このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

ベビーパークのフランチャイズ(FC)で夢の独立開業!オーナーの道

ベビーパークのフランチャイズ(FC)を始めてみませんか?
全国で170拠点に展開しているベビーパークのフランチャイズ(FC)制度について、分かりやすくご説明いたします!

ベビーパークのフランチャイズ(FC)は
こんな方におすすめ!

幼児教育に関心の強い人
副業で教育事業に取り組みたい人
ベビーパークの経営理念に惹かれる人
「人材を育てる」ことに興味のある人
社会貢献したい人
ベビーパークの経営理念に惹かれる人
▼ ベビーパークのフランチャイズ(FC)は業務委託制なので、オーナーに経営のノウハウがなくても運営が可能です!
乳幼児の脳の研究が進み「3歳までが勝負」と言われる幼児教室事業でベビーパークのフランチャイズ(FC)が注目を集めています。
ベビーパークでは「子供の能力を可能な限り引き出すのは母親である」ことに着目し、業界でも画期的な「母親も含む親子の為の教室」を展開しています。

そんなベビーパークのフランチャイズ(FC)は、業務委託制なので労務管理や人材育成も任せることができ、黒字化まで本部が運営してくれるため、経営ノウハウがなくてもオーナになることが可能なんです。

全国で170拠点に展開しているベビーパークフランチャイズ(FC)のオーナーを目指す方へ、ベビーパークフランチャイズ(FC)の制度や魅力をご紹介いたします!

ベビーパークとは

全国にフランチャイズ(FC)展開する親子教室

ベビーパークは、ただの幼児教育教室ではなく、全国にフランチャイズ(FC)展開する「親子教室」です。

ベビーパークでは、『マザーリング』という全国でも珍しい母親が育児学ぶ母親の為のカリキュラムが存在します。
幼児教育塾と言えば、通常、子供の教育がメインとなりますが、ベビーパークでは、母親も正しい育児や適切なアプローチを学び、子供と一緒に成長する、という、他にはない新しい取組みを実施しています。
母親は子供の成長と一緒に自身も子育てのイロハを学ぶことができ、育児の悩みが解消され、育児を楽しみながら子供の能力を引き出すことができるようになると評判です。

また、コロナ禍でも安心してカリキュラムを受けられるように、オンラインレッスンや、新規開拓向けのYouTubeチャンネルなどもスタートさせ、時代とニーズした新しいチャレンジを展開していています。

幼児教育市場が今注目されています!

世界的に見ても、日本は「教育にお金をかける国」であり、幼児教育市場は景気に左右されず堅調と言われてます。
特に、都市部を中心に、乳児の頃からお金をかけて教育する風潮にあり、少子化が囁かれる中でも、2019年にスタートした「幼児教育無償化」がさらなる追い風となっているようです。
また、幼少期から、国際社会に通じるような教育を望む声もあり、幼稚園や保育園ではできない教育が求められています。
そんな世情もあり、ベビーパークなどの幼児教育塾はこれから増える傾向にあると見られ、市場はさらなる活気が期待されています。

ベビーパークのフランチャイズ(FC)制度を知ろう!

ベビーパークのフランチャイズ(FC)制度の仕組みやモデル紹介、初期投資費用、収益構造などについて解説いたします。

本部へ業務委託をお任せ「新規開校モデル」

ベビーパークフランチャイズ(FC)のモデルで注目を集めているのは、本部へ業務委託をお任せできる「新規開校モデル」です。

ベビーパークフランチャイズ(FC)「新規開校モデル」とは、新規の教室を一から創り上げていくモデルのフランチャイズです。

開業投資は約1,850万円(税別)からのスタートとなります。
生徒数150人と想定して年間のオーナー利益は700万円を見込んでおり、人材育成や労務管理は本部が代行する、業務委託スタイルとなっています。

新規開校モデルには4つのポイントがあります。

《特徴1》
人材育成・労務管理は本部にお任せ
労務管理も人材育成も本部が行ってくれるので、手をかける必要がなく雇用のリスクがゼロです。
《特徴2》
黒字化するまでは本部が責任を持って運営してくれる
黒字化までは、初期投資以外の追加投資がかかりません。
《特徴3》
積み上げ型の安定収益構造と口コミで継続的な売上拡大の可能性が期待できる
契約期間は黒字化移管後より5年間。収益を回収できる期間を確保できます。
《特徴4》
3年経過しても黒字化しない場合は本部が教室を買い取ってくれる
計画通りに立ち上がらなかった場合は、本部が教室を買い取ってくれる保証があります。
《特徴2》
黒字化するまでは本部が責任を持って運営してくれる
黒字化までは、初期投資以外の追加投資がかかりません。

ここがポイント!

  • ベビーパークフランチャイズ(FC)の大きな特徴は、本部による運営代行システムです。
    幼児教室のフランチャイズ(FC)の運営は、講師の人材育成やその労務管理が非常に悩ましい点でもあります。
    しかし、ベビーパークのフランチャイズ(FC)では、それらの業務を本部にお任せすることができます。
    これは幼児教育業界の中でも画期的なシステムとされています。
  • ベビーパークフランチャイズ(FC)の大きな特徴は、本部による運営代行システムです。
    幼児教室のフランチャイズ(FC)の運営は、講師の人材育成やその労務管理が非常に悩ましい点でもあります。
    しかし、ベビーパークのフランチャイズ(FC)では、それらの業務を本部にお任せすることができます。
    これは幼児教育業界の中でも画期的なシステムとされています。

早く利益を出したい方向き「共同事業モデル」

「新規開校モデル」の他にもベビーパークのフランチャイズ(FC)では、共同オーナースタイルの「共同事業モデル」もあります。

本部が立ち上げている教室に対して共同オーナーを募るスタイルで、開業投資500万円からスタートできます。副業を考えている方や、早く利益を出したい人に向きの事業です。

フランチャイズの初期投資費用はいくら?

新規開校モデルの初期投資合計費用は、税別で1,850万円~です。

費用の内訳は「加盟金」「物件取得費」「外装・内装費」「レッスン備品」「事務所備品・消耗品」が含まれます。

詳しくは下記の表をご覧ください。

《初期投資費用の内訳》

項目・詳細 金額
【加盟金等】
BP加盟金:500万円
KA加盟金:40万円
立上支援金:900万円
1,440万円
【物件取得費】
開業前家賃(1.5ヶ月):30万円
敷金(4ヶ月):80万円
仲介手数料(1ヶ月):20万円
130万円
外装・内装費
130万円
レッスン備品
83.1万円
事務所備品・消耗品
66.9万円
合計
1,850万円
*賃料は20万と想定しています
*物件取得費・外装・内装費は変動しますのでこの限りではありません
*開業前家賃は最大1.5ケ月分、初期費用としてオーナー負担となります
外装・内装費
130万円

ベビーパークフランチャイズ(FC)の収益構造は?

ベビーパークフランチャイズ(FC)の収益構造は、ストック型の収益構造で長期的に収益を上げられるスタイルであることが特徴です。

想定収益率は4%~18%とされ、流行に左右されない利回りが魅力です。


物件によりますが、例えば、平均投資額が2,000万円として、年間で約240万円(年利回り12%)~1,000万円(年利回り50%)という黒字の達成が見込まれる教室もあります。


初期投資の回収目安は5年~7年で、黒字化するまでの運転資金は、「黒字化保証費」として初期投資額に含まれていますので、黒字化するまでは、追加投資が不要となります。

新規出店型の場合は、収益を出すまでの期間に1~2年は必要なため、最初は無理のない資金設定を計画します。

ベビーパークのフランチャイズ(FC)の契約期間は「黒字化移管後より5年間」ですので、利益の回収を見込める期間をしっかりと設けたうえで、長期的で継続的な売上の拡大を狙います。

ベビーパークのフランチャイズ(FC)はこんな人におすすめ!

始めにもお伝えしましたが、ベビーパークのフランチャイズ(FC)のオーナーになる人は、こんなタイプの人がおすすめです!

ちなみにベビーパークのフランチャイズのオーナーの中には、もともと子供を教室に通わせていた保護者だったという、個人オーナーもいるとのことです。
  • 幼児教育に関心の強い人
  • ベビーパークの経営理念に惹かれる人
  • 「人材を育てる」ことに興味のある人
  • 副業で教育事業に取り組みたい人
  • 社会貢献したい人
  • 社会貢献したい人

ベビーパークのフランチャイズ(FC)にはどんなメリットがある?

ベビーパークフランチャイズ(FC)オーナーになった場合に、どのようなメリットがあるのかまとめてみました。

ベビーパークフランチャイズ(FC)のメリット

《メリット1》FC経験や経営のノウハウがなくても運営できる
ベビーパークのフランチャイズ(FC)は業務委託制なので、オーナーに経営のノウハウがなくても運営が可能です。

フランチャイズ(FC)経営は、物件探しで難航することもありますが、教室オープンのための物件探しから、内装工事、販促活動なども本部に代行してもらえます。


このため、フランチャイズ(FC)未経験や、これまで幼児教室を運営したことがない人でもオーナーになれるメリットがあります。

《メリット2》講師の育成や雇用について心配がない
幼児教室運営で悩ましい点は、講師の募集や労務管理、人材育成などです。

ベビーパークのフランチャイズ(FC)では、講師の人材マネジメントに関する業務も、本部が一手に引き受けてくれるため、雇用リスクに悩まされることがありません。

《メリット3》幼児教育教室を運営することで地域に対して社会貢献ができる
「お世話になっている地域に何か恩返しがしたい」「地域に対して社会貢献したい」
ベビーパークのフランチャイズ(FC)のオーナーになる人には、そんな思いを抱いている人も多数存在します。

親子で学べる幼児教育教室、ベビーパークを運営することで、保護者の背中を押し、地域の子供たちの成長を見守るということも社会貢献となります。

《メリット2》講師の育成や雇用について心配がない
幼児教室運営で悩ましい点は、講師の募集や労務管理、人材育成などです。

ベビーパークのフランチャイズ(FC)では、講師の人材マネジメントに関する業務も、本部が一手に引き受けてくれるため、雇用リスクに悩まされることがありません。

ベビーパークのフランチャイズ(FC)のリスクと保証

立地の関係や世情の影響で、どうしても運営がうまくいかないこともあります。
特に日本は少子化が加速しているため「子供」がいないことには、教室に生徒も増えません。
市場に需要はあっても、世情が不安定であれば、フランチャイズを運営するリスクがつきまとうことは当然です。

ベビーパークのフランチャイズ(FC)では、一定期間、黒字化未達の店舗があった場合は、本部が教室を買い上げるという条件となっています。

また、初期投資費用に「黒字化保証費」が含まれているため、黒字化までは、本部が何かと運営をフォローしてくれるので、黒字化まで根気よくアプローチすることが可能です。

ベビーパークのフランチャイズ(FC)成功例の評判口コミ

ベビーパークフランチャイズ(FC)成功例の評判口コミ①

都内で新規店舗を展開し、開業後に約8か月で黒字化に成功しました。
現在では年間500万円の収入を得ることが出来ました。
VOICE

ベビーパークフランチャイズ(FC)成功例の評判口コミ②

副業的に取り組んでいたが、なかなか収益がでず、正直不安になることもあった。
やっと黒字化した後に、コロナ禍に見舞われましたが、本部の手厚いサポートもあって、安定した収入となった。
VOICE

ベビーパークフランチャイズ(FC)成功例の評判口コミ③

地方都市で新規店舗型のフランチャイズオーナーをはじめたが、1年10カ月かけて黒字化に成功。
現在でも年間270万円のオーナー収入が入ってくる。
VOICE
ベビーパークのフランチャイズ(FC)での成功例の評判口コミを紹介いたしました。
ベビーパークフランチャイズ(FC)成功例の評判口コミを見ていくと、2年以内での黒字化を達成している方々のコメントが見受けられ、ベビーパーク本部の手厚いサポートがあるお陰で、安定した収入を得られていることが分かりました。

ベビーパークフランチャイズ(FC)成功例の評判口コミ②

副業的に取り組んでいたが、なかなか収益がでず、正直不安になることもあった。
やっと黒字化した後に、コロナ禍に見舞われましたが、本部の手厚いサポートもあって、安定した収入となった。
VOICE

教室をオープンするまでのステップを解説!

ベビーパークフランチャイズ(FC)の教室をオープンするまでの10のステップを見てみましょう。
STEP
1
問い合わせ
STEP
2
事業説明会・面談
STEP
3
収益シミュレーション、契約内容のご説明
STEP
4
展開エリア決定
STEP
5
本部オーナー面談
STEP
6
ご契約
STEP
7
準備期間
STEP
8
本部による物件探し、内装工事、人材採用、育成活動
STEP
9
本部による生徒募集活動
STEP
10
教室オープン
STEP
2
事業説明会・面談

ベビーパークのオーナーになってみませんか?

ベビーパークのフランチャイズ(FC)制度について、解説してきました。

ベビーパークの本部では「日本の未来につながる教育を作り上げることにご支援いただけるオーナー」を常に募集しているとのことです。


親子の絆を重視する画期的な幼児教育システムと、本部のサポートが手厚いベビーパークのフランチャイズ(FC)で、幼児教育教室のオーナーになってみませんか?


ご興味のある方、もっと詳しく知りたい方は、下記からベビーパークのフランチャイズ(FC)事業公式にお問い合わせください。

お問い合わせ

【受付時間】平日 9:00~17:00

【TEL】0120-990-034

【メール】info@nbc-i.jp


ベビーパーク フランチャイズ(FC)本部の会社概要

株式会社TOEZ
所在地 東京都中央区日本橋小伝馬町25
メトロシティ小伝馬町4F
設立 2011年2月
資本金 10,000,000円
代表取締役 小林 敬嗣
事業内容 幼児教育事業運営・教育事業FC本部
資本金 10,000,000円
資本金 10,000,000円
BBSインターナショナル株式会社
所在地 東京都中央区日本橋小伝馬町2-5 
メトロシティ小伝馬町7階
代表取締役 川口 毅
事業内容 FC ・新規事業の展開支援コンサルティング

※BBSインターナショナル ㈱ は、㈱TOEZのグループ会社です。
ベビーパークFC加盟募集の営業代行を行っています。
事業内容 FC ・新規事業の展開支援コンサルティング
このページは、公式サイトではございませんので、
ベビーパークのフランチャイズ(FC)をお考えの方、また詳細が知りたい方は、公式サイトよりお問い合わせください。