このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

利用者の声

アスラボをご利用いただいた皆様の感想を掲載しています

スポーツ選手にとても適していると思います。

安田 清貴(サッカー)

今回、アスラボプロを利用してみて、分析レポートがとても見やすく、自分の強みや弱点を理解するのにとてもタメになりました。

ボクは今モンテネグロでプロを目指してサッカーをしていますが、海外に出てみてフィジカルの差をすごく痛感しています。足の長さも、体の大きさも強さも今まで知っていたサッカーとは全く違いました。プレイスタイルも激しく、まずは負けない身体づくりが必要でした。

しかし、慣れない海外で特に食事環境が全然違うなかで自炊をしなければいけないので、普段つくって食べている食事を写真で送ってアドバイスをもらったり、日本と違う食材選びのコツなどもアドバイスをもらえたのがすごくよかったです。日本にいたときから栄養バランスにはとても気を遣っていたつもりでしたが、遺伝子分析のレポートを見ながら自分の体質と生活習慣にあわせて、栄養士さんが専門的なアドバイスをしてくれたので、知らなかったことやもっと取り入れたほうがいい栄養なども知ることができました。今まで以上に食事に気を付けようと意識が高くなりました。

また、筋肉のタイプや怪我のリスクについても分かったので、日本にいるころからお世話になっているトレーナーさんと情報を共有し、強みを伸ばしたり、弱みを強化するような、これからのトレーニングに活かしていきたいと思います。

スポーツ選手を目指すのであれば、自分の体質を知っておいて損はないし、自分に合った成長の仕方が見つけやすくなると思います。

水泳の適正距離の判断に

熊本県 男性(水泳)
わたしの子どもたちが水泳(競泳)をしていて、短距離派なのか長距離派なのか適正距離をずっと悩みながら競技生活をしていましたが、ある競泳日本代表で元世界チャンピオンの選手が遺伝子検査をしてると知り、今回14歳の長男をまず調べてみることにしました。

これまで、短距離派かな?と薄々は感じていましたが、決定的な根拠となるものもなくスタミナが無いため、練習では主に長距離のトレーニングを中心に取り組んでいました。しかし分析してみたところ、瞬発系の速筋型という結果が出たことでこれまでの迷いが確信となりました。

長男の体質に合わせた、栄養や食事等のアドバイスがあり、今後のパフォーマンスアップに向けたカラダづくりに役立てたいと思います。

今後は分析レポートをコーチとも共有する事により、長男の長所を活かし短所の強化をしてパフォーマンスの向上を目指していきます。

水泳の適正距離の判断に

熊本県 男性(水泳)
わたしの子どもたちが水泳(競泳)をしていて、短距離派なのか長距離派なのか適正距離をずっと悩みながら競技生活をしていましたが、ある競泳日本代表で元世界チャンピオンの選手が遺伝子検査をしてると知り、今回14歳の長男をまず調べてみることにしました。

これまで、短距離派かな?と薄々は感じていましたが、決定的な根拠となるものもなくスタミナが無いため、練習では主に長距離のトレーニングを中心に取り組んでいました。しかし分析してみたところ、瞬発系の速筋型という結果が出たことでこれまでの迷いが確信となりました。

長男の体質に合わせた、栄養や食事等のアドバイスがあり、今後のパフォーマンスアップに向けたカラダづくりに役立てたいと思います。

今後は分析レポートをコーチとも共有する事により、長男の長所を活かし短所の強化をしてパフォーマンスの向上を目指していきます。