こんにちは!


あつです!


お約束になりつつありますが
昨日配信した内容は
きちんと確認されましたか?


アンケートの返信を見ていて、
回を追う毎に
真剣な人が
残っている感じがします。


この講座は
全5回で完結するので
今日がちょうど折り返しに
あたりますが、


今日は
二浪確定寸前の私が


たった3ヶ月で
同志社E判定からA判定
ぶち上げ、合格した
実話をお話しします。


たった3ヶ月で
人生が変わりました。


とその前に
昨日の軽い復習から
始めます。


昨日は
多くの受験生が
満点の呪縛に陥っている
という話をしました。


それは
予備校や塾の講師から


満点近くを取れ!
高得点を取れ!


と言われることによって
潜在的に満点の意識が
大きくなる。


でも、
合格するのに高得点は
要らない。


合格最低点を取ることに
意識を向ける必要がある。


そして、特待のない
同志社ならなおさらである
という話をしたと思います。


さて、前回の復習も
これぐらいにして
そろそろ今日の内容に入りましょうか。


私は
もともと小さい頃から
勉強が嫌いでした。


別に親も私に期待を
かけてなかったですし、


だからこそですが
高校は偏差値40台に
通っていました。


定期テストも
高校生にありがちな
一夜漬けで突破しようとする、
まさにその人でした。


でも、
そんな勉強法では
点が良いはずもなく


むしろ悪く、
クラスでも常に
ビリ争いをしていましたし、


その争っていた
もう1人の子と


「次はどっちがビリやろな笑」


と本当に頭の悪い会話を
していました。


定期テストでも
点が取れないのに、
模試で取れるはずが
ないですよね。


高3の夏休みの終わり頃、
あまりにも点が取れないので
親と相談して


ある大手予備校に
(ここではT進と呼びます)
通わせてもらうことになりました。


私はそこで気合を入れて
勉強しようとしました。


ですが、そこのT進の
''質より量''の考え方、
今日は〇講~〇講まで見るという
やり方がとてもキツく、


でも、
見れば見るほど塾講師に
褒められるので、


数多く講座を見ればいいという
考えになっていました。


そして、
昨日、一昨日とお話した
塾講師による
満点や高得点への意識が強く、


面談の時も
「とりあえず満点を目指せ!」
「目標は高く持て!」
と何回も言われました。


そうして、
塾講師に言われた通り、


「高得点取るぞ!」


と意気込んで
勉強をしました。


そして、迎えた入試本番。


結果は、同志社も
滑り止め感覚で受けた他大学も
全て落ちました。


いわゆる、
全落ちです。


しかも、
高得点なんて話にもならない
合格最低点にも程遠い成績での
余裕の不合格でした。


さすがにしんどかったです。
元々勉強が嫌いだったのが、
さらに嫌いになりました。


「あれだけ高得点目指して
頑張ってきたのに...」


全落ち
という結果になので、
浪人することになりました。


しかし、
そのショックから立ち直れず
ヤル気、集中力、
モチベーション全てなくなり、


ほとんど勉強せず、
ズルズルと8月が
終わっていました。


そして、9月。


8月に受けた模試が
返ってき、
志望していた大学、
すべてE判定で


同志社政策学部志望者では
なんと
ビリになってしまいました。


その頃から周りから


「あつは二浪確定だな!」


という声が聞こえてきました。


二浪は絶対に嫌なのに
このままじゃでヤバイと思い、


なんとかして今の状態を
変えたいと、


現役で同志社に
合格していた友人に
勉強法について
電話で相談しました。


すると、
私の勉強法を聞いて


「それじゃ受からないね」


「今度、勉強の方法を
教えてあげる」


と言われて、
教わることにしました。


すると、


英単語の覚え方、
英語長文の解き方、
英作文の作り方。


現代文の満点の取り方、
古典の読み方、
記述の書き方。


日本史の流れの掴み方、
単語の覚え方。


何をどのように
どういう方法で
勉強したらいいのか分かり、


現役の時では味わえなかった、
勉強が怖いくらい
楽しいという状態に
なりました。


9月の模試では
E判定でしたが、


10月では
同志社C判定をとり、


12月の模試で
遂に同志社A判定を取ることが
できました!


その勢いで
2月の同志社入試本番を迎え、
夢だった同志社大学に
無事合格することができました


全教科平均で9割近くを取り、
1年前の悪夢の全落ちから
約3倍、点数を上げました

↑入学式のときの写真です!

合格した今では、
サークルやバイトをしたり、


講義と講義の空きコマには
京都を散策したりして、
充実したキャンパスライフを
過ごしています!


そして、
私はバイトとして
塾講師をしていました。


関関同立コースを
受け持っていたのですが、


私が浪人時に


たった3ヶ月で
判定をE→Aにぶち上げて
同志社に合格した勉強方法を


教え子たちに
教えると、


ずっとE判定だったのが、
本当にたった3ヶ月で
A判定とみるみる成績を
上げていく姿を見て、

「この方法は確実に合格できる!」


と確信を持つことができました!


それを、
もっとたくさんの人に
知ってほしい!


間違った勉強、意識で
勉強してほしくない!


私自身、この勉強方法を
友達に教えてもらい、
同志社に合格できた
恩があります。


その恩を
同志社に合格させると
いうことで返したい!


その想いから
このプロジェクトを
開催しました。


このプロジェクトで
あなたにお渡しするものも
塾講師の経験もふまえて
何ヶ月もかけて


「どうすれば成績が上がるのか」


それだけを徹底的に追求して、
今の私があなたに提供できる
最高の状態の物をお渡しします。


あなたの期待を裏切らないので
ぜひ、このプロジェクトに
期待してくれれば
私としてはすごく嬉しいです。


私がこのプロジェクトにかける
想いや熱意は今日の配信で
伝えられたと思うので


次回はあなたがどれだけ本気で
このプロジェクトを受けようと
思っているのかを
確かめさせてもらいます。


僕だけが
一生懸命に教えたとしても


あなたにやる気がなければ
プロジェクトの内容は
120%伝わりません。


きついことを
言うかも知れませんが


もしここで断念するようなら
他の人に教わった方が
いいでしょう。


ただ、それでも僕から
教わりたい人もいると思うので


5日目に公開する予定だった
プロジェクトの内容を
チラッとお見せします。


もしも、
プロジェクトに興味があるなら
ぜひ明日の内容も
チェックしてください。


最後まで読んでくれて
ありがとうございます!


しっかり読んでくれた
あなたに私から
特別なプレゼントがあります。


そのプレゼントが
こちらになります...
こちらの現代文編
プレゼントします!


そこでまた
1つ簡単なアンケートに
答えてほしいです!


その質問とは...


あなたの一日の
スマホ利用時間を
教えてください!


答えをLINEで教えてください!


送っていただくと、
手動で教材をお送りします!


このプレゼントを受け取った
あなたの未来が
楽しみです!

↓ 回答はこちら!