あゆかめ万年堂

高橋家の皆さんに召し上がっていただきたい、
今村さんの庭の柿から作った干し柿2020

こんな干し柿。

自然の甘味100%。

甘い!のに、甘すぎず、ほどよく固い干し加減。

甘すぎたり、やわらかすぎる干し柿の苦手な方にもオススメ。

お子さんにもオススメ。


・・・・

実はこれ、超レアな干し柿です。

長野県飯田市に住む、大島の親戚の今村さんの庭に昔からあるという、1本の大きな柿の木。
品種名もわからない、古い木の柿だけから作った干し柿
です。

それを今村さんが南信州特産として有名な「市田柿」と同じ作り方で
手間ひまかけて干したものです。


・・・・

「これ、おいしいの?」

そこで

大島農園スタッフ8名で今村さんの「市田柿」と、
「高橋家の皆さんに食べていただきたい…干し柿」を、
食べ比べしてみましたところ・・・



・ひなびた感じで、食べやすくて、固めで、どっちかといえば、こっちが好き(30代女性、20代男性ほか2名)

・市田柿は甘すぎるけど、今村さんの干し柿は甘すぎなくて、ふだん、市田柿を食べない私も食べられる(50代女性)

・どっちも同じくらい好き。(40代女性)

・市田柿のほうが柔らかくて、甘味が強いが、今村さんの柿は上品な甘み。(20代男性)

・私は市田柿のほうがやわらかくて好き(40代女性)


・・・・
ブランド市田柿よりも「好き」というスタッフが多くてびっくり!

これってもしかしたら、
高橋先生とご家族が好きなお味かも?

→実際にどうだったの?
→はい、とってもご好評をいただきました!
(^^)/
ありがとうございます!

高橋先生はもちろん、干し柿をご購入下さった皆様からも
「おいしかった!」「また頼みたい!」とお喜びの声を頂いております。
ありがとうございます!


ところが、今年は猛暑で柿がたくさんならなかったため
限定6袋です。(去年は12袋)

この柿は、すごいです。
なにがそんなにすごいのかというと

「イレギュラーな状況の中でも、落ちなかった柿」

ということです。

夏と初秋の暑さでポトポトと他の柿が落ちてしまうなか
この柿たちだけは、木に残り続けました。
この生命力に
セレブレイト!

いえ
実は
落ちてしまった柿さんたちも、土に還ったり
他のいきものの食料になったりして
ちゃんと役割を果たしているのです。
だから
落っこちた
こちらの皆さんにも、セレブレイト!

そして
無事収穫を迎えることができた柿は
伊那谷の気候と
今村さんご夫婦の手によって
おいしい干し柿となりました。

皆様にきっと笑顔と福を運んでくれると
思います。
ご縁がありましたら 幸いです。
・・・・
最後に、スタッフからきいたおすすめの
食べ方をこっそり教えちゃいます。
「クリームチーズとナッツをはさんで食べる!」


【商品名】高橋家の皆さんに召し上がっていただきたい、今村さんの庭の柿から作った干し柿 1㎏(約30個)

【価格】 5,400円(送料込み・税込み※軽減税率対象)

【限定数】 限定6袋✨→残4つ
<おひとりさま1袋まで。ただし、高橋先生は2袋までOK!>


【お申し込み出来る方】 高橋先生と認定方眼ノートトレーナーの方のみとなります☆

お問い合わせ・ご注文フォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

発送・決済について

発送などに関してのご説明です。

ご注文から発送、お支払いまで

①お問い合わせ
お客様にて購入したい商品をメールかお電話でご注文ください。
②商品発送
在庫を確認後、弊社から発送させていただきます。
③到着
お受け取り後、10度以下で保存してください。すぐに全部召し上がらない場合は冷凍庫へ。
④お支払い
お支払いは商品受け取り後2週間以内に、弊社指定口座へお振込みをお願いいたします。(手数料はお客様ご負担にてお願いいたします。)
③到着
お受け取り後、10度以下で保存してください。すぐに全部召し上がらない場合は冷凍庫へ。
  • 送料・消費税等込みの価格です。北海道、沖縄の方はお問い合わせください。
  • お支払いは後払い、口座振り込み(手数料お客様ご負担)のみです。
  • お支払いは後払い、口座振り込み(手数料お客様ご負担)のみです。

発送対応可能エリア(※離島など例外地域もございます。)

東北 青森・秋田・岩手・宮城・福島・山形
北陸 新潟・長野・富山・福井・石川
関東 栃木・茨城・群馬・埼玉・千葉・神奈川・東京
四国 徳島・愛媛・香川・高知
関西 滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫・和歌山
東海 山梨・愛知・静岡・三重・岐阜
中国 鳥取・広島・島根・山口・岡山
中国 鳥取・広島・島根・山口・岡山
営業時間 10:00 - 19:00
090-2481-8539
ときどき出られません(作業時、運転時)