なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

⦅Earth Children⦆

その場にいる大人は、
皆がママで、皆がパパ
そして、皆の大切な子供

より多くの家族と
より多くの価値観と広い世界の中で
より多くの、かけがえのない
体験と感情を

みんなで子育て
みんなで自分育て



(以下、仮)
子供たちが安心して、
ありのままに純粋に生きれる世界を創り、残していくこと。

そして世界、国、人、社会、自然との調和を願い、
自分たちのできることを実行していく。

そんな想いから生まれた多拠点シェアハウス

Earth Children × Beach House 


千葉県 南房総
Beach House × Earth Children

南房総
多拠点子育てシェアハウス Beach House × Earth Children
子供は、みんなの子供。
親は、みんなのママで、みんなのパパ。
血の繋がりを越えた、
地球家族との繋がりを目指します!






































テーマ

・既存の形に囚われない、
家族の在り方&新しいライフスタイルの探求

・家族認識の拡張(地球家族と繋がる)

・一人ひとりの才能を引き出し、
みんなが輝ける場作り
コンセプト

南房総にあるBeach Houseの物件の一部をお借りして、皆で子育てをしていきながら、新しい子育ての在り方や生き方を探求し、子供も親も輝いて生きるためのHome。
シェアハウスでなくシェアファミリー。
家をシェアするのでなく、生活、価値観、体験、家族観などをシェアする。
つまり、一緒に暮らす人はあくまでも家族。
シェアメイトでなくシェアファミリー。
家族観の拡張。育児の拡張。
生き方の拡張。枠を超える。
家族内の大人はみんながパパであり、ママである。
子供はみんなの子供。子供はみんなの宝として、共同生活、共同育児、共同創造を実践する。
また、多拠点子育てというコンセプトも同時に提唱していく。

※家族が増えて来たら、Beach Houseの近くに、物件を借り、子育て専用シェアハウスを作る予定です。
目的

◎血の繋がりを越えた多くの家族との関わりから、子供たちは沢山の人達と出会い、多くの価値観を知り、より多くの学びと体験を得る機会を増やす

◎子供に対する無償の愛を、自分の子供だけでなく、共に暮らす家族と分かち合い、地球家族、全ての生命を大切にする心を育む

◎多拠点で子育てをすることにより、その土地ならではの文化や生活、空気に触れ、多くの体験や気づきの機会を増やす

◎多拠点に、いつでも帰れる場所を作ることで、地球全体を自分たちのお家として認識し、私達の住む地球全体に感謝しながら、地球を守るために環境問題等に意識を向け、自分にできることを考える。
Beach House×Earth Childrenでできること

①海まで徒歩5分
 お散歩しながら、海でおおはしゃぎできます。

②車で5分の場所にある海風(キャンプ場)にて、巻割り、火おこし、BBQ、キャンプ体験、キャンプ場開拓などができます。

③月に一度は、季節に合わせたイベントを行います(お誕生日会、正月、節分、ひな祭り、ハロウィン、クリスマスなど)

④多拠点子育てシェアハウスのコンセプトに賛同頂いた方々やシェアハウスと提携し、日本、世界にいる家族にいつでも気軽に会いに行き、多くの地球家族と触れ合い、その土地ならではの生活や体験をできるようにします。
⑤自分の得意を発揮できる場→リビングやお庭、海などで、セミナーやイベント等を行う場所にします

⑥可能な範囲で、家族やご近所のおじいちゃんおばあちゃんと子供たちがコミュニケーションを取れる場→昔の遊びを教えて頂いたりして、一緒遊んだり、ご飯を食べたりします

⑦今後、立志塾長の伊藤研人による、幼児、小学生向けの自然体験イベントや塾を開催予定です。

⑤自分の得意を発揮できる場→リビングやお庭、海などで、セミナーやイベント等を行う場所にします

⑥可能な範囲で、家族やご近所のおじいちゃんおばあちゃんと子供たちがコミュニケーションを取れる場→昔の遊びを教えて頂いたりして、一緒遊んだり、ご飯を食べたりします

⑦今後、立志塾長の伊藤研人による、幼児、小学生向けの自然体験イベントや塾を開催予定です。

住人家族(2021年3月現在)

ゆか

現在2歳の男の子のママ。
ついに長年、思い描いていた『多拠点子育てシェアハウス』を実施します。
みんなで楽しく共に成長していきましょう!

けんと

Beach House代表
いいねジャパン取締役代表
着物で世界二周
徒歩で日本縦断
若手起業家育成
旅人養成
世界に持続可能拠点づくり
地方創生
伝統継承
日本と世界を繋ぐ
リベラルアーツ
世界ビジョン
志教育
執筆・詩作
先住民
放浪
仲間・家族

しょうこ


自然を感じ、自然を大切にする“暮らし”を追求。多拠点生活を進行中。
色々な人達と一緒に暮らしを共にしながら、日常を濃く、彩りある豊かなものにしていきたい。
現在、女性向けの心と身体のオンラインサロンを運営中。
ハウスルール
(理想)

※下記は大まかなハウスルールです。ライフスタイルや、子育ての仕方が異なるのは当たり前ですが、子育ての仕方について、あまりに異なりすぎるとしんどくなる部分もあると思うので、事前に、これらを共有したいと思います。

①生活面

・則正しい生活(早寝早起き)をする

・ きちんと挨拶をする

・ 掃除は毎日行い、清潔さを保つ

・心を開き、なんでもシェアできる環境作りをすることを心がける→家族の1日のスケジュールを共有し、共にできることは一緒に行ない、多くの体験を共にする

②食事面

※食事は、基本的に家族みんなで食べましょう

・ 食事はなるべくオーガニック、無添加のものを取り入れる

・ 砂糖、お菓子は控えめに(どぅしようもない時は仕方ない)

・食事の時、子供との箸は使い分けをする(虫歯予防のため)

③子育て面

・ 子供同士でけんかやオモチャの取り合いになった場合、なるべく親は見守り、口出ししない。(子供同士で解決する力を見守る)

・ 子供がいたずらをしていても、危険な事や周りの子を傷つけるような行為以外は、その好奇心を見守り、やらせる→子供のあらゆる可能性を信じ、伸ばしていく

  ④子供との接し方

・TVやYouTube等は最低限にして、見る時は時間を決めて、長時間見ないようにし、自然との触れあいも大切にする

・子供が風邪や病気になった時は、感染予防の為に極力、子供同士の距離を取る

・ 子供の感情は思い切り出させてあげる(親がむやみに止めない)

多拠点子育てシェアハウス【Earth Children】
代表のYukaです。

私が毎瞬、願い、祈り続けていること。
それは、世界の平和、調和、そして、全ての人の喜びと笑顔がより増えること。

私の周りには、同じ想いを抱き、本気で世界をより良くしようと動いていている仲間が沢山います。私は、そんな仲間達と、この先もずっと共に、この世界を生きていきたい。そう願っています。

私自身、心から世界の平和を願っていますが、現時点での社会では、やはり男性エネルギーの方が早く動かしやすい思う為、男性に思い切り活躍して欲しいと願っています。
その分、女性である私の役割として、社会をより良くしようと動いている男性を全力でサポートし、本人以上にその人を信じ、いつでも安心して帰ってこれる場所や空間を造って、見守り続けることだと思っています。

もちろん、普段から家族一緒に過ごせる事が一番だと思っていますが、お役目や使命により、家族を残して海外などに仕事で旅立つこともあるでしょう。でも、私は家族を残す事の心配や罪悪感のエネルギーを持つのではなく、自分のパフォーマンスを100%出すことに集中して欲しいと願っています。そんな時は、お家や家族は、共に暮らす仲間家族の皆で守るから、安心して旅立って欲しい、そして安心して帰ってきて欲しい。でも、一人でやるよりも、仲間たちと子育てを中心としたシェアハウスで、その場にいる大人は皆のママで、皆のパパ。子供はみんなの宝の子。という感覚で、皆で子育てをしながら安心して暮らせる空間を作りたいと長い間、思っていました。

家庭に帰ってきた時には、そこに集まる家族と共に時間を過ごして充電し、皆と繋がり、より世界観を広げ、可能性を高めていく。そんな想いを胸に、沢山の仲間たちと共に、今回のシェアハウス、シェアファミリーを作っていきたいと願っています。大人が思い切り、楽しみながら突き進んでいる、その姿を、子供たちは必ず見ているはずです。共に、背中で語っていきましょう。

ロケーション
快適な住環境でのみんなで子育て。
JR内房線「和田浦駅」まで車で5分。