1文字あたり3円以下の低単価で仕事を請け負ってしまっているライターのあなたへ

1文字1円や2円といった低単価で仕事を受注し、
クライアントの言いなりになっていた僕が・・・

「HP無し」「メルマガ無し」「ブログ無し」
100万円のパッケージ商品を販売して、
クライアントと対等な関係を築いた方法を
知りたい方は他にはいませんか

こんな悩みを持っているのであれば、これはあなたのためのものです・・・

  • 単価の安いライティングの仕事でも生活のためにしょうがなく受けてしまっている

  • 正直クライアントのめちゃくちゃな要望にイライラしている

  • もっと自分の強みを活かしたライティングで多くの人の役に立ちたいと思っている

告白します。
僕は間違ったクライアントの取り方をしたせいで
3年間無駄にしました。

From:里見 和幸(セールスコピーライター 兼 高単価起業家プロデューサー)


僕の個人的な話をさせてください。
4年前の4月。僕はコピーライターとしての活動を始めました。


最初は仕事の取り方もわからなかったので、
各種クラウドソーシングのサイトに登録することにしました。
そのときには単価や仕事内容などもよくわからないことが多いため、自分の興味のあること。


とりあえず最低でも1文字1円以上の単価の良い(当時はそう思っていました)仕事を選んで
提案していたのです。


たまたまなのかタイミングが良かったのか分かりませんが提案も半分以上が通り、
僕の強みであったマーケティング関連のブログ記事執筆や、
5000文字程度のLPで3万円などの仕事を任せてもらえるようになりました。


その時に受けた継続案件の単価は1文字1円。2000文字以上のブログ記事の執筆。
大体1記事執筆で2000円以上は最低でももらえる計算です。
月に15本は書く契約でしたのでそれだけで最低3万円以上。


単発の仕事も合わせると最初の一ヶ月で軽く7万円は超える計算です。
当時は別の仕事もしながらでしたので、好きなこと書いてもらえるお小遣いとしては
まあまあだと思っていました。


「なんだライターの仕事も案外簡単なんだな!」
そう思っていました。その時までは・・・

クライアントの無茶振りに振り回される日々と
時給換算500円以下の仕事

「なんだよ!また修正かよ!何回直せばいいんだよ!」
「こないだと言っていること違うじゃん!どうすればいいんだよ!」
「何で毎回記事のテーマやキーワードまでこっちで決めないといけないんだよ!そっちが考えろよ!」


・・・取り乱してしまいました。申し訳ありません。


当時のことを思い出していたらそのときの感情が湧き上がってしまいました。
僕が受けた割の良いと思っていた仕事ですがそもそものキーワードの選定や
記事のテーマ自体も僕が競合をリサーチして決めるというものでした。


今思えば無茶な話ですが当時は全く分からないことばかりでそれが普通なのかと思っていました。
それに自分は仕事をクライアントから頂いている、
お金を払ってもらう身であるためクライアントの言うことが絶対だ・・・
という、やってはいけない「下請け業者ライター」になっていたのです。

当時を振り返ると今でも吐き気がします。

あまり思い出したくもないですが、当時のことを思い返してみます。
その時は朝9時~夜の19時くらいまで仕事をしており、帰ってきたら20時か21時くらい。
そこから夕飯やお風呂に軽く入ってライティングの仕事を始めます。


とは言え、いきなりライティングの作業に入れるわけでもなく、
記事のテーマを決めるための競合のリサーチや各種ブログを読み漁って、
材料を手に入れなければなりません。


この作業が最低でも1時間以上。
場合によっては2時間とかかかる可能性もあります。


テーマが決まればクライアントにそのことを伝えます。
OKが出れば執筆開始です。
もちろん事前にテーマを2~3個決めて、あらかじめクライアントに提案しているときもありました。


しかし実際にはそうそうテーマも思いつくわけでもないですし、
ひとつひとつの記事の執筆に追われ次のテーマを探すまでにいたることなんて、
余裕がなかったのが現実です。
記事の執筆も1~2時間は最低掛かりますし、もちろんもっと掛かるときもあります。


それだけならまだしも納品してから記事の修正依頼もかかります。
それが筋が通っていればまだ良いのですがクライアントの担当者やその時々によっては
言っていることがめちゃくちゃだということも良くあるのです。


結局記事の修正やらなんやらをしていると1記事に掛かる時間は4時間、
5時間掛かる計算になってしまいます。
時給換算で500円以下です。
さらにリサーチ時間も含めればもっと時給単価は安くなってしまいます。


週に最低3本はそのころ納品していたので、
家にいる時間はほぼリサーチとライティングに時間を費やしていました。
趣味や休暇、妻や当時3歳と生後6ヶ月の娘二人との時間はほぼありませんでした。


そんな状況であってもなんとかがんばって1年ほど続けていたところで、
ついに僕は壊れてしましました。


冒頭であったような感情が溜まりに溜まって爆発してしまったのです。
家では物にあたり、家族に怒鳴りつける日々が続きました。
記事のクオリティにも影響が出てきて修正の回数が増えました。


それがさらなる悪循環を生みました。
常にイライラし、普段の仕事にも影響ができ、
家庭は荒れていきました。

「いったい自分はなんのためにライターの仕事をしているんだ?」
「俺はクライアントの奴隷になってこき使われるために働いているのか?」
 

僕はこう考えるようになり、このままではダメだと思い、
今のやり方を根本から変えることにしました。
これまでの僕はクライアントの要望の言いなりになり、
何か意見があっても立場がしただからうまく言えない。


ひとつの仕事が終わったら「ハイさようなら」、
また新しいクライアントを探して仕事をくれとお願いする
「下請け業者ライター」というポジションでした。


これをなんとか変えることができないか?
どうにかしてもっと価値を高く感じてもらう方法はないか?
という視点に切り替えました。


色々と考え、試行錯誤を積み重ねていきました。
かなりの失敗や無駄なこともしたと思います。
ノウハウや高額スクールへの投資などもあり総額200万円以上のお金も投資をしてきたと思います。


実際にノウハウや手法を試してお金もそうですが時間も使いました。
結局のところライターとして活動し始めて3年近くは、
下請け業者方ライターとして活動していたことになります。


しかしあるとき、ある手法を組み合わせることで「あるポジション」を確立することができました。
その結果、僕はこれまでの悩みを一気に改善できたのです。
この手法を確立できるまで僕は3年間の時間を無駄にしたと知り、
絶望しました。


ですが、それと同時に僕の思考はとても冴え渡っていました。
なぜならこれからやるべきことがハッキリと分かったからです。



それは1文字○円で仕事を請け負う「下請け業者型ライター」ではありません。
30万、60万、100万円という単価で自分の専門性の高い「パッケージ商品」を売っていく、
「メンターポジション型ライター」というスタイルを確立できたのです。

メンターポジションを持ったことで
色んなことが好転し始めました!

僕がメンターポジションを持ったことで色々なことが良い方向へ動き出しました。
これまで悩んでいたことや不満に思っていたことが一気に解消されたのです!

メンターポジションを持つことで僕が得られた変化は次の5つです。

①自分の強みや好きなこと、得意分野のみを仕事にできるようになった
②30万、60万、100万円という高単価商品を売り込むことなく売れてしまう
③使い捨てではなくクライアントと中長期的に良好な関係を継続することができる
④価値観の合う人、好きな人とだけ付き合い、その人たちに全力で貢献することができる
⑤稼ぐこと自分自身はもちろん、身の回りの人、クライアント、クライアントの家族を豊かにして、結果的に社会貢献に役に立つことができる

順番に説明していきます。

POINT

自分の強みや好きなこと、得意分野のみを仕事にできるようになった

それまで僕はクラウドソーシングのサイトで募集している案件を中心に仕事を取っていました。
それらの条件は1文字○円、
というような案件がほとんどです。


そしてそれらのテーマも色々とあり、
場合によっては自分の不得意な分野やテーマを扱わなくてはいけません。
ある程度自分が詳しいジャンルであっても、
クライアントとの考え方の違いがあるので必ずしも自分の本心の記事だけではありません。


この考え方は違う気がする・・・
そう思いながらもクライアントの意向には逆らえない。
そんなジレンマを抱えて仕事をしていました。


「しょうがない、それが仕事だ。」
そう自分に言い聞かせながら・・・


でも、今は違います。
僕は僕の考えと共感してくれる人。
僕の専門分野においては価値を感じてもらい、
一目置いてくれる人。


そんな人たちがクライアントになり、
自分の好きなことや得意な分野のみで仕事をすることが出来ています。
これはとてもやりがいがありとても楽しい仕事です。


やはりクライアントが僕たちライターをどういう位置づけで見てくれてるのか。
とても重要です。


ただの下請けのライターなのか?
ある分野においてはプロとして認識してくれているのか?
それだけでクライアントの態度が全然違います。


本来ライターとはクライアントの商品を変わりにPRしてくれる、
とても価値の高い仕事をしているはずです。
なのに多くのライターさんたちはその労力を安く提供しすぎている。


僕はそう考えます。


少なくとも自分の強みや得意な分野においてはプロという認識をもってもらえれば、
それだけで仕事はめちゃくちゃやりやすくなりますし、
理不尽な意見やクライアント本位の修正はかなり減ることでしょう。
POINT

30万、60万、100万円という高単価商品を売り込むことなく売れてしまう

突然ですが、あなたはセールスや売り込みは得意ですか?
僕は正直苦手です。


実は僕は極度の人見知りのコミュ障であり、
中学時代は友達が一人も出来ずに登校拒否になり、
中学一年の3ヶ月だけしか中学校には通いませんでした。


そんな引きこもり体質の高い僕ですので、
売り込むときクロージングをかけるとき、
値段を提案するとき、
とても緊張します。


メールでのやり取りのときでさえ、
高いと思われたらどうしよう?
そう不安になりとても安い金額で提案してしまいます。


それかクライアントからの金額提示のときも、
安いと思いながらもしぶしぶ受けてしまう。
そんな事もよくありました。


しかし僕がパッケージ商品を作るようになってからというものの、
こちらが売り込みをする必要なく売れてしまいます。
クライアント自ら「いくらでやってもらえますか?」
そう言ってもらえるのです。


これはパッケージ化して高単価にすることで、
価値が伝わりやすくクライアントにからしても、
結果をイメージしやすくなるからです



もしあなたが売り込みをかけたくないと思っているのであれば、
メンターポジションを持つことがその願望を叶えてくれることになるかもしれません。
POINT

使い捨てではなくクライアントと中長期的に良好な関係を継続することができる

メンターポジションを持つことでもっとも変化が起こったこと。
それはクライアントとの関係性です。

それまではクライアントは神様。
クライアントの言うことは絶対。
逆らえばお金をもらえなくなるからどんなことでも服従するしかない・・・


少し悪く言い過ぎましたが、
きっとこれに近い感情をもっているライターさんも方も多くいると思います。


ですが、メンターポジションを持つことで、
この分野においてはプロなので任せたい。
そうクライアントに思ってもらい、
クライアントとライターが対等な関係性を築くことができるようになったのです。


それによりお互いに本気でどうしたらビジネスが発展するか?
どうしたらより多くの人に貢献できるようになるか?
それを本音で言い合える仲になりました。


お互いに尊重しあい、
いい意味で意見をぶつけ合う。
ただのビジネス以上のつながりや絆を築くようになりました。


結果、使い捨てのコマではなく、
ビジネスを通じて、
人生のよりよいパートナーとしての関係性を手に入れることができたのです。
POINT

価値観の合う人、好きな人とだけ付き合い、その人たちに全力で貢献することができる

あなたの価値観に共感してあなたの存在を尊重してくれるクライアント。
つまりあなたのことが好きな人です。
そんな人が目の前にいたらあなたはそのクライアントをどう思いますか?


きっと人間として好きになると思います。
人とはそういう生き物だと思います。
自分を認めてくれる人に対して悪意を向ける人はそうはいないと思います。


そんな人に対してあなたはどうしたいと思いますか?
僕はそんな人たちに全力で向き合い、
僕の持っているスキルや能力を持って全力で貢献したい。
そう思います。


全力で向き合うには、
時間、お金、互いの価値観の共有、クライアントへのコミット、自分自身へのコミット・・・
これらを高い次元で持ち合わせる必要があります。


それを可能にするのが、
高単価型の「パッケージ商品」です。
そのパッケージ商品を売るためには、
メンターポジションは必要不可欠なのです。
POINT

稼ぐこと自分自身はもちろん、身の回りの人、クライアント、
クライアントの家族を豊かにして、結果的に社会貢献に役に立つことができる

ビジネスとは価値を提供すること。
価値を提供する代わりにお金という対価を得ること。
価値の高さが大きいほどその対価も大きくなる。


つまり高い価値を提供し貢献しまくれば良いのです。
しかし、その前に高い価値を与えるにはあなた自身がある程度満たされてる必要があります。


もしあなたが3日以上なにも食べずに今にも倒れそうなとき、
誰かに価値を提供できるでしょうか?
そこまでいかないにしろ、
毎日の生活すらがぎりぎりな状況では人を思いやる気持ちも薄れ、
現実的にできることが限られてしまいます。
日本は資本主義ですのでなにかやるにも必ずある程度のお金は必要だからです。


まずは自分自身が稼いで、家族や友人などの身の回りの人を豊かにします。
そしてクライアントやクライアントの家族、クライアントのお客さんたちを豊かにしていく。
その価値の連鎖は大きくなり結果的に社会の貢献の一端を担うのです。
そしてそれらの波紋はやがて別の場所から自分自身に返ってきます。


成功者、すばらしい考え方を持った起業家は皆このようなことを
「息をするかのように」実行しています。
つまり人の役にたつことを無意識のうちに考えているのです。


もしあなたが誰かの役に立ちたい、
社会に貢献できる仕事をしたい。
そう考えるのであればまずは自分が稼ぐことを考えてください。


そして稼いだお金であなたの身の回りから順番に豊かにしていき、
還元していってください。
それがめぐりめぐってやがて自分のもとに返ってくることになるのです。

あなたもメンターポジション型の起業家を目指しませんか?

ここまで読んでいただき、
もしあなたもメンターポジション型のビジネスに興味を持ったのであれば、
これからお伝えすることに注目してください。


私はあなたにその方法をお伝えすることが出来るからです。
実はこれまで私はこのメンターポジションを自分の商品を売るためはもちろん、
クライアントのためにもクライアントにメンターポジションになるための方法をコンサルティングしてきました。


これまでこの方法を伝えたことによって、、、


●月商20万円が精一杯だったダイエットカウンセラーが三ヶ月で月商120万円になったり
●単価5000円~1万円のセッションを売ることでも大変だったコーチが100万円の商品をバンバン売れるようになったり
●会社員から独立したいとずーっと悩んでいた方が半年でマーケティングコンサルタントとして独立し、
初月から月商60万円を達成できたり

自動車会社の期間従業員として働いていた男性がライターとして副業で30万円稼げるようになったり


などと、一部の成果ではありますが、
こんな感じでどんどん成果が出てきているのです。
この方々は「ライター」ではないのですが
実際にやることは同じなんです。


ビジネスの本質は相手の問題を解決すること。
それがたまたまダイエットであったりコーチであったり、
またマーケティングコンサルタントであっても、
必要なスキルは同じです。


特にライティングスキルとマーケティングスキルはどんな業種であっても必ず必要になります。
ですので僕はこのライティングスキルとマーケティングスキルをクライアントに教え、
さらにメンターポジションになるためのノウハウを伝えることで上記のような成果を出すことが出来ています。


もしあなたがすでにライティングを少しでもかじっているなら、
それはとてもチャンスです。
世の中のクライアント候補のために役に立てる、
そして欲しいと思っているスキルを持っているからなのです。


僕は確信しました。
メンターポジションはたまたま僕ができたわけではなく、
しっかりとステップさえ踏んで作り上げていけば誰でも可能である。


ライティングスキルとマーケティングスキル、
そしてメンターポジションを持つノウハウがあれば誰でも起業し、
あり方で選ばれ、高単価の商品でも売り込むことなく売れてしまうことができるのです。
それら必要な3つのスキルを体系的に学べる講座を今回開催することにしました!


発表!
メンターポジション型ビジネス
マスター講座

このプログラムではあなたがメンターポジションを確立し、
クライアントと良好な関係を築きながら高い価値を提供するために必要な、
スキル、マインド、実績(経験)という全てを身に着けることのできる唯一の講座です。


順番に説明していきます。
コピーライティング&マーケティング基礎講座
こちらは私がクライアントにビジネスの基礎力をつけてもらうために作成した、
コピーライティングとマーケティングの講座になります。
世界トップマッケター、コピーライターとして有名な「ダン・ケネディ」のノウハウをベースに
日本のビジネスで通用するようアレンジしています。


この講座を受けるだけであなたはマーケティングコンサルタントとして
活動できるようになるくらいの知識を身につけることができるようになるでしょう。
実際に私のクライアントでも、
この講座を受け実践しただけで前年比360%アップという脅威の数字を叩き出した方もいるくらいです。


講座は動画によるもの。
2週間に一回動画をお渡しして、
少しずつ学んでいきます。


実はこの講座自体も20万円で販売しているものですが、
今回はこの講座の中の特典として無料で受けてもらうことができるようにしました。


なぜそんなことをいたかと言うと、
メンターポジションのセールスメソッドは強力すぎてスキルがなくても売れてしまうからです。
しかし、売れた後にクライアントに成果を出すための最低限のスキルがなければどうでしょう?
あなたは詐欺師になってしまいますよね?


車を運転するには最低でも運転免許証は必要になります。
それが運転をするために必要なスキルと知識がある証拠だからです。
あなたがクライアントに成果を出させるために最低限必要な運転免許に当たるスキル、
それがこの講座のカリキュラムで習得できるのです。
無免許運転の詐欺師メンターにならないためにも、
最低限のスキルを身につけてもらうために今回学んでいただけるように用意しました。


全部で6ヶ月で全て視聴できるボリュームになりますが、
これは実際に私が150万円以上のお金を投資して得た知識となるので、
かなりの質の高いものであると自負しています。


動画の内容は以下の通りです。


1ヶ月目

・コピーライティングの全体像
・ライティングでもっとも大事なリサーチの方法
・リサーチ①ベネフィット
・リサーチ②ビッグプロミス
・リサーチ③証拠

2ヶ月目
・具体的なリサーチ方法「ビリーフ」
・具体的なリサーチ方法「デザイア」
・具体的なリサーチ方法「フィーリング」
・リサーチ 見込み客へのヒアリング方法
・見込み客のリサーチ ペルソナ
・顧客の感情を動かす6つの心理トリガー
・ヒアリングするときの具体的な質問内容と注意するべきこと

3ヶ月目
・競合のリサーチ
・アイディア・企画・ポジショニング
・ポジショニングの作り方
・顧客の意識レベルに合わせたアプローチ方法

4ヶ月目
・ビッグアイディア
・ヘッドラインの基礎知識
・オファー
・緊急性、希少性

5ヶ月目
・ストーリーボード
・ロジカルチェーンの組み立て方
・時限爆弾を仕掛ける
・ブレットについて

6ヶ月目
・セールスレターの編集、デザイン
・ストーリーの重要性
・総括

メンターポジション型ビジネスマスター講座

こちらが今回の本編であり目玉の
「メンターポジション型ビジネスマスター講座」です。
この講座を受けることであなたは次のようなことを手に入れることができます・・・
  • 自分の好きなビジネスをすることができます
  • 自分の強みや情熱をもってやれることを商品化することができます
  • 自分のやりたくない仕事をしなくてもよくなります
  • 好きな人とだけ仕事をして、価値観の合わない人とは仕事をしなくてもよくなります
  • 高単価の商品を売り込むことなく売れてしまいます
  • 30万、60万、100万円といった高単価商品が作れてしまいます
  • 高単価でありながら感謝されながら稼ぐことができるようになります
  • ビジネスを通じて自分の本当にやりたいことや人生を送ることができます
この講座のセッションは以下のようになっています。

・メンターポジション型ビジネスを構築する7つのステップとは?
・あなたが強みや情熱を持った商品を作るための15の質問シート
・あなたがメンターポジションを築くためのポジション戦略
・あなただからお願いしたいという独自性を炙り出す魔法の質問リスト33

・オンラインとオフラインの集客講座
・ネットを使わずに月商100万円を達成するための具体的な方法
・高単価商品の作り方
・高単価商品の”売り込まない”セールス方法
・メンターポジション型ビジネスの全容
・メンターポジションビジネスのその先に
正直な話、
このメンターポジション型ビジネスを知るための
ノウハウというのはそこまで多くはありません。


しかし実際にマスターするとなると繰り返しの練習と経験が必要になります。
とは言え、早い人で1ヶ月、
遅くとも半年くらいで結果は出てくるでしょう(ちゃんと実践すればの話ですが・・・)。


あなたはメンターポジションになるためのノウハウを学び、
クライアントを取りはじめ、
先ほどのコピー&マーケティング講座でスキルを上げながらクライアントに貢献すればいいのです。


普通なら学ぶだけでお金が減っていくのですが、
稼ぎながらも同時に学べるというのがこの講座のメリットであると言えるでしょう。
さらにこの講座にはその次のステップも用意されています。
それは・・・

パートナーとしてクライアントを紹介する
リファーラル(紹介)制度を導入!

あなたがコピーライティング&マーケティングの基礎スキルを身につけ、
メンターポジション型ビジネスを深いレベルでマスターしている。
そう感じたら是非とも私は私が契約したクライアントを担当してもらいたいと思っています。


なぜ、そのようなことをするのでしょうか?
それには理由があります。

理由①クライアントが多くなり過ぎて、手が回らなくなってきたから

私はこのメンターポジション型ビジネスに移行してから1年半ほど経ちますが、
クライアントの数がありがたいことに多くなってきました。
このメンターポジション型ビジネスの肝は、
いかにクライアントに寄り添うことができるか?です。


つまりクライアントに対して全力で付き合っていく必要があります。
だからこそ高単価の商品が簡単に売れていくわけですが、
しかし人には物理的にも時間的にも限界があります。


そこで考えたのが、私が信頼できるスキルと人間性を持った人に、
私が新しく契約したクライアントをジョイントベンチャーのような形で引き継いでもらえばいいのです。
一般的な会社でも営業部とサービス部門に分かれている会社は珍しくありませんよね?
それと同じ感覚です。


もちろん任せる以上は報酬も発生します。
クライアントから頂く50%の報酬でお任せしたいと思っています。
私が100万円で契約すれば、
あなたには50万円でクライアントを担当してもらう。
そんなイメージですね。


クライアントを持つことはクライアントと直接打ち合わせやリサーチも行ってもらいます。
しかし、いきなりそこまでは荷が重い。
自信が持てないという方にはコピー部分だけを担当してもらうことも可能です。
その場合は数万円程度の報酬になるとは思いますが実績を稼ぎながら積めることは今後の財産になるでしょう。

理由②あなたの実績になり自信がつくから

多くの起業家、特にまだ独立する前やした直後の人たちに多い悩みが、
「私はまだ実績や経験が浅いから自信が持てない」
ということです。


みんな自信をつけるために勉強します。
そこでスキルを覚えて活動しようとします。
しかしそこですぐに動ける人はごく一部です。


だいたい人たちは、、、


まだ勉強が足りない。
まだ時期じゃない。
実績がないから自信が持てない。
自信がないから提案できない、行動できない。


などの悩みがあるのです。
この気持ちはとてもよくわかります。
私も前はそうでした。


あるスキルを勉強して独立しよう。
でも実際に勉強すると自分に足りないことが見えてくる。
じゃあこれを勉強したらだ・・・そうは言っても結局は別のスキルが必要に思えてくる。


結局のところいつまで経っても100%の状態にならないのです(当たり前ですが)。
自信がないから勉強する→自分に足りないところが見えてくる
→勉強する→実績がないからやはり不安もっと勉強する
この繰り返してです。これだといつまで経っても良い方向へはいかないですよね?


理想は次の通りです。


勉強する→すぐにクライアントを獲得する
→クライアントとのやり取りで課題がわかる→その部分について勉強する
→自分の課題をフォローすることができたと明確に分かるので自身につながる
→クライアントをもっと獲得できるようになる


この流れにすることで自分に足りないことを自覚しその課題に対して勉強することができます。
自分の課題を認識しそれを克服するので確実な自信につながります。
自信が持てればさらに行動することができ、
クライアントを獲得していけるというプラスの連鎖に入ることができるのです。


ある一定以上のスキルを付けたらまずはその範囲内で貢献できるクライアントにスキルを提供する。
そうすることで行動するために必要な自信を付けるための最短の道なのです。

理由③実際にクライアントを持つことで加速的に成長できるから

スポーツでもバンドなどでもそうですが結局は本や教材だけで、
勉強するだけでは成長はしませんよね?
まったくの無駄だとは言いませんが成長していると実感できることは少ないはずです。


最速で成長するために必要なこと。
それが実際にクライアントを持って仕事をすることです。
もちろん無料ではなくきちんと報酬が発生する有料の仕事です。


報酬が発生する仕事とはプロとしての仕事であるので、
適当な仕事では許されません。
責任を持って一定以上のクオリティの仕事をすることであなたは一気に成長することができるでしょう。


もっとも早く現場で使えるスキルを身につけるのに、
クライアントを持ってプロとして仕事をする。
これ以上の方法はないと思っています。


ただしあらかじめ理解していただきたいことは、
必ずしもクライアントを紹介できる保障はないということです。
ある一定レベルまでスキルが到達していない。
ライターさんの得意分野や強みとクライアントの業種業界がマッチしていない可能性もあります。


ミスマッチなマッチングをしても互いを不幸にしてしまうだけです。
私としてもせっかくクライアントを紹介する以上は、
ライターさんの得意な分野で気持ちよく仕事をして稼いでもらいたいと思っています。
一緒に出来そうだと思えば積極的に声掛けして仕事をできればと考えています。

私があなたのコピーをレビュー(添削)します

コピーライティングとマーケティングの基礎スキルを身につけた。
そこでクライアントを担当し実践することが必要性も理解できた。
でもやはり不安は残りますよね?


実際に自分の書いたコピーが良いのか、悪いのか?
どこをどうすれば良くなるのか?


実際に現在コピーライターやマーケッターとして活躍している人たちは、
ほぼ全員誰かのレビューを受けてきています。
初心者のころはもちろん、プロとしてバリバリに活躍している今現在もです。


それほどまでに誰かのフィードバック、レビューは必要なのです。
一流のスポーツ選手は必ずと言っていいほど専属のコーチを付けていますよね?
人は自分を客観的には見れないからです。
どんなに高いスキルやメンタルがあってもそれは同じです。


ちょっとしたフォームの崩れ、
メンタルの不調などを客観的に見抜き訂正してくれる存在が必要なのです。
ビジネスにおいてもそれは同じです。


成功者と言われる人たちには必ずと言っていいほど
コンサルタントやコーチといった客観的に見てくれる人がついています。
私はクライアントの広告やWebのブログの添削サービスもしたりしますが、
今回はその権利もお付けしようと思います。


レビューされることがもっともスキルアップにつながると
多くの実力あるコピーライターは口をそろえて言いますし、
実際にそうだと思っています。
あなたが最短最速で稼ぐスキルを身につけるために、
是非ともこの制度を最大限利用してください。

気になるこの講座にはどれだけの価値があるのでしょうか?

ここまで読んでいただいたあなたにはきっとこの講座にはそれなりの価値があると感じてくれていると思います。
実際にこれまでライターに前、その後とビジネスのために費やしたお金は200万円以上。
そして合計7年以上の時間を投資してきているのです。


そこで私自身かなりの失敗やムダな経験もしました。
もっと早く気付いていればもっと簡単に成果が出たのに・・・
そう思うことも決して少なくありません。


この講座を受けてもらう方にはできるだけ最短で成果を出せるカリキュラムを組んでいます。
これまでの内容でも十分価値はあるかと思いますが、
さらなる特典をお付けしたいと思います。

特典1
すぐにオンラインで販売可能な情報商材
(81730円相当→無料)

さきほどもお伝えしましたがこの講座はできるだけ早くあなたが自分の商品を作り、
そしてそれを販売するために必要なスキルやノウハウを身につけてもらう講座です。
しかし、とは言っても実際に自分の商品を構築したりスキルの勉強をしているうちは収益が発生しにくいもの。


その準備期間の間にでも少しでも収益が発生できればそれにこしたことはないですよね?
そこで今回特典として、
いますぐに販売可能な情報商材を特典としてお付けすることにしました。


これを手に入れることであなたはすぐにでも情報商材を販売できます。
どういうことかと言うと、
普通情報商材などは販売者に著作権があり、
勝手に転売などしてはいけませんよね?


ですが、中には商品を購入した時点で”転売してもよい”という権利の付いた商品があるのです。
このような商品を「リセールライト」と言って商品と一緒に販売する権利をセットで販売しています。
日本ではあまり有名ではない言葉かもしれないのですが、
アメリカなどではリセールライトという権利をうまく使うことでビジネスを伸ばしている起業家が多数存在します。



具体的には、
・情報やノウハウが書かれている商品
・リストを取得するためのオプトインページ
・無料レポート
・商品を販売するためのセールスレター
という情報商材を販売するために必要なものが全てそろっているのです。


お渡しする商品は次のものになります。

①グーグルプラスを使いこなすマニュアル 最低販売価格2980円以上
②メールマーケティング成功マニュアル 最低販売価格2980円以上
③脳を鍛えて人生を豊かにする 最低販売価格2980円以上
④不眠症克服法 最低販売価格2980円以上
⑤いびきをすっきりなくす方法 最低販売価格2980円以上
⑥ニキビ治療完全ガイド 最低販売価格2980円以上
⑦ツイッターメール講座 最低販売価格3150円以上
⑧アドセンスメール講座 最低販売価格3150円以上
⑨アフィリエイトメール講座 最低販売価格3150円以上
⑩笑顔パッケージシーズン1 最低販売価格9800円以上


最低販売価格とはあなたが実際にこれらの商品を販売するときに設定しなくてはいけない価格です。
逆にこの価格以上であればいくらの値段にしても問題はありません。
2倍でも3倍でも10倍でも好きな価格をつけてください。


これらの商品を販売権利もつけて定価で購入すると81730円になります。
今回はそれを特典として無料でお付けしたいと思います。

特典2
起業家向けオンラインサロン参加権
(月額1万円→1年間無料)

今後、起業したい人のためのコミュニティとして、
オンラインサロンを開設予定です。
(名称未定。2016年11月ごろ開始予定)


このオンラインサロンはFacebookページを使った限定のグループ内で、
起業に必要なスキルを学んだり、
同じ起業したい仲間と交流を図れるようなサロンにしていきたいと思っています。


また実際に起業した事例をグループ内でシェアできるサービスも予定しており、
実際に起業の際にどのような壁にあたり、それをどう克服したのか?
それを実例で見ることができるのです。


起業家は常に孤独なものです。
お互いの悩みをシェアしたり話を聞くことで力になる仲間はとても大切な存在です。
そんな仲間と知り合えるきっかけになるサロンにしていければと思っています。

参加権利は月額1万円を予定していますが、
この講座に参加した方には1年間無料で参加できる権利をつけたいと思います。


同じ意識の高い仲間と交流を図ることもできますし、
仲間内でビジネスをやることも可能でしょう。
例えばあなたにマーケティングとコピーライティングのスキルがあるのであれば、
仲間のやりたいビジネスの企画や集客や販売を手伝うことも可能ですよね?


サロン内で自分の得意分野やスキルをアピールしたり、
仲間と協業したりクライアントを紹介しあったり、
オンラインサロンへの参加はあなたのビジネスの発展におおいに役に立つと思っています。

特典3
コピーライティング&マーケティング講座
(198000円→無料)

こちらの特典についてはすでに詳しく説明しているので割愛させていただきます。
正直このスキルだけでも起業できてしまうレベルの教材なのですが、
それ以上の価値を今回の講座ではお伝えしたいと思っています。


特典として付けてはいますが決して内容の薄いものではなく、
むしろもっとも内容の充実しているものになると自負しています。
なにしろ様々なビジネスの根底となるスキルやマインドになるのですからね。


動画に関しては講座開始後、
月に二回(二週間に一回)配信していきます。
この特典でどんなビジネスであっても通じる基礎力を身につけることができるでしょう。

気になるこの講座の料金は?

さて、ここまで読んできたあなたもそろそろこの講座がいったいいくらになるのか?
それを知りたいと思っていることだと思います。
その前に最後にこの講座の内容を整理したいと思います。


「メンターポジション型ビジネスマスター講座」
自分の強みや得意なことを商品としてスキルではなくあり方で選ばれるメンターポジションを持つための講座。
メンターポジションを持つことで、
30万、60万、100万という高単価のパッケージ商品が、
売り込むことなく売れていってしまう。


ただ稼ぐだけでなく自分の思いや価値観と共感してくれるクライアントとだけ付き合うため、
イヤな仕事ややりたくない仕事は断ることができる。
そしてビジネスを通して本当に自分の発信したいメッセージや実現したいこと、
最終的には自分の人生を理想の人生にするために必要な方法を体系的に学んでいける講座。


さらに動画や教材だけでなく、月に一回のスカイプか対面セッションと
無制限のメールサポート付き。
それを一年間みっちりとサポートしていきます。


特典1
すぐに販売可能な情報商材 81730円相当→無料
特典2
起業家向けオンラインサロン参加権 月額1万円→1年間(12万円)無料
特典3
コピーライティング&マーケティング基礎講座 19800円→無料


以上がこの講座の内容になります。
繰り返しになりますが、
これらの内容は私が実際に7年以上の歳月と200万円以上のお金を投資してきた内容の全てになります。


この講座への参加費は、
59万8000円(税別)となります。
自分の人生を変えて、今後1000万円、
3000万円と稼いでいくには安すぎると私は考えています。

0期生(モニター価格)の案内

上記の値段でも十分安すぎると私は本気で思っています。
しかし今回のプログラムは私も始めてリリースするものです。
正直内容には自信はありますが決して人は完璧ではないため常に改善の余地はあると考えています。


そこで今回は実際にこの講座の内容を試してもらう特別な0期生(モニター)を募集しようと思いました。
モニターなので無料で提供しようかと考えもしましたが、
それでは本気でやってもらえない可能性があるのではないか?
そう思ったのです。


私はこの講座に全力で取り組み、
参加してもらった人たちに成果を出してもらいたいと考えています。
つまり参加者の方にも全力で取り組んでもらいたいのです。


私のこれまでの経験上、
無料で教えた方々で最後までやり切れた人たちは残念ながら0です。
これは私の力の無さが原因でもありますが、
やはり人はお金を出すからこそ本気になれるのだと思います。


そこで本気で取り組みたいという意識の強い人たちと
やれるための最低限ギリギリの価格を設定したいと思います。

モニター価格
1年間講座&実践サポート
【初月】 3万円 
【2~12ヶ月目】 月額1万円

以上がこの講座のモニター価格です。
初月のみ3万円。
それ以降は講座が終わる12ヶ月目までは毎月1万円にて全てのサービスを受けることができます。


しかし、注意してください。
モニターには次のような条件があります。

必ず最後までやりきること

私はこの講座に全力で取り組みますし、
参加していただける方にも本気でやってもらいたいと思っています。
もし中途半端で投げ出すのであれば最初から参加は遠慮していただきたいと思います。


最後までやりきる。
必ず自分の人生を変えてやる。
そういう強い気持ちと覚悟を持った人だけこの講座に参加してください。

お客様の声を提出していただけること

ある程度の成果が出た、
もしくは講座終了時にあなたの声をお客様の声として提出をお願いしています。
なぜならそれがもっともパワフルな広告になるからです。


もちろん本名や顔写真は絶対ではありません。
(出してくれればありがたいのですが(笑))
とにかくどこかのタイミングであなたの声を出していただけることをお願いする。
それが条件の一つです。

講座のフィードバックを積極的にいただけること

モニターを募集することは正式なリリースのときにより商品の質を高くしたいからです。
そこで必要なのがモニター生の方々のフィードバックになります¥。


ここがよかった。ここが役に立った。
ここが改善してほしい。この部分が分かりにくかった・・・
なんでも結構です。小さなことでもなにかあればフィードバックをください。


あなたの一声が講座の質を高め、
より多くの人に高い価値を提供できるようになるのです。

参加の申し込みは以下の連絡先へメールをください

講座の内容、特典、モニターへの参加の条件について理解いただけましたら下の連絡先へご連絡ください。
①お名前
②連絡先アドレス
③スカイプID
追って決済方法などの連絡を送ります。


もしまだ聞きたいことや不安なことも連絡ください。
メールやスカイプ等でお話させていただければと思います。

メールアドレス

mh.consulting1982@gmail.com

上記をコピペしてGmailアドレスにメールをください。
もし送信できなければ、スカイプID「satomi30001」、
チャットワークID「kazu1216」までコンタクトをお願いします。