半年で91名が参加したセミナー動画を無料プレゼント!!
パフォーマンスを上げるコミュニケーションの3つのKeyーPointを身身に付けて、コミュニケーションのロスを減らし、伝えたいことが相手により届くようになるコミュニケーション力UPのセミナー動画」


 きっとあなたは、この動画を理解し実践することで
あなた自身のコミュニケーションや周囲との関わり方を見直し・修正することで、社内外で相談され頼られる存在になるでしょう。
無料動画特典!
(91名の参加実績)

メールマガジンへのご登録で
91名が受講したオンラインセミナー
無料動画(45分)をプレゼントします!

このメールマガジンでは、
組織コミュニケーションからチームビルディング、リーダーシップ、
マネジメント、プレゼンス等コーチングやコミュニケーションに関して
書籍や文献をベースに情報をお届けさせていただきます。
第1回目のタイトル:組織にマネージャーは必要か??
登録する
登録解除をご希望の方はこちら

(特典1)約半年で91名が参加したセミナーの無料特典動画は下記です!

同じ入社でも何が違うのでしょうか… 

  • 入社12年後の夜、同じ研修で一緒になった同期と二次会のバーで
    飲み直していたときのことです。


      「Bは何が違うのだろうな!こんなに頑張ってるのに…」


    AさんとBさんの2人は、大卒で同じ会社の同期入社ですが、Aさんはすでに幹部社員まで
    昇進しておりますが、Bさんはなかなかその機会に恵まれておりません。

    同じ会社、同じ同期、同じ営業職…成果をあげることは当たり前の年代になってきます。
    優秀な後輩たちもどんどん成長し、新たなポジションや皆が憧れるような部署(本社)に
    はいったりします。



何がこのように違いを生じせたのでしょうか。

  • 上司のせいでしょうか?

  • 先輩方のせいでしょうか?

  • 担当先のせいでしょうか?

  • チームのせいでしょうか?

  • 会社のせいでしょうか?

  • 家族や友達のせいでしょうか?

  • いいえ、どれも違います。

  • それはリーダーシップです。
    そしてリーダーシップを発揮するために最も重要なスキルがあります。
    それが、コミュニケーションスキルです。

    事実、、、

  • 先輩方のせいでしょうか?

高い年収を得る人は、
どんな
コミュニケーションを
実践しているのか

  • 有名な成績ですが、ハーバード・ビジネス・スクールの調査で「コミュニケーション能力の差で、年収が「約2倍」変わった」ということがデータで分かっています。

    正確には、対人関係を築くコミュニケーション能力がある人とない人で、
    卒業生がどれくらいの報酬を得ているのか追跡調査をした成績では1.88倍異なります。
    (引用・参考文献:時間とお金をムダにしないで成功する方法「Shortcuts to Success」Jonathan Robinson著)

     

    実際、この調査では、高い年収を得る人たちは、
    「人との信頼関係を築くコミュニケーション」
    人に影響を与える、人を動かすコミュニケーション」
    をとっているようです。

     

    あなたが尊敬する上司や先輩、リーダーたちは、
    一言で言うと頼り甲斐がある人たちではないでしょうか。

     

    その人たちは、人の話に耳を傾け、その人の成長のために理解し、チームメンバーをまとめるために熱い言葉で未来を伝え、1つの目標を目指していけるような安心して働ける環境を作っていないでしょうか。

  • つまり、質の高いコミュニケーションをとることこそが、
    リーダーシップを発揮するために必要不可欠といえるのです。
    (リーダーシップの発揮はパフォーマンスと連動しております)
  • 有名な成績ですが、ハーバード・ビジネス・スクールの調査で「コミュニケーション能力の差で、年収が「約2倍」変わった」ということがデータで分かっています。

    正確には、対人関係を築くコミュニケーション能力がある人とない人で、
    卒業生がどれくらいの報酬を得ているのか追跡調査をした成績では1.88倍異なります。
    (引用・参考文献:時間とお金をムダにしないで成功する方法「Shortcuts to Success」Jonathan Robinson著)

     

    実際、この調査では、高い年収を得る人たちは、
    「人との信頼関係を築くコミュニケーション」
    人に影響を与える、人を動かすコミュニケーション」
    をとっているようです。

     

    あなたが尊敬する上司や先輩、リーダーたちは、
    一言で言うと頼り甲斐がある人たちではないでしょうか。

     

    その人たちは、人の話に耳を傾け、その人の成長のために理解し、チームメンバーをまとめるために熱い言葉で未来を伝え、1つの目標を目指していけるような安心して働ける環境を作っていないでしょうか。

ただし、独学では身につきません!

  • コミュニケーションは、元々上手と言われる人もいらっしゃいますが、
    一長一短で身につくものではありません。 

  • 日常のものなので、あなたのコミュニケーションのスタイルや傾向(癖)は、何も考えることなしに行われている。
     (既に長年の習慣によって変えることが難しい)
  • 課題解決やマーケティングなどビジネススキルの研修は会社であっても、コミュニケーションを体系立てて学ぶ機会はなかった。
    (体系立てて知識として整理されていることすらわからない)
  • 本を購入したり、関連のセミナーに参加したりすることで、頭では分かっていても実際に日常や仕事で使うことができていない。
    (実践が難しい領域)


  • では、一体どうすればいいのか?
  • 日常のものなので、あなたのコミュニケーションのスタイルや傾向(癖)は、何も考えることなしに行われている。
     (既に長年の習慣によって変えることが難しい)

コミュニケーションの本質を学べる
60分の無料セミナーのご案内

  • 大切なのはわかるのですが、じゃあコミュニケーションって、
    何をどう勉強していいかわかりません・・・。


    そんなあなたに、
    コミュニケーションの本質を学べる90分の無料セミナーをご案内します。


     この無料セミナーは、リーダーシップを発揮するためのコミュニケーションスキルに特化した「コミュニケーションの原理原則」の内容をお伝えするものです。(理原則の理解を深めることで、日々のコーチングやコミュニケーション、それによるパフォーマンスに応用が利きます!




このセミナーに参加することで得られるメリット
3つのKeyーPoint

メリット1

✔ ミスコミュニケーションを起こさない秘訣とは?

これを学ぶと、あなたが起こしやすいコミュニケーションのミスを減らすことができ、
結果として、パフォーマンスの生産性を高めることができるでしょう
メリット2

✔ 相手の行動を決めているものとは?

これを学ぶことで、相手の行動の背景にあるものを理解でき、
それに基づいて不快な思いをさせず、
あなたは対話を進めることができるでしょう
メリット3

✔ あなたのメッセージがより相手に伝わる伝え方とは?

これを学ぶことで、あなたの伝えたいメッセージを相手により響くように、
納得するように届けることへ役に立つでしょう
メリット2

✔ 相手の行動を決めているものとは?

これを学ぶことで、相手の行動の背景にあるものを理解でき、
それに基づいて不快な思いをさせず、
あなたは対話を進めることができるでしょう

参加者の声
(過去4回オンライン開催され、91名が受講されております)

自分の中で腹落ちしました

Yさん(男性、教員)

①学んだことや感想
コミュニケーションについて、また一つ、少し違う切り口で話を聞けたのがよかった。
原理原則として3つにまとめてくれたことで、頭がよりクリアになった。

代表的なミスコミュニケーションについては、なんとなく知っているような知らないようなことを名前と共に教えてくれたので、自分の中で腹落ちした。と同時に、ミスコミュニケーションのよく起こる特定の人の話がなぜわかりにくいのかよくわかったので、聴く側としてサポートしようと思った。

全体的に図が多く入っていて、とっても理解しやすかった。また、風神さんの話し方の柔らかさと明るさはそれだけで非言語として印象がよく、温かい雰囲気がでているなと思いました。

②このセミナーをお勧めしたい人
・コミュニケーションのことを勉強したことがない人
・コミュニケーションを「情報の伝達」だけだと思っている人
・おじさん全般(コミュニケーション能力を必要ない、もしくは自分が低いことを自覚できていないので)
・昔ながらの管理職の人

VOICE

今後に生かせそうだと感じました

Sさん(男性、会社員)

①学んだことや感想
こちらが伝えていることも伝わっていることも当人のフィルターを通して圧縮された情報となっていることがよくわかりました。それ故に実際の顧客との面談の中では逐一確認し情報をすり合わせながら進めていく必要性を強く感じました。また、メラビアンの法則は知っていましたが、数字で見ただけだったので、その法則の持つ本当の意味が画像を見ながら進めて頂いたので非常によく理解出来ました。今後に生かせそうだと感じました。

②本日の内容は、どんなところで活用できそうですか?
集合会議などの個人発表では、非言語を用いて伝えている部分が多かったですが、今後のWEB媒体での会議、面談を考えると言語のバランスを考えながらシンプルなメッセージを上手く伝えられるようにしたいと思いました。

VOICE

意識しておくべきポイントがより明確になりました

Kさん(女性、講師)

①学んだことや感想
・オンライン上のコミュニケーションの取り方において
   意識しておきべきポイントがより明確になりました。
・相手が受け取ったことそれがすべて!

 明るく気さくな中に、伝えようとする熱意や誠実さが感じられ、
 人が大好きな講師の持ち味が詰まった楽しい講座でした。

②このセミナーをおすすめしたい人
理系学生たち! 
→学生向け○、就活生オンライン面接。(言葉の使い方)
→理系は原理原則とい言葉好き、S V O明確にする、コミュニケーション苦手・怖いのを、学ぶことで怖くなくなる
相手の理解の視点を入れて学ぶこと、大学生。

VOICE

臨場感があり頭が刺激されました

Lさん(女性、会社員)

①学んだことや感想
普段、何気なくしているコミュニケーションや人の思考はこのように図や言葉でも
表せるぐらい解明されていると言う事。
視点を変えると、全ての人がちょっとしたコツや気付きがあれば
どんな人でも本人が求めれば”生き方が変われる”と思いました。
また、人間の脳みそは面白いなーって思いました。(本当すごい)

普段は本からの情報を読ん出る事が最近は多くて
初めてこう言ったセミナーに参加してみて、
実際に声で受け取るとやっぱり臨場感があり頭が刺激されました。
問いかけに対して自分はどう考えるかなとか考えたりやはり複数は楽しかったです。 

②このセミナーをおすすめしたい人
・カーディーラー新人教育
・高級クラブのオーナーママ(新人教育用に使ってもらう)
 →大手や意識高いビジネスマンやカウンセラーとか目指す人は意識的に本屋に行って情報収集してたり
  セミナーとかでたどり着きそうだけどこう言うところで働く女性はコミュニケーション接客を向上させる為に
  この知識までたどり着かなそうだから。

VOICE

発信の仕方が重要だと感じました。

Mさん(女性、会社員)

①学んだことや感想
伝える→伝わる→動かす、という順序でお話いただいたのでとてもイメージが沸きました。
とくに話し手と聞き手の認識のズレの構造がわかりやすく、
事前にこれを防ぐような発信の仕方が重要だと感じました。 

② このセミナーをおすすめしたい人
私以外にもWEB説明会の企画を行おうとしている、他の社員さんは勉強する必要がある気がします。

VOICE

普段の同僚との会話においてはできていないことに気づきました

Hさん(男性、医師)

①学んだことや感想
アクティブリスニングの項目で、リスニングレベルの話があったが、主に患者対医師のコミュニケーションの場合は会話内容が限定されており、経験とともに習熟しているせいかレベル3、4のリスニングができているが、普段の同僚との会話においてはそれができていないことに気づいた。会話内容が限定されない場面や同じ立場で会話をするときに同レベルのリスニングをするための意識が自分には足りないと感じた。

②本日の内容は、どんなところで活用できそうですか?
組織で働く全ての人。

VOICE

どんなに言葉をつくしても、相手がどう受け取るか次第ですね

Mさん(女性、会社員)

①学んだことや感想
改めて傾聴の大切さを再認識 ついつい、こちらの気持ちを押し付けていたと気づかされました。
どんなに言葉をつくしても、相手がどう受け取るか次第ですね

②本日の内容は、どんなところで活用できそうですか?
営業関係の仕事をしている人

VOICE

改めて周知するくらい重要なことだよなぁと思いました

Nさん(女性、会社員)

①学んだことや感想
コミュニケーションの本質を見直すことができ、こういった本質はもっと学校でだったり、
会社でも改めて周知するくらい重要なことだよなぁと思いました。

②本日の内容は、どんなところで活用できそうですか?
どんな人でもお役にたつと思います。人と話すことがある人なら。

VOICE

時間があっという間でした

Sさん(男性、会社員)

①学んだことや感想
相手の解釈の影響が大きいこと、言葉だけではないこと、言われてみれば当たり前のような気もしますが、それを無意識でいるのと、常に意識しながらコミュニケーションをとるのでは大きな違いがあるのではないかと感じました。写真や信号の例でわかりやすく説明して頂いたので、納得感が高かったです。時間があっという間でした。

②本日の内容は、どんなところで活用できそうですか?
訪問自粛解除後はもちろん、WEBや電話では言葉だけなのでより入念な事前準備が必須だと感じました。

VOICE

気を付けなければならないと大変勉強になりました。

Kさん(男性、会社員)

①学んだことや感想
本日は、講義本当に有難う御座いました。大変勉強になりました。ミスコミュニケーション、事実(出来事)よりも解釈を優先してしまっている事、自身も相手に多く誘発させてしまっているだろうと改めて感じましたし、気を付けなければならないと大変勉強になりました。

②本日の内容は、どんなところで活用できそうですか?
担当している医療関係者の方々との面談ではフィルターを意識しながら注意深く確認しながら進めていくことでより正確に情報を引き出せるようになると思います。また、言語と非言語情報の一致を意識しながら人と接していくことで信頼関係をより深められると思いましたのでそこも意識していこうと思います。

VOICE

全ての活動の原理原則になると感じました。

Kさん(男性、会社員)

①学んだことや感想
全ての活動の原理原則になると感じました。これを意識してできるようになるには日々トレーニングを積んで習慣化しなければいけないと感じました。

②本日の内容は、どんなところで活用できそうですか?
医療関係者はもちろんのこと、社内の関係者とコミュニケーションをとる際に必要なことであると思います。

VOICE

忘れないように書いて壁に貼れました笑

Nさん(女性、会社員)

①学んだことや感想
まだ変化はないけど、自分の中で体調整えるために心がける事を決めていたのに、
ちょうど2週間くらいたっていた所で忘れていた。
なんで体調良くないのか考えていた所で「2週間の壁」を聞いて、
そういえば自分の中で決めていた事を丁度2週間目くらいで忘れていた事を思い出せた。
そして忘れないように書いて壁に貼れました笑

②本日の内容は、どんなところで活用できそうですか?
・仕事で社外の方とコミュニケーションをとる必要がある人
・コミュニケーションで悩みがある人
・人生において何かしらレベルアップしたいと思っている人

VOICE

いろんな意見を楽しめるようになりました

Sさん(女性、アドバイザー)

①学んだことや感想
見る人によって同じ絵や事柄でも全く違うのだと!私だけが正しいのでもなく相手も正しいのでもなく、いろんな意見を楽しめるようになりました。クライアントさんがネガティブなんではなく慎重なんだとか、危機管理があるのだなとか、更に合わせて一緒に行ける気がしました。

②本日の内容は、どんなところで活用できそうですか?
自分の意見を通したいと思ってるひと
コントロールしたいと思って人
そうじゃないんだと気持ちが楽になりそうです。

VOICE

ティーチングではなくコーチングで彼らをサポートできると良いなと思いました

Kさん(女性、会社員)

①今回参加してどんな変化がありましたか?
ティーチングではなくコーチングで彼らをサポートできると良いなと思いました。MR(医薬情報担当者:医薬品の営業部隊)スキルという説明しにくい能力はコミュニケーションを良好にできる事が基礎でそこに問題解決などのスキルが乗っかって、受け取り手との良好な関係と提案をしているのだと頭を整理できました。MRが訪問時に身なりを整えなければいけない理由の説明がわかり易かったので使いたいと思います。

②今回のセミナーをどんな方に勧めたいですか?
コミュニケーションのとり方で悩んでいる社内のメンバーに勧めてみたいと思います。

VOICE

情報に左右される事の重さを再確認出来ました。

Nさん(女性、会社員)

①今回参加してどんな変化がありましたか?
人は、8割は、見た目、聞いた話、情報に左右される事の重さを再確認出来ました。

②今回のセミナーをどんな方に勧めたいですか?
メンバーから、リーダーになる前の方に是非一度受講して欲しいと考えています。

VOICE

伝わる”コミュニケーションの重要性を感じました 

Iさん(男性、会社員)

①今回参加してどんな変化がありましたか?
“伝わる”コミュニケーションの重要性を感じました 

②今回のセミナーをどんな方に勧めたいですか?
すべての社員(コミュニケーションはどのような業務でも必須のため)

VOICE

復習版があるのでセミナーのポイントや伝えたかったことを理解するのに役立ちました。  


Kさん(女性、薬剤師)

①学んだことや感想
・自分が伝えたいことは相手が受け止めた段階で類似のものであること
・事実と感情(解釈)は別個に存在する
・アルバートメラビアンの法則による非言語の重要性
『伝える』というゴールを意識してコニュニケーションをしているか自問する機会となりました。相手の使った言葉にも気を配り、自分が言葉を発してコミュニケーションのギャップが扱えるようトレーニングするしかないのですが、非言語だけで共感を伝える方法を身につけられたらいいのにと思いました。(コミュニケーションの場面にもよりますが)
復習版があるのでセミナーのポイントや伝えたかったことを理解するのに役立ちました。  

②今回のセミナーをどんな方に勧めたいですか?
家族(夫?)や同僚など

VOICE

今後に生かせそうだと感じました

Sさん(男性、会社員)

①学んだことや感想
こちらが伝えていることも伝わっていることも当人のフィルターを通して圧縮された情報となっていることがよくわかりました。それ故に実際の顧客との面談の中では逐一確認し情報をすり合わせながら進めていく必要性を強く感じました。また、メラビアンの法則は知っていましたが、数字で見ただけだったので、その法則の持つ本当の意味が画像を見ながら進めて頂いたので非常によく理解出来ました。今後に生かせそうだと感じました。

②本日の内容は、どんなところで活用できそうですか?
集合会議などの個人発表では、非言語を用いて伝えている部分が多かったですが、今後のWEB媒体での会議、面談を考えると言語のバランスを考えながらシンプルなメッセージを上手く伝えられるようにしたいと思いました。

VOICE

(特典2)さらに、セミナー無料動画のレジュメもご活用ください!

参加特典

本セミナーの復習版資料(PDF8枚)

今なら参加された方にこちらの特典を差し上げます!
「本セミナーの要点レポート」

復習用に大変便利です。セミナーでご紹介した3つのポイントも掲載されている
8ページのレポートです。セミナーで得た知識や体験した内容を振り返ることが可能です。
コーチングをされる方もこの3つのkeyとなる本質を無意識でも活用できるようになると
コーチする際に聞き取るレベルをあがります。(当然質問力が上がります)

プロフィール

風神 宏哉
(カザカミ ヒロヤ)

大手製薬メーカーでMR(医薬品の営業部隊)として15年勤務し、5年間はセールスチームのリーダーとしてチームをマネジメントしてきました。マネジメントの5年間では、チームの責任数字をコロナ禍であった1期を除き、全て達成している。(当時は会社で最年少リーダーとしてドキドキしながらマネジメントしておりました)

 そして、現在は会社の早期退職制度を積極的に利用し、退職後フリーランスとして組織で働いている変わりたい、自己成長したいと一生懸命日々取り組んでいる皆さんへ、セミナーやコーチングを提供している。
(コーチング実績は現在1,002時間、セミナー講師としては292名の参加者へ提供)

 また、コーチングでは2020年9月14日(誕生日)にコーチングの世界標準である「国際コーチング連盟Professional Certified Coach」(ICF認定PCC)を取得。
(コーチングを学び始めてから実に7年かかりました)

ここで、何故私がこのように学び、
セミナーやコーチングを提供しようと考えたのか、少しご紹介させてください。

 

実は、コーチングを学び始めたことにはきっかけがあります。

当時製薬業界では、長年の日本の風習として「接待」と呼ばれる懇親会が日常茶飯事に行われておりました(簡単にお伝えすると、忙しいお医者や医療関係者へお食事を提供し、その際に医薬品の情報提供を行っていた、ということです)。

 しかし、その風習は当時2012年頃には業界の規制が厳しくなり、ほぼそのような機会は無くなっていきました。そのような背景もあり、自身のM R活動を見直した結果、自身の対人関係スキル(交渉やコーチング等コミュニケーション)を向上させることで、成果への生産性を高めることができると考えたからです。実際に、社外に置いてコミュニケーションのあり方や注意点、伝え方を変えたことで成果に大きく繋がりました(役職も上がっております)。また、コーチングは2013年からコーチ・エイで学び始め、人を支援するスキルに関心が大きく移り現在に至ります。
(初めてチームリーダーになった際にはコーチングの哲学やスキルにおきく助けられました。「リーダーになる前から学んでいて良かった!」と心から当時は感じました。)

 そして、その中で悩む多くのことは、人との関係でした。それは、セールスとしての社外ユーザーとの関係も勿論ですが、組織内での関係もありました。ちょっとしたボタンのかけ違い、コミュニケーションのズレにより相手の反応も自分の対応も変わってきます。そこにようやく気づくことができ、私は前進することができました。それを助けてくれたもの、それは「自身のコミュニケーションのあり方」でした。

ですので、私がどのように対人関係スキルを活用し、自身のセールスやリーダーシップ、マネジメントで成果を出してきたのか、コミュニケーションの観点を中心に、皆さんに少しでもお役に立てればと思い、このようなセミナーを無料で提供するに至りました。思考習慣とは本当に強いので繰り返し参加し、ご自身の中に本セミナーの考え方をインストールいただくことで、今までとは違う行動を起こすことにお役立ていただきますと大変嬉しいです。

主なプロフィール
  • *資格
    国際コーチング連盟認定 Professional Certified Coach(PCC)
    (一財)生涯学習開発財団  認定マスターコーチ
    (一財)教育推進財団 認定コミュニケーション・  トレーナー
     日本NLP協会認定 NLPプロフェッショナルコーチ
     日本交渉協会認定  交渉アナリスト1級
     薬剤師免許

    *コーチング学習機関
      株式会社 コーチ・エィ CTPにて学習

    *コーチング実績 1,102時間(2021.4.1)

    *その他
    ・出 身 :福島県いわき市
    ・現住所:宮城県仙台市
    ・血液型:AB型
    ・大 学 :共立薬科大学卒 
        (現、慶應義塾大学薬学部)
    ・入 社 :2006年4月〜2020年11月 武田薬品工業株式会社(MR職)
          2020年11月末         上記、退職
          2021年1月〜          フリーランスとして事業開始

                   Communication & Coaching office
                  プロフェッショナルコーチ / コミュニケーショントレーナー
                  (主にコーポレートコーチとして組織の発展に取り組んでおります)

  • 私の性格や人間性?としては、信頼と実績を売りにしておりますが、
    よく言われる言葉は、
    「一緒にいるとやる気が上がります」「説明がわかりやすい」「ご自身が内容を体現されてますね」「柔らかく優しい雰囲気ですね」の他に、「メガネがお洒落ですね」「最近少し太りましたね」「AB型、なんかわかります」「いつも楽しそうですね」などです。是非皆さんとお会いできることを楽しみにしておりますので、少しでもご参考になりますと嬉しいです。
  • 私の性格や人間性?としては、信頼と実績を売りにしておりますが、
    よく言われる言葉は、
    「一緒にいるとやる気が上がります」「説明がわかりやすい」「ご自身が内容を体現されてますね」「柔らかく優しい雰囲気ですね」の他に、「メガネがお洒落ですね」「最近少し太りましたね」「AB型、なんかわかります」「いつも楽しそうですね」などです。是非皆さんとお会いできることを楽しみにしておりますので、少しでもご参考になりますと嬉しいです。