刻印

アクティブ・ブレイン アドバンス修了者様向け プレミアム講座のご案内

※アクティブ・ブレイン・セミナーは、小田全宏先生が開発された記憶法と人間学が融合した画期的プログラムです。
4つの速読でビジネスの成果を劇的アップ!
たった30分で専門書・ビジネス書を

深く読み込み、活用できる!
「ビジネス・リーディング」福岡講座
ビジネスに特化した速読法
「ビジネス・リーディング」とは?

こんな方にピッタリの講座です

記憶術セミナーでの学び・スキルを、ビジネスに活用したい!
話題の本、読むべき本、積んである本を全部読みたい!
本を読む時間が欲しい。もっと速く読みたい!
最後まで読んで、本の内容をしっかり頭に残したい!

ビジネス・リーディングのメリット


1冊30分以内で本が読める
分厚い専門書やビジネス書を、すき間時間で読めます

役立つ情報を1枚にまとめられる
本から読み取った情報を、紙1枚にまとめられます。

読み取った情報を活用できる
ビジネスの改善計画や、実際の行動に落とし込める方法が分かります。

読み取った情報を活用できる
ビジネスの改善計画や、実際の行動に落とし込める方法が分かります。
他の速読法と比べると…

ビジネス・リーディング
必ず身に付く!3つのポイント
POINT
1

つらい目の訓練は一切不要です

「速読」と聞くと、線に沿って目を速く動かしたり、視野を広げるための文字の羅列を見つめる、という「目の訓練」を想像しませんか?

この「目の訓練」には
・訓練に時間がかかる
・単調であるため反復練習がつらい
・しばらく止めてしまうと、また元に戻ってしまう
というデメリットがあります。

だからこそ「目の訓練が不要」な速読法なのです。
POINT
2

型どおりに読むだけ。
アウトプットの記録も残ります

誰でも速読ができるよう、あるフォーマット(型)を開発しました。
受講者は、この型を使って講師が指示する通りに読むだけで、簡単に速読ができてしまいます。

しかもこの型にノートを取りながら読むため、速読完了と同時に、本の内容をまとめた記録(ノート)が手に入ることになります。

もちろん、アクティブ・ブレインで身につけた記憶法を活用しても構いません。

もうあなたは、「本を読んだけれど内容が残っていない」ということから解放されるのです。

ここまでで、1冊あたりの所要時間30分が目安です!
POINT
3

かんたんに4つの速読技術を身に付け、
本の中身を120%活用できます

ビジネス・リーディングは全4回で完結します。
4つの速読を習得いただけます。

・30分で1冊!基本の速読(第1回)
・アイデア創出速読!(第2回)
・コンデンス(濃縮)速読!(第3回)
・ゲリラ・リーディング!(第4回)


まずはアクティブ・プレミアム読書法コースを踏襲した
基本の速読を習得いただき、それを応用する形で2回目以降の速読を身に付けてください。

基本的な速読と合わせて使うことで、ビジネススキルが大きく上がり、ビジネスの成果を大きくアップさせる速読なのです。
以下、4回の速読法の内容です。
(※写真はイメージです。これらの本を使用するという意味ではありません。)

30分で1冊!基本の速読(第1回)

・たった30分で本の内容をつかむ基本の速読術
・本を構造でとらえ、マップに落とし込む、読み取り時間 圧縮速読
・課題図書での実践練習
・ご持参書籍の速読実践

※アクティブ・プレミアム読書法
コースを踏襲しています。

アイデア創出速読!(第2回)

・アイデアが出やすく、頭に残るノート術
・エグゼクティブ・ノート術
・速読した本を元に、他人の力を借りながら全く新しい発想を得る、アイデア創出術
・ご持参書籍の速読&活用実践

コンデンス(濃縮)速読!(第3回)

・頭に残るノート術 応用編
・難解な古典的ビジネス書の120%活用法
・同書の読み解き方、ビジネス視点での解説
・ご持参書籍の速読&活用実践

ゲリラ・リーディング!(第4回)

・過去3回の振り返り
・持参の書籍を使った実践
・いざ!ゲリラ戦!1冊30分以下で読んでポイントが頭に残り、自分のビジネスにどう生かすか?を実感・実証!

「かんたんに速読できて実践的!」
受講いただいた方の喜びの声

MS様
(通販会社経営)

本をスイスイ読んで理解できるようになりました!

私自身は、会社経営をしており、資格試験等を受けるわけではないので、個々の記憶法については、実践する機会は日常そう多くはありません。しかしビジネス書を読む、という点では別です。永井先生のこの講座を受けて、それまで本棚やオフィスに「積ん読状態」になっているビジネスが書一掃できました。講座の4回目のワークは圧巻で、大興奮でした!!このメソッドのおかげで友人と待ち合わせをしている際に、15分か20分で1冊読めてポイントを理解できてしまうので、とてもすきま時間の効率がよくなりました。この講座を受けて、これまで読んだつもりになっていた本でも、実際ほとんど読めていなかったことに気づけました。ビジネス書に書かれている内容を行動できるレベルまで、アウトプットすることができるようになりました。この講座、ビジネスパーソンにとっては、必須だと思います。

杉本 尚丈さま
(九州ビジネスチャンネル編集長)

他の速読講座より実践的です!

この講座を受ける前に、私自身は、より高額で期間の長い速読講座もいくつか受講していました。ですが、このビジネス・リーディングの講座がより実践的で楽しかったと断言できます!講座では、自分が本を読むのに加えて、他の参加者とも独特の進め方で4,5冊の内容を知れたこと、また短時間でより相手に伝わるスピーチやプレゼンの型も教えてもらったので、受講後も、実際のビジネス局面で大いに役立っています。フォローアップの講座は、アウトプットの機会がより多く設定されているので、内容を理解するだけでなく、自分のビジネスで新たな行動がとれるのも魅力です。

長尾 征明さま
(会社員)

使えるアウトプットができます

フォトリーディングとの相乗効果を期待して参加しましたが、 参加して大正解!でした。 いかに今まで、本を読んでも消化不良だったかというのが、この読書法を実践してみて理解できました。アウトプットもメモを取るだけではダメで、子供に説明できるくらい簡単に説明できないと自分の知識になっていない、というアクティブブレインの教えが、この読書法でよく理解できました。

HRさま 48歳
(会社員)

かんたんで、人生に大切なことです

いわゆる眼を早く動かすような速読法ではないと聞いていていたが、やはり思いもつかないようなセミナーの内容でした。これは、やろうと思えば教わらなくてもできたかもしれない。 でも、やはり受講して体験しないと、これを日常の読書に活かしていこうという気持ちにはならないので、私にとってこれからの人生で大切なことを 教えていただいて感謝しています。 今現在は、「脳が疲れた~」というのが実感です。」

TTさん 51歳
(会社経営)

30分で読んでスピーチまでできます

本が早く読めるようになる速読法としてとらえており、なかなかそのスキルの授業に入らないので心配していましが、結果30分で1冊の本を読み、その内容をまとめて人にスピーチできるところまででき、びっくりしています。 ベーシックコース、アドバンスで学んだイメージ力のスキルを もっと日常に使い、脳の活性化をしたいと思いました。

Sさま 52才
(税理士)

いかにアウトプットし人に伝えるかこそが大切です

ビジネス書の構成等を教えていただきとても勉強になりました。読書法の研修なので早く読むノウハウばかりを教えていただくと思っていましたが、全く違っていました。本をいかにアウトプットし人に伝えるかを主眼においた研修だったので自分にとってとても勉強になりました。今後セミナー研修でぜひ活用していきたいと思います。

Yさま 23歳
(会社員)

固定観念が変わりどんどん頭に入ってきます

永井先生ありがとうございました。午前中のグループワークでは読書習慣がある方からの教えをいただき、読書習慣継続への環境作りをしていただけました。午後のトレーニングでは、読書にもイメージや前準備報がどれだけ大切かを感じました。準備がない場合は「葉っぱの文章」が残るだけになってしまうからです。 最後には、読書に対して私が今まで持っていた固定観念を変えていただきました。イメージを持って「幹を感じながら」自分の好きなところだけ読めば良いのだと。加えてアウトプットを意識すればどんどん頭に入っていきます。途中つまづいた私に面白いたとえばなしで、わかりやすく教えてくださり、ありがとうございました。

Oさま 42才
(行政書士)

アウトプットする読み方を続けます

読書も科学するのだと思いました。1日30分を1週間で3時間半、読書すると年間50冊になるというのはなるほど納得しました。そして本の読み方にもいろいろあることがわかりました。インプットしたらアウトプットもするとより理解が深まるので、この方法を取り入れたいと思います。
高速楽習コンサルタント、講師の永井です

【高速楽習コンサルタント】
永井 堂元(ながい たかゆき)

神戸市生まれ。 東京大学法学部卒業。
アクティブ・ブレイン・セミナー認定講師
(認定番号002)

私立灘高校時代から「いかにして、楽にディープに知識を増やすか」を探求し続けてきた、自称「学習法ヲタク」。

その興味は学習の「内容」と「方法論」の両面に向かい、大学在学中より11年にわたり大手大学受験予備校から東大模試、京大模試などの採点講評を担当。

大学1年の秋より「成功報酬型」の家庭教師を始める。
名門私立高校や東大、早慶、医学部系といった超難関を目指す、合格までほど遠い受験生を次々に逆転合格させてきた。

やる気がまったく起きず、結果も出ない生徒の苦しみを数多く見てきたからこそ「より速く、楽しく、成果を出そう!」を合言葉に、独自の記憶術、資格試験対策学習、TOEICテスト攻略法などを開発。

現在は「社会人の学習支援」を軸として、記憶法、ビジネス書の速読術、資格試験学習法、TOEICテスト攻略、経営者のためのビジネスモデル学習などの多彩な楽学講座で、講師・コンサルタントを務める。
難しい原理や論理を分かりやすい喩えで納得に導く話術と、感動にあふれる講義内容には定評がある。
著書に、英単語本としては異例の80,000部を突破した
『イラスト記憶法で脳に刷りこむ英単語1880』(あさ出版
吉野邦昭氏との共著)

8万部を突破した画期的な英単語記憶本「刷り単」

みなさんも単語の暗記に関係なく、衝撃的な出来事は忘れず、今でも鮮明に覚えているでしょう。
本書は、吉野邦昭先生が開発した「イラスト記憶法」を使った、まさにそのような脳の特性を活かした英単語本です。
TOEICテストにも対応できるよう、3000語を厳選しています。もし「英単語の暗記=時間がかかる」と思っている方がいたら、ぜひ本書を読んでみてください。

アクティブ・プレミアムセミナー
ビジネス・リーディングの受講価格は・・・?
本講座でお伝えする内容を身に付けるために、他のセミナーや教室に通う場合は、次の金額を目安としてください。

・速読講座 20万円~30万円程度
・アイデア発想講座 3万円~5万円程度
・ノート術講座 3万円~5万円程度
・速読実践講座(フォロー講座) 3万円~5万円程度

したがって、この講座の価値は、45万円相当、最低でも29万円以上の価値はある
と考えています。今まで1,000万円以上の自己投資や多くの時間を
かけて身に付けてきた経験からも、妥当な金額だと思います。

ただし29万円では、多くの方に受講いただくには難しい価格であるのも確か。

そこでこの講座の価格を、3分の1以下の8万8千円(税込)に設定させていただきました。

今回、アクティブブレイン アドバンス修了者様への特別プレゼントとして、
2018年年内の開催分に限り、特別価格64,800 円(税込)とさせていただきます。

(なお、アクティブ読書法をすでに受講された方は、
更に1万円引きの54,800円(税込)となります。)


アクティブ・プレミアムセミナー
ビジネス・リーディング 開催詳細
ビジネス・リーディング日程表
第1回 9月15日(土) 10:00~19:30
第2回 10月 13日(土) 13:30~17:30
第3回 10月27日(土) 13:30~17:30
第4回 11月10日(土) 13:30~17:30
会場 博多駅周辺会場にて実施(お申込者に連絡いたします。)
定員 24名(最少催行人数:8名)
価格 88,000円→64,800円(税込)2018年限定価格
読書法既受講者は54,800円(税込)
受講資格 アクティブブレイン アドバンスコース修了者
ビジネスパーソン、経営者個人事業主など。MBA留学や卒業後の起業を視野に入れている大学生(高校生以下はNG)
会場 博多駅周辺会場にて実施(お申込者に連絡いたします。)
最後に・・・

こんな調査結果をご存知でしょうか?

◆毎月、本を買う金額(2009年の日経新聞での調査)
・年収800万円以上は、2,910円
・400~800万円:2,557円
・400万未満:1,914円

◆富裕層と年収3万ドル(約300万円前後)以下の層の読書(「Business Management Degree」)
・88%が1日30分以上ビジネス書などを読む(「年収300万以下層」は2%)
・86%が読書家である(「年収300万以下層」は26%)
・63%が移動時間にオーディオブックを聴いている(「年収300万以下層」は5%)

つまり、年収の高い人ほど、多くの本を読んでいるのです。

私も読書のおかげで、たくさんの専門知識やスキルを身に付け、比較的大きな収入を稼げるようになりました。

本講座では、本講座で2冊、また3か月のフォロー期間中に30冊以上の本を読んでいただくことで、今までにない知識を身に付けていただけます。
そして、「こんなことが実際にできた。自分は変わった」と実感していただけるでしょう。

私はそのためのお手伝いを全力でさせていただきます。
是非私と一緒に、新しいあなたの姿を見に行きませんか。

アクティブ・プレミアムセミナー
ビジネス・リーディングお申込フォーム

「ビジネス・リーディング」には、下記からお申し込みください。
お振込み口座を記載したメールを返信いたします。携帯のアドレスを入力される方は、
パソコンより送信されるメールが受信できる設定であることをご確認ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
ビジネス・リーディングに参加する