活動内容

アセクシュアル
シンポジウム
これまで早稲田大学や大阪大学にて、
・アセクシュアル当事者のライフヒストリー
・アセクシュアル概念整理
などをメインとした『アセクシュアル』に関する
シンポジウムを開催しました。

また、まだアセクシュアルに関して取り扱っているメディアが少ないこともあり、メディア発信も積極的に行っています。
多様な性に関する
講演活動
学校や行政などで多様な性に関しての講演活動を行っています。
これまで
・LGBTQに関する基礎知識
・一当事者としてのライフヒストリー
・学校教育/現場に求めれられる対応
・具体的事例検討
など様々な研修内容を行いました。
コミュニティ調査
現在実行に向けて準備中です。
コミュニティ調査
現在実行に向けて準備中です。

活動実績

2019.12

関東養護教諭学生交流会

2019.11

大阪大学講演「アセクシュアルから考える親密性 ~人の多様性、関係の多様性~」

2019.10

どん浴トークイベントvol.28「アセクシュアル×パンセクシュアルから考える関係の多様性」
(アセクシュアル啓発委員会・足湯cafe&barどん浴共催)

2019.09 世田谷区立男女共同参画センターらぷらす セクシュアル・マイノリティフォーラム 分科会4
2019.07

東京学芸大学講演「男・女・LGBT この性別欄の問題点を述べて下さい。」

2019.01

女性セブン2019年2月14日号

2018.12

AERA 2018年12月10日号「アセクシュアルを知ってほしい」

2018.11

早稲田大学講演「あなたの好きと、私の好き、どう違う?」(アセクシュアル啓発委員会・早稲田大学GSセンター共催)
→約320名の方が参加するイベントとなり、withnewsやキャリコネニュース、AERAなどの各メディアでも取り上げて頂きました。

2018.10

レインボー千葉の会講演「アセクシュアル勉強会」

2019.10

どん浴トークイベントvol.28「アセクシュアル×パンセクシュアルから考える関係の多様性」
(アセクシュアル啓発委員会・足湯cafe&barどん浴共催)

講義内容

アセクシュアルシンポジウムの場合
(早稲田大学で行ったイベントを参考にしています)
13:30
会の案内 / 登壇者紹介 / グラウンドルール
13:45

アセクシュアル当事者数名のライフヒストリー

・自認までのプロセス
・思春期における自身と周りの変化
・周りとの違和感や日常での困りごと
・アセクシュアルという言葉との出会い など

14:30

アセクシュアル研究者の三宅から、
アセクシュアルに関する基礎知識の共有

・アセクシュアルの定義
・アセクシュアルコミュニティでの用語
・日本と英語圏の違い など

15:00
『今まで経験した恋愛、性的関係における暗黙のルール』を考えるワークショップ

・参加者の皆さんにも取り組んで頂くワークスタイル
・出た意見に対して登壇者の意見も共有
15:30

恋愛的/性的だけではない
それぞれの「好き」について考える

13:45

アセクシュアル当事者数名のライフヒストリー

・自認までのプロセス
・思春期における自身と周りの変化
・周りとの違和感や日常での困りごと
・アセクシュアルという言葉との出会い など

多様な性に関する講演の場合
(学芸大学で行った学生・一般向けの講演を参考にしています、教職員を目指す学生さん向けの会でした)
15:30
会の案内 / 登壇者紹介 / グラウンドルール
15:40
アイスブレイク
15:50
中村、三宅による(AVECメンバー)
当事者ライフヒストリー

・学校生活で嫌だったこと / 疑問に感じていたこと
・セクシュアリティに気づくきっかけ
16:20
多様な性に関する基礎知識の共有

・性自認、性的指向とは
・様々な言葉の定義
・「多様な性」に関する社会の現状
・学校教育での課題 / 意識して頂きたいこと
16:50
ラストメッセージ
15:40
アイスブレイク

活動写真

お問い合わせ/ご依頼

講演/取材のご依頼やお問い合わせは
お問い合わせフォームもしくは【avecinjapan@gmail.com】までご連絡下さい。