10月 園だより

プチリック船堀園
10/1発行

施設長からのメッセージ

菊地 彩

新年度が始まってから半年がすぎ、あっという間の10月ですね。
本日近づいていた台風16号は、一昨年の9月のものに匹敵する影響とも噂されていたのでそれほどの被害はなく去っていくことに安心しております。とはいえ、先のことはわからず昼夜の気温差がある季節でもあるので、健康面には十分に気をつけていきたいと思います。

本格的な秋の訪れに、外遊びでは汗が光るほどに遊具や体を動かし「スポーツの秋」を楽しんでいます。また、自然物の色づきや変化に目を向け感性を磨き、収集を楽しむ姿はまさに「芸術の秋」でもあります。
船堀園では特に絵本を大切にしておりますので、「読書の秋」にちなんで一層たくさんの本に子どもたちが出会えるようにしていきたいと思います。

9月に予定していた保護者会の配布資料を本日お配りしますので、10月からの各クラスの運営方針なども確認していただければ幸いです。

● 行事予定 ●

10/1(金)
引渡避難訓練
10/8(金)
絵本の会
10/15(金)
誕生日会
10/20(水)
絵本の会
10/25(月)
身体測定
10/29(金)
ハロウィン集会
10/25(月)
身体測定

●新園開園のお知らせ●

本日10月1日に、千葉県松戸市に小規模認可保育園「プチリック北小金園」が開園いたしました。
今後も新規園をオープンしていく予定でおりますので、引き続きプチリック保育園をよろしくお願いいたします。

プチリックのホームページはこちら

今月の樹~樹の名前を募集中です~

10月はTHEハロウィン!!大粒のキャンディーを狙ってコウモリやゴーストが保育園に遊びにきています。
ハロウィンの意味を知るにはまだ難しい年齢になりますが、今年も月末のハロウィン当日は子どもたちが可愛らしく仮装する予定です。1ヶ月を通して普段とは違った雰囲気や、制作を楽しめるように各クラス企画しておりますので楽しみにしていただければと思います。

プランター栽培では、夏野菜からいちごにバトンタッチしています。どのように成長していくか、まだ見えないですがそちらの成長もぜひお子様と楽しんでいただければ嬉しいです!

また、ラディッシュさんから立派な稲穂をわけていただきました。あまりたくさん触るとかぶれてしまうこともありますので基本的には観賞用ですが、これがいつも食べているお米になるということが少しだけわかるかもしれませんね。お持ち帰りになりたい方はお声がけいただければ、少量になりますがお渡しさせていただきます。
秋の収穫のお祝い、という意味ではこちらも日本式ハロウィンと呼べるかもしれないですね!

●各クラス担任からのメッセージ●

わかば*岩本真希

少しずつ秋らしい日も増えてきている中、散歩も元気よく楽しんでいるわかば組です。

成長とともに、指先が器用になってきた子ども達。掴み食べでも手の平全部で握っていたのが、親指と人差し指の2本の指を器用に使い、丁寧につまんで口に運べるようになってきました。
遊びにも変化が見られていて、玩具を口に入れたり、叩き合わせたりするだけでなく、指先でつまんで積み重ねてみたり、引っ張り出してみたり、押し込んでみたり、めくってみたりと出来ることの幅が広がってきたので、同じ玩具でも遊び方が変わりました。
こういった微細な運動が出来るようになることは脳の成長にもとても良いとされています。遊びを通して沢山良い刺激を得ることができればと思います。

少しずつ着替えの際に手足を動かして手伝うようにしてみたり、コップを自分で持って飲めたりと大人が思っているよりも、身の回りのことに関して出来ること、やってみようとすることが増えてきています。興味をすぐに感じ取り、じっと優しく見守り、今後も”出来ること”を増やしていけたらと思います。

つぼみ*和田幸・越塚彩

戸外を歩けば木々の色合いも緑から黄色に移り変わってきました。

先月からまた戸外活動が再開し、新川沿いを散策したり公園の遊具で遊んだりと身体を動かして遊んでいます。
読書の秋という言葉があるように自由遊びでは絵本を読むことに夢中になっています。
以前は保育者に読んでもらうことが多かったのですが、繰り返し読んでもらうことで最近では絵本の内容を覚えて絵本のページをペラペラとめくりながら声に出して楽しんでいます。
一人でじっくり見ることもあれば友だちと一緒に見たり、保育者に見せてあげたりと関わりができてきました。
人気なのはだるまさんシリーズなどの言葉の繰り返しのあるものや、どんないろがすきの歌絵本などですが、絵本の会で読んだお月見の絵本や、ハロウィンなどの季節の絵本も人気です。
言葉の獲得にもぴったりな絵本。ぜひご家庭でも親子で楽しんでいただけたらと思います。

すみれ*石鍋未来

木々の色が変わり始め、秋の訪れも目に見えて分かるようになってきました。

楽しかった水遊びの期間が終わると、久しぶりに友だちと手を繋いで散歩に行っています。夏の間は皆でお散歩に行く機会はありませんでしたが、手を繋いで歩くことはもちろんのこと、横断歩道では手を上げて渡ることまでしっかり覚えていて、とても頼もしくなりました。

先日の散歩での出来事です。柿の木が何本か生えている近くを通り、小さな柿が生っているのを見つけた子が「柿があるよ!」と教えてくれました。そこから「いっぱいあるね」「オレンジ色だね」「もっと大きくなるかな?」「いっぱい食べたらお腹いっぱいになっちゃうね」など子どもたち同士で会話が盛り上がり、とても楽しい道中になりました。
一人ひとり語彙が増えてきたので、日々様々な思い出話を聞いたり小さな討論会が開かれたりしています。ご家庭でも、沢山の言葉を引き出せるよう、ぜひゆっくりお子様のお話を聞く機会を設けてみてください。

今月はハロウィン集会があります。当日は雰囲気を目一杯楽しめるよう、園内もハロウィン仕様に変身させ、製作もハロウィンに関する物を行う予定です。掲示されましたらぜひお子様と一緒にご覧ください。

📚絵本紹介📚

先月の絵本の会で読んだ本はこちら。
・おつきみっておいしいね/きむらゆういち・ふゆのいちこ(教育画劇)
・サンドイッチ/小西英子(福音館書店)

・くだもの/平山和子(福音館書店)
食欲の秋が始まった、ということで美味しいものの本をたくさん読んでいます。美味しそうなものが描かれている絵本は、子どもたちにも大人気なんですよ。美味しそうなものなら写真でもいいじゃないか、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、絵画特有の柔らかい線画で描かれている本は、絵なのにとっても美味しそう!図鑑で見るそれとは違って、子どもたちの食いつきがまた違っているんです。知っている食べ物があると名前を教えてくれたり、食べる真似をするのがとても可愛いですよ。

▼他にも美味しそうな本をご紹介しておきます。ご興味ありましたら書店で見つけてみてください。
  • おにぎり/平山英三・平山和子 (福音館書店)
  • ごはん/平野恵理子(福音館書店)
  • パン どうぞ/彦坂有紀・もりといずみ(講談社)
  • ハンバーグハンバーグ/武田美穂(ほるぷ出版)
  • パパ・カレー/武田美穂(ほるぷ出版)

♫今月のうた♫

   
あらどこだ
♫ろばのみみは うえむいて」
いもほりのうた
「♫うんとこしょどっこいしょ」
どんぐりころころ
「♫どんぐりころころ どんぶらこ」

ご家庭でも一緒に歌ってみて下さい!

プチリック船堀園
〒134-0091 
東京都江戸川区船堀3-13-15 ざるやビル1階
TEL 050-1744-1633(保育園/主連絡先)
080-3643-4374(園携帯)