どうも!


あつです!


まずは5日間お付き合いいただき
本当にありがとうございます。


最初は50人以上の人たちが
このプロジェクトに
参加してくれていましたが
話を追うごとに減っていき、


「同志社に合格したい!」
そう強く思っている人だけが


今もこうして私が書いた手紙を
読んでくれていると思います。


もちろん、あなたが
真剣な人の1人だということは
私も理解しているので


今日は
このプロジェクトの全貌を
包み隠さずお話ししていきます。


なので、
今日は今までよりも
少し話が長くなるかもしれませんが、


最後まで読んでみて
「時間の無駄」と
感じさせはしません。


5分で読み終わるので
5分間だけ私に時間をください。


最後まで
読んでくれるのであれば
嬉しいです。




1話目でお話しした
同志社入試の英語における
『85%』という数字。


なんだか覚えていますか?


.....そうです!
つまりは8.5割ということを
お話しました。


同志社英語は
8.5割を取れ!でしたね。


同志社英語で8.5割を取れば、
同志社入試を制したと言っても
過言ではありません。


だからこそ8.5割を
目指してほしいのです。


その内訳というのが


同志社の英語は
大問3つで構成されています。


〔Ⅰ〕と〔Ⅱ〕が読解問題、
〔Ⅲ〕が会話文問題となっています。


200点満点中、
〔Ⅰ〕と〔Ⅱ〕が合わせて150点、
〔Ⅲ〕が50点です。


例年、〔Ⅰ〕と〔Ⅱ〕のどちらかで
英文和訳が出題され、
〔Ⅲ〕で英作文が出ます。


つまり、例えば
8.5割(170点)を取るには、


〔Ⅰ〕(和訳あり)を
和訳満点で
68/80点(0.85)


〔Ⅱ〕(和訳なし)を
52/70点(0.74)


〔Ⅲ〕を英作満点で
50/50点(1.0)


これで170/200点(0.85)です。


こう改めて見てみると
30点も落とせて、
かなり落とせることが
分かりましたよね。




ではなぜ
多くの受験生は高得点に
こだわるのか。


それは
予備校・塾の講師のせいです。


あなたは予備校や塾で
こんなことを
言われたことがありませんか?


「とにかく満点を取れ!」
「満点近く取らないと同志社は落ちるぞ」


少なくとも
私が勤めていた塾の
講師仲間には
まだこんなことを言う人がいます。


でも、
これは間違いでしたよね。

その人は受験の本質が
見えていない人です。


あなたは
全く悪くないんです!


例えば
合格最低点が380点としたら
380点で合格できれば
いいのです。


満点なんて目指す必要は
全く無いんです!


同志社英語でいえば170点。


その170点に照準を合わせて
勉強することが大切です。


満点近くで合格し入学した人と
合格最低点ギリギリで
合格し入学した人とでは
結果と現実は同じですよね。


しかも、
特待生のない同志社なら
なおさらでしたよね!


改めて言いますが、
受験のゴールは志望校合格です!




私が本格的に
受験に取り組み始めたのは
高3の夏休みの終わり頃でした。


そもそも私は
偏差値40の高校で
クラスでビリ争いをしていました。


模試でも
あまりにも点が取れないので
親と相談して


ある大手予備校に
(ここではT進と呼びます)
通わせてもらうことになりました。


私はそこで気合を入れて
勉強しようとしました。


ですが、そこのT進の
''質より量''の考え方、
今日は〇講~〇講まで見るという
やり方がとてもキツく、


でも、
見れば見るほど塾講師に
褒められるので、


数多く講座を見ればいいという
考えになっていました。


そして、
昨日、一昨日とお話した
塾講師による
満点や高得点への意識が強く、


面談の時も
「とりあえず満点を目指せ!」
「目標は高く持て!」
と何回も言われました。


そうして、
塾講師に言われた通り、


「高得点取るぞ!」


と意気込んで
勉強をしました。


そうです、
私も満点の呪縛に陥っていたのです。


そして、迎えた入試本番。


結果は、同志社も
滑り止め感覚で受けた
他大学も全て落ちました


いわゆる、
全落ちです。
しかも、
高得点なんて話にもならない
合格最低点にも程遠い成績での
余裕の不合格でした。


「あれだけ高得点目指して
頑張ってきたのに...」


と浪人が始まってからも
何度も思いました。


それに加え、
全落ちのショックから立ち直れず
ヤル気、集中力、
モチベーション全てなくなり、


ほとんど勉強せず、
ズルズルと8月が
終わっていました。




そして、運命の9月。


8月に受けた模試が
返ってき、
志望していた大学、
すべてE判定で


同志社政策学部志望者では
なんと
ビリになってしまいました。


その頃から周りから


「あつは二浪確定だな!」


という声が聞こえてきました。


二浪は絶対に嫌なのに
このままじゃでヤバイと思い、


なんとかして今の状態を
変えたいと、


現役で同志社に
合格していた友人に
勉強法について
電話で相談しました。


すると、
私の勉強法を聞いて


「それじゃ受からないね」


「今度、勉強の方法を
教えてあげる」


と言われて、
教わることにしました。


すると、


英単語の覚え方、
英語長文の解き方、
英作文の作り方。


現代文の満点の取り方、
古典の読み方、
記述の書き方。


日本史の流れの掴み方、
単語の覚え方。


何をどのように
どういう方法で
勉強したらいいのか分かり、


現役の時では味わえなかった、
勉強が怖いくらい
楽しいという状態に
なりました。


9月の模試では
E判定でしたが、


10月では
同志社C判定をとり、


12月の模試で
遂に同志社A判定を取ることが
できました!


その勢いで
2月の同志社入試本番を迎え、
夢だった同志社大学に
無事合格することができました!


全教科平均で9割近くを取り、
1年前の悪夢の全落ちから
約3倍、点数を上げました




かつては塾で
今はこうして私が


3ヶ月で合格した勉強法を
プロジェクトとして
力を入れていますが、


教える立場として
感じたことは、


確実で絶対的な勉強法が
分かっていない人が
大勢いるということでした。


私も現役の時に
勉強法が迷走していたので
その感覚は理解できます。




あなたがまだ興味本位で
このページを読んでいるのなら


時間の無駄だと思うので
これから先は見なくて大丈夫です。


仮にプロジェクトに参加しても
結果は期待できません。

これは僕の教えた経験から
断言できることなのですが、


本気の人といい加減な人
両方のタイプの人を教えてきて


やはり
本気の人の方が
成績は大きく飛躍しました


それに私も
自分の時間を割いて
1人1人丁寧に教えていくので


本気の人以外に
時間を割くのは
正直時間の無駄でしかないです。


もしここで
「本気になれない」と
言うのであれば


ページを閉じて
他のことをしてもらっても
大丈夫です。




もちろん、
会ったこともない人を
信じることは
難しいかもしれませんが


私はあなたに
信じてもらえるように
できる限りの事はしたつもりです。


ネットのやり取りなので
嘘をつき、
あなたを騙すこともできますが


私が5日間でお話しした内容は
全て真実ですし
私の気持ちも本物です。


私と同じように
辛い思いや絶望的な経験を
してほしいとは思いません。


できることなら、
1日でも早く
あなたには成績をあげて
ほしいと思っていますが、


私のことを
半信半疑なままで


プロジェクトを
受けてくれたとしても
お互いに良い気に
なれないと思うので


私のことを信じてくれて
「僕(私)はあつさんから学びたい!」
そう言ってくれる人に対して


私が今まで培ってきた
ノウハウを
お教えしたいと思います。


なので、


ここまで読んでもらって
申し訳ないのですが


私のことを信じれられないのなら
遠慮なく
ページを閉じてしまってください。


インターネットは便利なので
探してもらえれば
私以外に


勉強法を教える人が
数人ないし数十人いると
思いますので


その人たちに教わるのも
1つの正解だとは思います。


誰に教わるかも
非常に大事ではありますが


結局は教わったことを
きちんと実践するか
ここの差が結果の差だと
思います。


ですが、
「一期一会」
あなたに出会えたことに
大きな縁を感じてもいます。




昨日の4話目公開後も


「プロジェクトの内容
まじでいいですね!」


と嬉しいメッセージが
たくさん届いていました!


今日は完全版の内容を
お伝えします。



同志社に最短で合格するために
あなたが聞きたいことや
質問したいことを
いつでも受け付けて、返信します!


どれだけ些細なことでも
かまいません!


そして、最後には
合格の報告が聞けるように
サポートしていきます。

塾講師の仲間や私の恩人などの
手を使い協力して
今年の入試の分析や情報を提供します!


例えば、
「統計的に
今年のセンターの現代文の評論は
〇〇系の文章が出そうです」


「〇月△日の同志社入試の日本史では
〇〇時代が中心に出そうです」


実際、
昨年度のセンター現代文、
評論の予想が
見事に大当たりしました。


同様に
昨年度の2月10日、
同志社入試の日本史の
時代区分を
ドンピシャで当てることができました。


大手予備校のように、


数日掛けての英作文や
現代文、
古典の記述の採点ではなく、
即日で採点して返します!


なので、
採点を待っている間の
ヤキモキがなくなります。


『受験無双~同志社編~』は
これまで


「英語」「現代文」「社会科目」の
3つをお渡ししました。


ですが、
同志社入試では
社会科目か数学が選べます。


そこで、
『受験無双~同志社編~』では


同志社を志望する
すべての文系生に対応するため、
数学編を作成し、
特典として付けることにしました。



同志社数学は文系でも
関関同立で群を抜いて
難しいことで有名です。


平均点も素点だと
かなり低く、
特典調整で大幅に上がる教科です。



なので、数学を得意科目にして
合格するという人も多くいます。


その難しい同志社数学で
8.8割を取った友達とタッグを組んで
『受験無双~数学編~』
作りました!


特典としては付けますが、
内容はとても充実して
濃くなっています。


私も現役時代に
このような数学の解き方、考え方を
知っていたら


数学がもっと好きに
なっていたんだろうなと
確信して思うような内容です。

そして、


「あつさん!
英語の音読って
効果あるんですか?」



「英語の音読って
どのように読んだら

いいんですか?」


とたくさんの方から
LINEをいただき、


僕自身もこれは
お教えすべきだと
痛切に感じました。


結論から言うと、
英語の音読は効果があります!


口から発する音読は
黙読よりも
3倍以上、記憶に定着します。


文構造、単語、熟語、構文を
頭に入れるのに
一番効率がいい方法だと
言えます。


なので、
『寝る前にすると
効果が200%UPする音読術』
を特典として付けました。


この音読術は絶対的で
はっきり言って効果が凄いです!



この
プロジェクトを開催するにあたり
私の塾講師仲間に


プロジェクトの
内容・特典・サポート内容


これらについて話をしましたが
本気で怒られてしまいましたね。


「いや、ほんまに何してるん!?」
 
「それって高いお金払ってる

塾生よりいいやん!」


と言われてしまいました。


私の塾での
個別指導を受けるためには


サラリーマン2ヶ月分の給料を
払った人しか
受けることができないので


高いお金を払った人からすると
それと同等以上の内容を
教えるなんて
たまったもんじゃありません。


怒るのも無理はないと思いますが
このプロジェクトで
お伝えする内容は
それぐらいのノウハウなんです。


なので、
このプロジェクトは
とてもじゃないですが「無料」では
開催することはできないので


「有料」にさせていただきますが
それに見合うだけのノウハウを
ご提供させていただこうと思います。


普通に考えると、


私の塾での個別指導以上の
内容のノウハウを
あなたに提供するわけですから


個別指導の1.5倍の値段で
参加できるようにさせてもらいます。


僕の個別指導、
40万円の1.5倍なので60万円


   このプロジェクトの受講料は
  60万円でさせていただきます。


ただ…ですよ
いきなり受講料が60万円と
言われても


心の準備もお金の準備も
両方の準備が
できていないでしょう。


私自身、
恩人である友達に
教えてもらい、


全落ちの現役時
そして、
浪人時のどん底二浪確定寸前から


たった3ヶ月で
A判定にまでぶち上げ、
同志社に合格することができた手前、


同志社を本気で目指す多くの方に
合格してもらい


’’人生を華やかに’’
そして、

’’同志社ブランドを
有利に使ってほしい’’と思い、


受講料を大幅に下げて
あなたが受講しやすいように
なんとか頑張ってみましょう。


ということで、
もう、これ以上の値下げはしませんが
10万円にします。


対面でなく、
オンライン上での
やり取りになるので、


 60万円100,000円


で決定します!


と!思ったのですが、


前回このプロジェクトを
この金額で開催した際、


「本当に欲しいのですが、
高くて買えません。」


という声がありました。
その声にお応えいたします。


そして、
前回にもお伝えした通り、
今回が最後の開催になります。


ラストは、
できるだけ多くの人に
受けてほしいと思い、


そのために
さらに安くして
受けやすくしました。


私の塾講師仲間や
プロジェクトを受けていた子たちなど、


いろんな人に怒られそうで
本当に悩みましたが...
9800円にしましょう!


  10万円→9,800円


同志社大学に合格して
嬉しい報告を
私に聞かせてくれると信じ、


  今回のプロジェクトの受講料は…
  9800円に決定しました!




もちろん、
見ず知らずのプロジェクトに
お金を払うのは怖いと思いますし


私があなたの立場だったら
「ほんまにお金払って大丈夫かな?」
と不安な気持ちになります。


やっぱりお金が絡んでくると
不安はつきものだと思うので


もしも
このプロジェクトを受講し、
同志社大学に
合格できなかった場合には


atsujyuken736@gmail.com宛に
【返金希望】とタイトルに記入して
メールを1通送ってください。


土日祝日などの
銀行が休みの日を除き
3日以内に全額返金させてもらいます。


万が一の際の保険で付けていますが
おそらく
使う必要はないでしょう。


これであなたの
金銭的リスクは完全に0
しておいたので


あとはあなたが
勇気を振り絞るだけです。

 受け取り方法

簡単な3STEPだけです!
Step
1
のボタンをタップする!
上にある緑ボタンの
『受験無双』を受け取る
をタップしてください!
Step
2
LINEの友だち追加をする!
緑のボタンをタップすると、
LINEの友だち追加画面が
出てきます。

そして、
「追加」ボタンを
タップしてください!
Step
3
トークにスタンプを送る!
LINEを追加していただくと、
自動メッセージが送られてきます。

その自動メッセージに
どんなスタンプでもいいので
1つスタンプを送ってください!
Step
2
LINEの友だち追加をする!
緑のボタンをタップすると、
LINEの友だち追加画面が
出てきます。

そして、
「追加」ボタンを
タップしてください!


あなたが
このプロジェクトを
受講しようか悩むというのは
普通の感覚だと思います。


9800円がかかるので
「どうしようかな…」
となるかもしれません。


でもですよ…
それを安いか高いかは
あなたの感覚次第ですが、


「9800円」で
同志社合格のチャンスが
近づくなら
私はとても安いと確信しています。


この「一期一会」の機会を
少しでも興味があるなら、
参加してみてください。


先ほども言った通り、
合格できなければ
全額返金します。


お金という
金銭的リスクはあなたには
ないはずです。


    少しでも悩んでいるなら
  気軽にLINEで相談してください!




前回と先程にもお伝えしましたが
このプロジェクトは
今回が最後にするつもりです。


何回も開催してしまうと
このプロジェクトの
価値自体が落ちますし
チャンスはそう多くはありません。


聞いた話によると
超有名な「ルイヴィトン」は
セールを一切しません。

ヴィトン=高級という
ブランドイメージのため
でもありますし


そんなに
ポンポンと量産できるものでは
ないからです。


では、もしも、
一切セールスをしないヴィトンが


少しでも
セールをするとなったら
どうしますか?


興味がない人からしてみれば
「ふーん」だと思いますが


大のヴィトン好きなら
この機を逃すまいと
必死になって
セールに参加するでしょう。


だって、こんなチャンスが
次にいつ訪れるか
分からないからこそ


突然やってくるチャンスを
誰もがものにしようと
思うわけです。


このプロジェクトも
予告はしていませんし
本当に突然始まったものですが


その突然、
現れた物の中から


今のあなたに
本当に必要なものがあるなら
それは必ず手にした方がいいです。


今のあなたに
本当に必要なものが
私のこのプロジェクトであるならば
迷わずに参加してください。


プロジェクトへの
参加希望者を
5話公開から3日だけ募集しますが


3日間を経過すれば
自動的にページが
見れなくなるので


ページが見れなくなった時点で
募集は終了になります。


先ほども言いましたが、
今回が最後の募集のつもりなので
少しでも興味を持ったなら
参加されることを強くオススメします



Q.このプロジェクトはどのような形式ですか?


A.教材をお渡しするのでオンライン上で
 各自のペースで作業をしてもらいます。


Q.申し込んだ事を誰にも知られませんか?


A.ご自宅に何も届かないので
 バレる心配は一切ありません。


Q.どのくらいの期間が必要ですか?


A.あなたの努力次第になります。
 頑張ればその分結果は早く出ます。
 
 3ヶ月と言ってはいますが、
 1ヶ月強で結果が出た方もいます。


Q.高校生ではなく浪人生でも大丈夫ですか?


A.高校生でも浪人生でも問題ありません。
 やる気があれば何も問題ありません。