儲かるISO9001秘密の極意
   Zoomセミナー                                                                                                                                                                                                                                                                                       

350社を超えるISOの診断をしてきたプロが、儲かる・儲けるための極意を暴露

ISO9001構築に関わって17年、仕組みで結果をだすその秘密解説
 オンライン個別相談会を
開催します。

”儲かるISO9001”秘密の極意とは
ある仕組みを使うと劇的に
収益がアップする方法です

これを実践すると
会社がこんなに変わり始めました。

儲かるISO9001、秘密の極意

これまでISO9001の仕組みを構築して来たけど時代に
合わないのではないか?
コロナ禍で特に強く感じている方から
”儲かるISO”、”成功するルール”に

変えたいと言う声が劇的に増えています

          お客様の声        

ISO9001の仕組みを作って運営しただけでは・・
施工管理会社
ISO9001の仕組みを作って運営しているけど、これでは結果が出ないのは当たり前なんですね・・。
収益を上げるにはお客様の価値創造とその目的がしっかりと理解されていないと組織のパワーがまとまらないので結局結果に結び付かないことになるんですね。
2021年、これからの結果が楽しみです。
何故このことに気が付かなかったのでしょう!
販売代理店系の会社
たったこれをしっかりと機能させるだけで社員がやる気を出し始めるなんてすごいですね。
お客様の価値創造、何故このことに気が付かなかったのでしょう!
他人から見ると分かるけど、自社ではほとんど気が付かないですね。やはり第3者の目で見ることは大事ですし、はっきりと改善点が分かりますよね。
これからも第3者の目で見てもらうことにしています。
貴重な機会を得ました。
何故このことに気が付かなかったのでしょう!
販売代理店系の会社
たったこれをしっかりと機能させるだけで社員がやる気を出し始めるなんてすごいですね。
お客様の価値創造、何故このことに気が付かなかったのでしょう!
他人から見ると分かるけど、自社ではほとんど気が付かないですね。やはり第3者の目で見ることは大事ですし、はっきりと改善点が分かりますよね。
これからも第3者の目で見てもらうことにしています。
貴重な機会を得ました。
指摘されて始めた分かったそのわけが
【建設・土木系の会社】
今のISO9001の仕組みのままでは、十分に成果を出す仕組みになっていなかったと言うことですか。
形はできているけど成果を出すための視点があまりにも乏しいと言うことですね。
指摘されて初めて理解できました。
これからすぐに全社一丸となってコミュニケーションを取り成果を出すように頑張ります。
もうゴールが見えてきているんでみんなの頑張りが結果を出してくれるでしょう。
また相談に乗ってください。
ISO9001の仕組みを使い切れていなかったんですか?!
加えて、マーケットインの強化ですか。
【通信系の受託会社】

これまで全社にハッパをかけてISO9001に取り組んできて、それなりに成果がでていると手ごたえを感じているし、全社でしっかりとISO9001に取り組んで来たと評価していたけど、会社を取り巻く状況はどんどん変化しているので今後が見通せなくなって不安が大きく膨らんできています。
そこで、自社の弱点である営業力を強化しなければこの先会社が危うくなりかねないと感じて、即戦力として経験のある人材を確保して取り組み始めたところだが、まだダメですか?
でも指摘されてISOの仕組みを使い切れていないことが分かったし、すこし使い方も間違っていたようだ。
マーケティングへの理解ができていなかった。しかも、会社全体としてどの部署でも大事なクライアント対応の気持ちが育っていなかった。
ほんの少しなんだけど、本当に単純なことだけどできていないと言うことが分かった。コミュニケーションのずれと力って大きいと言うことですか。
対面営業ができなくなって・・
【広告代理店係の会社】
コロナ禍でこれまでやっていた対面営業ができなくなってしまった。
これまではお客様へ訪問することで受注ができていたけど、お客様も出社していなくで訪問も、対話もできない状況になってしまった。
全社の売り上げが7割減となってしまった。このまま続けば・・・。
と言いつつも打つ手が浮かばないと、完全に失望の状態で肩を落としている。
ところが、非常に重要なISOの主旨とコアとなっている仕組みの説明を聞いて目が覚めた。そんなに難しいことではないし、やってみる価値は大いにある。
お客様の価値創造は教えてもらわないと自分たちではできないと強く感じたし、これからも学び続けていかなければと思った。
これが自社を育ててくれ、会社の収益を継続的に生み出している源になっているんですね。
同業他社には知られたくないですね。
ISO9001の仕組みを使い切れていなかったんですか?!
加えて、マーケットインの強化ですか。
【通信系の受託会社】

これまで全社にハッパをかけてISO9001に取り組んできて、それなりに成果がでていると手ごたえを感じているし、全社でしっかりとISO9001に取り組んで来たと評価していたけど、会社を取り巻く状況はどんどん変化しているので今後が見通せなくなって不安が大きく膨らんできています。
そこで、自社の弱点である営業力を強化しなければこの先会社が危うくなりかねないと感じて、即戦力として経験のある人材を確保して取り組み始めたところだが、まだダメですか?
でも指摘されてISOの仕組みを使い切れていないことが分かったし、すこし使い方も間違っていたようだ。
マーケティングへの理解ができていなかった。しかも、会社全体としてどの部署でも大事なクライアント対応の気持ちが育っていなかった。
ほんの少しなんだけど、本当に単純なことだけどできていないと言うことが分かった。コミュニケーションのずれと力って大きいと言うことですか。

無料のオンライン個別相談予約はこちら

講師プロフィール

ISO9001導入の管理責任者を経験し、コンサル、コーチング、診断の仕事を全国的に渡り歩いて活動を展開した経験を活かして、業種を問わず儲かるISO9001として仕組み化をしました。
これまで、通信会社で3年ごとに、営業、建設、設計、研究・開発、顧客相談室、教育研修企画、ISO事務局長などを経験、まるで転職のようなことをやってきました。この経験を皆様のビジネスの持続的発展にお役に立てると思っております。

そのほか、ITコーディネーターとしてビジネスの支援活動や、商工会議所のHP構築セミナー講師を5年ほど実施してきました。

特にコンセプト及び、コンテンツを重要視したHP構築を目指すようセミナーを開催・運営をしてきました。

また、ISOのセミナー、コンサル、審査コーチング(約350社)もやって来ましたので、PDCAは皆様のビジネスの目的達成に向けて確実にする手法であることを確信しています。非常に大切な考え方で、皆様の仕事に非常に役立ちます。

どんなビジネスでも結果をだすことと、豊かな生活を送ることは両立させることが必要です。そのためにも、ビジネスと家族におけるパーソナルコミュニケーションは健全なものに保っていくことも考えておく必要があります。

その必要性から私は実践心理学を行っています。

人と人とのパーソナルコミュニケーション力は人が生活して行く上でベースとなるスキルです。

人間関係でつまずいたりうまくいかないことの殆どは、自分を知り相手を知ってその違いを理解すれば解決できます。

ですから、人の心理を紐解(ひもと)いてあげると解決できると考えています。組織診断士として活動して実践して来た結果から間違いありません。

知・情・意と楽観派・慎重派の考えに基づくパーソナルコミュニケーション・メソッドは非常に有効です。

皆さんが、このメソッドを理解して、日常の生活とビジネスで使われるようになることを私の役割と思っています。このメソッドとの出会いに感謝し、私の生涯の仕事として普及に努めていきたいと考えております。

これらの経験を通して得たものに加え、ISO9001の意図する重要な要素を確実にお伝えして、自社の規模、業種、業態に合わせて使いやすく、そして生産性の上がる仕組みを作り上げ行っていただきたいと考えてております。

ISO9001を登録されている組織は伸びしろはまだまだあります。その伸びしろはあなたの会社の取り巻く環境の変化によってどんどん変化します。
つまり持続する発展とチャンスは無限大です。

また、取り巻く環境の変化に対応して情報セキュリティはますます重要になってきています。ISO27001の審査コーチングをする中においても、企業のセキュリティ対応は永遠に続くと感じています。それとともに私の持てるノウハウをもって支援もしていきたいと考えています。

時代の変化のスピードは速く、そのスピードに合わせて仕組みをかえるスキルを全階層に亘って身につければ、これまでできなかったことができるようになり、さらに価値創造の仕組みが出来上がることにつながり、継続的に収益の上がる組織となります。

これはまさに、ISO9001及びISO27001に加え、ISO14001をベースにSDGsの時代に対応したビジネススタイルが完成することは間違いありません。

これらの世界へ一緒に目指して歩んでいきませんか。