">

『希望へと続く道』

熊本地震葉祥明阿蘇美術館復興
チャリティートーク&コンサート

葉祥明 × 葉山祥鼎 × ウォン・ウィンツァン × 橋本昌彦

前売り券は終了となりました。
当日券は立ち見となる可能性があります。
当日券のご購入は、当日受け付けにてご購入下さい。




日程:2016年9月25日 

開場 13:30   開演 14:00 
終演 16:30

前売り 3,500円  
当日 4,000円 
※全席自由

会場  パソナグループ本部 アーバンファーム

丘の上にそびえ立つ一本の木。

この丘は葉祥明阿蘇美術館のお庭の中にある。
ここは葉祥明氏の絵の世界を表現したお庭。
この丘は沢山の人々を癒やし、見守ってきた。


熊本地震の被害は大きく、美術館は閉館。
多くの人に支えられ、なんとか8月8日に再開館。
しかし、阿蘇へ足を運ぶ人が少なくなった今、これから先はどうなっていくのかわからない。
多くの人から愛され、
人の心を癒やしてきた美術館。


決して無くしてはいけない、守り後世に残していくべきものだと我々は考えています。
その想いに賛同してくださった、
ピアニストのウォンウィンツァン氏。


当日は、阿蘇の現状とこれからを
館長の葉山祥鼎氏に話して頂きます。
一部は葉祥明氏、葉山祥鼎氏、ウォンウィンツァン氏、
橋本昌彦の4人によるトークセッション。


『逆境をどう乗り越えていくか?』
これまでの人生哲学から伺います。
2部は橋本昌彦の『こころのコンサート』
そして、ウォンウィンツァン氏による
『希望』をテーマに 祈りを込めて
ピアノソロを奏でて頂きます。


今回のイベントを通じて、
熊本へ行こう!と思って下さる方を
一人でも多く勧誘し、
葉祥明阿蘇美術館を支援することで、
阿蘇の活性化へと繋げていきたいと思います。


支援の形は沢山あると思いますが、
今回はこのような想いでチャリティーコンサートを
開催することに致しました。


皆様の温かなご支援・ご協力を
どうぞよろしくお願い致します。



収益は、交通費・準備費を省いた全額を葉祥明阿蘇美術館復興のために寄付致します。

出演者

葉祥明【本名:葉山祥明】(絵本作家・画家・詩人)

1946年熊本市に生まれる。創作絵本『ぼくのべんちにしろいとり』でデビュー。1990年創作絵本『かぜとひょう』でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。1991年、北鎌倉に葉祥明美術館開館。2002年、葉祥明阿蘇高原絵本美術館を開館。郵政省ふみの日記念切手にメインキャラクターの"JAKE"が採用されるなど画家としての評価も高い。近年では、人間の心を含め、地球上の様々な問題をテーマに創作活動を続ける一方、講演会活動やNHKBS2『世界わが心の旅』、NHK総合『ようこそ先輩課外授業』、テレビ朝日『徹子の部屋』など、テレビ出演多数。『地雷ではなく花をください』、『夢みるジェイク』シリーズのほか、詩画集『おたんじょう おめでとう』は橋本昌彦氏との共著。

HP

葉山祥鼎   (作家・写真家) 
葉祥明阿蘇美術館館長 北鎌倉葉祥明美術館理事長

熊本県阿蘇の環境保全に取り組み、「ビレッジ・トラスト運動」を推奨している。講演や「NHKラジオ深夜便」などTV/ラジオの出演のほか、絵本読み聞かせコンサートの詩作や演出も手掛けている。主な作品に『ブルービー』(作品社)『ブルービーとまほのとびら』『ブルービーとオールドツリー』『ブルービートピコの勇気』

(以上学研)、『ブルービーとしぜんからのおくりもの』『チャビーのはじめての冒険』『60才からの登竜門』(以上YOU’S MUSEUM)『くまモンとブルービーのなかまたち』(中央法規出版)など多数。絵本作家・葉祥明は実兄。

ウォン・ウィンツァン
ピアニスト、作曲家、即興演奏家。
日本トランスパーソナル学会常任理事。

1949年神戸に生まれ、1歳より東京で育つ。19歳よりプロとして演奏。87年、瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、90年にピアノソロ活動を開始。92年、サトワミュージック発足、1stアルバム「フレグランス」がロングセラーになる。以降30タイトル近くのCDを発表。また現在テレビ放送中のEテレ「こころの時代」やNHK「にっぽん紀行」のテーマ曲でも知られる。透明な音色で観客の深い意識と繋がり解き放たれた静寂な空間を創りだす即興演奏に“瞑想のピアニスト”と呼ばれる。最新盤シングルCD「光を世界へ ~Yes All Yes~」は、ウォンが初めて作詞も手がけた平和へのメッセージ・ソング。YouTubeでミュージック・ビデオも公開している。


HP

橋本昌彦 
シンガーソングライター/アーツセラピスト


 親子三代の愛を深めあうために、心の潜在的な所を癒していく独自のヒーリングプログラムとして「こころのコンサート」を確立。「こころのコンサート」は「感動で涙が溢れる」として話題となり、多くのメディアに取り上げられ、NHK「あさイチ」では「思わず涙、母性震わす歌声」と特集される。人の心を癒やす活動は評価され、公益財団法人 日本ユースリーダー協会より、優れた教育者に贈られる「若者力大賞 ユースワーカー支援者賞」を受賞。楽曲「ぬくもりのきおく」は、厚生労働省社会保障審議会推薦より、親子の愛を深める優れた作品に贈られる、「児童福祉文化財」として認定を受ける。詩画集「おたんじょう おめでとう ~いのちの出会いが教えてくれること~」詩:橋本昌彦 妻の橋本さやか 絵:葉祥明氏(中央法規出版)

HP

会場

パソナグループ本部 アーバンファーム

〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4

JR東京駅 日本橋口 徒歩5分

東京メトロ 日本橋駅A1出口 徒歩5分

東京メトロ 大手町駅 B9出口

東京メトロ 三越前駅 B2出口

お問い合わせ

info@masahikohashimoto.com
050-3636-5770