Restoration

Athlete
body
Training

by sports club 6・3

11月枠募集中
限定10名

無料体験

今一番!オシャレなボディは
『筋肉をつける』がイケてる条件

お得に体験を申込む

はじめまして
アスリートボディトレーニング
トレーナーの伊藤賢治です。

足応力を知ることで
あなたの持てる力を
最大限発揮させる!

アスリートボディトレーニングは
足裏の力を使って効果的に筋肉を
つけるパーソナルトレーニングです。

ダイエット・ボディメイクには
アスリートが持つ力が必要です!

筋トレ🔰未経験・初心者こそ
効果を発揮します。
プログラム料金のご案内
〈パーソナルトレーニング〉
1回60分 オススメ
通常価格:8,250円
会員価格:7,700円
*会員価格はスポーツクラブ6・3に
入会が必要です。

〈アスリートボディトレーニングPLUS〉
1回90分
通常価格:14,300円

トータルコース90分
通常価格:220,000円(全16回)

〈体験〉
*11月枠10名限定
通常価格:5,500円 → 無料!!

アスリートボディトレーニングが
効果的に筋肉をつけられる理由

アスリートボディトレーニング主宰のパーソナルトレーニングプログラムは、アスリートの運動能力に注目し、一般の方と何が違うのかを研究してきました。アスリート同じように運動能力が高ければトレーニングが効率良く行うことができ、筋肉がつきやすいということに辿り着きました。アスリートは一般の人よりも運動感覚に優れ、カラダのコントロールが上手いのです。運動感覚を高めるために、『足裏の力が重要だということがわかっています。アスリートボディトレーニングでは足裏の力を身に付け、運動感覚を高めるため、通常よりも筋肉に効きます。そのため筋トレ未経験・初心者でも効率良く筋肉をつけてカラダを変えることが可能です。足裏の力を身に付けることがアスリートボディトレーニングの大きな特徴です。トレーニングを始める前に足裏の力を身につけることをオススメします。そして、カラダのために筋肉をつけましょう!

11月・12月体験会

今一番!オシャレなボディは
『筋肉をつける』がイケてる条件

足裏の力を学び、効率の良い筋トレを体感していただきます。普通に行うよりも筋肉に効く感覚がわかるようになります。オシャレボディにはカラダの見え方を左右する、脚・ヒップ・お腹・肩に筋肉をつけることがイケてる条件です。カラダのラインを気にしたり、誤魔化したりせず、どんな服も着こなせて、人にみせたくなるオシャレボディになたい人の筋トレです。

重要なイベントがある方にオススメ
お得に体験を受けたい人は
こちらをクリック!
↓↓↓

お得に体験を申込む

筋肉をつけないと・・・

なぜ今、オシャレボディに
筋肉をつけるべきなのか?

20代前半ではカラダの衰えをそこまで感じませんよね?人のカラダは20歳で成長のピークを迎えます。これは体内にあるコエンザイムQ10が減り始めることから起きます。カラダの中にコエンザイムQ10に替わるエネルギーは他にもあるため、衰えは緩やかで運動を特にしていなくとも体力面での変化は、あまり分かりません。しかし、運動不足では20代後半から筋肉が徐々に減り始めます。筋肉が減ると皆さんも気にするカラダのハリがなくなります。筋肉はオシャレボディに必須なのです。筋肉の減り始めを放置しておくと、40代では急速に筋肉が減るサルコペニアが起こり、かなり筋肉が減ってしまいます。何度も起こるカラダの衰えを感じて、初めて運動しようと決断すると思います。正しくトレーニングできれば、筋肉を付けることができます。ところが、筋肉が減り始めた頃にトレーニングを始めても上手にトレーニングをすることができなくなっています。なのでトレーニングは一人でしないでください。アスリートボディトレーニングを選択し、正しくトレーニングすることをオススメします。

未経験の方はチャンス!!
チャンスは一度きり!?
自分でやってみるは勿体ない!

筋トレ未経験の方には筋肉が付きやすいボーナス期間が存在します!筋トレを始めて1年間は筋肉が付きやすく、カラダが変化しやすいのです。しかし、このボーナス期間は一生に一度しかなく、これを逃してしまうとカラダの変化を抑える恒常性が働き、少しずつしか筋肉は付きません。開始1年間の間に足裏の力を身に付け、正しくトレーニングすることが大切です。オシャレボディも手に入れられるはずです。なので、とりあえず自分でやっみるをしてしまうと、せっかくのボーナス期間を失ってしまい、効率良く筋肉を付けることができません。トレーナーと一対一の指導なら、ボーナス期間を無駄にすることはありません。!まずは、体験でトレーニング内容とトレーナーとの相性を確かめてみてください。

今すぐ体験を申込む

レッスン参加者様の声

碧南市在住 42歳 女性 佐潟美智子様

あなたがアスリートボディトレーニングの体験を受ける前の悩みはなんでしたか?

マラソンによる脚のケガ、痛み、練習量とそれによるダメージのバランスについて。

体験会では何が手に入りましたか?

グループ体験では、足裏の感覚の感じ方や、足裏を意識すると体の動きがどう変化するのか、よりスムーズに効率良く動かすことができることを実際に体験できました。

運動による痛みのしくみについて教えていただきました。個人体験では、自分の身体のクセをみていただき、ケガや痛みの原因を知ることができました。


体験で得たこと、学んだことを実際に使ってみてどう感じましたか?変化はありましたか?

マラソンでも、ジムでのトレーニングでも意識するようにしました。

足裏感覚を意識して走ってみると、上半身が安定しいつもより足の動きが軽くなるのを感じました。

それを続けていくうちに、大腿部の後ろやお尻の筋肉、腹筋、下腹を使って走る感覚が出できました。

その後のハーフマラソン大会では、イメージして走ると後半でもフォームが崩れず、力強く走る感覚、ペースをあげようとしていたわけでもないのに、自分でもびっくりするくらいに体が自然とどんどん前へ進んでいく感じがしました。結果タイム更新してました。

いつもよりペースが速かったのに無理矢理走っている感覚がなかったような気がします。

悩みは解決されましたか??

痛みが完全にゼロになったわけではないのでわかりませんが、気にならなくなりました。

トレーニングでも走る時でも、足裏を感じて動かすを意識すると変な力が入らずスムーズに動き体に無理がない、気がします。

マラソン大会の体験はすごかったです。

今はトレーニング以外でも足裏を意識してます。

西尾市在住 42歳 男性 田川 誠様

体験会に参加する前はトレーニングをすると左腰に痛みが出たり、疲れが溜まりやすく、右方向への体幹の回旋運動が左方向に比べ制限がありました。

 動作や情報量が増えるごとに腰への負荷が増すことに気がつきました。

しかし、足裏の感度が上がり、しっかり床反力を使うことができるようになると、スクワット動作の時の腰への負担が無くなりました。気がつくと体幹の回旋運動の左右差も解消されました。

 このトレーニングは高校球児をはじめ多くの高校生アスリートに紹介したいです!

これまでにトレーニングやカラダの動かし方について学び、足裏の感覚についても重要視してきたけど、まったく新しい発見、新しい感覚です。これはスゴイ!

西尾市在住 30代 女性 里沙様

日頃のランニングで膝や足首の痛みが気になっていて、ランニングでは体幹が重要と考えていたので、体幹がテーマの”きれいに腹筋が見える体験レッスン”に参加しようと思いました。また、お腹も気になっていたところです。

受講した日に早速走りに行ったら、いつもより足が軽く感じ久しぶりにタイムを更新しました!

また、椅子に座って足を組んでいたのが組まなくても楽に座れるようになり、歪みも改善されたような気がします。前屈もしやすくなり、肩の動きも軽いです。

この体験レッスンはアスリート以外の方でも正しくカラダを動かしたい方にはオススメです!

普段からなんとなくトレーニングしている方は本当に正しくカラダを使えているか確認してみてください!


実は私も運動が苦手で
引き締まってもいませんでした。

トレーナー歴14年30,000時間を超える指導経験と、毎レッスン定員数を超えるインストラクターとしての活動実績に基づいた『バウンス・チェッカーと足応力トレーニング』を作りアスリートボディトレーニングを考案。

幼い頃は姿勢が悪く側湾症もあり、筋肉もどちらかというと少なくゆるめの身体でしたが、今では昔から鍛えられていて、アスリートのようなカラダと思われるまでになりました。一方で健康上の問題で運動ができない時期もあり、一時はかなり細い状態になった経験もあります。そこから健康と身体のことを見直し、”足応力トレーニング”により私自身さらに強い身体になりました。必要な部分に必要なだけ筋肉を付けることが可能になっています!アトピー、蓄膿症などアレルギーの克服も経験あり。

強くなったこの身体で、スノーボード・テニス・ランニングを楽しみ、インストラクター業もこなします。アスリートボディトレーニングで皆様にも同じように動ける強いカラダを手渡せるのはアスリートボディトレーニングのトレーナー伊藤賢治、私だけです!
トレーニングまでの流れ
初回(体験)への申込み
①カウンセリング(目標設定とボディチェック)
②バウンス・チェッカー
③足応力トレーニング
④筋力トレーニング
*目標に合わせて、コース・回数のご案内をします。

本契約後2回目へ60〜90分
要望・状態に合わせてメニューを作成

バウンス・チェッカー

足応力を捉える感覚は人それぞれです。

(筋肉・関節・皮膚)感覚・視空間認知・平衡感覚この3つの要素がどれだけ働いているかで、足応力がどれだけ生み出せるか変わります。

3つの要素でどこが足りないかを明確にするのが、バウンス・チェッカーの役割です。効果的にトレーニングを進めていくためのチェックを行います。

足応力トレーニング

バウンス・チェッカーにより足裏の力を測定し、筋肉をどれだけ効かせられるかを探ります。

足裏から生まれる”足応力”を捉えられるようになれば、自在に筋肉をコントロールできるうようになります。

オモリが軽い!と感じるでしょう。

足応力を捉えらるポジショニングを探し、”足応力”を増やすことで筋肉を効かせる足裏の力を手に入れます。

筋力トレーニング
(フリーウェイト)

足応力を利用した、フリーウェイトトレーニングを中心に行います。

基本的なフリーウェイトであるスクワット・デッドリフトを行います。足応力を増やすにはとても有効なエクササイズです。

足応力を増やすことで、足裏からもっとも遠い上半身の筋肉も効かせることができるようになります。

筋肉の効かせる方法が身に付き、本当に効果のある筋トレができるようになります。
11月・12月体験会のご案内
10名限定の無料体験!
11月・12月の体験はアスリートボディトレーニングの”今一番オシャレなボディは『筋肉をつける』がイケてる条件”のパーソナル体験会です。

バウンス・チェッカーにより、”足応力”を測定してから、足裏の力を増やす足応力トレーニングと筋力トレーニング(フリーウェイト)を実施していきます。オシャレボディに必要な筋肉をつけるトレーニングです。


10名限定で
体験1回5,500円
無料で体験していただけます!

【当日の流れ】

⑴説明 & バウンスチェッカー(約15分)

⑵足応力トレーニング & 筋力トレーニング(約30分)

⑶バウンス・チェッカー(再確認)(約15分)

【日時】希望の日時の指定をお願いします。
    

【場所】スポーツクラブ6・3 愛知県西尾市桜町奥新田2
   
【所要時間】約60分

【持ち物】動きやすい服装・水分・タオル(更衣室あり)

【費用】5,500円(税込)*10名限定で無料

【お支払い方法】当日、現金払い(お釣りの無いようにお願いします。)

変えられなかったあなたも変えられる!

アスリートボディトレーニング・トレーナー伊藤賢治
私がトレーナーとして“足応力を知ることで持てる力を最大限発揮!”アスリートボディトレーニングを作るまでに至った経緯をご紹介します。


それは小学校1年生までに遡ります。  私が初めて挑戦したスポーツは水泳でした。


市民プールで新しく開催される水泳教室に親に入れられたのが始まりでした。


当時は外で駆けっこをするのは好きでしたが、スポーツなどに興味をまだ持っていない年齢でした、水泳自体が楽しいというよりも友達と一緒が楽しいかったので、水泳教室自体は終わるまで流す感じでした。


それでも教室の中では2番目の実力でしたから、まぁまぁ運動能力高い方だと勘違いしてしまったのです。


ところがすぐに打ちのめされることになります。


小学校入学した際に行われた体力測定の50m走で、自分より足の速いやつはいないだろう。軽く1番取ってやろうと望んだところあっさり負けてしまいました(笑)


そんなはずない!と思いながらも覆らない現実に涙を流していました。


これがきっかけで『自分なんて大したことないし、どうせ頑張ったってできないよ。』


などと思うようになり、水泳教室もサボりがちで気がつけば、教室で一番遅くなり辞めてしまいました。


それからしばらく運動から遠ざかっていたのですが、小4の部活動は強制入部なので当時Jリーグが始まったばかりで人気のサッカー部に入りました。


もちろんやりたくなかったですが、ただ見栄っ張りなので、すぐに辞めるのはカッコ悪いと思い一応は頑張ってみるのでした。


入部して間もなくチーム分けがあり、AチームBチームに分かれて練習します。スタートはBチームからですが、Aチームに残れなければほとんどの人が辞めていきます。


半分強制退部のような環境です。初めてボールを蹴った瞬間からAチームに残る覚悟でサッカーをすることを強いられたのです。


当時背が低く、常に背の順はクラスで一番前の私は、先輩はおろか同級生にも体力負けしてしまいます。


得意の走りも体力がなければ、意味をなさないですし、ボールを蹴ってはコロコロ転がるだけです。


え?今のシュート?よわっ!ダサっ!しょぼっ!なんて何度言われたことか。できないの積み重ねで呪うようにサッカーを嫌いになりました。


ほどなくして、背が低いやつはAチームに入れないという噂を聞きました。


練習でもゲームに参加させてもらえないし、機会があっても守備のみでした。


小柄なんだから当たり負けするだろ!と不満が増え、噂は本当なんだなと勝手に決めつけるようになり、先輩に背がひくやつは本当に使えないと直接言われたのが決定打でサッカー部を辞めました。


背が低いことも『自分は大したことない』という考えの言い訳になりました。


中学生でも部活動は強制入部でしたので剣道部に入部しましたが、うまくいかなくなるとやっぱり自分は大したことないなと思い、すぐ辞めてしまいました。


それからは、遊ぶこと以外興味が持てず、勉強もすることなくダラダラと過ごすしていると、気づきます。


ダメ人間ロードまっしぐらであると。


高校に入るとまた部活動は強制入部です。運動部でなくてもパソコン部という実質活動していない部活動に入るという手もありましたが、当時ハマっていたテニスゲームが面白かったという理由でテニス部に入部しました。


テニス部では入部審査があり顧問にいきなり呼び出されて、こう問いただされます。


本当についてこれるのか?背が低いことを言い訳にするのは許さんぞ?と凄まれました。


初めて背が低いからダメなやつと決めつけない人に出会い、嬉しくなりました。半分はビビって『それでもやります』と答えてしまいました。


それからは身体的に劣っていたとしてもどうにかできるんじゃないか?と考えられるようになり、自分でもできる方法を探し始めました。


まずはテニス部一年生が行う、ランニングや筋トレメニューに最後までついていこう。人より時間が掛かっても諦めないようにしよう。


ランニング・筋トレメニューをこなすのは毎回最後の一人になっていましたが、1ヶ月もすると体力がついたことが実感でき、今まで一度もできなかった逆上がりが生まれて初めてできるまでになりました。


初めてできたのでものすごく興奮したことを今でも覚えています!


身体を鍛えるとで、できることが増える。今の自分がやるべきことはこれだ。恒例のランニング・筋トレメニューが終わっても独自に続けることにしました。


まずは知っている筋トレをやってみよう。腕立て伏せ、スクワット、懸垂、テニス部のメニュー以外ならこれだけしか知らない。


これを毎日続けていこう。毎日トレーニングしてるから、そろそろテニス上手くなったかななんて思いながら部活動を続けていくも


しかし、テニスは上手くならない・・・


腕立て伏せや懸垂は回数もできるし上手くなっている。でも逆上がりができるようになった時のようにテニスは上手くなっていない。


筋トレを頑張るだけじゃダメなのか・・・どうすればいいんだろう・・・考えても答えはわかりませんでした。


筋トレをすることで、力や体力が付く実感はあったのでそのまま筋トレは続け、テニスのスキルを磨く必要があると思い、テニス雑誌を借りて研究することにしました。


筋トレもテニスの練習も量を増やすわけです。


すると元々アレルギー体質の私は、アトピーと蓄膿症が悪化してしまったのです。テニスをすれば身体が痒くなり、筋トレをすれば息ができず苦しくなる。


アトピー・蓄膿症・低体力の三重苦に悩みながら騙し騙しにやっていると今度はサーブで打ち損ねてしまい、肩を痛めてしまいます。


怪我は連鎖し、足首も痛め、踏ん張ることも走ることも満足にできる状態ではなくなっていました。


ボロボロの体調ではあるが筋トレもテニスも十分積み重ねたはず!そして望んだレギュラーを決める部内リーグ戦


見事!


全敗・・・


下級生にも負けているので、最弱を極めたのです。


悔しさ通り越して恥ずかしすぎる・・・もうダメだ・・・何をやっても無駄!何をしていいのかわからない。


こんな結果では筋トレやテニスの研究してたなんて口が裂けても言えない。


その後も成果は上がらず、3年間続けたテニス部では


レギュラーになることも叶わず、全員参加できる大会でも勝つことはなく、公式戦0勝=生涯0勝(シングルス戦)で一旦テニス人生は終えることになります。


しかし、終えてみると身体はまぁまぁ引き締まっていい身体になっている・・・


トレーニングしたのは全く意味がなかったわけではないのでは?もっと専門的に学べばスポーツも上手くなる方法がわかるのでは?


何より身体的理由で諦めたくない。それは言い訳にならないと恩師に教わったのでこの問題を解決すべく身体と運動の専門家であるトレーナーの学校に進むことにしました。


自己流トレーニングをしていた私は、授業で行うトレーニングについていくことが大変でした。


自己流でトレーニングするのと正しくトレーニングするのでは、効果が大きく違うんだな。これは期待できそうだ!


身体のことを知れば知るほど可能性は広がり、もっと知りたい、もっと試してみようと熱心に勉強するようになりました。


授業を担当してくれていた先生は当時業界の第一人者で、いつも夢のような話をしてくれて希望を持たせてくれました。


夢中になって先生の授業を受けるうちに知識が身に付きちょっとの自信が付くと気がつけばトレーナーが天職にちがいないと思うまでになりました。


こうしてスポーツクラブで働くとこを決意した私は地域密着型のスポーツクラブで働くことになりました。


入社して最初の大きな仕事はスタジオレッスンのインストラクターになることでした。


レスミルズという世界的に有名なスタジオプログラムボディパンプのインストラクターになってください。と告げられ研修に行くことになりました。


やばい・・・よりによって一番やりたくないやつだ・・・最近運動もしていないし、食べ過ぎて引き締まるどころかお腹が出てる。


トレーニングは勉強して知識があるから問題無い。音楽に合わせて何てことは考えたことがないし、体力的に大丈夫だろうか。


学生時代トレーナーとしての知識を身に付ける一方で、実践はあまりやることはなく、高校時代に付けた体力はすっかりなくなっていて、実践者としての実力は伴っていなかったのです。


急いで身体作りをした結果、無茶なトレーニング計画を行なったため、高校時代に痛めた肩の怪我が再発してしまい、ボディパンプの練習を続けられなくなってしまいました。


ここに来てまたダメなのか・・・


社会人のスタートダッシュでの失敗は相当ダメージは大きいです。早々に辞める決断をしました。


運動に振り回された人生だな。もう終わりにしようと辞める旨を支配人に伝えにいきました。


もうできないので(ボディパンプ)辞めます。もっとお客様に接して指導がしたい。今の環境ではできないと思うので違う環境に行きたいです。


ここまで言えば辞めれるだろう。


それに対して支配人は『できないは辞める理由にならない。お前がやりたいことはここでもできる』5時間話し合い根負けして辞めさせてもらえませんでした。


できないとは言えても、この仕事が嫌いとは言わなかった自分はまだ未練があったのかもしれません。


やりたいことをここでするために、やれることを探してみよう。


そこからは自分がやれることを探し、自分がやりたかった指導を1日に30人以上のお客様に行う目標を作り、積み重ねて指導力を高め、トレーニングも週3回を習慣化し、休みの日にはセミナーにも通い効果的にトレーニングを学びました。知識の蓄積と実践・指導の積み重ねを続けることで少しずつ自信を取り戻しました。


一年経つ頃には辞めなくてよかったなと思うようになりました。


同じ時期にお世話になっていた上司が転勤になることになり、私のことを心配いして、声を掛けてくれました。


『越えられなかった壁は後からでもぶち壊せる』そう私に伝えて転勤されました。


あの時できなかったボディパンプも今ならできるかもしれないと思い、再度挑戦することができました。


時間を掛けてなすことができたボディパンプインストラクターは現在、満員でレッスンをするだけでなく、特別有料枠を使って参加していただけるまでになりました。


この頃には身体も引き締まり、お客様にも伊藤くんがこのスポーツクラブで一番身体が変わったねと言っていただけました。


身体が変わることで、実践者としても力が付き、トレーナーの仕事が楽しくなりました。


お客様にもやり方次第で絶対に変われることを伝えたい。


気持ち良く動けることの喜びを伝えたい。自分にできることは何か?を考えるようになりました。


そして、変わったのは身体だけではないことに気がつきます。


それは高校時代の仲間とテニスをした時のことでした。


13年ぶりのテニスでしたので、昔のようにプレイはできないだろうなと思っていたのですが、すぐに感覚を取り戻し、もっとこう身体を動かしたら上手くいくのではないだろうかと現役時代にはできないことができるようになったり、みるみる上達していきました。もう何もできなかったあの頃の自分ではなくなっていたのです!


何が原因で自分は変わったのか?どのトレーニングが効果があったのか分析して再現性を高めたら、お客様にも喜んでもらえる!これだ!と思いました。


それからは失敗と成功の繰り返して、一人一人にあったトレーニングは何か?効果的なトレーニングは何かを研究して、様々なトレーニングを組み合わせてアスリートボディトレーニングとして体系化しました。


こうして現在のパーソナルトレーニングの指導に繫がっています。


自身が悔しい思いをした高校テニス部時代の時のように、一生懸命に頑張って頑張って練習しているのに上手く結果に繋がらない人のためにアスリートボディトレーニングを開発して教えています。


お客様の中には、膝に不安を抱えていたバトミント愛好家のママさんは動ける体を作り出し、人生最高というほど充実感のある試合を可能にしました。また低年齢化が進み大人が勝つことがなかなかできないスノーボドードのフリースタイル競技にて全国選抜地区大会で優勝する選手も誕生しました。


現在はアスリートに限らず、“しなやかで引き締まった身体”を手に入れたいけど、自分一人では頑張っても頑張っても変わらなかった人に指導をしています。


このプログラムは、“しなやかで引き締まった身体”を望み、真摯に取り組めば必ず、結果に導いてくれることを確信しています。


膝が痛い、腰が痛い、肩が痛いという方でも“しなやかで引き締まった身体”になることで自信を持って動けるようになります。


身体が引き締まると、スーツ姿も映えるし、何よりスポーツで活躍ができ充実感が高まると喜んでいただけています。


私自身も、しなやかで引き締まった身体を手に入れることで、スポーツライフを存分に楽しむことができています。


私のように遠回りすることなく、努力が結果に結びつくトレーニングで


“しなやかで引き締まった身体”になり充実感を高め自信を付けることで豊かな人生にしていただきたい!そう願いを込めてアスリートボディトレーニングを考案しました。


あなたが“しなやかで引き締まった身体”を手に入れたいと考えているのであれば、私はあなたの力になれるはずです。


お試ししていただける体験会を実施しています。ぜひ体験会にお越しください。劇的に身体を変えてしまいましょう!
お付き合いいただきありがとうございました。

今すぐ席を確保する

アスリートボディトレーニング
体験者の声

西尾市在住 23歳 男性 小笠原様

トレーニングで腰を痛めたことがあり、運動時にまた痛めないか心配で腹筋トレーニングは避けていたので、怪我予防の為にも参加しました。

体幹のコントロールについて理解が深まりました。この様なトレーニングは初心者の方にこそ受けていただきたい内容です。

トレーニングが好きな人にも役に立つと思います!

西尾市在住 62歳 女性 S・M様

下腹のポッコリと腰骨周りの脂肪が取れないし、一人でトレーニングすると腰や膝が痛くなる恐れがあるので体験レッスンに参加しました。

体幹はお腹周りだけが大切ではなく、足裏感覚と一つ一つの動きも影響していることがわかりました。漠然と運動していてはお腹周りは変化しないし、痩せない、筋肉が思う様につかない、カラダが締まらないと気付きました。

締まったカラダを作りたい人、トレーニングをしても効果を感じれなかった人、私の様に膝や腰に不安がある人もぜひ、体験レッスンを受けてみてください!

34歳 男性 T・T様

トレーニングをしていて、腹筋の左右のバランスが非対称なのが気になっていて、どうしても片方だけに効きがちなってしまい、腹筋より腰が先に疲れるのが気になっていました。

思っていた通り、体験レッスンでは左右で同じ動きができていないのがわかりました。動きだけでなく、カラダの接地が一方だけ感じにくいことに気づけました。筋肉を大きくしようと思うと負荷だけを追いがちになってしまうけど、それでは効率が悪いことがわかりました。

この体験レッスンは本格的なアスリートでなくともカラダを動かすことが好きな人なら参考になります!新しい気付きがあるので積極的に参加してみてください!
これを機会にトレーニングをお願いしました!

西尾市在住 49歳 男性 M・S様

膝と腰が悪いので筋トレ中に理想のフォームでトレーニングができないことが悩みでした。

きれいに腹筋が見える体験レッスンでは、一つ一つの動作を意識して行うと、カラダの変化に気付きやすくなりました。

自分のように膝や腰など悪いところがあって、運動を諦めている人、カラダの為に何か始めたい人には、良いきっかけになるので参加してみてください!

西尾市在住 41歳 女性 森悠子様

運動をしなくなるとカラダのバランスが悪くなり、腹筋は衰えお腹がどんどん出てきてしまったので改善したいと思いレッスンに参加しました。

体験レッスン翌日には、お腹が筋肉痛になりました。短時間でもキチンとトレーニングをすれば、効果があるのが実感できました。また、レッスン後も足の裏をしっかり床につけることを自宅でも意識する様になりました。

子供が習っているバレエではカラダの重心が大事なので、体幹強化のためトレーニングを勧めたいと感じました。

効果的なトレーニングを教えてもらえるのでオススメです!

お客様の声

パーソナルトレーニング体験者①

【継続歴5年 T様】

パーソナルトレーニングを始める以前は、毎朝起きると腰痛がひどくすぐに立ち上がることができないといった悩みを抱えてました。

 

当初の身体は、常時腰が反っていて緊張状態でした。そのため睡眠時の姿勢では腰の反りが増長することで痛みが出ているとのことでした。

体幹部のインナーマスッル強化、胸部、股関節可動性を引き出すことで、徐々に痛みが改善し、今ではさらなる目標もでき頑張っていらっしゃいます! 

パーソナルトレーニング体験者②

【継続歴2年 T様】

先に始めた奥様の勧めがきっかけでパーソナルトレーニングを始められました。

 

腰痛+間欠跛行に悩まされ長距離歩くことができないとのことでした。

下半身に力みがあり、特に臀部は他と比べても緊張があったため、セルフで筋肉の緊張を抜くエクササイズを行い、股関節周囲の可動性を上げていきました。さらに歩行トレーニングにより、今では痛みも改善され長距離歩けるようになりました!

実施施設 スポーツクラブ6・3
担当 伊藤賢治
アクセス 名鉄 桜町前駅より徒歩5分

駐車場あり
会社住所
愛知県西尾市桜町奥新田2
アクセス 名鉄 桜町前駅より徒歩5分

駐車場あり