WEBアプリを作れるようになろう!!

「WEBアプリ開発」のプログラミング独学方法と、最短でプロになるための学習方法を説明します。

WEBアプリケーション

学習ロードマップ

WEBアプリケーションを作成する知識を効率的に学ぶ、ロードマップ・学習におすすめのサービス・書籍などをご紹介します。

WEBアプリ開発に必要な知識とプログラミング言語

Web開発は、WebサイトやWebアプリケーションを開発することの総称です。
この作業を行う人をWebプログラマやWebエンジニアと呼びます。
 
Webアプリケーションとは、インターネットブラウザから閲覧・操作することができるアプリケーションです。
端末にインストールする必要がなく、パソコンやスマートフォンとネット環境があればどこででも利用できるアプリケーションです。
 
Webアプリケーションは、情報を提供するだけでなく様々な機能を搭載します。
SNSやECサイトなどがこれに含まれます。ユーザーが能動的に行動して、それに合わせて表示や動作が変わることがWebアプリケーションの特徴です。
 
Webアプリケーションは主にクライアントサイドとサーバーサイドに分けられ、それぞれ役割や使用する言語が異なります。
ブラウザなどのクライアント側(クライアントサイド)では、HTMLやCSS、JavaScriptを用いてWebブラウザ上での表示を整えます。
単なるWebサイトであればこれで十分ですが、Webアプリケーションはこれに加えて、サーバー側でデータの処理を行う必要があります。
HTML、 CSS、 JavaScript、 PHP or Ruby or Python等、 サーバー、 データベース、 企画・設計、UIデザイン
HTML
HTMLは文章や画像などを文書構造に当てはめた骨組み的なものです。
マークアップ言語と呼ばれます。
JavaScript

JavaScriptはHTMLを制御して、表現としての見た目の動きや、機能的な動きを制御したり、サーバーのプログラムと連携してデータをサーバーか取得して表示したりできる言語です。

リッチなユーザーインターフェースを実装するには必須の技術になります。
要素をアニメーションさせたりするWEBページを皆さんも見たことがあるのではないでしょうか?

WEBサーバー
WEBサーバーとは、その名の通りWEB上にあるデータやプログラムなどの保管場所のようなものです。

HTMLやCSSやPHPで書いたコードや、画像や写真素材などをWEBサーバーにアップロードして保存し、必要な情報をユーザーに渡します。
企画・設計

どんなWEBアプリを作るか企画を行います。
企画が決まれば「設計」ります。

プログラミング的な設計とインターフェイスや画面の流れを考える必要があります。

WEBサーバー
WEBサーバーとは、その名の通りWEB上にあるデータやプログラムなどの保管場所のようなものです。

HTMLやCSSやPHPで書いたコードや、画像や写真素材などをWEBサーバーにアップロードして保存し、必要な情報をユーザーに渡します。
CSS
CSSはそのHTMLに対して、色やレイアウトや大きさなどの見た目を制御する為の言語です。
PHP or Ruby or Python等
PHP、Ruby、Pythonともにサーバーサイド言語といわれ、サーバー上でデータベースとフロントエンドとの連携に使われています。

環境構築が簡単で人気も高いので、これからWEB開発を始める皆さんは、PHPを学習するのが良いでしょう。
データベース

ユーザーがWEB上で入力した情報や時間などの情報は、サーバー上にあるデータベースというものに保管されます。

データベースに保存されたデータの中から、必要なデータを抽出してWEB上に表示するのが、WEBアプリの基本的な考え方になります。

UIデザイン
見た目がわかりにくいデザインであったり、使いづらいインターフェイスであったり、また使う気持ちが無くなるような古臭いデザインだと、せっかくのアプリが台無しになってしまいます。

ある程度、奇麗なインターフェースをデザインする能力は必要です。
データベース

ユーザーがWEB上で入力した情報や時間などの情報は、サーバー上にあるデータベースというものに保管されます。

データベースに保存されたデータの中から、必要なデータを抽出してWEB上に表示するのが、WEBアプリの基本的な考え方になります。

WEBで開発を行う場合、上の項目の知識が必要となります。
非常に多くの技術が絡み合って成り立っているのがWEBの世界です。

これからWEBの学習を始めようとする皆さんが、やみくもに学習を始めても残念ですが、プロになるには難しい世界です。

このページでは、皆さんが、WEBの世界で効率良くプロになるために必要な知識を、短期間で習得するためのロードマップを、教えたいと思います。

このページの内容通り取り組めば、半年でWEB開発に携われるようになります!!
将来的にフリーランスとして時間に囚われない生き方も可能になります。

是非、頑張ってください!!
更に、最近の開発ではサーバーサイド・フロントエンドともに「フレームワーク」と呼ばれる、骨組みや「ライブラリ」と呼ばれる追加機能などを使用する為、それらのルールや使い方を覚える必要もあります。

具体的なWEB開発の学習ロードマップ

入門所で学習する!!
Webプログラミングの世界へ入る第一歩目は、「PHPの入門書」を読むことから始めるのが良いです。

書店へ行くと大量のPHPの入門書がありますので、じっくり中身を見て、自分に合った書籍を選んでください!!

最近のWEB開発におすすめの書籍をボタンの先のページがまとめています。

どの書籍もお勧めなので、これからプログラマを目指す方は一度読んでみてください!!


WEB上のコンテンツで学習しよう!!
WEBの学習サービスや、個人ブログのサンプルアプリケーションを作成するようなチュートリアルを、あなた自身の手を動かし実装してみてください。

コードは丸写しで構いません。
自分の作りたいな、と思えるサンプルを写経してみてください。
サービスを作ろう!!
あなたが普段、「こんなアプリケーションが欲しい」と思っているものを自分の手で、作ってみましょう。

書籍で調べたり、WEBで調べたり、SNSで仲間を見つけて、小さく手も良いので一つ完成させてください。
技術を定着させる!!
小さなサービスを作成した後は、技術を定着させる、技術の深堀をすることが大切です。

特にWEBの場合、セキュリティーの学習は必須です。
効率的なコードを書けるようになる為に、書籍やWEBの情報で学習してください。

WEB開発を学べる今時のPCスクール

従来のスクールでは学べない「プロの実務スキルを身につく」オンラインプログラミングスクールです。
プログラミングはもちろん、クライアントとの折衝、話の持っていき方など、 エンジニアとして稼ぐ力を身に付けていただけます。
卒業生にはプログラムの仕事を紹介してくれる制度があります
リモートワークの企業の転職、就職支援を行っています。
ご希望に応じて就職支援も行ってくれます。
RailsHackレイルズハック講座はWEBアプリケーション開発を学べる完全オンラインスクールです。

Ruby on railsというWebフレームワークを使ってWEBアプリケーションの開発を学びます。

とにかく安い!!(29,800円)

買い切りなので、時間を気にすることなく自分のペースで自宅で学習ができます。

追加費用や月額費用が無いので安心です。


完全オンライン講座ですので、場所や時間にとらわれず学習することが出来ます。
受講期間に制限はなく、一度受講すれば、ずっとカリキュラムを閲覧することが可能です。
質問に対しても専門のITエンジニアが回答するので、学習の心強い味方になります。