エセリア充からの卒業。
アラサー&アラフォー女性に届けたい、デトックス留学無料サイト

忙しい日々の中で、身体も心も
疲れちゃっていませんか?

  • 今の自分が好きじゃない。とにかく自分に自信がない。
  • 人の目や、周りの意見が気になって仕方ない。
  • 仕事が楽しくない。
  • どうせ私なんてが口癖。何やってもどうせ失敗するし、私は運が悪いと思い込んでる自分を変えたい。
  • 結婚したいけど彼もいないし、褒められても素直に喜べない。
  • 無理してリア充を演じてる自分が何が出来るのか分からない。
  • こんな人生じゃなかったはずなのに、とよく思う30歳はもう歳で終わりだと思ってる。
  • 人の目や、周りの意見が気になって仕方ない。

た・ぶ・ん
ほぼアラサー女性なら
このどれかは感じたことあるはず。


そう、あなただけではないんです。
だって私もそうだったから




自己肯定感が低くなってしまうんですよね、
なんか日本にいると。

真面目に生きてるのに頑張って仕事してるのに
ネイルに、マツエクに、フェイシャルに、ヨガに、
自分磨きにこんなに時間もお金も使ってるのに、

でもなーんか自信が持てない
なんか心が空っぽ
なんでだろう~

私はね、
それでも仕事が有難いことに好きだったんです。


だからすごく仕事に打ち込んでいた。


でも医療室にある日
とても胸が苦しくて駆け込んだ、

心臓病だと思って!


先生に言われました。

「肋間神経痛だね。
休みなさい身体も心も無理してる


と。


ちょうど英語やらないと会社に生き残れない。
大好きな仕事も続けられないと思ったから
留学しようと思ってたので!!!

行っちゃいました、オーストラリア。

そしたらね、あんなに頻繁に起きてた
肋間神経痛は無くなった。
やっぱり無理してたんですね、私。

元々、自由に生きていた感があったけど、
オーストラリアに来てから気づいたこと。



「せねばならない」
「~すべき」



がなくなりました!!

そしてバックグラウンドなんて誰も気にしない。


そのままの私



に興味を持ってくれて友達となる。

どんどんなんか自分を好きになりました。

頑張ってる私も、

楽しんでる私も、

怠けてる私もね


全部私なんです。



生徒さんの声

Kazusa さん
語学学校も何がいいのかもわからないし、専門の人に任せた方がいいだろうと思って基本的な条件だけ伝えて学校をシドニーに到着した当日にシドニーにいる友人の紹介でちかさんに出会い、選んでもらいました。

それからもう8年の付き合い。
私自身の希望を話すと、ちかさんが「これもあるよ?これは?」とアイデアを色々提案してくれて、学校は全部お任せしています。

話を聞いてくれる時はいつも励ましてくれて、褒めてくれるので、一緒に飲むお酒が楽しいです!

事務的じゃなくて凄いフレンドリーでアットホームだから好きで、今ではプライベートでも飲みに行くし、旅行もみんなで一緒に行っちゃうくらい仲良しです。
自分に合う事を提供してくれるし、時には話を聞いてくれて、アドバイスが欲しい時にはアドバイスもくれて、背中をそっと押してくれるようなそんな方。
だから、いつも一緒に何かするときワクワクします、次は何するんだろう?って♪

学校のことで悩んでいる人がいたら絶対紹介したい!
オーストラリア生活のこと
  • 結構いろんな仕事があるのですが、最初は英語力ゼロだったので、日本食レストランでウェイトレスとしてお仕事を始めました。オーナーがとっても優しい方で、分からない所はサポートしてくれたり、凄い心地よくて色々お世話になって長年お世話になりました。
    シドニーで仕事でお困りでしたら紹介します!
  • その後、現地の保育園で仕事のオファーを頂いて一年勤務しました。
    英語に厳しく、発音が違うと指摘されたこともあったので、しっかりと勉強しようと思いました。
    また、お給料も良く定時上がりな上、子供たちが本当に可愛いので最高な仕事でした!
  • この8年の間に行った学校の数は思い出せないくらいですが、英語は自分の努力次第でいくらでも伸びると思います。初めは英単語さえ書けなかったんですが、そんな私でも大学へ行けるんです。自分の努力次第でなんでも出来ると思いました。
  • 日本ではいろいろ経験できなかったことも多く、挑戦する勇気もなかったのですが、ありのままの自分を受け入れてもらえるオーストラリアだからこそ、どんどんと挑戦意欲が湧いてきました。今では目の前にある機会に挑戦していけることが楽しいです。なんでもチャレンジしたくなります!

    挑戦してみないとわからないこともある!とオーストラリアが気づかせてくれました。

  • その後、現地の保育園で仕事のオファーを頂いて一年勤務しました。
    英語に厳しく、発音が違うと指摘されたこともあったので、しっかりと勉強しようと思いました。
    また、お給料も良く定時上がりな上、子供たちが本当に可愛いので最高な仕事でした!

生徒さんの声

Ayaka さん
私がオーストラリアに来たのは28歳のとき。
周りが「帰ってきたあとの仕事は?」「結婚は?」と色々と言ってくる中、「それでも私は海外に行って英語を勉強したい!」と思ってワーホリを決意。

日本のとあるエージェントに相談に行くと、やたらと高い語学学校ばかり勧めてくるし、女性としての人生の悩みも全く相談できずにそのエージェントは使わずにオーストラリアに来ました。

そしてシドニーでひょんなことからチカさんに出会い、衝撃を受けました。

「28歳とか結婚に焦るから悩むよね、わかるわかる!」
「会社の上司とかが留学を否定してくんのよ!ほっといてって話よね!」
「私は悩めるアラサー女子に、ワクワクする人生を歩んでいってほしいのよ!」

え!?…こんなに親身になって女性のために留学をサポートしてくれるカウンセラーさんがいたの!?私も日本にいる頃からチカさんを知っていたら、ワーホリや留学の相談をしたかったー!(泣)

って強く思いました。

今私はワーホリを終えシドニーでヨガ留学をしているのですが、いつも色々な相談に乗ってくれて暖かく背中を押してくれるチカさんが大好きです。

私自身もアラサーでワーホリに来ましたが、日本にいた頃の「~ねばならない」の感覚がどこかに消えてなくなり(笑)
今31歳ですが自分のことが史上最高に大好き♪
そんなふうに自己肯定感を高められたのはやっぱり海外留学にチャレンジしたからこそだと思います!
オーストラリア生活のこと
  • バイロンベイにてワーホリをスタートして海沿いの生活を満喫♪毎日のようにサーフィンをしたり、世界中に友達を作ってビーチでまったりしたり。これぞオーストラリア!って感じの毎日。到着3週間後からジャパレスの仕事をGETしてすぐに働き始めました!
  • セカンドビザのためにケアンズ近くのバナナファームへ。4ヶ月バナナと戯れながら暮らしました(笑)ファームは大変だったけど、沢山の友達もできて、オーストラリアのど田舎で生活したのは最高にいい思い出♪お金もたくさん貯められましたよ~。
  • ファームのあとはシドニーに移動し、シドニーの海も街もある環境にFall in love。
    5つ星ホテルのローカルジョブをゲットし、高時給で働いたり。その後はシドニーの留学エージェントで働いたりもしました♪
  • ワーホリを終える頃「ヨガ留学」にチャレンジしたいという想いが芽生えました。ヨガ留学をするには英語力が必要だったので、猛勉強しました。ケンブリッジコースにもチャレンジし、今は念願のヨガの専門学校で英語でヨガを学んでいます♪
    現在は毎週シドニーの公園でヨガのレッスンも開催しています!
  • セカンドビザのためにケアンズ近くのバナナファームへ。4ヶ月バナナと戯れながら暮らしました(笑)ファームは大変だったけど、沢山の友達もできて、オーストラリアのど田舎で生活したのは最高にいい思い出♪お金もたくさん貯められましたよ~。

みなさんも雄大な自然、
世界中から集まる人々との出会い、
ほっとする雰囲気

そんなオーストラリアで皆さんの
もやもやをワクワクに
変えてみませんか?




私チカと一緒にあなたらしく、
あなたのペースで学んだり、
やってみたかったけど
やったことないことにチャレンジしたり、
世界中に友達作ったりしながら
もっと自分をキラキラに、
そしてもっと自分を好きになりましょう!




とことん話を聞きます。

今の思いを吐き出して。

その中からやりたいことを
一緒に考えていきましょう。


坂本 知嘉(サカモト チカ)

アイエス留学ネットワークカウンセラーとして、
2009年より勤務。
通常の留学のプログラム選定から帰国まですべての手続き、現地サポートもバックアップしております。

そのため、ワーキングホリデーや学生ビザ申請のサポート、及び語学留学についても豊富な知識をもってアドバイスが出来ます。
定期的にオーストラリア全土の学校の視察もしておりますので、最新の情報をご案内することが出来ますので安心してご相談ください。

私自身英語ゼロの出発でした。
そこから今や海外で仕事を出来るようになりましたが、
何よりも世界観が広がり人間力が高まりました。

日々たくさんの生徒さんのサポートをしていますが、
「オーストラリアで可能性が広がった!」
「夢が叶った!」

そんな生徒さんがたくさんいらっしゃいます。
一人でも多くの方のお手伝いが
出来ることを楽しみにしています。