『プラスワン』で『ちょっぴりおしゃれ

私たちオーバー40(フォーティー)は、もう人生の約半分を過ごしてきました。様々な立場で、様々な経験を経て、今を一生懸命に生きています。

残りの人生は、ありきたりな人生を送るのではなく、一日一日を大切に、ほんの少しだけ特別なものにしたいのです。

ちょっぴり背伸びをした人生を送りませんか?きっと見える景色も変わるはず。

バッチリ決めるのは気が引けるけど、プラスワンアイテムで『ちょっぴり』おしゃれ。
本来のあなたを取り戻しましょう!
城島大輔(44歳)

地元企業の営業部の管理職。妻一人、子供は高校2年生と中学1年生の娘2人。神奈川県横浜市に住んでいる。
この春、単身赴任の四国から本社に戻ったばかり。仕事熱心さゆえ、家族との距離感を感じる今日このごろ。特に思春期の娘2人とはコミュニケーションを取ることが難しいと考えている。
桑原誠(55歳)

大阪府堺市在住。家族は妻と二人暮らし。28歳の息子は最近結婚したばかり。息子が自立すれば、妻と二人で海外旅行にでも行こうと話していたところ、コロナ禍で海外どころか、国内旅行にも行けない状況。趣味は愛車のレンジローバーを磨くこと。
千葉隆(64歳)
愛知県豊田市在住。現在は妻とふたり。35歳の息子と31歳の娘がいるが、いずれもそれぞれ家庭を持ち独立している。息子には小学生、娘には小学生と幼稚園児の孫が2人の合計3人の孫娘がいる。定年後はマンション管理の仕事に就いているが、孫へのプレゼントを買うために働いているといっても過言ではない。
『誰のための洋服!?』
メンズアパレルだからといって、男性だけのものではないと私たちは考えます。
隣にいてほしい理想の男性スタイリング、娘が想う理想の父親像、孫が自慢するおじいちゃん。

上記3人の方々も、ごく一般的な中高年の男性像です。
だからこそ、もう一度誰かにとって憧れの男性になりましょう!

着るのはあなた。でも、満足感はあなたと家族・パートナー。
あなたにまつわる女性を通じて情報をキャッチし、その情報を元にお洋服にフィードバックします。

アパレルの真髄は今の時代を先取りしたおしゃれ。でも、時代を表すようにいつの間にか数字ありきとなり、どれだけ売れるか、どれだけ作れるか、いくらで売れるかに終止している。私たちも数字ありきのモノづくりに飽きている。
消費者も既存の洋服に辟易している。誰が得をするのでしょうか。

娘に、妻に、孫にもう一度憧れられる本来のあなたを取り戻しましょう!

残り半分の人生を少し背伸びをして、過ごしてみませんか!?

私たちは、そのほんの少しのお手伝いをさせていただきます。
『プラスワンアイテム』で『ちょっぴり』おしゃれに変身!
OWL STAR
(アウル スター)

OWL STARの由来

OWLは英語でフクロウを意味する。転じて、平和や幸福を表しています。STARは英語の直訳では星を表しますが、この場合評価や価値を表しています。
周りの方たちに評価され、幸福をみんなとシェアをするという願いが込められています。