売却前に、まずはプロの意見を聞いてみる

土地
/戸建て/マンション/借地権/底地/
1棟ビル/1棟マンション/1棟アパート



不動産の売買に精通したスタッフが対応いたしますので、査定額、購入者の動向、マーケット、不動産売却のリスク、
取引流れなど、ご不明な点はお気軽にお尋ねください。


⻑年にわたり多様な不動産の売却に対応してきた経験と実績に基づいて、適切な市場分析を⾏い、物件の適正な価格と適切な売却方法をご提案いたします。

不動産の売買に精通したスタッフが対応いたしますので、査定額、購入者の動向、マーケット、不動産売却のリスク、
取引流れなど、ご不明な点はお気軽にお尋ねください。


⻑年にわたり多様な不動産の売却に対応してきた経験と実績に基づいて、適切な市場分析を⾏い、物件の適正な価格と適切な売却方法をご提案いたします。

契約形態にとらわれず、売却をサポート!

不動産の売却には売主様と不動産会社で締結する委任契約という媒介契約を締結します。それは
専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」と分類されます。


お客さまの大切な資産だからこそ

その視点から、弊社では媒介契約の形態にとらわれることなく、売却のお手伝いをさせていただいております。

専属専任媒介契約

「専属専任契約」とは、仲介を1社の不動産会社にのみ依頼する契約で、他の不動産会社に重ねて仲介を依頼することは契約で禁じられています。
また、自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)についても、依頼した不動産会社を通して取引することが、契約で義務づけられています。
依頼者に対して拘束力の強い契約ですので、仲介依頼を受けた不動産会社の仲介業務については、いくつかの法規制があります。

専任媒介契約

専任媒介契約とは、専属専任媒介契約とほぼ同様の契約ですが、自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)とは、不動産会社を通すことなく契約することができます。

一般媒介契約

一般媒介契約とは、複数の不動産会社に同時に仲介を依頼することができる契約で、自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)とも、不動産会社を通すことなく契約することができます。


不動産のトラブルについては
当社がベストな解決方法をご提案いたします。

不動産相続のよくあるトラブル

こんなお悩みありませんか?

突然の不幸で不動産を相続したら、相続税が払えない。
兄弟4人が相続人。分配方法でうまくいかない。
土地・建物を相続したが、他の債務まで相続する事になって困ってる。
両親より収益ビルを相続したが、ビルの稼働率30%前後で
処遇に困っている。
もちろん、これ以外にも様々なトラブルがあります。
両親より収益ビルを相続したが、ビルの稼働率30%前後で
処遇に困っている。
無料相談ですので、お気軽にご相談ください。

~ 梓不動産株式会社が選ばれる理由 ~

  • 迅速に買取価格をご提示いたします!
  • 法律の専門家等と連携、協働してサポートします!
  • 相続の専門家が対応致しますので、安心してご相談頂けます!
  • 迅速に買取価格をご提示いたします!

少しでも相続の事で不安なことがありましたら私たちにご相談ください!

当社では、長年の経験とノウハウがありますので安心してご相談いただけます。

また、法律的な問題に直面した場合やより専門的なご相談をご希望される場合は提携弁護士等がサポートする体制をしっかりと整えておりますのでどのようなご状況であっても、まずはお気軽にご相談下さい。

無料相談ですので、お気軽にご相談ください。

ご安心ください!

梓不動産株式会社は不動産を売りたい方の ‘力’ になります!

弊社ご提案の『買取りシステム』はさまざまメリットがございます。
仲介での売却と併せてご検討されてみてはいかがでしょうか?

  • 1.仲介手数料不要

    弊社買取りシステムをご利用の場合、弊社が買主となるため仲介手数料は発生せず、
    査定価格=売主様の手取額となります。

  • 無料相談・無料査定
  • 売却期間が早い
    弊社での買取りシステムでは弊社が買主となるため、斡旋に時間を要することがありません。土日祝日を除いた最短3日から30日の期間で契約から決済までとり行うことが可能です。
  • 売却価格が明確

    弊社での買取りシステムでは『査定額』が『契約価格』となるため、売却後のプランニングもより明確に立てられます。

  • 売却後の保証もなし

    弊社での買取りシステムでは、その『瑕疵担保責任』を『免責』とし買取りさせて頂くことが可能となり、これにより売主様の引渡後の煩わしい保証問題を、解消することができます。

  • 残置物処理OK

    弊社での買取りシステムでは、不要物を物件内に残しての引渡を可能とし、その処分は弊社で行います。

  • 売却困難物件にも対応

    売却困難で、他の不動産会社で断られた物件でも、弊社での買取りシステムで取り扱いが可能な場合がございます。お気軽にご相談ください。

  • 周囲に知られません
    一般的な仲介においては、物件のお預かりした後、多々の広告媒体に広告掲載を行うことが通常となります。

    この点、弊社買取りシステムでは、弊社が買主となるため、周囲の方に売却を知られることなく不動産の売却が可能です。

  • 1.仲介手数料不要

    弊社買取りシステムをご利用の場合、弊社が買主となるため仲介手数料は発生せず、
    査定価格=売主様の手取額となります。

~ 不動産売却の流れ ~

STEP

1

売却相談

お客様がご売却を考えられる動機や目的によって、ご売却方法・ご提案内容が変わってきます。
まずはお客様のご要望・お悩みをお聞かせください。

STEP

2

査定依頼

まずは、今の価格を知るところからはじめましょう。無料で査定いたします!

STEP

3

物件調査・価格査定

適正価格をご提示する為に、対象不動産の個別要因をお調べいたします。
価格査定などで伺った皆様の個人情報は、プライバシーポリシーに基づき取り扱わさせていただきます。

STEP

4

媒介契約

正式にご所有不動産の売却を決断されましたら、不動産の売却活動をご依頼いただくために、媒介契約をご締結いただきます。

STEP

5

売却活動

物件それぞれの特性や流通性を考慮したうえで、最適な販売計画と広告活用をご提案し、ご売却活動を行っていきます。

STEP

6

不動産売買契約

ご購入希望の方が見つかりましたら、具体的な価格や条件についての交渉を行います。
販売状況をもう一度確認し、不動産市場を視野に入れてご相談させていただきます。売主様・買主様双方にご納得いただいて気持ちよく契約にのぞんでいただけるよう、当社のノウハウを駆使して交渉させていただきます。

STEP

7

物件のお引渡し準備

不動産売買契約条項に盛り込まれた、売主様が物件引渡しまでに行う事項を、スケジュールに沿って進めていきます。

STEP

8

物件のお引渡し

所有権の移転登記手続きと、物件のお引渡し(鍵のお引渡し)を行います。
これで不動産売買のお取引は完了となります。

STEP

9

確定申告

不動産をご売却されて、譲渡益が生じる場合には、確定申告の手続きが必要になります。
確定申告は売却した翌年に行います。

STEP

1

売却相談

お客様がご売却を考えられる動機や目的によって、ご売却方法・ご提案内容が変わってきます。
まずはお客様のご要望・お悩みをお聞かせください。


幸せな住まい生活の為に
『相続不動産の梓不動産株式会社』
は皆さんの“力”になります。

ご相談はこちら
ご相談・お問い合わせは無料にて承ります。
お電話でもお気軽にお問い合わせください。

底地権・借地権
そのお悩み解決します!

    底地のお悩み・・

  今の地代に満足できていない

  更新料をちゃんと取れていない

  賃貸借契約書が見当たらない

  地代を滞納されたことがある

  土地が共有名義

  境界が確定されていない

  建物の越境

  底地は借地権ごとに分筆されていない

  借地人が無断で建替・増築している        などなど・・

  今の地代に満足できていない

  更新料をちゃんと取れていない

  賃貸借契約書が見当たらない

  地代を滞納されたことがある

  土地が共有名義

  境界が確定されていない

  建物の越境

  底地は借地権ごとに分筆されていない

  借地人が無断で建替・増築している        などなど・・

借地権のお悩み・・

・誰も使っていない土地と建物はどうしたらいい?

・両親が亡くなり、アパートを相続したが空き家になっている(借地権付き建物)
 地代の支払いの負担や、管理もあり手放したい。

・以前に地主さんにこのアパート(借地権付き建物)を買い取ってもらえないか
 打診したが断られている。

・借地権を売りたいがどうしたら?

・借地契約の更新が間もなくある。建物のが老巧化が進んでおりこのままだと、
 更新料や修繕費用等がかさむので、どうしようかと考えている。


・不動産を相続したけど・・

・建物の老朽化・・

・負担が大きいので手放したい・・

底地権・借地権は不動産の中でも特に専門性が必要な分野になります。
底地借地の専門家のプロによるアドバイスや提案をお聞きになってみて下さい。

・誰も使っていない土地と建物はどうしたらいい?

・両親が亡くなり、アパートを相続したが空き家になっている(借地権付き建物)
 地代の支払いの負担や、管理もあり手放したい。

・以前に地主さんにこのアパート(借地権付き建物)を買い取ってもらえないか
 打診したが断られている。

・借地権を売りたいがどうしたら?

・借地契約の更新が間もなくある。建物のが老巧化が進んでおりこのままだと、
 更新料や修繕費用等がかさむので、どうしようかと考えている。


・不動産を相続したけど・・

・建物の老朽化・・

・負担が大きいので手放したい・・

底地権・借地権は不動産の中でも特に専門性が必要な分野になります。
底地借地の専門家のプロによるアドバイスや提案をお聞きになってみて下さい。

借地権を相続した

借地権の相続については事前の準備が必要です。
相続が解決しないと空き家になったままの状態で借地権を維持するために月々地代を支払いつづけなければいけなかったり、だれも住んでいない状態が続き、借地権の消滅をしてしまったり。
「うちは関係ない」と借地権の相続を想定しておらず、相続税の支払いの準備をしていなかったり。
相続の評価額が実際の売買の価格から考えると思わぬ金額となったりします。
相続の際は、誰がどのように借地権を利用するのか、事前にしっかりと準備しておくことが大切です。
借地権の相続については事前の準備が必要です。
相続が解決しないと空き家になったままの状態で借地権を維持するために月々地代を支払いつづけなければいけなかったり、だれも住んでいない状態が続き、借地権の消滅をしてしまったり。
「うちは関係ない」と借地権の相続を想定しておらず、相続税の支払いの準備をしていなかったり。
相続の評価額が実際の売買の価格から考えると思わぬ金額となったりします。
相続の際は、誰がどのように借地権を利用するのか、事前にしっかりと準備しておくことが大切です。

これから相続をむかえる予定の方

もしまだこれから相続をむかえるタイミングで準備をしようかなと考えている方であれば、借地権を円満に解決するポイントがあります。
借地権を円満にするそのポイントとは「親子のコミュニケーション」です。借地権を相続してからでは既に遅い場合があります。(打つ手が限られてしまうという意味です。)
当事者であるご両親(借地人さん)は言わないかもしれませんが、それぞれ悩みを抱えております。早い段階でお話し相談することで打てる手立てがあります。
もしまだこれから相続をむかえるタイミングで準備をしようかなと考えている方であれば、借地権を円満に解決するポイントがあります。
借地権を円満にするそのポイントとは「親子のコミュニケーション」です。借地権を相続してからでは既に遅い場合があります。(打つ手が限られてしまうという意味です。)
当事者であるご両親(借地人さん)は言わないかもしれませんが、それぞれ悩みを抱えております。早い段階でお話し相談することで打てる手立てがあります。
借地権には
専門知識が必要
早めの対処
確かな相談相手を選ぶこと
確かな相談相手を選ぶこと

専門知識と経験がないと対処できないのが「底地権・借地権」です。
借地権は所有権とは異なるある種特殊な権利で曖昧な部分を含んでおります。
不動産の業界においても知識や経験がないと対処できないのが借地権です。

底地権・借地権のご相談は
梓不動産株式会社に
ご相談下さい

ご相談はこちら
ご相談・お問い合わせは無料にて承ります。
お電話でもお気軽にお問い合わせください。
メールでのご相談の場合、下記のフォームより送信してください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

大田区の相続不動産なら
梓不動産株式会社へご相談ください

お客様の大切な資産だからこそ。
媒介契約の形態にとらわれず、
売却のお手伝いをさせて頂きます。

ご相談は
無料!

大田区の相続不動産なら、梓不動産株式会社に御相談ください

  • 写真
  • 東京都の大田区を中心に不動産会社を運営しております、梓不動産株式会社の吉田 豊と申します。

    当社は専門家と提携し、相談者様の一人一人の立場や事情をきちんとヒアリングしていき、誠実に対応できるように日々精進しております。
    また、私どもは主に遺産相続に力を入れておりますが、それ以外にも不動産関係でお悩みの場合はご相談を承りますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

    ご相談者様がご満足したサービスを受けられるように尽力して参ります。
    大田区をはじめ、東京エリアの相続不動産のことは安心してお任せください!
    ※大田区、東京都のエリア以外の遠隔地の場合もお気軽にお問い合わせください。

大田区の相続不動産のことなら
梓不動産株式会社!

□会社名:梓不動産株式会社
□住所:〒46-0093 東京都大田区矢口1丁目20番8号
□TEL:03-3759-0671
□FAX: 03-3759-0692
□設立:昭和48年6月13日
□代表取締役:吉田 豊
□所属団体:(社)全国宅地建物取引業保証協会会員
□免許番号:東京都知事免許(12)第31359号
□事業内容:不動産売買・仲介・賃貸・管理 不動産に関するコンサルタント事業 商業施設の企画・開発