるなんて」
「こんなに穏やかな気持ちで夕飯を迎えたことは
ここ最近ありません」
などという感想をたくさんいただきます。

ただ、だからと言って自分一人で
「今日は朝から晩ごはんをつくろう!」
と思うのはちょっとハードルが高い…。

そこで、「一緒につくっている感覚」が意味を持つのです。

リアル参加じゃない方でも、
「自分一人でつくっている感覚がないから
動画配信での参加でも楽しく受講できました」
との声をいただくことも少なくありません。

「動画配信での参加なのに、なおみさんの呼びかけに
返事をしちゃいました」
とおっしゃる方も。

昨今、Youtubeでプロの料理家さんまでも
お料理をご披露されていますが、
短時間で観られる利点ももちろんあります。

でも、無編集だからこそ得られるものもあると
思っています。

同時進行で進めていける安心感によって
「一緒につくる楽しさ」が増すのです。

料理にはその人の「気」が入ります。

同じ一食でも、イライラガミガミしながらつくるのと
時には笑って楽しくつくるのとでは、
入る「気」が違ってくる。

食卓を楽しくするなら、楽しく料理しましょ♪

リアル参加はFacebookやInstagramにて
不定期で募集しています。

オンデマンド配信もリアル参加も
お気軽にご参加ください。