動画コンテンツ制作サービス "Palette"

POINT
1

スポット利用がしやすい価格帯

はじめて動画コンテンツを制作する企業様や過去に利用したが上手く行かなかった企業様が利用しやすい価格帯に設定しています
POINT
2

レギュラー利用の場合、更に割引き!

3ヶ月6ヶ月などお客様の状況に合わせたレギュラー利用の期間に応じて単価から10,000円~20,000円の割引きが発生いたします
POINT
3

利用実績に応じて、無償提供もご用意!

1ヶ月以上連続で利用スケジュールを組まれた企業様には、特定の月毎に無償でいずれかのメニューを利用することができます
インタビュー
撮影・編集

50,000~100,000円

【使用例】
導入事例(販促)・社員インタビュー(採用)・代表挨拶(ブランディング)・サービス紹介(販促)

PC・スマホ操作画面
撮影・編集

40,000~100,000円

【使用例】
クラウドサービスやアプリの特徴紹介・機能の使い方、入会方法や退会方法など

記録撮影・編集
 


50,000~100,000円

【使用例】
セミナー開催報告の素材(販促)・入社説明会などの記録(採用)・会社イベントの記録(ブランディング)

内製化支援

30,000~100,000円

【使用例】
本業に付随して動画・静止画の簡易撮影や簡易編集が発生した場合、専門業者に依頼する予算が無い場合

映像顧問

20,000~80,000円

【使用例】
各種SNSやWEBサイト上で映像を公開していて、品質向上や危機管理をしたい方
映像についての多岐に渡るご相談をChatにて対応致します

刻印

映像活用を検討する上で重要なのは「利用頻度」と「費用対効果」です

このサービスは、企業に最適な映像活用をコーディネートするWorkflow-Designが提供いたします
『最適な価格と品質』での映像活用PDCAを多く回せるように今回のサービスを用意いたしました

上記サービスは相場の半額ほどになります
しかし、低単価が売り、本数を多く発注頂きたいといったサービスではありません
あくまでも『活用の基礎を築く』『最適な形を見つける』ことが弊社の目的です

利用した結果、「自社にとって最適な映像はこれだ!」というプランや組合わせが見えましたら、
最適なコンテンツ制作企業を無償でご紹介し、次のステップにバトンを渡し、業界の活性化を考えています

諸注意事項

Q
かなり低価格ですが、理由はありますか?
A
動画・静止画を活用して頂きたい、活用して頂くために何度も利用する、低価格に設定しました。
納品の品質・形式を弊社でハンドリングすることで「安かろう悪かろう」にはならないようにバランスをとっています。
Q
誰でも利用できるのでしょうか?
A
お話を伺い、活用見込みのない企業様、単純に安い業者を探している企業様、弊社サービスが最適でないと判断した企業様はお断りすることがございます。
Q
ランサーズといったクラウドソーシングとの違いはありますでしょうか?
A
低価格を追求したい場合はランサーズをお勧め致します。
弊社では、低単価で頼むことの弊害(品質の高いサービスを依頼するときに異様に高く感じてしまう、品質のハンドリングに裏付けがないなど)を意識してサービスを提供しますので、この費用だからできること、できないことがわかるというメリットがあります

また、弊社では、利用企業様が動画・静止画を活用して頂くことが目的なので、
利用して頂く中で、企業様の方向性に合わせて別制作会社を紹介することもあります。

通常であれば、長くお付き合い頂くことが目的なので囲い込みなどあると思いますが、
弊社ができる範囲は、『活用の基礎を築く』『最適な形を見つける』までですので、
次のステップに最適な企業にバトンを渡し、業界の活性化を考えています。

Q
利用本数や期間など制限はありますか
A
1度限りの利用でも、何回分まとめての利用でも問題ございません。
Q
かなり低価格ですが、理由はありますか?
A
動画・静止画を活用して頂きたい、活用して頂くために何度も利用する、低価格に設定しました。
納品の品質・形式を弊社でハンドリングすることで「安かろう悪かろう」にはならないようにバランスをとっています。
Q
かなり低価格ですが、理由はありますか?
A
動画・静止画を活用して頂きたい、活用して頂くために何度も利用する、低価格に設定しました。
納品の品質・形式を弊社でハンドリングすることで「安かろう悪かろう」にはならないようにバランスをとっています。

お申込み・お問合せ

お申込み・お問合せの前に『諸注意事項』をご確認ください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

会社概要・実績

  • 写真
  • Workflow-Design LLC
    ワークフローデザイン合同会社
    代表 渡辺直樹
    〒150-0002 渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル8F

■応対分野
製造業、医療、不動産、飲食チェーン、人材派遣、システム開発、ホテル、PCスクール、アパレル、複合商業施設、専門学校、大学など

■経歴・実績
DTP業界では、業務の流れと研修の改善等を行い、研修期間を1/3短縮、校正率1/2、生産性(新人3倍、ベテラン1.5倍)に向上。映像業界では、企業映像720本以上の制作。アパレルのFC教育マニュアル、アミューズメント・飲食店の接客マニュアルなど制作。東京支社の代表就任後『ガイドライン』『TAP』という考え方から、ワークフロー・品質管理を整備・運用し、3年以上でアシスタント卒業という業界の常識を破り新卒3ヶ月でディレクターデビューさせる。組織診断でも意識・意欲が高いチームと診断結果を受ける。現在は株式会社グッドマネジメント総合研究所(ChatWork創業メンバーが代表)にも所属。各企業に顧問・業務委託としても参画中。