なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 03-3843-0441
営業時間:平日10:00~18:00
土日祝10:00~15:00

オーダースーツのプロが貴方のお悩みを解決します‼

ワンランク上を目指すビジネスパーソンの貴方が、どんな洋服を選べば『信用され』『自信が持て』『カッコ良くなり』『褒められる』のか、そんな洋服に関するお悩みを、各テーマごとに分けてオーダースーツのプロが解決いたします。

VOL.1 ワイシャツは何を選ぶのか

歴史的に言うと『下着』と見なされてきたワイシャツ。
パンツと兼用だったため、丈はお尻の下まであり、シャツ姿で歩くことはあり得ませんでした。
しかし、ビジネスシーンに欠かせないものとなり、夏のクールビズスタイルも定着した昨今、シャツに対する注目度はますますたかまっています。
その一方でTPOにそぐわないワイシャツスタイルを見かけることもしばしば…。たとえば半袖ワイシャツはカジュアルとされるので、夏でも長袖が基本です。
ここでは現代にふさわしく伝統的にも正しいワイシャツの選び方をご紹介します。

ワイシャツ生地選びのポイント

アイロンを掛けなくてもいいと言われている便利な『形状記憶』シャツですが、実は業界での
統一見解がない為、実際に『形状記憶』かどうかは各企業独自の判断・解釈でしかありません。
やはり着心地で言うならコットン100%が一番です。
ワイシャツといえば白の無地から、織柄、ストライプなどいろいろありますが、白系のワイシャツは不滅の人気商品です。
シャツ生地の織り方にも種類があり、オックスフォードは、完全にカジュアルになるのでフォーマルな場面ではなるべく控えるなど注意が必要です。
ブロード

ビジネスシーンからフォーマルまでオールマイティに使えるブロード(平織)。
柔らかい手触りと光沢が特徴です。                           ワードローブには必要不可欠です。

織柄ストライプ

ドビー製織機で作られた織柄などの地模様の入ったシャツ地です。連続した模様が規則正しく織り出されているのが特徴で、さりげないおしゃれが楽しめます。

ロンドンストライプ

同じ太さのストライプが等間隔に配列されている縞模様のことです。
トラッドスタイルとの相性が良く定番の柄です。

オックスフォード

縦と横にコットンの糸を2本ずつ引き揃えた比較的厚地の平織物です。              ボタンダウンシャツの代表的な素材で完全にカジュアル向きの生地です。

オックスフォード

縦と横にコットンの糸を2本ずつ引き揃えた比較的厚地の平織物です。              ボタンダウンシャツの代表的な素材で完全にカジュアル向きの生地です。

ワイシャツサイズのポイント

① 着丈
『お尻が隠れる長さ』。腕を上に伸ばしても、裾がパンツから出ない長さを選びましょう。
③ 首回り
仕上がり寸法は、実際の首回りに2.5cm~3cm加えたサイズにします。この余裕は、洗濯して素材が縮む事を想定したゆとり プラス 襟芯とシャツ生地の縮みの差を考えてのものです。
② 裄丈
首の付け根にある背骨の中心から肩先を通り、手首の骨の下3cmが裄丈です。この長さはオーダーで上着を作った際に、きれいにシャツが見え隠れする程度の長さになります。
④ 手首回り(カフス)
手首と生地の間に指が一本入るくらいが良いでしょう。また、腕時計をしている左の手首部分だけ擦れてしまうという方はいませんか?オーダーメードでは、腕時計分を太く作ってもらうこともできます。

ワイシャツの襟選びのポイント

ワイシャツの襟の種類には大雑把に分けても十数種類があります。
代表的な下の写真の例以外でのお薦めは、襟先が大きく丸い『ラウンドカラー』。柔らかい印象を演出し、相手に親近感を与えます。襟とカフスが白無地で,身頃は色物や柄物で作られた『クレリック』はあまりお薦めできません。首回りとカフスが擦り切れてしまったとき、取り換え用の同じ生地がすでにないことが多く、白で補完したようにしか見えないからです。
レギュラーカラー

シャツ襟の定番スタイルです。大事な商談やフォーマルな場面ではレギュラーカラーなら間違いありません。

ワイドカラー

ビジネスシーンで今一番のトレンドです。ネクタイをしてもノーネクタイでもどちらもお薦めです。

ホリゾンタルカラー

剣先が120度開いており、個性的な演出ができる襟型です。オシャレな印象の着こなしができます。

ボタンダウンカラー

元々スポーツウエアが起源で、どちらかといえばカジュアルウエアです。ビジネスウエアとしてはいまいちです。

ボタンダウンカラー

元々スポーツウエアが起源で、どちらかといえばカジュアルウエアです。ビジネスウエアとしてはいまいちです。

よくある質問

Q
ワイシャツの下に下着を着る必要はありますか?
A
前述しましたが、そもそもワイシャツそのものが下着なので、素肌で着ても問題はありません。ただし、下着を身に着けることで、汗の吸い取りが良くなる、胸毛が隠せる、防寒などのメリットがあります。
Q
自分が『汗臭い』と言われます。
A
ポリエステルなどの化学繊維のワイシャツの場合、どうしても汗が蒸れてしまい臭ってしまいます。汗の臭いが気になる方は、コットン100%のワイシャツ、下着を身につけましょう。
Q
シャツに名前(ネーム)を入れる場合、どこが正式なの?
A
カフスの部分や、さゆうの袖に入れることもできますが、ネームは目立たない左胸下に入れるのが正当とされています。ちなみに、イニシャルの入れ方ですが、安積武史の場合、『T.A』ではなく、『T.A.』が正式です。『 .』には省略の意味があるからです。
Q
自分が『汗臭い』と言われます。
A
ポリエステルなどの化学繊維のワイシャツの場合、どうしても汗が蒸れてしまい臭ってしまいます。汗の臭いが気になる方は、コットン100%のワイシャツ、下着を身につけましょう。

ATMen’s お薦めのワイシャツ新デザイン‼

『前立てクレリック オーダーシャツ』

前立ての下の部分を別の色柄生地で1センチほど見える様に仕立てました。
クールビズのシーズンには、カジュアルにノーネクタイで、第一ボタンを外してお召しになられても、個性が出ますし何よりおしゃれ感が増します。
ビジネスシーンでも、ネクタイをしてしまえば、前立ての色違いの部分は隠れますので、普通のドレスシャツとしてお召しいただけます。
お好みで自由に生地を組み合わせてお仕立できます‼
織柄チェック白シャツ(綿100%双糸)にピンクのツイルを組み合わせ。
オーダーシャツ 19,000円~(税別)
織柄ストライブ白シャツ(綿100%双糸)に紺のマイクロチェックを組み合わせ。
オーダーシャツ 19,000円~(税別)
綾織り白シャツ(綿100%双糸)に紫のツイルを組み合わせ。
オーダーシャツ 19,000円~(税別)
綾織り白シャツ(綿100%双糸)に紫のツイルを組み合わせ。
オーダーシャツ 19,000円~(税別)
店舗名 Fashion AT Men’s
電話番号 03-3843-0441
所在地 〒111-0042
東京都台東区寿1-2-3ATビル2F
アクセス 都営大江戸線 蔵前駅(A5)より徒歩2分
銀座線 田原町駅より徒歩5分
都営浅草線 蔵前駅(A4)より徒歩6分
アクセス 都営大江戸線 蔵前駅(A5)より徒歩2分
銀座線 田原町駅より徒歩5分
都営浅草線 蔵前駅(A4)より徒歩6分
どうぞお気軽にお問い合わせください。
03-3843-0441

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信