災害救助犬
確実な自然療法をけたい!

愛犬家なのに知らなかったこの事実!
  • 災害が多くて不安
  • ボランティアや募金寄付もしているけれど・・・
  • より身近災害に対する支援感じたい
  • ボランティアや募金寄付もしているけれど・・・

そんな方に読んでいただきたい記事です

「救えない命」に悲しみ傷つく
救助犬の苦悩の日々

  • ” 災害時に被災者を一人でも多く救おうと一生懸命頑張る救助犬。

    彼らは、災害時にはいち早く現場に駆けつけて、一人でも多くの命を救えるよう、トレーナーさんと日々訓練をしています。
    現場捜索の為、生体臭と死体臭を事前に覚えて、いざという時の為に活躍できるように訓練を頑張っています。”
  • ”災害時には、被災した現場に出向き、瓦礫の下などに被災者がいないか一生懸命探します。 瓦礫などでケガをしても、ガラスや釘などで怪我をして血だらけになったとしても、彼らは怯むことなく一生懸命、被災者を探します。 体力の限界がくるまで、どんな事があっても一人でも多くの命を助けたい、ただその気持ちだけで救助隊員と共に被災した人を探すのです。

    米国最大の動物愛護団体「全米人道協会(HSUS)」のランダル博士は、 「救助犬は、見つけた生存者からの賛辞を、活動の糧にしている。」 と話しています。

    彼らはランダル博士の言う通り、美味しいご褒美等の見返りを求めず、被災地で自分の体力の限界まで救助活動を行うのです。 それは、私たちには想像もできない位辛い日々だと思います。”

  • ”救助犬は、生存者を発見できた時と亡くなられてしまった人を発見した時では、反応が違うそうです。
    生存者を発見した時は、まるで「まだ生きてるよ、早く助けてあげて!」と言わんばかりに大きな声で救助隊員に知らせるといいます。
    それは、もう彼らにとっても嬉しいことなのでしょう。

    しかし、亡くなられた被災者を発見した場合、目に見えるほどのショックを受け、悲しむそうです。
    それでも彼らは、生存者を探し続けます。

  • 9・11の時には、災害救助犬が活躍しましたが、なかなか生存者が見つからず、毎日死体となって発見される人達ばかりで、救助犬たちはとても落ち込んだそうです。
    救助犬達は、亡くなられた人達ばかりを見つける様になると、なかには鬱病になり、頭がおかしくなってしまう犬も出てきてしまうそうです。
    そんな彼らのメンタルケアは重要で、たまに救助隊の人が瓦礫の下などに隠れ、救助犬に発見される様にわざと仕向けたりするそうです。
    犬は、人間のストレスレベルに同調し、犬自身のストレスホルモンも上下するという研究報告もあります。
    彼らも救助隊の方々と心を同調させ、彼らなりに色々と考えながら一生懸命に救助活動を行っているんですね。

  • 出展:わんちゃんホンポ
    https://wanchan.jp/osusume/detail/3821
  • ”災害時には、被災した現場に出向き、瓦礫の下などに被災者がいないか一生懸命探します。 瓦礫などでケガをしても、ガラスや釘などで怪我をして血だらけになったとしても、彼らは怯むことなく一生懸命、被災者を探します。 体力の限界がくるまで、どんな事があっても一人でも多くの命を助けたい、ただその気持ちだけで救助隊員と共に被災した人を探すのです。

    米国最大の動物愛護団体「全米人道協会(HSUS)」のランダル博士は、 「救助犬は、見つけた生存者からの賛辞を、活動の糧にしている。」 と話しています。

    彼らはランダル博士の言う通り、美味しいご褒美等の見返りを求めず、被災地で自分の体力の限界まで救助活動を行うのです。 それは、私たちには想像もできない位辛い日々だと思います。”

災害救助犬に確実な自然療法を届けたい!

クラウドファンディング目標金額
2,000,000
【期間】2018年4月30日まで
災害救助犬悲しい
だけど
優しい 真実



3年程前に目にしたwebサイトの記事をきっかけに
愛犬家だから
この助けになりたいと

ずっと
ずっと

そう思っていました


そしてみなさまのお力添えがあれば
80年前から英国で利用されている植物療法
わたしの
プロとして延べ2000人以上のお話しを聴いてきた観察力
災害救助犬達救う解決策となれる!


という想いでこのページを立ち上げました


「鬱になる」 「人間のストレスに同調する」 「頭がおかしくなる」
災害救助犬が亡くなられた人達ばかりを見つける様になると犬自身のストレスも大きく
目に見えるほどのショックを受け、悲しむそうです。
その悲しみを和らげる為に
救助隊の人が瓦礫の下などに隠れ
救助犬に発見されるようにわざと仕向けたりするそうです。



この記事を読んだ時に
胸が張り裂けそうなくらいの衝撃を受けました。



我が家でも2匹飼ってるくらい
犬が大好きなのに
彼らの悲しみも苦悩も知らず

そしてわたしは、彼らを助けられる術を持っているのに
何も行動出来ていない自分がいました。



「どうにかお役に立てないだろうか?」



そう思いながらも行動に移せずにいて

西日本で大洪水
大阪で大きな地震
北海道でも色んなところでも災害が頻繁に起こりました。



そんな時に想うのは
やはり災害救助犬のことでした。

寄付や募金も出来ないわけではない
ボランティアも参加出来ないわけではない

しかしわたしはわたしが出来る方法で
もっと身近にお役に立ちたいと思っていました。
もっとより身近に感じられる支援をしていきたいと思っていました。



そして支援をしてくださった皆様には
リターンを通じて、リターン以上に。
より近くにご支援してくださったことを感じてもらえるような
そんな活動をしていきたいです。



わたしが行っている植物療法は
バッチフラワーレメディというストレスケアが出来るツールを使って
災害救助犬の手助けが出来ます。

延べ2000人以上のお客様のお話しを聴かせて頂いた経験を活かし
国際プラクティショナーとして活動してきました。
人にとっても犬にとっても助けになる
バッチフラワーレメディを
災害救助犬のお役に立てますように
ご支援していただけましたら幸いです

災害時に届けたい確実な植物療法
バッチフラワーレメディとは?

80年前からある植物療法
フラワーエッセンスとも呼ばれています 】

つらいこと、心配なこと、不安なこと、
イライラ怒り落ち込み・・・
そんなマイナス感情に
飲むことによって働きかけます

80年前にイギリスの医師 エドワードバッチ博士が作った
赤ちゃんにもペットにも使える植物療法
世界中 70ヵ国以上で使用されています
英国では代々イギリス王室でも利用されているセルフケアできるツール
安全な植物療法なので副作用依存性常習性ないものです



 バッチフラワーレメディでこんなことが得られます 
  • 身体的な治癒を妨げると考えられる
    落ち込みや不安感のような感情面をフラットになるように働きかけます。
  • 不安感やストレスなどを受けたときに
    それ以上進まないように未然に防ぐことができます。
  • 医学的に特定されない疲労感や調子が悪いように感じる場合の助けになります。
  • 不安感やストレスなどを受けたときに
    それ以上進まないように未然に防ぐことができます。
 セッションって?何するの? 
お話しを聴かせていただき内容に応じて38種類のレメディ中から必要な7種類までを選びます。
ペットの問題行動に対してのご相談も行っています。
ペットの問題行動に対してのご相談も行っています。

ご挨拶

 はじめまして
バッチ国際登録プラクティショナーの かねこじゅんこです。プロとして延べ2000人のお客様のお話しを聴かせていただいた経験を活かし、職場の方や、1歳未満の赤ちゃんをお持ちのママ達を中心にストレスケアを行ってきました。
東京都中野区在住で、出身は長崎県の島原市です。毎日の様に、テレビで報道されていた長期に渡った雲仙普賢岳の噴火災害を中学生の時に経験しています。
支援物資を頂いたり、全国からお手紙を頂いたり、災害を目の当たりにしながら、人々のあたたかさに毎日触れることもできました。一体どんな方がどのような想いで支援してくださったのだろう?と、よく考えたりしていました。

社会人になってからは、体調を崩し10年間働けなくなるという経験をしています。

ちょうど会社を退職した頃から、犬2匹と暮らし始めました。犬との生活はわたしにとっては、かけがえのない何物にも代えがたい大事な存在です。

犬を飼い始めたのをきっかけで、ストレスケアができるツール。バッチフラワーレメディの存在を知ることが出来、元気に社会復帰ができた今、「災害」・「ストレスケア」・「犬」このワードが繋がったのが、先に紹介させていただいた災害救助犬の記事でした。
休職中にバッチ国際登録プラクティショナーの資格を取得し現在はセルフヘルプの方法を知っていただく為に主に企業様向けに活動をしております。

クラウドファンディングを通じて、より多くの方に災害救助犬の現状と、セルフヘルプの方法を知っていただくために。
そしてこの企画で、一人でも、一匹でも多く、Happyになれますように。ご支援どうぞよろしくお願いいたします。


プロジェクトをやろうと思った理由
  • 日本中、災害がとても多かった
  • ボランティアや募金、寄付以外で
    何かできないだろうか?と考えていた。
  • 支援する側もされる側も、もっとお互い身近に感じたいのではないかな?
  • ボランティアや募金、寄付以外で
    何かできないだろうか?と考えていた。
今年は本当に災害が多い年でした。
その度に何かできたらと思いながら、思っているだけでした。募金や寄付などを行って支援することもとても大事なことですが、贈った先の生身の顔が見えないので、物資を届けるだけ、支援金をお渡しするだけでは、届けた先でどのように使われているのか実感しづらいように感じています。継続的に災害救助のお手伝いができるように、また、クラファンに支援して下さった方々にも一時的ではなく、もっと記憶や感情に残る様な具体的な支援の内容継続的に温度感を感じてもらえるような、支援してよかったと思っていただけるようなそんな活動をしていきたいと考えています。
リターンを通じて、リターン以上に。より近くにご支援してくださったことを感じてもらえるようなそんな活動をしていきたいです。

資金の使い道

[資金200万円]
・セルフヘルプできる自然療法・バッチフラワーレメディ(グリセリンタイプ)
40本のセット(1セット10万円相当)を各地にあるの救助犬協会へ寄付

・災害救助犬への活動資金や交通費など
・リターンの為の活動費用

リターンについて

【No.1】- 3000円 - リーフレット3種 + お礼のお手紙 
【No.2】- 5000円 - リーフレット3種 + レスキューキャンディ
【No.3】- 7,500円 - セッション1回 + リーフレット3種
※【No.4】 - 9,800円 - ペットの飼い主様セッション1回 + リーフレット3種
※【No.5】 - 10,000円 - セッション1回 + レスキューレメディ1本 + リーフレット3種
※【No.6】 - 15,000円 - ペットの飼い主様セッション1回 + レスキューレメディ1本 + リーフレット3種
※【No.7】 - 32,400円 - セッション6ヶ月 + リーフレット3種
※【No.8】 - 54,000円 - ペットの飼い主様セッション6ヶ月 +  リーフレット3種
※【No.9】 - 77,000円 - セッション12ヶ月 + リーフレット3種
※【No.10】 - 100,000円 - ペットの飼い主様セッション12ヶ月 + リーフレット3種
※【No.11】 - 200,000円 - セッションorペットの飼い主様セッション6ヶ月 + 6ヶ月メールフォロー + リーフレット3種
【No.12】- 3000円 - 寄付のみ
【No.13】- 5000円 - 寄付のみ

※マークはpaypalでお支払い可

【No.1】

◆3,000円 
(何口でも可)
【限定30】
バッチフラワーリーフレット3種類
 + お礼の手紙

【No.2】

◆5,000円
(何口でも可)
【限定30個】
レスキューロゼンジ(キャンディー)
 + バッチフラワーリーフレット3種類

【No.3】

12,960円  → 7,500円
セッション1回(90分東京都内) 
+ バッチフラワーリーフレット3種類

【No.4】

18,000円  → 9,800円
ペットの飼い主様セッション1回(120分 東京都内) 
+ バッチフラワーリーフレット3種類


【No.5】

15,500円  → 10,000円

セッション1回(90分 東京都内)
+ バッチフラワーリーフレット3種類 
+ レスキューレメディ1本付(定価2,592円)

【No.6】

22,000円  → 15,000円

ペットの飼い主様セッション1回 (120分 東京都内)
 + バッチフラワーリーフレット3種類 
+ レスキューレメディ1本付(定価2,592円)

【No.7】

77,760円  → 32,400円(59%OFF)

セッション(6ヶ月中に6回迄 1回60分 東京都内) 
+ バッチフラワーリーフレット3種類

【No.8】

116,640円  → 54,000円【 54%OFF 】

ペットの飼い主様セッション(6ヶ月中に6回迄 1回60分 東京都内)
 + バッチフラワーリーフレット3種類

【No.9】

155,520円  → 77,000円【 50%OFF 】

セッション(12ヶ月中に12回迄  1回60分 東京都内)
 + バッチフラワーリーフレット3種類

【No.10】

233,280円  → 100,000円【 58%OFF 】

ペットの飼い主様セッション(12ヶ月中に12回迄 1回60分 東京都内)
 + バッチフラワーリーフレット3種類

【No.11】

300,000円  → 200,000円【 34%OFF 】

バッチフラワーレメディ全セット付(定価92,556円) 
+ セッション or ペットの飼い主様セッション(6ヶ月間6回まで 1回60分全国オンライン可) 
+ 6ヶ月間のメールフォロー使い方レクチャー 
+ バッチフラワーリーフレット3種類

【No.12】

リターンなし3,000円
(何口でも可)

【No.13】

リターンなし5,000円
(何口でも可)

お申込みのStep

Step
1
下記のフォームに申し込む
リターンの内容により金額が異なりますので、リターンの番号と金額をお確かめのうえお申込みくださいませ。
Step
メールを受信
ご記入いただいたメールアドレスにお振込みのお願いのメールが届きます。
メールの内容に従ってお振込みをお願いいたします。
(※PayPal可フォームに書かれているものは、PayPalでお支払いが可能です。)
Step
リターンのお受け取り
こちらでお支払いを確認いたしましたら順次発送&ご案内をさせていただきます。
Step
メールを受信
ご記入いただいたメールアドレスにお振込みのお願いのメールが届きます。
メールの内容に従ってお振込みをお願いいたします。
(※PayPal可フォームに書かれているものは、PayPalでお支払いが可能です。)

こちらのフォームからお申込みをお願いいたします
確実にご連絡を差し上げたいのでお手数ですがご記入お願いいたします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

最後に

最後まで見ていただきましてありがとうございました。
今年は災害が本当に多い年でした。
きっと日本中、世界中で災害救助犬が活躍したことでしょう。
彼らが活躍する一方でそれは悲しみの場面に直面することも多いということ。
1匹でも多く、災害救助犬がそして災害の現場がHappyになれるように、この自然療法が届けられますように。
ご支援よろしくお願いいたします。

お問い合わせなどありましたら、こちらのメッセンジャーまでお願いいたします。