名古屋で美容鍼を受けるには?

鍼灸院などで受けられる鍼治療ですがその中に「美容鍼」があります。美容に関心のある人の間で注目を集める美容鍼についてや、名古屋にある美容鍼を受けられる鍼灸院の口コミなどをご紹介します。

美容鍼とは?

・美容に特化した鍼

一般に鍼治療と言えば、全身にあるツボへ鍼で刺激を与えて免疫力を高めたり血行促進をうながしたりすると言われています。そのうち特に美容に関する変化を目的としたものが「美容鍼」です。具体的には鍼によって新陳代謝が促進されて本来の美しさを引き出すため、体の内側から美を追求しやすいでしょう。加えて体のコリを解消して自律神経を整える働きも期待されています。

 

・真皮層を刺激する

肌の構造は表皮・真皮・皮下組織でできており、化粧品などは表面を整えるものが多いでしょう。その点美容鍼はひとつ奥の真皮層へ刺激を与えるため、真皮層での新陳代謝がさかんになり美肌成分の生成が促進されます。この美肌成分とはコラーゲンやヒアルロン酸などで、それにより肌の弾力アップや血行促進が期待でき、肌の悩みとして多いシワ・くすみ・たるみなどが改善された結果、元から持つ肌の美しさが現れるのです。

鍼灸院のメリット

・血行促進による美肌への改善

真皮層に鍼で小さな傷をつけて修復させることで血行を促進し、血液中の免疫細胞の運搬も促そうとするものです。血行が悪くなると起きやすいくすみ・クマ・肌荒れ・乾燥などのトラブルは美容鍼による血行促進により改善が期待できます。すると肌の色が明るくなるなど美肌へと導かれるでしょう。

 

・アンチエイジング

加齢と共に低下した肌のターンオーバーですが、美容鍼で真皮層に傷をつけ新陳代謝の活性化を促すことで肌細胞の修復も進むと言われます。すると肌のターンオーバーも促進されるので肌細胞が新しい状態になりやすくハリのある肌をキープしやすくなるでしょう。

 

・リフトアップ

美容鍼による血行促進は肌のハリを促すことで肌のたるみを引き締め、リフトアップが期待できます。そしてリフトアップが促されるとシワやほうれい線を薄くすることにもつながるでしょう。

 

・小顔を目指せる

たるみ解消のほか、えらが張っている場合は咀嚼に使う筋肉がもりあがった状態にあることも顔が大きく見える原因です。美容鍼は筋肉の緊張をやわらげむくみを解消する働きも期待されており、その2つによって小顔に見せるでしょう。

鍼灸院の選び方

・国家資格のある鍼灸師が施術

鍼を行うには国家資格が必要で、鍼灸師の資格の試験を受けるには3年制または4年生の養成学校を卒業していることが欠かせません。それだけ十分な知識を得たうえで鍼の施術を行っているため、資格の有無をあらかじめ確認すると安心です。

 

・美容目的に特化している

鍼灸院のタイプもさまざまで全て美容鍼にも対応しているとは限りません。中にはスポーツや肩こり腰痛などを重視し美容目的は得意としていないところもあります。そのため事前に公式サイトなどで美容目的に対応しているかを確認してから出かけましょう。

 

・施術者と相性が良い

美容鍼も人の手で行うため施術の仕方や人柄などに合う・合わないがあることは当然でしょう。従ってもし何度か通って合わないと感じれば無理せず転院を考える方法もあります。

名古屋の美容鍼の口コミ

・自分にぴったりの内容だった

鍼灸院は清潔で雰囲気が良く、担当の方は初めのカウンセリングから丁寧に相談に乗ってくれました。おかげで初めてだった鍼も不安なく安心して受けられ、今後も通いたいと思っています。鍼の太さはさまざまにありましたがちょうどよく私にぴったりだった気がします。電流を流す鍼に驚いたものの施術後がとてもよかったのでまたしてもらいたいです。

 

・スキンケアアドバイスまでもらえた

気になることがいろいろありましたがカウンセリングでじっくりお話ができたので助かりました。おかげでいつも悩んでいたスキンケアについても適切なアドバイスをもらえたので、これからそのようにお手入れしたいと思います。プロと相談できたおかげで悩んでいたことまで解消されてまた頼りにしたいです。

 

・体調に合った施術で満足

何度も美容鍼にはお世話になっていますが、いつも優しく施術してもらえるだけでなくその日の体調に合った施術内容にしてもらえます。そのおかげで施術を受けたあとは美容効果だけでなくコリも解消されていて気持ち良く過ごせるのが嬉しいです。

美容鍼は血行促進によって肌に嬉しい改善をもたらすでしょう。
さらに詳しく名古屋での美容鍼情報を知りたい方は次のリンク先でチェックしてください。

まとめ

美容に関心のある人の間で注目される美容鍼ですが、
名古屋にも評判が良く美容に特化した鍼灸院があります。
自分に合うかどうか、まずは公式サイトを確認することから始めてはいかがでしょうか。
また問い合わせをしてその対応の様子からチェックしても良いです。