栃木で
デザイン住宅を建てる際のポイント

栃木には暮らしやすいエリアが多いと言われています。注文住宅を建てるなら、暮らしやすいエリアに建てたいですよね。今回は、栃木県でおすすめのエリアや注文住宅会社にについて紹介していきます。

栃木県で暮らしやすいと評判のエリア

こちらでは、栃木県の中でも特におすすめしたいエリアについて見ていきましょう。注文住宅を検討している人は参考にしてみてください。

 

・那須塩原市

アクセス面は悪いのですが、生活のしやすさで見れば栃木県内でトップレベルのエリアと言ってもいいでしょう。別荘地として選ぶ人が多く、基本的に治安の良さに定評があります。飲食店のレベルが高いのも魅力のひとつと言えるでしょう。

 

・佐野市

那須塩原市同様にアクセス面では苦労しますが、治安の良さや暮らしやすさは並んでおすすめされているほどです。買い物環境、飲食店などが多いので日常生活に困ることはないと言えます。

 

・宇都宮市

栃木県の中で利便性の良さでおすすめされているエリアです。アクセス、買い物環境なども良いので注文住宅を建てるのに相応しいエリアです。ただ、治安面で若干心配な部分があります。特に駅前などは治安が悪いので避けた方がいいでしょう。

デザイン住宅のメリット

おしゃれなマイホームなら、デザイン住宅がおすすめです。こちらでは、デザイン住宅のメリットについて見ていきましょう。

 

・さまざまな土地に対応できる

デザイン住宅のメリットとして、土地の種類を問わずに対応できることです。一見すると、住宅を建てにくい形の土地でも、それを活かしたデザイン住宅を建てることができます。

 

・こだわりを詰め込める

デザイン住宅はさまざまな部分にこだわりを詰め込めます。内装、設備、素材、予算オーバーしない限りは、自分の希望に近い家を建てることができるでしょう。他の住宅では実現できない「自分たちだけの家」を建てたい人におすすめです。

 

・コストを抑えられる

デザイン住宅は費用が掛かりすぎるイメージがありますが、不必要な部分を削り、こだわりたい部分のみを重点的にすることでコスト削減効果が期待できます。あれもこれもと設備を欲張るのではなく、自分たちに必要な設備かどうかに注目して決めるようにしてください。

デザイン住宅のデメリット

メリットが多いデザイン住宅にも、デメリットは存在します。こちらでは、どんなデメリットがあるのかを見ていきましょう。

 

・打ち合わせに時間がかかる

住宅に関する設備や間取りなどをゼロから決めるため、打ち合わせが何度も必要です。そのため、打ち合わせ期間が遙かに長くなって着工までに時間がかかることも珍しくありません。

 

・デザインにこだわりすぎてしまうこともある

デザイン住宅はオシャレな住宅です。そのため「オシャレさ」だけに注目してしまい、実際の暮らしやすさに欠けた家が完成する場合もあるのです。オシャレな家と実用性のある家は別物なので「オシャレ」にばかりこだわらないようにしてください。

 

・依頼主に沿ってくれない場合も?

デザイン住宅を建てる際は、デザイナーの主張が強い場合があります。依頼者側のこだわり、デザイナーのこだわりが反発しあう可能性もあるので注意しましょう。依頼者の希望も「こっちの方がいい」とアドバイスというにはキツい言葉を投げかけられる人もいるようです。

栃木県でデザイン住宅を得意とする住宅会社

栃木県にはデザイン住宅に対応している住宅会社が多くあります。こちらでは、その一部を見ていきましょう。

 

・ランド・フォレスト

質感の良さ、性能の良さなどを重視したデザイン住宅を得意としています。外観の良さだけではなく、暮らす人が温もりを感じられるような家を建ててくれます。スタッフが親身になってくれたという意見もあるので、対応力も高いと言っていいでしょう。

 

・イー・プランニング

外観とインテリアなど細部にこだわったデザイン住宅を得意としています。海外住宅のようなマイホームを求めている人におすすめです。ナチュラル系、塩系などふたつのテイストから選んだデザイン住宅が基本となっています。

 

・木の花ホーム

まるで別荘のような雰囲気のデザイン住宅を得意としています。流通コストをカットすることで、コストを抑えてくれるので依頼者にとっても嬉しいのではないでしょうか。コストカットをしながらも、住宅の品質は高いままなので安心して依頼ができます。

栃木県で他のデザイン住宅会社について知りたい人は
こちらをご覧ください。

まとめ

オシャレな外観、性能の良さ、さまざまな特徴を持つデザイン住宅会社があります。
自分たちが何を重視するかによって、住宅会社の選び方も変わってくるので、
しっかりと譲れないポイントは明確にしておきましょう。
自分の意見だけではなく、家族の意見もしっかりまとめておかないと
せっかくのデザイン住宅も気に入ってもらえなくなります。