カートを見る

2021年2月11日(祝)
新しい笑いのカタチ
~NAMARAのお笑い授業~

『こどもの未来を明るくしたい』
社会課題をエンターテイメントするNAMARA。
SDGsにも目標がたくさんありますが、NAMARAは今年、こどもの未来にスポットをあてます!
子どもの貧困、児童虐待、いじめ、ひとり親、発達障害・・・これまでこどもたちに関わる様々な問題に関わってきました。芸人たちも一人一人それぞれの課題に向き合っています。
大きく変化する時代に、こどもたちの明るい未来のための新しい笑いをご提案します。

日時:2021年2月11日(木・祝)
12:00開場 13:00開演(15:00終演予定)
会場:りゅーとぴあ 能楽堂
入場無料(要事前予約)定員190名
ページ内記載の感染予防対策にご協力ください

出演:高橋なんぐ/森下英矢/金子ボボ/ジャックポット/mina/出来心
主催:ナマラエンターテイメント
この事業は新潟市からの補助金を受けて実施しています

予約はコチラから

今回のイベントは予約制となります。
下記よりご予約ください。
【2021.2.11「新しい笑いのカタチ」予約フォーム】
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

出演者

高橋 なんぐ
高校1年生で吉本興業主催のお笑いコンテスト優勝するも、地元新潟での活動にこだわり新潟お笑い集団NAMARAの立ち上げに参加。
現在BSNラジオ「高橋なんぐの金曜天国」パーソナリティ。全国屈指のローカルラジオスターとして支持を得る。
こどもと私
  • 20年にわたり小中学校を中心とした「お笑い授業」を続ける。
  • 「新潟県立環境と人間のふれあい館」一日館長を通し、子ども向けの水俣病理解学習に関わる。
  • フードバンクにいがた大使
  • 「新潟県立環境と人間のふれあい館」一日館長を通し、子ども向けの水俣病理解学習に関わる。
こどもの私
coming soon
森下 英矢

エリート一家の末っ子として生まれ、優秀な姉や兄とは裏腹に、学校になじめない生活を送っていた高校時代、お笑いの道へ。お笑い愛と新潟愛を追求し続け、現在はアルビレックス新潟スタジアムDJなど新潟を象徴するプロジェクトの一員として活躍中。

こどもと私
  • 発達障がいの息子を絶賛子育て中。普段の生活や療育についての講演が注目を浴びている。
  • 新潟県いじめ見逃しゼロキャラバン講師として各地の学校で講演、コラム執筆などを担当。
  • 新潟県いじめ見逃しゼロキャラバン講師として各地の学校で講演、コラム執筆などを担当。
こどもの私

金子 ボボ
自閉症グレーゾーン、いじめられっ子だった幼少期。進路として選んだ保育士を目指す過程も順調ではなかったが、お笑いに出会い、「保育士芸人」という新たな道を開拓する。原動力はどんな時でも支えてくれた家族の愛。現在はアーティストとしても活躍中。
こどもと私
  • 10年間の保育士経験を活かし「保育士お笑い芸人」へ。乳児から小学生まで子どもたちを瞬時にトリコにする不思議な力を持つ。
  • グリーンカーテン推奨を通して子どもたちに環境問題を伝える「ゴーヤ大使」継続中。
  • グリーンカーテン推奨を通して子どもたちに環境問題を伝える「ゴーヤ大使」継続中。
こどもの私

ジャックポット
高校1年生の時にNAMARAで出会う。お互いの好きなこと、得意なことを活かし、にいがた銭湯大使や落語家など様々な顔を持ちながら活躍中。安定した家庭に育った大野と、苦労人の母ひとりの家庭に育った春巻のコンビネーションも良。
こどもと私
  • 2020年末に「手話漫才」に初挑戦。聴覚障がいを持つ子どもたちにもお笑いの楽しさを伝えるべく始動。
  • にいがた銭湯大使の目標の一つ、「地域コミュニティの活性化」のため家族で参加できるイベントのプロデュースを行う。
    また、防災を子どもたちに分かりやすく伝える「お笑い防災訓練」も好評。
  • にいがた銭湯大使の目標の一つ、「地域コミュニティの活性化」のため家族で参加できるイベントのプロデュースを行う。
    また、防災を子どもたちに分かりやすく伝える「お笑い防災訓練」も好評。
こどもの私
春巻まさし
大野まさや
大野まさや
mina
ママさんバルーンアーティストとして、子どもたちが安心安全に楽しめる場を提供。ステージだけでなく、イベント会場やバス車内の装飾、キットパスインストラクターの資格を活かしたワークショップなども行う。
こどもと私
  • 元保育士。金子ボボとは保育専門学校時代の同期。
  • 3児の母。子どものうち2人が発達障がいの診断を受け特別支援学級に編入。
  • 3児の母。子どものうち2人が発達障がいの診断を受け特別支援学級に編入。
こどもの私

出来心
気仙沼と氷見出身の二人が新潟で出会いコンビ結成。現在新潟唯一の20代お笑いコンビとして活躍の場を広げる。アルビレックス新潟関連の番組にも出演、森下と共にアルビを盛り上げる顔として活躍中。
こどもと私
  • 秋山(左)は放課後デイサービスのスタッフ経験あり。
  • オダニ(右)は家庭教師の経験あり、受験勉強のコツなども語る。
  • オダニ(右)は家庭教師の経験あり、受験勉強のコツなども語る。
こどもの私
秋山朋信
オダニハジメ
オダニハジメ

ご寄付のお願い

~こどもの未来を明るくしたい~

新潟お笑い集団NAMARAは24年目に突入しました。

これまで、いじめ問題、不登校、引きこもり、児童虐待、自殺、傷害事件、発達障害、SNS、環境問題、食育、キャリア教育などをテーマに、子どもを対象にした「お笑い授業」をして来ました。

コロナ禍において、家庭環境の変化、学校教育現場にも大きな変化が起きています。

大きく変化する時代に、子どもたちの明るい未来のための新しい笑いを届けたい。そんな思いを込めたライブです。

当日は入場無料、後日Youtube配信もし、どなたでも見られるようにいたします。

これまで通り、テレビ、ラジオなどの出演やコントや漫才などの要望にお応えしつつも、これからは「社会課題をエンターテイメントする笑いの提供」に力を入れます。

「子どもの未来を明るくしたい」というコンセプトのもと開催する本公演の主旨をご理解頂き、サポートを賜りたくお願い申し上げます。


(有)ナマラエンターテイメント
代表取締役 江口歩

【口座振込】第四北越銀行 古町中央支店 普通1351383
(有)ナマラエンターテイメント代表取締役 江口歩
  • 一口
  • 2,000円

会場アクセス

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 能楽堂
新潟市中央区一番堀通町3-2

お客様へのお願い・感染予防のための取り組み

【お客様へのお願い】
~受付時~
●入場、退場の際には手指消毒のご協力をお願いいたします。
●非接触型体温計による検温を行います。
●「お名前・ご連絡先」等のご記入のご協力をお願いいたします。

~会場内~
●マスクは必ず着用の上、「咳エチケット」をお守りください。
●会場内での近距離、長時間の会話は極力お控え頂けますようにご協力お願いします。
●会場にて万が一体調が悪くなった場合、我慢なさらずに速やかにお近くのスタッフにお声がけください。

~ご来場時の注意~
●以下に該当されるお客様はご来場をお控えください。また状況によっては、ご入場をお断りすることがございますので、あらかじめご了承ください。
・発熱(平熱より0.5以上高い熱)がある方、または発熱が続いている方
・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
・身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・政府が入国制限措置を設けている国・地域から日本へ入国後、14日間経過していない方
・その他、体調に不安がある方


【感染予防のための取り組み】
■出演者、スタッフ共に14日以内に発熱(平熱より0.5以上高い熱)がないことを確認
■会場内でのマスク着用(本番中の出演者は、フェイスシールドまたは透明マスクに代えさせて頂きます)
■こまめな手洗い、手指消毒
■定期的な換気
■間隔を空けた客席の配置
■「密集、密接、密閉」空間にならないため常時チェック

その他、「新潟市文化芸術活動の実施に関する新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」に準じ運営をいたします。