No.1社長塾のご案内
(早解りランチェスター法則の巻)


参加人数
ZOOM:5名
※各回開催日の5日前に募集を締め切ります。



社長が「差別化」された勉強をするにはどうするか?

  • 学習の差別化に役立つ戦略社長塾

    従業員100人以下の会社の業績が上がらない理由で大きなものは、次の3つ・・・。

    1.経営規模の大・中・小・零で変わる社長の役目がわかっていない。従業員50人以下の社長なのに大企業のような錯覚をして、自分の役割を誤解している。

    2.戦略と戦術の区別がつかず、繰り返しの戦術だけが経営の大事な仕事と強く思い込んでいる。

    3.強者の戦略と弱者の戦術の区別がつかず、カッコが良い強者の戦略が正しい経営のやり方であると信じ込んでいる。

    この中でも、特にウエイトが高いのが3番目です。

    竹田陽一さんが、こんな間違いを犯さないためには、どうすればよいのかについて考えていたとき、1995年頃、ふと考え付いたのが戦略社長塾です。以来戦略社長塾は25年近く開いていて、これまで1万人以上の社長が参加しています。

    私の主催する社長塾でも、参加した社長からは、推薦文(別添)にあるように多くの方にとても喜ばれています。

    戦略社長塾の特徴は、教材は従業員10人~30人の会社に焦点を当てて作っているので、従業員5人~50人の会社の規模の社長に合うようになっていることです。

    特徴の2番目は、3~5人と少人数で学習するので、わからないところがあったら、いつでもインストラクターに聞けることです。

    特徴の3番目は、3~5人で学習すると仲間意識が生まれ、出席率がとても高くなることです。

    経営活動の結果の記録を残す簿記学校は全国にいくらでもあります。しかし、従業員50人以下の社長を対象にして、経営のだいじなところを、しかも99・5%の会社が実行すべき弱者の戦略ルールをもとにして、一貫性をもって教えているところはありません。戦略社長塾は、この解決にとても役立っています。

    このNo.1戦略社長塾の入り口として、「早解りランチェスター法則」を通常5000円のところ、1000円で行います。

    社長には誰でもなれます。

    しかし、事業を維持することは、経営戦略の腕を上げる以外に方法はありません。

    このNo.1戦略社長塾「早解りランチェスター法則の巻」の受講を強くお勧めいたします。



セミナー情報

日程
11月10日(火) 14:00〜16:00
11月10日(火) 18:30〜20:30
11月17日(火) 14:00〜16:00
11月17日(火) 18:30〜20:30
場所 ZOOMでの開催になります。
定員 各回 5名
締切 開催日の5営業日前
参加費 5,000円 → 1,000円
参加費 5,000円 → 1,000円