現役パティシエが教える
100%失敗しない!

チョコスイーツレシピ♡

「分量、時間、焼き加減、
間違えちゃった・・・!」


お菓子作りで起きる
あるあるを解消するレシピが
ここに誕生・・・。

簡単プロ級本命チョコの
神うまバレンタインレシピを
解禁します!

あなたは、
こんな経験
ありませんか?

  • 失敗してかたまらない生チョコになってしまった
  • 手作りのケーキが半生だった
  • 焼きたてチョコケーキを食べてもらうつもりが
    焦げすぎてボロボロのケーキとなってしまった
  • チョコレートに火を通しすぎた……
  • メレンゲにツノが立たず、ボソボソになってしまった
  • いつまでたっても生クリームが泡立たない
  • ケーキがうまく膨らまなかった
  • 型から出すのを失敗してボロボロになってしまった
  • 失敗してかたまらない生チョコになってしまった
「また、失敗した・・・。」

もう何度目でしょうか?


簡単にできるからといって
キットを買って試してはみたものの


写真通りには全然ならない。


キッチンや壁は使う前までは

真っ白に光り輝いていたのに


今ではチョコレートまみれで
いつゴキブリが来てもわからない状況。


そして肝心のチョコレートは
一つもできていない・・・。


原因は、キットにあります。
よくお菓子作りでは「あるある」の


問題への対処法が
一つも載っていないのです。


失敗した時の
対処法が載っていないのです。


だから、
キットを使って失敗する人が多いのです。


キットを使った経験のある
私もこのことを本当に痛感しています。


だからこそ今回


私が教えるのは、

「100%失敗しないレシピ」


これさえあれば、たとえ湯煎が
チョコレートに被ってしまったとしても

分量が多くなってしまったとしても


美味しいチョコスイーツが完成します!



私は現役の
ショコラティエです。

バレンタインが間近に迫る今、
チョコレートの注文が殺到していて
忙しい毎日を送っています。

そんな私がなぜ、今回あなたのために
100%失敗しない手作りチョコレシピを
お伝えするのか、

これには理由があります。

大学生の時に、
好きな男の子に振られました

私が高校1年生の頃、
同じ部活だった3年生のM先輩に
密かに心惹かれていました。

二人きりになることが多かったのですが、
完全にM先輩は私を「後輩」としてしか
みていませんでした。

私はM先輩と話すのはとても楽しいので、

表情はいつも晴れやかに笑っているけれども、悶々と暗雲が立ち込んでいました。



M先輩に振り向いてもらうには
どうしたらいいのか、そればかり考えていました。






「どうしたらM先輩に恋愛対象として
みてもらえるようになるのかな・・・。」


私は答えが欲しかったのです。


自分で勝手に動いて、
失敗したくない。


振られたくない


振られたとして
またこの関係が続けられるのかが
わからない。


だったら、恋愛対象になんて
みてもらいたくない。


色々な感情が私の中でせめぎ合い、
誰かに助けを求める気持ちでした。



藁をもすがる思いで
スマホを手にし調べ始めました。


時期は1月の後半。
世間はバレンタイン一色でした。


どの恋愛関連のページにも
必ずバレンタイン関連のものが
並んでました。


私の目にも自然と
「バレンタイン」という字が
何回も何回も目に飛び込んできました。






何件ものバレンタインの特集を
目にしていたので


思わずページを
開きました。


そのページの
一番初めに出てきたのは


「本命チョコレートで
 彼を惚れさせる!」


私はその文章に
引き込まれていき


下へ下へと
スクロールしていきました。


私の意識は徐々に
バレンタインに向いていました。






「バレンタインで告白してみようかな・・・」


私の心の中で一筋の光が差し込みました。


でも今まで料理もしたことないし、
お菓子作りなんてそれこそ未経験。

ブランド物のチョコレートを買うにも
高すぎて手が出せない。


どうしたらいいのかわからず、

ひたすら「簡単 バレンタイン」で
検索し、

素人でも簡単にできるものを
探していました。

キットを使って
本命チョコを!

ネットで調べた結果、
「キット」を使うと上手に作れて

美味しい!と口コミサイトで
書いてあったのをきっかけに

手作りキットで本命チョコを作ろうと
決意しました


けれども、
どのキットを使っても
うまくいかなかったのです。

バレンタインのキットを
使ってみましたが・・・

キットで作ったのにも
関わらず、

私の作ったチョコレートは
見た目がひどいものでした。

なんどもキットを買い直し
同じように挑戦しましたが、

うまくいかなかったのです。



その理由は、
チョコレート作りの基礎ができていないことでした。


湯煎でチョコレートがお湯と混ざってしまって
固まらなかったり


固まったのを確認しようとして
チョコレートに手をつけたら指紋がついてしまったり


冷やして固めたら食べられないぐらい
高くなってしまっていたり・・・。


キットの通りにやったのに、
キットには載っていない症状が
出てしまいました。

そして前日・・・

やっとの思いで作り上げたチョコレートを
キットに入っていた


透明のラッピングの中に入れ、
次の日のバレンタインを楽しみに
していました。

バレンタイン当日



朝から緊張と不安で心臓が飛び出そうでした・・・。

私はずっと練習してやっとうまくできた
チョコレートをカバンに忍び込ませ、

学校に向かいました。


信号待ちするたびに
カバンの中に入れてあるチョコが
ちゃんといるのかいるのかどうかを


肩にかけているバックの
チャックを開けて確認しては


「ああ、ちゃんとあった・・・」

と思い安心してチャックを閉め
また歩き出しました。


学校についてもそわそわしていて


心なしか友達と話している時も
何となく上の空でした。


授業中はずっと
M先輩のことばかり・・・。


M先輩にどのようにして
渡したらいいのか


どうしたらM先輩に
自分のことを恋愛対象として見てもらえるのか




頭の中がぐるぐると回り
思考ができなくなるほど考えていました。



時間は刻々と迫り、
部活の時間になりました。



部活が始まる前、

私はLINEでM先輩に
連絡をしました。


その手は寒さなのか
緊張なのか


ブルブルと震えていました。


震える手を抑えながら


「このあと、空いていますか?」

と一通のメッセージを
送りました。


いつ既読がつくのか
ドキドキして待っていました。


すると
「部活の後でいい?」

と返ってきました。


部活が終わり、


友達が少しずつ挨拶をしながら
帰っていくのを横目で見ながら

先輩がどこにいるのかを
目で追っていました。


先輩を待っている時間が
こんなにも長いなんて思いもしませんでした。


手はじんわりと
汗で湿り


心臓は耳で聞こえるほど
バクバクとなっていました。


薄暗い夕焼けが
差し込む


校門の前で待っていると

M先輩が近づいてくるのが
わかりました。


(やばい・・・、どうしよう・・・・)


あんなにさっきイメトレしたのに


M先輩が出てきたときに
その考えは吹き飛んでしまいました。


気持ちだけが焦っていき
自分でもどうしたらいいのか
わからなくなりました。


そうこう考えているうちに
M先輩は私の元に来ていました。

「ごめん!お待たせ!」

先輩は私を見るとすぐに
声をかけてくれました。


「だ、大丈夫ですっ!」


答えたはいいものの
緊張のあまり声が上ずってしまいました。


私は勇気を出して
先輩に言いました。


「・・・先輩、好きです!
 これ作ったんで食べてください!」


先輩の目をもう
直視することができませんでした。


勢いに任せて先輩に
チョコを差し出して


先輩が受け取ってくれるのを
待っていました。


「ありがとう!」


そう言って先輩は
私のチョコを受け取ってくれました。


先輩は頬を赤らめて
嬉しそうでしでした。

「じゃあお疲れ!」

憧れのM先輩は
立ち去っていきました。


緊張感が一気に抜けて
校門の柱に寄りかかりました。


脱力感を
体全体で感じていました。


「よかった・・・渡せて・・・」


ちゃんと渡せたことにホッとして、
朝よりも軽い足取りで家に帰りました。



次の日・・・

授業の移動時間に
たまたま先輩が廊下を歩いているのを
見かけました。


私はハッとして、
すぐに階段の陰に隠れました。


すると先輩の話し声が
聞こえて来ました。


何を話しているのかと
聞き耳を立てていると


「〇〇(私)のやつ、
 なんかジャリってしたんだよね・・・」

「え!まじかよ笑」

 たわいのない会話だと思っていたら
 まさかの私の昨日のチョコの話でした。

 私はキット通りに作ったはずなのに・・・。
 何も間違えていないと思っていたのに・・・。


私の頭の中で先輩の声が
なんども何度も繰り返されます。


「〇〇(私)のやつ、
 なんかジャリってしたんだよね・・・」


キットをそのまま使っても
うまく作れるとは限りません

同じ思いをした私だからこそ
あなたにも同じ思いをして欲しくない。

だから、今回私はあなたに
「キットを使った
 100%失敗しない方法」をお伝えします



キットを使ったからといって、
うまくできるかどうかわからない。


それは私の実体験でも
言えることです。


そもそもキットには
書かれていないことが起きたとき
対処が何も書かれていません。


でも、私たちが普段直面する問題は
キットに書かれていないことがほとんどです。


それを自己流でどうにかしようと
するからこそ、


「失敗」につながるのです。



例えば
チョコレートケーキを作ったときに
火加減がわからなくて焦げてしまったり、


生チョコを作ったはずなのに、
固まらずドロドロになってしまったり・・・

ガトーショコラ作ったけど
中心がぽっかりと沈んでしまった

チョコレートを温めすぎて
焦げてしまった



こんな失敗をしないためにも、


あなたは対処法が一緒に書かれた
レシピで作る必要があります。


だからこそ、
今回私は失敗した時のリメイク法も含めた


「100%失敗しないキットを使ったレシピ」を

あなたにお伝えします!





〜レシピの内容〜

初級編、中級編、上級編に
分かれています。

初級編

・失敗しない
 無印生チョコレシピ

・失敗した場合の
 生チョコリメイクレシピ

・初心者でもできる
 簡単プロ級ラッピング方法

中級編

・失敗しない
 無印ガトーショコラ
 キットレシピ

・失敗した場合の
 ガトーショコラリメイク
 レシピ

・ガトーショコラ用
 簡単プロ級ラッピング法

上級編

・初級編 生チョコレシピ

・中級編 
 ガトーショコラレシピ

・上級編
 フォンダンショコラキット レシピ


・プロ級ラッピング方法

・キットがなくても作れる本命簡単チョコレシピ

レベル別の共通点

リメイクレシピが
満載

お菓子作りで怖いのは
失敗した時!

その失敗を生かしたレシピを
キットごとに入っています。

ガトーショコラからトリュフができたりなど
目から鱗な情報満載です!

プロが教える
ラッピング方法

普段私がお店で行っている
ラッピング方法をお伝えします。

これさえあれば、
100均のものでも簡単に
プロが作ったものみたいに綺麗に包めます

さらに今回特典として
この3つをつけます!

男子が認める
「本命チョコ」
とは

私たち女性が思っている
「本命チョコ」と

男性陣が思っている
「本命チョコ」のイメージは
全然違います。

これを知らなければ
あなたはずっと

好きな人に「友チョコ」を
渡していると思われ、
いつになってもその恋は実りません。

あなたの恋を実らすため
にも彼の「本命」を知りましょう。

告白成功率UP!
渡すタイミング
ベスト3

「告白」となると
やぱり告白成功率を上げたいですよね。

今回は100人以上の
男子に聞いた

「告白されたら
嬉しいベスト3」
聞いてきました。

これさえ知れば、
あなたは告白が
通ったのも同然!

あなたの恋を
成就させに
行きましょう!

告白後はこれを
すべき!
彼があなたをもっと好きになる方法

あなたの告白が
実ったとしても

ホワイトデーまでの
行動で、

あなたをもっと
好きになるかならないかが

決まります。

あなたが告白後
何をすればいいのか、


ホワイトデーまでの
チャートをしっかり
まとめました。




お値段は5,000円。


だけど、今日やるって
決めていただいたら

3,000円(税込)で
ご提供します!



GODIVAだと6粒2100円


高級チョコの代名詞、
GODIVAだと6粒2100円、

しかも一回買ってしまったら
もう二度と作ることはできません。

あの高級感あふれる味を
自分の手で作れるようになったら

毎回2100円も出さなくていいんです。

クッキング教室だと1万円

クッキング教室で習うのが
手っ取り早い。

けれども平均1万円すると高いし、
いざ自分でやろうとすると

思い出せなかったりするので
結局行き損。

本番で使う材料も違ければ、
持っている道具の数も違う。

だから、たとえ習ったとしても
あなたがすぐできるかと言われたら
正直難しいです。

使ったことのあるお客様の声

大学生 Iさん 22歳

これで自信を持って
本命チョコを渡せます!

私は今まで料理さえ作ったこともなくて
お菓子作りなんて何もかもわからない状態でした。
試しに100均でレシピ買っても失敗しました。
けれども、今回このレシピに出会えてから
失敗してもリメイクできたので
自分でもお菓子作りできるんだって自信が
もてました!
ありがとうございます。

高校生  Tさん 15歳

やっと渡せました・・・!

2個上の先輩が好きでした。

今までお菓子も作ったことがなく、
今回作ろうかとても不安でした。

けど、このレシピを見て、
頑張って渡してみようって
勇気をもらえました。


出会ってよかったです!

私の元に寄せられた
男性の反応

大学生 Yさん 「今まで食べたことない!」
高校生 Rさん 「なんで俺の好み分かったの??びっくりした・・・!」
大学生 Nさん 「お店で買ったのかと思った・・・」
高校生 Sさん 「もらってめちゃくちゃ嬉しかった!」
大学生 Nさん 「お店で買ったのかと思った・・・」