たべものといきものが
大好き 
げんきの木 主宰 
飯島敦子

料理教室
野菜カフェ・げんきの木
だし巻き卵焼きマイスター
アニマルコミュニケーター

自然の恵みをいただいて 
心も体も 
あなたもわたしも 
げんきになる

食べることは生きること 
一度きりの人生。楽しく生きなきゃ!!
最新のイベント情報(調整中)

だし巻き卵焼きマイスターって?

誰でも料亭の味の『ごちそう』だし巻き卵が2分で焼けます。
考案者:フジタクッキングスクール冨士田かおり先生公認「だし巻き卵焼きマイスター」として、各種イベントでの実演販売や、「だし巻き卵焼き名人養成講座」にて「一生美味しいだし巻き卵が焼ける技」をお伝えしています。
「職人にしか作れない難しい料理」というだし巻き卵の概念を覆す衝撃的なレシピ。料理が苦手な人にこそお伝えしたい!どなたにも「おいしい!」と喜ばれる得意料理をあなたに伝授いたします。

野菜たっぷりごはんと素朴なおやつ「げんきの木」店長
コミュニティカフェ・イベント出店

埼玉県比企郡小川町を中心に活動。からだにやさしく、ほっと笑顔になれるメニューを提供しています。オーガニックタウンとして有名な小川町周辺の有機農家からのとれたて野菜をたっぷり使用したランチや地粉スイーツが好評です。
マクロビオティックの考え方やカフェオーナーの経験を生かした多彩な地産地消の「げんきになるごはん」。

◎コミュニティレストラン「べりカフェ・つばさ游(ゆう)」埼玉県小川町駅前 第4土曜出店


「食いしん坊カフェ店長」
あつこさんの料理教室

感動するおいしさ!!だけど簡単におうちで作れちゃうレシピのみをお伝えする料理教室。
小さい頃から生粋の「食いしん坊」(かつ面倒くさがり)の私がおすすめするんだから「まちがいない」!
カフェのメニューにも応用できるようなちょっとしたコツや裏技もまじえて、アットホームなレッスンです。
少人数でのリクエスト開催や出張講座も承ります。

アニマルコミュニケーション/
大地とつながるヒーリング

アニマルコミュニケーション
アニマルコミュニケーターとして、どうぶつたちの魂に寄り添い、声を聴き、飼い主さんとの橋渡しをしています。
大切な家族であるペットたちとより絆を深め、よりよい関係を築き、幸せになるようサポートをいたします。
亡くなったどうぶつさんの魂にも寄り添うことができます。
アニマルコミュニケーションの理念や技術は
アメリカ・セドナ在住のヒーラーでありアニマルコミュニケーターのシャイア土屋に師事しています。

大地とつながるヒーリングセラピー
五感を整え、心の深い部分、高次の存在であるオリンやスピリットたちと繋がって、よりよい明日のためのヒーリングをします。
チャネリングセッションは、岩手県早池峰の「イーハトーヴ山と水の太陽舎」アマラ京子氏に師事しています。

教室のご案内

だし巻き卵焼き名人養成レッスン

おうちごはん おうちカフェ 教室
アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーション

お客様の声

飯島敦子プロフィール


1971年埼玉県深谷市(旧岡部町)生まれ
熊谷女子高校卒業
日本獣医畜産大学畜産食品工学科卒業
埼玉県内の乳業会社で品質管理と商品開発を担当。
父の59歳での突然死をきっかけに
「やりたいことはやりたい時にやる」
と人生観が変わる。スピリチュアルなことに興味が向く。
派遣社員、カフェスタッフ、有機農業研修等を経て
比企郡小川町に「カフェと野菜 げんきの木」オープン(2010〜2015年)。
小学生の頃から食いしん坊でお菓子作りや料理は習慣。
カフェ勤務時代に、乱れた生活から低血糖症となり、成人病の危機感からマクロビオティックを学ぶ。
クシマクロビオティック レベル2修了。
現在はゆるベジ。楽しく美味しくバランスのとれた後世へ繋がる食と生き方を日々研究中。
自然を愛し、生きものや大地から愛される特性を生かし、自他ともに「癒やすこと」を使命とする。
自宅やシェアカフェ、イベント出店で「食べること」「生きること」を伝える活動を開始。
農家の長男の夫と愛犬ガスと里山に暮らす49歳。

調理師
クシマクロビオティックアカデミーレベル2
だしまき卵焼きマイスター
アニマルコミュニケーター