なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

簡単に毛穴の黒ずみを除去する方法@体験談

毛穴の黒ずみが長年の悩みでしたが、マナラ ホットクレンジングゲルを使うことで肌がプルプルになるのを実感できています。

個人的には、肌に乗せた瞬間に温かくなる独特の感覚が気に入っています

これまで拭き取りシートやメイク落としを兼ねた洗顔フォームを使っていましたが、落としきれていない感覚がありました。

毛穴の黒ずみ除去にはクレンジングで肌を綺麗にすることが大前提と、皮膚科の先生も仰っていました。

その点、マナラ ホットクレンジングゲルは簡単に毛穴の汚れをスッキリさせてくれるので嬉しいです。

肌を温めてマッサージするような感覚なので、血流も良くなっているような気がします。

Memo

蒸しタオルで簡単に毛穴の黒ずみ除去

蒸しタオルを使った毛穴ケアは、エステティックサロンや美容室で行われている方法です。スチーマーなどの高価な美容機器を購入するのは、ちょっと迷いますよね。

一方、蒸しタオルを使った毛穴ケアは、とても簡単でシンプルな方法で、自分でできるホームケアとしても評判です。

蒸しタオルケアは、蒸気や熱で毛穴の黒ずみや汚れを落とすだけでなく、黒ずみの原因となる肌のターンオーバーを活性化させる効果があると言われています。

毛穴の汚れが取れれば、化粧水や美容液が毛穴の奥まで浸透していきます。

美容成分が肌に潤いを与え、ハリ・ツヤのある美しい肌へと導きます。蒸しタオルケアには、汚れを落とすだけでなく、さまざまな効果があります。

蒸しタオルによる基本的な毛穴ケア

蒸しタオルを使った基本的なケアは、洗顔・クレンジング後の清潔な肌に行います。

清潔な肌に蒸しタオルを載せることで、古い角質や毛穴に詰まった汚れをやさしく取り除きます。

また、肌の水分や皮脂のバランスを整え、肌のキメを整える効果もあります。

トリートメントの基本的な手順は以下の通りです。

適度に熱した蒸しタオルを顔に当て、両手で軽く押さえ、約3分待ちます。

蒸しタオルを外し、すぐに化粧水をつけます。蒸しタオルをした後は毛穴が開いているので、冷蔵庫などで冷やした化粧水で毛穴を引き締めるとよいでしょう。

蒸しタオルを使用したクレンジング方法

特に毛穴のしつこい黒ずみが気になる場合は、蒸しタオルを使ったクレンジングで、古い角質や毛穴の汚れを取り除くことができます。

また、肌のターンオーバーを促す効果も期待できます。

蒸しタオルクレンジングの手順は以下の通りです。

① 蒸しタオルを作る
② クレンジングを肌につけてなじませる
③ 蒸しタオルを顔の上に置き、両手で軽く押さえて約3分待つ
④ 蒸しタオルを外した後、そのタオルでクレンジングを拭き取る
⑤ ぬるま湯でクレンジングを洗い流し、いつも通りの洗顔と保湿を行う

蒸しタオルをする7つのメリット

蒸しタオルを肌に乗せるだけで、タオルの熱や蒸気が肌や毛穴に作用し、さまざまな効果が得られます。

① 血行が良くなり、毛穴が開く
蒸しタオルを肌に置くことでじんわりと温まり、タオルの熱と蒸気が顔の肌全体に広がることで、毛穴が開きやすくなります。

② 肌のターンオーバーを活性化する
蒸しタオルの適度な熱は、毛細血管の血流を促進し、新陳代謝と呼ばれる肌のターンオーバーを活性化します。

ターンオーバーが正常に機能すると、毛穴の黒ずみやシミ、ニキビ、乾燥肌、敏感肌など、肌や毛穴のトラブルが改善されます。

③ 毛穴の汚れや黒ずみ、角栓などが取れやすくなる
毛穴の黒ずみは、古い角質や皮脂などによる角栓が空気に触れて酸化することで起こります。

蒸しタオルを肌に乗せることで、タオルの蒸気と熱で毛穴が開き、固まった角質が柔らかくなり、毛穴の奥に詰まった角栓が浮き出てきます。

その後、洗顔で浮いた汚れを洗い流します。

④ 肌のくすみを解消
蒸しタオルの適度な熱は肌の血流を促進し、肌の新陳代謝を高めます。

その結果、体内の不要な老廃物が排出されやすくなり、肌のくすみが解消され、肌の調子が良くなります。

⑤ 化粧品の浸透性を高め、肌の乾燥を防ぐ
セラミド(細胞間脂質)や天然保湿因子は、肌の潤いに欠かせない成分です。

これらが失われると、角質内の水分量が減少し、乾燥肌になります。

対策としては、保湿の前に蒸しタオルを顔に当てて肌を温め、毛穴を開かせることで、化粧水や美容液が浸透しやすくなります。

保湿成分や美容成分が毛穴の奥まで届き、肌の乾燥を防ぐことができます。

⑥ 顔のむくみを解消する
朝起きたときに、前日の水分の取りすぎや寝不足による顔のむくみを解消するためにも、蒸しタオルはおすすめです。

蒸しタオルを顔に当てて血行を良くしてから、冷水や冷たいタオルで顔を冷やすと、血管が収縮してさらに血流が促進され、顔のむくみが解消されます。

また、お肌のキメを整える効果も期待できます。

⑦ 目の周りのクマを解消
目の周りに青く見えるクマは、パソコンやスマートフォンの長時間使用や睡眠不足などにより、血行不良が起こるとできやすくなります。

これは目の周りの皮膚が薄いため、皮下の毛細血管が透けて青く見えるためです。

クマが気になる方は、蒸しタオルで両目を5分程度温めると、血行が良くなりクマが軽減されます。

綿棒で簡単に毛穴の詰まり(角栓)を取る方法

自宅にあるもので最も簡単に毛穴の詰まりを取る方法のひとつは、綿棒を使うことです。

綿棒の他にオイルも必要ですが、ベビーオイルや保湿剤としてオイルを使っている場合は、それを使っても構いません。香料などの添加物が入っていないものであれば、オリーブオイル、ココナッツオイル、ホホバオイルなどが使えます。

毛穴の詰まりは、オイルを使うことで簡単に取り除くことができます。また、指を使うよりも手に取りやすい綿棒を使えば、鼻の中の細かい角栓も取り除くことができます。

まず、洗顔して肌に何もついていないことを確認してから、蒸しタオルを使って毛穴を開きます。あらかじめ毛穴を開いておくことで角栓が取れやすくなるので、できればこの手順で行うとよいでしょう。

蒸しタオルの作り方は、タオルを水で濡らして電子レンジで軽く絞り、温めるだけ。それを広げてしばらく顔を覆うようにすると、角栓が取れる準備が整いました。

たっぷりのオイルを染み込ませた綿棒を、気になる部分に当てて、小さな円を描くように優しく動かします。強くこすりすぎてはいけません。なるべく優しく撫でるのがポイントです。落ちにくい場合は、無理にこするのではなく、綿棒で挟んで押し出すようにしましょう。

また、綿棒の滑りが悪い場合は、オイルを加えたり、オイルを直接肌に塗ったりして、綿棒が肌に擦れないようにしてみてください。使い終わったら、ティッシュで軽く油分を拭き取った後、ぬるま湯で洗い流し、たっぷりの泡で洗顔してください。洗い流した後は、冷水で毛穴を引き締めます。

タオルで水分をふき取った後は、保湿を忘れずに。毛穴を引き締め、角栓を防ぐために、収れん化粧水を使うことをおすすめします。また、乳液で水分を閉じ込め、水分が逃げないようにすることも大切です。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
関連リンク 日本化粧品工業連合会
免責事項 当サイトからリンクやバナーによって他のサイトに移動された場合、移動先のサイトで提供される情報やサービスについて、当社は一切の責任を負いません。

当サイトでは、可能な限り正確なコンテンツや情報を提供するよう努めていますが、誤った情報が含まれていたり、情報が古くなっていたりする場合があります。

当サイトのコンテンツによって生じたいかなる損害についても、当社は責任を負いかねますのでご了承ください。
免責事項 当サイトからリンクやバナーによって他のサイトに移動された場合、移動先のサイトで提供される情報やサービスについて、当社は一切の責任を負いません。

当サイトでは、可能な限り正確なコンテンツや情報を提供するよう努めていますが、誤った情報が含まれていたり、情報が古くなっていたりする場合があります。

当サイトのコンテンツによって生じたいかなる損害についても、当社は責任を負いかねますのでご了承ください。