SNS

アツタツアーとは


アツタを巡るあなたのための地図。

アツタを観光するみんな
「この情報が欲しかった!」
と言ってもらえるように
ジャンルごとにお店を紹介する

サイトを立ち上げました。

画像をクリックすると
お店のHPに飛びます。
(一部店舗掲載なし)

さぁ、一緒にに出ませんか。


ATSUTATOUR冊子アーカイブ

アツタツアーvol.1

ATSUTATOUR、創刊。
厚田の魅力を発信するフリーマガジン「ATSUTATOUR」、第一号はカントリーキッチン・アンとジェラート・リコリコ。初めての取材でしたが、普段から仲良くさせていただいていたので自然と会話が膨らんでいきました。

アツタツアーvol.2

厚田の生活とは。
第二号は厚田の農家さんとお食事処前浜を取材。厚田は海のイメージが強いように感じますが、実は野菜もたくさんとれるオールマイティな場所。そんな厚田の一面を少しでもお伝えできたら幸いです。

アツタツアーvol.3

夏本番、観光最前線。
第三号は厚田の隠れ家カフェと朝市をご紹介。
厚田の朝市は期間中毎日やっているという、全国的にも珍しい場所。夏は多くの観光客が新鮮な魚を求めて賑わう。
ねこ道楽は山沿いにある静かな別荘カフェ。二匹の猫に癒されながら、至福のひと時を。

アツタツアーvol.4

いざ厚田、ビバ厚田!
第四号はありすカフェとキャンプ場。厚田の土を使用し、世界に一つの器を作るありすカフェ。近年「ソロキャンプ」も流行し大人気の厚田キャンプ場。
厚田の多様性を感じられる一冊です。

アツタツアーvol.5

今月の表紙は秋色。
第五号は「あいろーど厚田」と「フロンテア乗馬クラブ」を取材しました。
あいろーど厚田は取材することで地産地消の商品がたくさんあることを知れ、フロンテアは初めての乗馬体験でした。初心者の僕でも楽しめたので、是非とも体験していただきたいです!

アツタツアーvol.6

秋色はまだまだ続く。
第六号はEZOFIELDと厚田十字街。
厚田に突如できた話題の新店舗と厚田の歴史を物語る十字街。

アツタツアーvol.7

冬が始まる
第七号は厚田くんせいと飛ぶ鳥農場。
メイドイン厚田にこだわる絶品燻製のお店と、移住して養鶏・養蜂を始めた夫婦を取材しました。

アツタツアーvol.8

冬は住むを再確認する
第八号は焼肉亭おおむらと厚田学園。
厚田で唯一夜も営業しており、冬期間ももちろん営業中の焼肉店と、令和2年に開校したばかりの保育小中一貫学校を取材しました。

アツタツアーvol.9

この街での生活とは
第九号は食事と民宿八幡二とふれあいきのこ村。
冬期間の数少ないご飯屋さん「八幡二」と、きのこ品評会で最優秀賞に輝いた菌床椎茸の工場を取材しました。

アツタツアーvol.10

始まりのような春が来る
第十号はおかずの駅「ほっ」とノースベストファーム。
道の駅で大人気のたこ飯や、お弁当に朝定食などを提供する隠れ家的お店と、厚田のブランド豚「望来豚」を飼育するファームに餌の秘密などを取材しました。

#冬季期間も営業

ちょこっとコラム

アツタに行くのってどう?

→あなたは勇者!でも一見の価値あり?
アツタは北海道内でも屈指の暴風雪地帯。
よく警報が出ていて、ちょっと危険かも…。

でも、冬にしか食べられない(ハタハタ、ニシン…)や、雪と夕日のコントラストなど、その時期限定の楽しみもあるんだ。

行くときはしっかりと準備して安全運転で。

もちろん、楽しむ準備も忘れないように。

#隠れ家カフェ


隠れ家カフェ
まだまだたくさん!

ご紹介したお店以外にも、厚田にはまだまだ
魅力的な飲食店がたくさんあるんだ!

札幌からほど近く、山・海・多彩な料理などお店によって違った楽しみ方ができるのが厚田の良さだな。

下にあるボタンを押すと、厚田のカフェをまとめたMAPに飛ぶからぜひ見てみてくれ。

目指せ厚田カフェ全制覇!

#ボボボボリュームランチ

#絶景ポイント

GALLERY