バレエダンサーの
栄養サポート
lab

*****************************************
バレエなどのダンスを頑張るあなたの
食べ方をサポートします

はじめまして。管理栄養士の河野結です。
食事にお悩みありませんか。

食事は毎日のことです。
情報もたくさんあって、何が正解なのか。果たして、それが自分にとってあっているのか疑問になりませんか?


小さい頃から私もクラシックバレエを続けてきました。
ダンサーをめざしていましたが、飛び抜けた才能があるわけでもなく、続けたいなら手に職をつけておきなさいと家族の助言を受けて、自分のためにも、まわりの人のためにも役立つかも!と栄養学を学びました。

一度は、管理栄養士として職につくも、やっぱり踊りたい!!とジャズダンスやタップダンスなど、他ジャンルのダンスにも夢中になり、東京へ。

ミュージカルやダンス、商業舞台に出演させて頂きました。
また、神奈川県にある、私の師匠のスタジオでは、キッズバレエの講師までさせて頂きました。

ただ、当日の私は、栄養学の知識はあるけれど、栄養学にとらわれて、逆に体調を崩したり……


自分どころか、まわりの人の役に立つどころではありませんでした。


一線から離れて、やっぱりバレエやダンスで頑張る人をサポートしたい!という想いから、スポーツ栄養学を学び、ダンサーにも必要なことがたくさんあることに気がつきました。


食事を味方につけることで、パフォーマンスのアップにつながります。

ちょっとした、食べ方や、それぞれの体調や身体にあわせた食べ方で
あなたのバレエのための身体づくりを一緒に目指しましょう⭐︎

バレエ×食事
カウンセリング
理想の体型のため、成長期に必要な食事、
バレエを続けていくための栄養があります。
一方、体調は個人差があります。
あなたの最適な方法を一緒に考えます。


ダンサーの
食事力サポート
食事調査と生活習慣の様子の聞き取りにより栄養素やエネルギーの摂取状況の成績表を作成します。成績表とご自身のダンサーとしての目標よりどういった食事をしていくのか継続的にサポートしてきます。
バレエダンサーのための
食事学講習会
コンディション維持の為には食事とそのタイミングが重要です。またバレエダンサーは体型管理も必要ですが、食べ方を間違えると摂食障害に陥る危険性もはらんでいます。怪我をせずに長く踊ることができるように、バレエという観点からスタジオの生徒さんのために食育を取り入れてみませんか。
バレエダンサーのための
食事学講習会
コンディション維持の為には食事とそのタイミングが重要です。またバレエダンサーは体型管理も必要ですが、食べ方を間違えると摂食障害に陥る危険性もはらんでいます。怪我をせずに長く踊ることができるように、バレエという観点からスタジオの生徒さんのために食育を取り入れてみませんか。
河野結 管理栄養士 バレエ栄養カウンセラー

京都女子大学家政学部食物栄養学科卒業

幼少期からクラシックバレエを習い、ミュージカルやダンスを中心とした舞台に出演。キッズやジュニアのバレエ講師も努める。
管理栄養士として歯科での栄養指導、介護予防事業、メタボ対策の保健指導に従事し、現在はスポーツ選手の栄養サポート、バレエ栄養カウンセラーとして活躍中。

スポーツ栄養学をベースにバレエダンサーにあわせた「食事を味方にした食べ方」を伝えている。栄養サポートをしたダンサーは、海外留学や海外コンクール決選に出場している。