子育てで自信喪失
ママ友はいないに等しい
「私って・・・もしや絶望ぼっちママ!?」
そんな風に自分の事を感じている全てのママへ      

思いつめる日々から解放されて、
もっといいかげん(良い加減)でいて、それで全部うまくいく方法を手に入れませんか?

オーストラリア人ママたちが実践している
“いいかげん(良い加減)で全部うまくいく秘訣”
「♪Awesome Mum Method♪」
 (♪オーサムママメソッド♪)

を公開します。

・ぼっちママでも「別にいっか」
・家事6割以下の出来でも「ま、いっか」
・育児してる時点で「私、最高!」
~ママがゴキゲンで全部うまくいく~
オージーママ流
自分で自分をゴキゲンにする方法
LINE通信

Line登録者
限定公開動画
プレゼント💕

<お友だち登録>
30秒で解決!イライラからの瞬間脱出
動画 プレゼント♪

つい子供に怒鳴ってしまう・・・
後で落ち込んだり、
自己嫌悪に陥ることがなくなります!
オーストラリア人が実践している
怒りのコントロール方法を
わかりやすくまとめた動画です。
このLINE通信では、
オージーママたちが実践している
育児がグッとラクになって
最高にゴキゲンなママを
自分で作り出す方法を
お伝えしています。

こんな悩みありませんか?

  • ☑最近イライラや怒りが爆発してしまい   
     後の落ち込みが半端ない。を繰り返している
  • ☑自分の自信はどこにいってしまったのか
     といつも考えている
    ☑自分の事が好きになれなくなった、
     というかこんな自分が大嫌いだ
  • ☑精神的に不安定でいつか自分が全てに
     ブチギレるのではないかと毎日不安
    ☑毎日問題解決の為だけに生きていて、
     自分の人生がどうなっていくのか、
     どうなりたいかすら描けない

  • ☑自分がぼっちママすぎて、孤独感を感じない日がない
    ☑自分のママ友とのつながりが薄すぎて、
     子供に申し訳ないな・・・と思う
  • ☑最近”自分で自分を褒めよう!!” 
     ”自分で自分を認めてあげよう!!” 
     みたいなブームだけど、、、 
     そういう風潮苦手だなと感じる自分がいる
  • ☑自分の自信はどこにいってしまったのか
     といつも考えている
    ☑自分の事が好きになれなくなった、
     というかこんな自分が大嫌いだ

LINE通信の内容を
一部紹介すると・・・

  • 「ママ(自分)と自信」の関係性
     を徹底分析して、自分で自信を
     取り戻すメソッド
  • 日本人のほとんどがやっていない
     I(アイ)思考悩み方メソッド
  • オージーママから学ぶ!
    いつも自信あふれる自分でいるための習慣作り

  • 潜在意識を味方につけて、
    自分が望み&描いたこと”だけ”を
    引き寄せるメソッド
  • ネガティブな感情との付き合い方
  • 全ての悩み事や過去の辛い経験を
    0(ゼロ)まで手放す方法

  • 自分の思考を制すれば
    0(ゼロ)ストレス!
    自分の思考のクセ・パターンを
    知るメソッド
  • オージーママから学ぶ!
    いつも自信あふれる自分でいるための習慣作り

  
私が住んでいるオーストラリアのママたちは
いつも自信に満ち溢れ、
ある意味’いいかげん’、でも’良い加減’で
育児をしています。 
そんな彼女たちから
「Awesome(オーサム)!!」という言葉を
よく聞きます。
「最高!!」という意味です。
      
ちょっと予定が決まっただけで、
ちょっと子供が泣き止んだだけで、
あるいは、育児をしている自分たちそのものが
「Awsome(オーサム)!!」
自分たちはAwsome Mum(最高のママ)だと
胸を張って言っているのです。   
   
一方、日本人ママである私は
いつも自分に自信がなく、頭の中は悩み事だらけ・・・
「最高!!」なんて何年も感じていないし、
言葉にしていない・・・
彼女たちとは正反対でした。
    
日本人ママとオージーママの違いはいったい何なのか?
彼女たちと関わるたびに、
そのことをいつも考えるようになり
いくつものヒントをもらう事ができました。
    
その結果、
オージーママたちが実践しているメソッドを
私と同じように悩んでいる日本人ママに
お伝えできないか?と思うようになりました。
      
欧米で発展してきた巷のコーチング手法では、
「自分で自分を褒めよう」と言われますが
果たしてこれを日本人がうまく実践できるのかが
ずっと疑問でした。
  
競争ありきの教育、文化、社会で育った日本人が
「自分で自分を褒める」のは
とてもハードルが高いと思うのです。
      
これらのことから、

日々オーストラリア人のママたちが実践している
自分を最高!!と言えるようになる方法、
Awesome Mum(オーサムママ)メソッドを
LINE講座で開催することにしました!
  
巷のコーチング手法よりももっと簡単に
日本人ママがストンと受け入れられる
やさしいメソッドになります♪
       
あなたのご参加を心よりお待ちしています!

プロフィール

Akiko Yabusaki
薮崎 晃子(やぶさき あきこ)
・オーストラリア在住16年
・2児のママ
・リー・ミルティア認定コーチ

こんにちは。
毎日の育児が最高にいいかげん(良い加減)でラクになる
オージーママ流Awesome Mum(オーサムママ)代表
薮崎晃子と申します。

  
私の経験を少しお話させてください。

 

私は日本で大学を卒業後、就職をしましたが、
どうしても子供の頃からの夢であった
「海外で暮らす」という夢を諦められず、
20代半ばで、ワーキングホリデーで
オーストラリアに行くことに決めました。
幸いにもオーストラリアの日系企業で仕事が決まり、
その後ビジネスビザで働くこと6年、
渡豪7年目にはオーストラリアの永住権を
得ることもできました。    

オーストラリアに来て10年が経ち、
日本人の主人と結婚・出産。その後すぐに2人目も出産、
職場復帰をしたのですが、
仕事と育児の両立はすごく大変なんだという
現実に立たされました。

   
日本にいれば多少自分たちの親に頼ることもできましたが、ここには私たち夫婦だけ。
私たちには頼る人がいない中での育児なんだということに
気づかされたのです。                                                                                         

日々仕事のストレスを家に持ち帰り、イライラしながら子供たちに接する自分。

いつも疲れ果てていて、片付けられない家の中が
自分の思考そのままのようで、
家にいても気持ちが落ち着くことがありませんでした。

気づけば、どんどん自分に自信がなくなっていき、
日本から遠く離れたオーストラリアで、
いつも愚痴っぽくてイライラしている、
相談できる人も頼れる人もいない
”ぼっち”ママになっていたのです・・・。       
  

そんな時、息子の保育園のお友達のお誕生日会に誘われました。オーストラリア人のママたちといろんな話をすることができ、これまでの私のオーストラリア生活では聞くことのなかったママとしての価値観を知ることができたのです。

「アキコ!仕事や人生に悩んだら、やらなければならないじゃなくて、やりたいことをやろうで動くといいよ。育児をやってるだけで私たちはすごいんだから、もっと自分を最優先してOK!」

「うちの息子も発達が遅いよ!あなたも私も今できるベストを尽くしてる!私たちってスーパーママだよね!」

「子供たちの為にもまず私がハッピーでいること!これすごく大事にしてる!」

「イライラしたら、ビーチに行ってぼーーーっとする。5時間くらいやってみ??全部くだらん!ってなるから!!笑」

「家族の助けなしでやってるアキコすごいわ!!よく頑張ってる!私なら産後1日で日本帰ってる!」

仕事や人間関係、育児のことで悩みだらけで、
自分に自信が持てなかった自分が、
彼女たちと話していると自然と前向きになれ、
心が軽くなっていけたのです。
   
人間関係も、仕事も、育児も、
”いいかげん(良い加減)でいいんだ”
そんな風に思えるようになりました。

 

それ以来、オーストラリア人のママから
たくさんの事を学ばせてもらいたくて、 
積極的に関わるようにしました。
息子の誕生日会では、総勢30名のオーストラリア家族が
集まってくれ、祝福をしてくれました。
会場に人が入りきらないくらい!!
  

最初の頃はオージーママに
「アキコはどうしたい?」と聞かれると、
「私はこうしたい!」と答えるのに躊躇していましたが、
今では自分の思うままに返答する自分がいます。
私の答えがNOの時も、彼女たちはただ「NO」と
捉えるだけで、そこになんの意味付けも、理由付けも
しないのですごく楽です。

つるまなくていい、そのままでいい人間関係がそこにはあります。

 

オーストラリアは町のいたるところに公園があり、
ビーチがあり、世界遺産の山々があります。
ふらっと私と子供だけで出かけることもよくあります。
ただただ自然を感じに行くだけ。

過ごしやすい気候と大自然に囲まれて子育てができること、日本からの移民で英語もパーフェクトでない私に
手を差し伸べてくれるオーストラリアには
感謝しかありません。

そして、ここでは私自身が最高にゴキゲンで
子育てができる!
まさにAwesome(オーサム)最高!!な状態なのです♪ 
     
あれもこれも完璧に頑張らなきゃと、
両手いっぱいに抱えていた私は、
オーストラリア人と深くかかわることで
多くの価値観を学び、日本で培ってきた価値観を
手放すことができました。

狭い日本人社会で、日々周りの事を常に思いやり、
周りの為に頑張る一方で、やり場のないストレスと
自分の中に沸き起こるネガティブな感情に苦しんでいた
自分にさよならできたのです。

15年勤めた仕事もきっぱりと辞め、その後コーチングを勉強して自分でビジネスも始めました。

この経験を活かして、1人でも多くのママが
自分の本当の「どうしたい?」に忠実に生き、
いつもゴキゲンで自信に満ち溢れた育児ができること
が私の次のステージです。
Awesome Mum(オーサムママ)メソッドで
たくさんのママが輝けることを願っています。