WTA
バンコクODM作成
仕入れツアー

〜高品質買い付け・小ロットODM・競合不在の世界へ〜

ツアーに参加する


こんな方におすすめです!

★広州交易会など展示会向け商材を仕入れたい・作りたい方
★少量・少額からOEM・ODMにチャレンジしたい方
★既存商品のバリエーションを増やしたい方
★高品質のアパレル・雑貨を取り扱いたい方
★中国製品の品質に不満がある方
★中国以外での仕入れ先を探している方
★競合との戦いに疲れた方
★有名セレクトショップのバイヤーさん達の仕入れ先が知りたい方
★バイヤー気分で仕入れをしたい方
★旅をしながら仕入れを楽しみたい方

タイ仕入れのメリット

タイ仕入れ=ブルーオーシャン市場

何故タイ商材がブルーオーシャンなのか?

その1 〜ライバルが圧倒的に少ない!!!〜

タイは中国のタオバオやアリババのような仕入れができるサイトがありません。
基本的に現地で商品を見て英語で交渉をしてサンプルを仕入れます。
カタログがないお店も多いので、サンプルで買った商品以外はまた現地に行って見に行かなければいけません。
このように非常に手間がかかり参入障壁が高いのです。


その2 〜デザインと品質が良い!!!〜
タイ人はおおらかな性格ですが、手先は非常に器用なので、日本製並みに品質が高いものが多くあります。また、世界中から買い付けに来るためデザインも良いです。
品質と付加価値でいうと特にハンドメイド商品はお勧めです。
転売に向いている既成商品でも品質が良いので、国内販売でもレビューが荒れる心配が少なく
お客様にも安心して販売することができるのです。
単価が安くても不良品ばかりだと高くつくことがありませんか???
売れている商品でもレビューが荒れだすと一気に売れなくなりますよね???
タイ商材は既製品でもオリジナル商品を販売しても、その辺は心配無用です。


その3 〜小ロットからOEM可能!!!〜
中国商品をOEMするとなると、最小ロットが数百個ものによっては
数千個からという商品もあります。タイでOEMをしようとすると、
水着、Tシャツ等に関しては大体30枚位から、シルバーアクセサリー
ですと、10個からオーダー可能です。
その為、小ロット・低資金から自分のオリジナル商品が制作可能です。


ツアースケジュール
日程 第1部 チェンマイ編 2019 11/10(日)〜11/ 14(木)

1日目  各自でホテル集合(空港からタクシーで20分くらい)
18:00 ホテルに荷物を置いてロビーに集合
18:30〜20:30 ホテル近くのローカルレストランで夕食
20:30〜解散(サンデーマーケットで23時まで仕入れやショッピング可能)

2日目
11:00 ロビー集合、移動
11:30〜チャイナタウン・バンタワイにて仕入れ
13:00〜昼食後仕入れの続き
18:30〜ホテルロビー集合
19:00〜パレードなど鑑賞
21:00〜ロイクラトン開始

3日目 
12:00 ロビー集合
13:00 タイガーキングダム見学 https://goo.gl/maps/RhBvgvzMprF8FbeXA
14:00 Xセンターで各アクティビティ https://goo.gl/maps/KrmGB6vQWgU1JCsX9
寺院巡り・仕入れ・マッサージ
18:30 夕食

4日目
チェンラーイに移動(3時間くらいかかります)
ワットロンクンや首長族などを見学・仕入れも可能

5日目
各自解散
===========================================

第2部 バンコク編 2019 11/14(木)〜11/ 17(日)

1日目 1部参加の方は昼過ぎくらいを目安にバンコクに移動
18:00 ホテルに荷物を置いてロビーに集合、移動
18:30〜20:30 ホテル近くのローカルレストランで夕食後解散
20:30〜各自自由行動(近隣におしゃれなバーなどあります)

2日目
9:30〜10:00 ロビーにて代行会社社長によるタイ仕入れレクチャー(参加特典)
(各仕入れ場所の特徴、商材、OEM・交渉方法等)
10:00〜バイヨーク・プラトゥーナムやパラディウムへ

3日目
10:00 出発 チャトゥチャック市場(ウィークエンドマーケット)※市場は10時から開いたり16時くらいから店じまいが始まるところが多いです。暑過ぎる様でしたら早めに切り上げてバイヨーク・プラトゥーナムやパラディウムへ終了次第、ホテルに戻り近くのレストランで夕食予定

4日目
9:30 ロビー集合ホテルチェックアウト後荷物をホテルに預ける
10:00 前日と同じくチャトゥチャック市場やその他仕入れスポットを回る。
時間が余ったらボーベー市場、または観光に分かれる
17:30 有名タイ料理店に集合・夕食
※帰国時間によって調整します
各自出発、機内泊&帰国

チェンマイの風景紹介

ロイクラトン祭り

外国人旅行者が北部タイやランナーの伝統文化に親しめるフェスティバルとして開催されるお祭りです。
もともとは地元の方々向けの仏教のお祭りで、仏陀への感謝と、厄払いの意味も込めて夜空へコムローイ(天燈)を放ちます。

ワットロンクン

首長族

仕入先スポット紹介
1.バイヨークタワー

地下〜4階までが卸市場になっています。
高品質でデザイン性の高い商品が多いです。

Tシャツは6枚から卸価格で購入できることが多いです。
レディース1枚100B〜
メンズ1枚150B〜
小ロット対応してくれ、春先から秋までよく売れます。
メルカリなどでも販売しやすいです。

仕入先スポット紹介
2.パラディウム市場

タイはシルバーアクセサリーが
高品質なことで有名です。
パラディウムショッピングセンターの
地下1階には、シルバー・
天然石インディアンジュエリー他
ショップが50以上あります。

ODMも30個からできますので
かなり敷居が低いと言えます。

仕入先スポット紹介
3.プラトゥーナムファッションモール

アパレル・バッグ・シューズと
何でも揃うファッションモールです。

クーラーが効いて涼しいので
ゆっくりと買い付けができます。

仕入先スポット紹介
4.チャトゥチャックウィークエンドマーケット

土日限定のバンコク最大のマーケットです。
観光客やバイヤーが集まります。

タイ仕入れの基本と言われ、
1日では回りきれないくらい広く何でもあります。

チェンマイ宿泊ホテル

リバーサイドハウスホテル

ピン川のほとりでナイトバザールにも近い好立地






バンコク宿泊ホテル

ザ・ウェスティン グランデ スクンビット

ASOK駅徒歩3分、ホスピタリティも良くアクセスも最高です

宿泊先HPはこちら

 
参加者特典
帰国後タイ在住25年の貿易会社社長様の3か月無料コンサル付き
★タイ商材の事やOEM方法等何でも相談可能

市場調査3回まで無料・・・帰国後日本でリサーチ等をして気になった商材があれば、
主要仕入れ先に出向いて卸値の調査や在庫有無の確認等。(通常1回3000円です)

さらに!
ツアー参加者限定、相乗りOKでスペシャル商品のご紹介!
目指せツアー代回収!!


チェンマイ限定6名!
バンコク限定12名!
参加可能人数に限りがありますので
お早めのお申込みをおすすめします。


チェンマイのみ
(観光内容によっては追加で数千円現地徴収あり)
ホテル込み:1名45,800円 
     (同部屋) 2名59,800円
ホテル自由手配:1名29,800円 

バンコクのみ
ホテル込み:1名118,000円 
     (同部屋) 2名138,000円
ホテル自由手配:1名59,800円 

全行程参加
ホテル込み:1名148,000円 
     (同部屋) 2名178,000円
ホテル自由手配:1名79,800円 
(全て税込み)

※バンコク個別手配用お手頃ホテル
シティポイントホテル 
http://u0u0.net/gZEw
(駅近くでとても便利ですがピンクマッサージ店が向かいにあります)

マイトリアホテルスクンビット18 http://u0u0.net/GcbW
(コスパがかなり良いですが駅から徒歩8分くらい)

※前泊や延泊などは個別対応可

必ず読んで欲しいQ&A

Q
現地まで行かないといけませんか?
A
基本的に現地まではご自身でお越しください。
不安な場合は個人的に連絡をとって待ち合わせていただくか、参加者グループチャットを作成しますのでそちらでご相談ください。
ちなみにLCCはドンムアン空港、タイ航空などはスワンナプーム国際空港で場所が異なりますのでご注意ください。
Q
お金はいくら必要ですか?
A
現地で必要なものは、仕入代(テスト用サンプル仕入だと20万円くらいあればOK)+昼食代+お小遣い程度です。
ツアー代の中にはホテル代3泊分、移動交通費、朝食と夕食代が含まれます。
延泊の場合はプラス1万円となります。
※足りなくなった場合は日本のキャッシュカードでお金をおろせるので便利です。
Q
どんな商材がありますか?
A
主にファッション系:アパレル・バッグ・サンダル・靴・財布・アクセサリー(レザーやシルバーなどがメインですが
バイク部品など専門のマーケットもありますので、まずはお渡しするセラーリストを参考にご希望をおっしゃってください。
Q
日本からカバンを持って行ってODM出来ますか?
A
参加者フォームにその旨を記入していただけるとアテンドに伝えます。
いい所があれば工場の案内は可能
(ただし、その場合はチーム全員で移動かアテンドを別でつけて単独行動になり、単独の場合は別でアテンド代が1日1万円程度かかります)
Q
気に入った商品が断続して輸入できるの?
A
アテンドを現地の代行会社に依頼する為可能。店の名刺と購入伝票で品番が分かればメールやLINEで注文できます。
Q
代行業者は日本人? 
A
代表は日本人でスタッフは日本語が話せるタイ人がいます。
アテンド代も日本人を指名すると3000〜5000円程度高くなります。
Q
代行手数料はいくらなの?
A
10%が基本です。
Q
現地まで行かないといけませんか?
A
基本的に現地まではご自身でお越しください。
不安な場合は個人的に連絡をとって待ち合わせていただくか、参加者グループチャットを作成しますのでそちらでご相談ください。
ちなみにLCCはドンムアン空港、タイ航空などはスワンナプーム国際空港で場所が異なりますのでご注意ください。

フライト時間と料金の例

成田国際空港からチェンマイのみ参加の場合
(LCC利用の一例です)

成田国際空港からバンコクのみ参加の場合

(LCC利用の一例です)
成田国際空港から両方参加の場合

関西国際空港からチェンマイのみ参加の場合

関西国際空港からバンコクのみ参加の場合

関西国際空港から両方参加の場合

福岡空港から両方参加の場合

福岡空港からLCCの場合