ギターを練習すると
腕、腰が痛い
手が小くて弾けない、というお悩みに

たった3ヶ月
楽に弾ける
練習方法を手に入れる
バラトレ 入門
ワークショップ
「良い姿勢」
は危ない!

こんなお悩みありませんか?

  • 手が小さいので無理をしてしまう
  • 何回練習しても間違えてしまう
  • 本番になるとうまく弾けない
  • 腕や指の脱力ができない

そんなお悩みに
解決策をご用意しました

  • ミュージックボディーラボでは
    過去500名以上
    ギター・ピアノ・ヴァイオリン
    の方が受講
    受講生の96%
    「効果を実感した」
    「バラトレ 入門ワークショップ」
    3回コース

  • 今回はギターなど
    指を細かく使う弦楽器
    を中心に
    オンラインで開催
    どこからでも
    受講できます。
  • 今回はギターなど
    指を細かく使う弦楽器
    を中心に
    オンラインで開催
    どこからでも
    受講できます。

バラトレ ・ワークショップで
できること

全ての楽器演奏者は
座って演奏する機会があります。
その時、どんな座り方をしていますか?
良い姿勢にしようとしていませんか?
「良い姿勢にしよう」と思うと
背中や膝、口に力を入れていませんか?

ギターを弾く時、
一生懸命、左ばかり見つめていませんか?
そんな時、首・肩に力が入り
その筋肉は腕を動かす筋肉です。

何気なくやっているクセが演奏を妨げています。
身体全体のバランスを感じて
上手に座り「思い通りの演奏」が実現できるよう
情報をお伝えいたします。
この方法を習得すると
たった5分で音が変わります。
楽に自由に弾けるようになります。

バラトレ ワークショップで得られる
メリット

  • 腰痛、腱鞘炎などのトラブルを防ぐ
  • 新しい練習方法で練習効果をアップさせる
  • 身体の正しい使い方で日常も快適に
  • 身体の正しい使い方で日常も快適に

参加者のお声

山本A子さん
ギター歴2年

しっかり弦を押さえないと音が出ないと思い込みいつも指に力を入れていました。指に筋肉はないことにびっくり。セーハもこんなに力がいらなかったなんて。。。
1回目のワークの時に、座り方を変えただけで指の関節の痛みがなくなり練習が楽しくなりました。

桐谷B子さん
ギター歴10年

コンクールやコンサートの前になると、長時間練習しているのに、かえって下手になるような気がしていました。繰り返し練習することによってミスを招いていたことに気がつきました。
最近では本番であがらなくなり落ち着いて演奏できるようになりました。

後藤C男さん
ギター歴25年

若い頃からのクセで腕に力が入っていてギターの先生からは脱力するように言われ続けていました。脱力するとどうやって弾いていいかわからず困っていました。
脱力を考える前に、力が入らない身体の使い方をすればいいという、まさに目からウロコでした。

桐谷B子さん
ギター歴10年

コンクールやコンサートの前になると、長時間練習しているのに、かえって下手になるような気がしていました。繰り返し練習することによってミスを招いていたことに気がつきました。
最近では本番であがらなくなり落ち着いて演奏できるようになりました。

「バラトレ 」
選ばれる理由

何時でもどこでも簡単にできる 
繰り返し練習しなくても上達、
忙しい人に最適 
奏法の指導ではなく
身体の使い方の超基本を習得する


開催概要

横浜
名 称 「バラトレ 入門ワークショップ」
オンライン3回コース
日 時 2021年
1回目 バランスについて 6月20日(日)
 (13日(日)から変更になりました)
 
2回目 腕について 7月11日(日)
3回目 演奏と呼吸 8月8日(日祝)
各回 11:00〜12:30 90分
場 所 発信元
ミュージックボディーラボ
横浜市青葉区青葉台1−5−7−401
東急田園都市線(半蔵門線)青葉台駅
今回はzoomにてオンライン開催です
主 催 ミュージックボディーラボ
参加費用 3回分で¥24,000(¥26,400税込)
このページからお申し込みの方には
事前にメールでの個別相談1回を受けられます。
定員 お一人づつのアドバイスをおこないますので、少人数制です。
定員を6名に限定
オンライン方法について zoomという方法で行いますのでカメラ内蔵PCの方には事前にアプリの導入は必要はなく、こちらから送られたメールを開けるだけでスタートできます。
タブレット、スマートホンの方は事前にzoomのアプリを入れてくださるとスムーズです。
初めてでご心配な方にはあらかじめ通信テストを行なっております。
定員 お一人づつのアドバイスをおこないますので、少人数制です。
定員を6名に限定

ワークショップの内容

1回目 バランスについて

 だれでもミスなく演奏したいですよね。でも、何回も練習しても間違えてしまう。
間違いをなくすことに夢中になり、間違いが起きてしまうような状態で練習していませんか?

身体のバランスを崩した結果、ミスが起きてしまうのです。まずは演奏しやすい座り方を練習してみます。

2回目 腕について

皆様が一番興味のある腕、手について。

でも案外その動きのシステムは意識していないもの。「脱力しなければ」そう思ってもできませんね?どうして力が入ってしまうのか、指の動きの仕組みを知って弾いてみましょう。

3回目 演奏と呼吸について

ギターには呼吸は関係ない、と思われがち。でも呼吸のクセで腕に力が入っていることが起きています。呼吸が変わると指が楽になります。
難しい場所になると息が止まっていませんか?それが次の簡単な場所でのミスにつながります。
息を整え「思い通りの演奏」実現に近づきましょう。



3回目 演奏と呼吸について

ギターには呼吸は関係ない、と思われがち。でも呼吸のクセで腕に力が入っていることが起きています。呼吸が変わると指が楽になります。
難しい場所になると息が止まっていませんか?それが次の簡単な場所でのミスにつながります。
息を整え「思い通りの演奏」実現に近づきましょう。



お休みしても安心!
3回のうち出席できない、体調不良でお休みした時には、ワークショップの編集録画をお送りいたします。その後にご予約いただき20分の個別指導をいたします。

講師紹介

井桁(いげた)典子
「思い通りの演奏」実現トレーナー
ミュージックボディーラボ主宰

音楽家、楽器指導者の方々に正しい身体の使い方と効率の良い練習方法を指導する専門トレーナーです。
自身のトラブルの克服体験から、身体に負担をかけ上達に悩む演奏者へのアドバイスを行なっています。
ご自分の身体のケアと演奏のスキルアップ、そして心と身体のバランスを整え「思い通りの演奏」を実現するためのセミナー、ワークショップを開催しています。
一般社団法人アンドーヴァー・エデゥケーターズ日本、メンバー
クラシックギタリスト

よくあるご質問 Q&A

Q 体操など激しい運動は苦手です。

A 体操やストレッチではありません。基本的な「立つ」「座る」「歩く」といった運動しかありません。演奏時の身体の使い方のワークショップですから激しい運動は全くございません。

Q 参加したら腱鞘炎が治るのですか?

A 正しい身体の使い方を知って「痛みが出ないための方法」についてのワークショップで、治療ではございません。
腱鞘炎にならないための予防、治療中、治療後に再発予防に是非オススメです。

Q 初心者でも大丈夫ですか?
このワークショップは奏法についてではないので、ギターの音楽レッスンはありません。
実際にご自分の楽器で試してみるワークがありますが、zoomを使ってのオンラインワークショップなので他の参加者に演奏を聞かれることはありません。

あなたは本当は
もっと上手です

身体の使い方を変えるだけで、
いつもと違う快適さ、
自由さを
味わうことができます。

自由な身体を手に入れると
「思い通りの演奏」が実現できます。

お申し込みはこちらから

お申し込みは、下記のフォームをご利用ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信