なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

アワーケーション共創プログラム
のご案内

"徳島ならでは”のコンテンツを盛り込み、地域事業者との「共創」をテーマとしたプログラムを組み込んだワーケーションプランをご用意しました。
アワーケーション共創プログラムとは
“徳島ならでは”のコンテンツを盛り込み、地域と踏み込んでかかわる中で、本業(ビジネス)を見つめ直す機会に繋げる「アワーケーション共創プログラム」をご紹介いたします。「持続可能性を体現する徳島」など、テーマにこだわり、地域関係者との交流を通じて、地域課題の解決策や事業創造を考えるきっかけに繋げていただきたいと考えております。

オンラインセミナーを開催致します。

『アワーケーション共創プログラム』について、より理解を深めてご参加いただくために
オンラインセミナーを開催致しますので、是非ご参加ください!
第1回目 9月29日(水)15:00~16:10
第2回目 10月21日(木)15:00~16:10


出発日・実施期間
・各共創プログラム毎に設定日を設けております。
・ご出発日は共創プログラム開催日の前日から2泊3日を基本としております。
・各共創プログラムとも最少催行人員は2名様からとなります。
・④「企業の人づくりを後押しする地域交流」のみ共創プログラムを2日間で実施いたします。
 また、開催日については、お問い合わせください。
・開催日、日程延長、プログラムのカスタマイズなど相談可能です。


ご出発地
・羽田空港発着の航空機利用、もしくは現地発着どちらかをお選びください。
 Aパターン:.羽田発航空機利用(NH281/NH286)・レンタカー利用有り
 Bパターン:現地発着(徳島駅発着)・レンタカー利用有り
 Cパターン:現地発着(宿泊地ベース)・レンタカー利用無し
参加条件
・徳島県外の事業者様であればどなたでもご参加いただけます。
・ご参加後には、アンケート回答必須とさせていただいております。
・滞在中メディア取材にご協力をお願いする場合がございます。
・ご参加にあたり、PCR検査にて陰性の確認を取らせていただきます。
・新型コロナウィルスの感染状況によってはツアー内容の変更、中止または延期する場合が
 ございますので、予めご了承ください。
参加申込人数
・1事業者様あたり2~5名単位でご参加願います。
 ※1名様でのご参加希望の場合は別途お預かりの上、回答をさせていただきます。
参加条件
・徳島県外の事業者様であればどなたでもご参加いただけます。
・ご参加後には、アンケート回答必須とさせていただいております。
・滞在中メディア取材にご協力をお願いする場合がございます。
・ご参加にあたり、PCR検査にて陰性の確認を取らせていただきます。
・新型コロナウィルスの感染状況によってはツアー内容の変更、中止または延期する場合が
 ございますので、予めご了承ください。
ツアー主催会社
株式会社スカイツアーズ(観光庁長官登録旅行業 第210号)
※ご旅行条件書
旅行業約款
特別補償規定
※問い合わせ・申し込み窓口はANAあきんど株式会社徳島支店が承ります。
参加費に含まれるもの
【A・B・Cパターン共通】
・滞在期間中の宿泊費(2泊・2朝食付き)
・滞在期間中のコワーキングスペース利用代(1・3日目利用)
・アワーケーション共創プログラム代(2日目利用)
・コロナお守りパック代
・PCR検査キット代
・国内主催旅行保険代
【Aパターンのみ】
・羽田~徳島往復航空券付き(「価格変動型ツアー」でのご案内となります。)
 価格変動型とは予約時の航空券空席状況等によってツアー価格が変わります。
【A・Bパターンのみ】
・Sクラスレンタカー代(1グループ1台、レンタカー基本料金・保険代・免責補償料(ノン・オペレーション・チャージは適用外)・消費税が含まれます。ガソリン代は実費をお支払ください。)
スカイレンタカー貸渡約款


※上記に含まれない内容のものは、すべて実費をお支払いただきます。
※④「企業の人づくりを後押しする地域交流」にご参加の場合は、別途お見積りさせていただきます。
優待価格でのご案内は先着50名様限定となります。
その他

・お申し込みはご出発予定日の2週間前までにお願いいたします。          
・お申し込み後の取り消し手数料は出発日の20日前から発生致します。
・詳しい旅行条件につきましては、問い合わせまたはお申込み時に説明をさせていただきます。

参加費に含まれるもの
【A・B・Cパターン共通】
・滞在期間中の宿泊費(2泊・2朝食付き)
・滞在期間中のコワーキングスペース利用代(1・3日目利用)
・アワーケーション共創プログラム代(2日目利用)
・コロナお守りパック代
・PCR検査キット代
・国内主催旅行保険代
【Aパターンのみ】
・羽田~徳島往復航空券付き(「価格変動型ツアー」でのご案内となります。)
 価格変動型とは予約時の航空券空席状況等によってツアー価格が変わります。
【A・Bパターンのみ】
・Sクラスレンタカー代(1グループ1台、レンタカー基本料金・保険代・免責補償料(ノン・オペレーション・チャージは適用外)・消費税が含まれます。ガソリン代は実費をお支払ください。)
スカイレンタカー貸渡約款


※上記に含まれない内容のものは、すべて実費をお支払いただきます。
※④「企業の人づくりを後押しする地域交流」にご参加の場合は、別途お見積りさせていただきます。
優待価格でのご案内は先着50名様限定となります。

アワーケーション共創プログラム


【10月26日(火)開催※ワーケーションプラン日程10/25(月)~10/27(水)】
徳島県美波町では、2012年よりサテライトオフィス(SO)企業の誘致に取り組んでおり、現在町内20社と、全国でもトップクラスの集積を誇っています。SOはあくまでオフィスであり、利用の目的は企業によって様々。
企業としてのSOをどのように自社の事業に活用しているか、また自治体目線ではどのような狙いでSO誘致を行っているのかを双方から学び、地方との関わり方について検討していただく。


【11月16日(火)開催※ワーケーションプラン日程11/15(月)~11/17(水)】
美波町の大浜海岸は南北約500mの美しい砂浜で、毎年夏には30頭前後のアカウミガメが産卵のために上陸し、一帯は「大浜海岸のウミガメ及び産卵地」として国の天然記念物に指定されいるほか、2009年のNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の舞台にもなったが、2018年以降は上陸頭数が一けた台に減少しており、ウミガメ生育環境の保全が課題となっている。
大浜海岸に隣接する「うみがめ博物館カレッタ」での学びや地域のウミガメ保護活動を通じて、産卵環境の保全、海洋ネットとうみがめの保護、マイクロプラスチック問題を含めた海洋環境の保全について学ぶ。

【12月1日(水)開催※ワーケーションプラン日程11/30(火)~12/2(木)】
創業100年を超える徳島県の老舗酒蔵である三芳菊酒造は阿波山田錦、徳島酵母、徳島の水など地元原料を大切にしつつも、代表の馬宮氏が敬愛するルー・リードの「ワイルドサイドを歩け」の曲の通り、早くから杜氏制度を廃止するなど日本酒の常識や古い考えにとらわれず、お客様に喜んでいただける日本酒造りに取り組んでいる。そのフルーティーな味と香りは女子にも人気が高い。馬宮氏の蔵を見学しつつ、百年企業の経営の要締を学ぶとともに、今後の販路拡大策を考える。また、三好市で展開されている県外企業のサテライトオフィスを訪問、空き店舗や廃校活用事例等を見学する。

【問い合わせベースにて開催日を決定いたします
プログラムは2日間、ワーケーションプランの日程は3日間】
三好みらい創造推進協議会は「人口減少時代の社会課題・問題解決に果敢に挑戦し、持続可能なまち(地域)づくりを目指す」ことを目的に、2017年に三好市に設立された地域再生推進法人。これまで地域交流拠点施設「真鍋屋」の開業、空き家リノベーションとマッチング、三好市への人材呼び込みや移住おためし住宅の運営など様々な地方創生事業に取り組んできた。
今回、EVや太陽光発電など「脱炭素」につながる最新技術を活用しながら地域の二次交通インフラの確保や通信・電力環境の整備をしようと、「環境配慮型ワーケ―ションモデル創出」をテーマに掲げ、同法人の廃校研修施設「ウマバスクールコテージ」内に太陽光発電パネルや蓄電池の設置、EVによる移動手段の創出に取り組み始めている。「ウマバスクールコテージ」にて地域事業者のSDGs等の取り組みを見学、地域との交流により企業の人づくりを推進する方法を学ぶ。

【11月9日(火)開催※ワーケーションプラン日程11/8(月)~11/10(水)】
2018年に世界農業遺産に登録された、にし阿波の傾斜地集落で人々の暮らしに触れるとともに、後継者問題、ブランドを活かした新商品づくりによる地域活性化を考える。

【11月30日(火)開催※ワーケーションプラン日程11/29(月)~12/1(水)】
地域の持つ歴史や伝統産業を企業が知る機会、学ぶ機会、体験する機会をつくる。これらを深く理解することにより、持続可能な産業の在り方、持続可能な生産消費体系づくりを考えるとともに、後継者問題、ブランドを活かした新商品づくりによる地域活性化を考える。

【11月10日(水)開催※ワーケーションプラン日程11/9(火)~11/11(木)】
三木家は天皇の代替わり初回の大嘗祭で着用される『あらたえ』を代々生産する阿波忌部氏の末裔であり、平成、令和の『あらたえ』も生産している。美馬市にある「三木家住宅」は今も三木家の一族が管理し、国指定重要文化財の江戸期茅葺古民家が残るほか、隣接の資料館には各種資料が展示されている。また、吉野川市にある忌部神社は忌部氏の租神をまつる社であり、当神社境内で織ったあらたえが、大嘗祭で使われている。忌部神社近隣の「阿波和紙伝統産業会館」では、1300年の歴史を持つ阿波和紙の紙すきや葉書づくり体験等ができる。こうした地域独特の歴史や伝統産業を企業が体感し、こうした伝統を維持するための取り組みの必要性について学ぶ機会を作る。

【11月25日(木)開催※ワーケーションプラン日程11/24(水)~11/26(金)】
2019年8月にアジア初の“循環型”オフグリッド宿泊施設として完成したアースシップMIMAで自然エネルギーによる電気の自給自足、雨水による生活用水確保の仕組み、廃材再利用ながらデザイン性に富む建築様式を見学。近隣の廃校をリノベした「山人の里」で体験も行い、今後の循環型社会の在り方を学ぶ。

【12月9日(木)開催※ワーケーションプラン日程12/8(水)~12/10(金)】
全国に先駆けたサテライトオフィス発祥の地と言われる神山町。人と自然のバランスをとりながら、地元の人も移住者も“やったらええんちゃうん!”に後押しされて、自分らしく生きている。どんな思いで、何を大切にしてきたか。神山でこれからの生き方、地方の在り方のヒントを知る。


【12月7日(火)開催※ワーケーションプラン日程12/6(月)~12/8(水)】
2018年にSDGs未来都市に認定された上勝町。そこには「葉っぱビジネスいろどり」や「ゼロウェイスト」といった上勝町ならではのストーリーが存在する。そのストーリーは上勝で受け継がれてきた知恵が持つ<タネ>を育むことで、<まなびの芽>を出し<気付きの葉>を付け<未来を切り拓く花>を咲かせ、また新たな<タネ>を生み出してきた歴史に基づいている。そこには仕組みや技術、知識以上の「第一原理」が存在する。その第一原理に触れ、上勝町との協業をご提案いただく場となります。

「答えはここにある!」




宿泊ホテル手配先一覧

ホテル白い燈台
美波町
阿波池田駅前ホテルイレブン
三好市
ホテル秘境の湯
三好市
PaysageMoriguchi
美馬市
WEEK神山
神山町
神山温泉ホテル四季の里
神山町
月ヶ谷温泉月の宿
上勝町
PaysageMoriguchi
美馬市

コワーキングスペース手配先一覧

ミナミマリンラボ
美波町
戎邸
美波町
真鍋屋「MINDE」
三好市
hesocamp
三好市
森邸
美馬市
ADLIV
美馬市
神山バレーサテライトオフィス
神山町
VentureHUBStation
上勝町
かんきつテラス徳島
勝浦町
森邸
美馬市

お問合せはこちらから

TEL 088-655-0237

アワーケーションコーディネーター

ANAあきんど株式会社徳島支店

日本の伝統的な文化や観光資源が国内外から注目される一方、地方では人口減少や伝統産業の衰退が懸念されています。
私たちは、自治体、NGO・NPO、他企業などと連携し、訪日旅客増と国内流動促進の取り組みを進めるとともに、航空輸送を始めとしたANAグループの各種リソースを活用して、地域と共に活気ある地域づくりに貢献します。