離乳食、「なんとなく不安」なまま進めるのはやめにしませんか?

BABY薬膳オンラインコミュニティ

体調体質に合わせた離乳食づくりで赤ちゃんの心と脳を育む!
母子ともにハッピーな毎日を過ごしたいと願うあなたに
  • 体調体質に合わせた食材選びとその軸作り
  • 食へのこだわりを持つママとの情報交換
  • 食に興味を持つきっかけを作る薬膳知育

アレルギー体質で超虚弱体質だった私が
自分自身の体質改善で意識した
東洋医学の知識を駆使して挑んだ
子育てエッセンスを盛り込みました!

ここで少し私の話をさせて下さい。

4歳から重度の小児喘息とアトピー体質に悩まされ、入退院を繰り返す生活を送っていました。

病院の小児科では先生や看護師さんと顔なじみ、皆勤賞なんて夢のまた夢、運動によって誘発される喘息のため、幸か不幸か、マラソン大会には一度も出場することなく学生生活を終えました。

当時はアレルギー体質も珍しく、幼少期から様々な大学病院で検査されまくり、わずか4歳で気管支の検査のため全身麻酔まで経験し、ありとあらゆる治療を受けてきました。

その中で効果を感じたのが東洋医学の治療だったのです。

漢方薬や鍼灸治療などに出会いみるみる改善し、高校を卒業するころには、身体が弱かったことを疑われる健康体になりました。

「自分が元気になったように他の人も元気にしたい!」と漢方薬剤師を目指して飛び込んだ東洋医学の世界は、まさに私が求めていた世界で、西洋医学にはない体質の紐解き方にぐいぐい引き込まれていきました。

漢方と切っても切れないと感じた生活習慣の改善の中で、一番大切なのは「食事」。

「食材だけでなく、もう一歩踏み込んだ食事のアドバイスをしたい!」と薬膳を学び、食べることも作ることも好きな私は、気づくと薬膳を教える立場になっていました。

そんな私が子供を授かり、目まぐるしく変化する自分の身体に翻弄されつつも、「生まれた息子を自分の様にアレルギー体質にするまい!」と東洋医学の知識を駆使した子育てを実践したのです。

東洋医学を軸にした子育ては、まだ物言えぬ子供の体調体質を見たてるのにとても役立ち、「どうしよう!」と不安になることが減り、「こうなんだろうな」という落としどころが見え、気持ちが軽くなるという経験を何度もしました。

また、東洋医学の知識を駆使すると様々なアプローチ法があることに気づき、「子供のため!」と思っていた意識が、いつの間にか自分の育児ストレスの軽減にまでつながっていたのです。

今まで薬膳を教えていた生徒さんも皆さん口々に「子供が小さい時にこの知識に出会っていればもっと子育てが楽しめたのに…!」とおっしゃっていた意味が、ようやく分かった瞬間でした。

そこで『赤ちゃんの時期から東洋医学を軸とした子育てをすることで一人でも多くのママの笑顔につながれば!』という思いで、私も「乳幼児の中医学(中医小児科学)」について学びを深め、さらに知育分野に詳しくてめちゃめちゃ子供の相手をするのが得意な漢方スタイリストとともにタッグを組んでBABY薬膳を立ち上げ、情報発信をしております。

アレルギー体質で病弱な幼少時代を過ごした私の経験と、漢方薬剤師のスキルに子育ての経験と知育の知識を詰め込んでBABY薬膳が生まれました。

BABY薬膳とは?

東洋医学(中医学)の考えをベースにした
食材選びで
赤ちゃんの味覚と脳と心を健やかに育む
食養生を中心とした
ライフスタイルメソッドです。

BABY薬膳ではこんなお悩みを持つ
あなたのモヤモヤを解決します!

  • 5~6か月に一律で始まる離乳食に疑問を持っている。
  • 進め方や始め方など、いろいろな意見があって何を信じたらいいかわからない。
  • 子供に良い食事をあれこれ試しているが、これといった決め手に欠ける。
  • 発育や発達によい食事の取り入れ方を知りたい。
  • 離乳食がうまく進まず、心が折れそうになっている。
  • 離乳食の食材選びの方法がわからない。
  • メニューのレパートリーが少なくてマンネリ化している。
  • こだわり育児を周りに認めてもらえず、肩身の狭い思いをしている。
  • 進め方や始め方など、いろいろな意見があって何を信じたらいいかわからない。
  • 進め方や始め方など、いろいろな意見があって何を信じたらいいかわからない。

こだわりたいけれど、日々の大変さに流されていませんか…?

赤ちゃんは3歳までに味覚も脳もほぼ完成するといわれています。

つまり…
離乳食期はそんな子供の味覚を形成するのに大切な時期の食事
です。


慣れない離乳食づくりを頑張って、やっとの思いで食べさせても食べてもらえなかったり、ぐちゃぐちゃに散らかったりするのに加え、睡眠不足や育児ストレス、家事の負担などなど、産後のママはほんとうに大変です。

私もはじめての育児の上ワンオペで、頼れる家族からも遠く離れて過ごしていたため、1日が終わっていく速さに毎日圧倒されながらの日々でした。

子供のために少しでも良いものを与えたい!とはじめは頑張る気満々でいても、日々の疲れと忙しさに追われて、気づくと大切な時期をなんとなく逃してしまう場合が多いのではないでしょうか。

BABY薬膳で離乳食の概念が変わった方続出!
情報発信に嬉しい感想をいただいております。

薬膳、興味はあるけれど、とっつきにくさや、小難しい、厳しいみたいなイメージがあったのですが、どの記事も楽しく分かりやすいです!とても貴重な知識をありがとうございます!
maiさんの記事のおかげで、息子は味噌汁大好きっ子になってます!味噌汁に入れれば野菜も食べてくれるので、何も食べなかった上の子のときと比べてかなり気持ちが楽です♪ ありがとうございます(^-^)
中医学に興味があって学んでいたこともあり
maiさんの薬膳情報はすとーんと入ってきます。

為になって読みやすい記事をいつもありがとうございます!
まさにまさに!!
求めていた情報とヒント満載でした!!
ものすごくすっきりしました!!
maiさんの語り口も優しげでさらりとしていて、とてもすんなり入りました。。

迷っているときに出会えて良かったです!
ありがとうございます!
まさにまさに!!
求めていた情報とヒント満載でした!!
ものすごくすっきりしました!!
maiさんの語り口も優しげでさらりとしていて、とてもすんなり入りました。。

迷っているときに出会えて良かったです!
ありがとうございます!

さらに・・・
東洋医学を効果的にするのに大切なのは
「オーダーメイド感」
そこで今までの様に一般的な情報を一方通行でお伝えする形で終わらせないで、
あなたのかゆいところに手が届く発信がしたい!!
コミュニティを立ち上げることに致しました!

子供の味覚と脳は3歳までにほぼ完成!
 
離乳食期はそんな大切な時期の食事です!
あなたもBABY薬膳の知識でぶれない軸を作りませんか?
  • 薬剤師と中医師の資格を持つベテラン薬膳講師ママ
  • 知育の資格を持つ漢方スタイリスト
が、あなたをサポートします!
 
※中医師:国際中医師は世界中医薬学会連合会が、世界の漢方・中医学従事者を対象に、正しい中医学知識を有する人材であることを証明するための民間資格です。

BABY薬膳オンラインコミュニティ
4つのステップ
【コンテンツ内容】

コンテンツは月1回のセミナ―と、不定期音声に加え、週1回おすすめ食材の紹介を配信予定です。

情報配信には欲しいコンテンツが探せたり、過去のセミナーを何度も見返せる会員限定ページと、告知や質問の共有や交流の場としてFaceBookグループを使用します。

(配信予定のコンテンツ一覧※随時更新・追加あり)

Step.1
離乳食の始め方・進め方を知る
月齢にとらわれず、東洋医学的な視点で開始時期やステップアップ時期を判断するチェックポイントをお伝えします。

・子供の体調体質を知り、メイン食材を決めよう!
・離乳食開始までの母乳育児のポイント
・離乳食を開始する時のサインとは?
・食べるを育てる環境づくり
・離乳食のステップアップの考え方
・不調時の食材選び
・食材の効能を最大限に発揮する組み合わせの提案
・季節に合わせた食材やレシピの提案

Step.2
離乳食の「こだわり」の軸作り
赤ちゃんにとって本当に「身体にいい」を知って、あなたの食材選びにぶれない軸をつくるヒントをお伝えします。

・迷った時に選べる!食材の薬膳的効能紹介データベース(随時追加更新)
・これなら大丈夫!と思える市販のベビーフードとは?
・食品添加物、放射能、化学調味料などの知識を深める
・オーガニック、無農薬を知る
・砂糖なし育児、味付け問題を深める

Step.3
食べるを愉しむ!
興味を引き出す薬膳知育
旬の食材に慣れ親しみ、食への興味を引き出すために五感を使った薬膳知育を提案します。

・五感・心・脳の3つを養う薬膳知育の進め方
・旬の食材をつかった知育遊び
・四季を感じる行事食の提案
・味覚狩りや収穫体験
 (コロナの状況を見ながら企画予定)

Step.4
お悩みやこだわり育児情報のシェア
コミュニティ内で情報や悩みを共有する場を設けております。

・月1回 オンラインのセミナーまたはお茶会を開催します。

Step.2
離乳食の「こだわり」の軸作り
赤ちゃんにとって本当に「身体にいい」を知って、あなたの食材選びにぶれない軸をつくるヒントをお伝えします。

・迷った時に選べる!食材の薬膳的効能紹介データベース(随時追加更新)
・これなら大丈夫!と思える市販のベビーフードとは?
・食品添加物、放射能、化学調味料などの知識を深める
・オーガニック、無農薬を知る
・砂糖なし育児、味付け問題を深める

そのほか・・・
「様々なこだわり育児を東洋医学の視点で斬る!」と題して、
・西原式育児
・ベビーレッドウィーニング(BLW)
・鉄分を強化する!という意識
・早期から卵を試すってどうなの?
などを分析するコーナーを月一回配信予定です。

コミュニティという場を活かして、あなたの欲しい情報を優先してどんどん発信していきます!

コミュニティに参加すると嬉しい7つのポイント

◎一般的な薬膳の学習の中では乳幼児についての養生について触れられていないことが多いです。

そこでBABY薬膳ではより赤ちゃんの体質の特徴をつかめるよう、東洋医学的な乳幼児の体質の見立て方まで網羅しています。

●まだ自分で体調を伝えることのできない赤ちゃんの体調を判断するための情報を知ることで、今子供に起きている状態の予測をつけることが出来て、不安な気持ちが軽減します。

●子供の一挙一動を見守るママに心のゆとりが生まれ、落ち着いて対処できます。

●食材の選びぶときに「なんとなくよさそう」ではなく、はっきりとした基準ができるので、自信をもって子供のための食材選びができます。

●笑顔が増えた結果、子供の情緒が安定して地頭の良い子になります。

●好き嫌いが出てきても不安になったり、イライラせずに子供と接することが出来ます。

●食材の効能を最大限に活かせるレシピで、メニューのマンネリから脱出し、離乳食準備の憂鬱さから解放!

●同じように食にこだわるママとのつながりができて、モチベーションアップにつながる。

BABY薬膳
オンラインコミュニティ
~BABY Yakuzen Life~

一人でも多くのママを笑顔にして、子育てを楽しめるゆとりを持っていただけたら!と、コミュニティを立ち上げました。

そこで今回は特別に初月無料でのご案内をさせていただきます!

月額料金 1980円(税込)今だけ初月無料

さらに、コミュニティを活用して、すぐにBABY薬膳を実践していただくために特典をご用意しました!

特典1:離乳食でメインにしたい!おすすめ食材5選

特典2:実際何食べた?BABY薬膳代表maiの食材の進め方

特典3:これなら安心!代表も愛用中の赤ちゃんの市販おやつ一覧表

特典4:BABY薬膳オリジナル商品特別価格購入権

特典5:あなたのお子さんはどのタイプ?食べたい食材がわかる体質判断チェックシート

是非、特典とともにBABY薬膳のコンテンツを活用いただけたらと思います。

代表からのメッセージ

薬剤師・国際中医師
離乳食幼児食コーディネーター
mai

産後目まぐるしく変化する自分の身体をいたわるゆとりもないまま、ワンオペ育児に奔走して3年弱たちました。そんなギリギリな状態にもかかわらず、産後うつにも、育児ノイローゼにもならずに済んだのは、BABY薬膳のおかげです。

とはいえ、東洋医学の知識を持っていてもとっさの時に出てこない!ということも何度もあり、そんな不安を解消するためにチャートやデータベースを日々作ってきました。

不安を感じて検索の鬼になりそうな時のよりどころになれば!と思っております。

とにかく私のもてる経験すべてを大公開しながら皆さんとともに成長できる場となればと意気込んでおります。

こだわり育児を分かち合えるメンバーとの交流を楽しみにしています!

漢方スタイリスト
知育レクリエーションインストラクター
hiromi

私は子供が大好きで、初対面のお子さんでもすぐに仲良くなれる特技があります。さらに5人の甥っ子と姪っ子の子守経験を活かし、知育面でのサポートが出来ればと取得した資格を、薬膳の知識と掛け合わせた「薬膳知育」を監修させていただいております。

過去の婦人科の病気の影響で、自分の子供を産み育てる夢は叶いませんでしたが、だからこそ「ご縁があって出会った子供達には、心も体も健やかに育ってほしい!」という強い思いがあります。

知育の知識と薬膳や漢方の知識を組み合わせることで、五感をフルに使って食材への興味を引き出しながら、知育学習にまでなる一石五鳥くらいのプログラムをお伝えできることが楽しみで仕方ありません!

メインは知育の担当ですが、セラピストとして女性の健康を子宮から元気にするお手伝いをする活動も行っていますので、ママのサポートもお任せください♪

私も東洋医学と薬膳に助けられた一人。

一緒にBABY薬膳を盛り上げていきましょう!

漢方スタイリスト
知育レクリエーションインストラクター
hiromi

私は子供が大好きで、初対面のお子さんでもすぐに仲良くなれる特技があります。さらに5人の甥っ子と姪っ子の子守経験を活かし、知育面でのサポートが出来ればと取得した資格を、薬膳の知識と掛け合わせた「薬膳知育」を監修させていただいております。

過去の婦人科の病気の影響で、自分の子供を産み育てる夢は叶いませんでしたが、だからこそ「ご縁があって出会った子供達には、心も体も健やかに育ってほしい!」という強い思いがあります。

知育の知識と薬膳や漢方の知識を組み合わせることで、五感をフルに使って食材への興味を引き出しながら、知育学習にまでなる一石五鳥くらいのプログラムをお伝えできることが楽しみで仕方ありません!

メインは知育の担当ですが、セラピストとして女性の健康を子宮から元気にするお手伝いをする活動も行っていますので、ママのサポートもお任せください♪

私も東洋医学と薬膳に助けられた一人。

一緒にBABY薬膳を盛り上げていきましょう!


最後に・・・

東洋医学の知識は、離乳食期が終わっても一生使える知識です。
そんな一生ものの知識を身に着けることで、育児に自信とゆとりをもってお子さんとの時間を心から楽しんでいただきたい!!

それがBABY薬膳の想いです。

あなたと一緒に学びを分かち合えるのを楽しみにしています!